【腎臓病食におすすめ】 タンパク質を制限した食事宅配ランキングBEST3

たんぱく制限食口コミランキング

腎臓病食は食べる本人だけでなく、料理を作る人にとっても結構大変だったりします。

食べたいものが
食べられない・・・

毎日、計量したり献立を考えて料理をするのが面倒

なんて苦労している人も多いはず。

そこで便利なのがたんぱく質や塩分を制限した食事宅配サービスです。

  • 管理栄養士さんによる献立で安心・美味しい
  • クール便で電子レンジで温めるだけ
  • 買い物や片付けの必要なし

こちらのページでは腎臓病食を利用してみたい!という方のために、おすすめの食事宅配をランキングで紹介しています。

タンパク質など制限食の宅配サービスも考えている人もぜひ検討してみてくださいね♩

スクロールできます
ウェルネスダイニング食宅便 塩分ケア
名前ウェルネスダイニング食宅便Dr.つるかめキッチン
おすすめポイント減塩食とは思えない美味しさ!2024年リニューアル!
高齢者向けも用意
専門医&管理栄養士監修
キャンペーン当サイト限定
500円引き
キャンペーンへ移動
当サイト限定
28%OFF
キャンペーンへ移動
1食の
価格
689円~655円〜684円〜
送料定期:無料
※7食は385円
通常:770円
定期:390円
通常:780円
無料
お試しあり
送料無料
なしあり
送料無料
定期便ありありあり
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
口コミ口コミ・評判口コミ・評判口コミ・評判
各製品の比較
当サイト限定ギフト

ただいま当サイトでは、ウェルネスダイニングをご注文の方に500円分のデジタルギフトをプレゼントしています。

PayPayやAmazonで利用可能なギフトを、当サイト限定で配信中です。

ウェルネスダイニングを初めて利用される方は、ぜひこちらから注文してみてくださいね。

目次

腎臓病食としての食事宅配の選び方【3つのポイント】

腎臓病食の宅配サービスを選ぶときは、以下の3点をよく確認しましょう。

  • タンパク質・塩分がしっかり制限されているか
  • エネルギー(カロリー)が十分か
  • 定期便があるか

この点を押さえている腎臓病食のおすすめ宅配サービスのはこちらからご覧ください。

タンパク質・塩分が制限されてる?

腎臓病食は、以下の点を確認しましょう。

  • タンパク質の摂取量を抑える必要あり
    →タンパク質を摂りすぎると腎臓への負担が増えてるため。
  • 塩分の摂取量を抑える必要あり
    →腎臓機能が低下するとナトリウムを排泄する機能も落ちてしまいます。塩分を摂りすぎると腎臓にに余計な負担をかける可能性も・・・

なので、タンパク質だけでなく、塩分も抑えた宅配食がおすすめです。1日の塩分の摂取量については、担当医の指示を必ず仰いでくださいね。

エネルギー(カロリー)がしっかり摂れる?

タンパク質や塩分の摂取量にばかり気を取られていると、ついエネルギー不足になりがちになることも。

エネルギーが不足すると体内のタンパク質が分解されてエネルギーになり、血液中の窒素化合物が増え、腎臓にとっては逆効果になってしまいます。

それを防ぐためにも、低タンパクで塩分控え目ながらもしっかりとエネルギーの補給ができるものを選ぶようにしましょう。

参考サイト:東京都立病院機構 腎臓病の食事

定期便はある?

食事宅配サービスは基本的に

  • 定期便
  • その都度購入

に分かれています。定期便というのはその名の通り、一度注文してしまえば定期的に宅配食が届くもので、その都度購入というのは必要なときに注文するもの。

その都度購入は必要なときだけに注文できるのは利点でもありますが、うっかり注文を忘れてしまうというデメリットも・・・ 食事は毎日のこと。

「食べたいときに食べられない」なんていうことにならないためにも,定期便がある食事宅配サービスがおすすめです。

ちなみに多くの食事宅配サービスは、お届け間隔を予定やライフスタイルに合わせて設定できるようになっています。なので、「食べない日が多くて冷凍庫がいっぱいになってしまって・・・」なんてことにはなりませんよ。

【ランキング】腎臓病のおすすめ食事宅配サービスTOP3を解説

腎臓病おすすめ1位:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングはタンパク質と塩分を調整した宅配食を自宅まで届けてくれる食事宅配サービスです。

新聞広告やテレビCMで観たことのある人もいるかもしれません。

特徴は、

  • 献立はすべて管理栄養士・栄養士が作成
  • 1食あたりのたんぱく質は10g以下、塩分も2.0g、カリウムも500mg以下
  • 野菜も豊富に使用カロリーは300kcal以上ある
  • 毎月新しいメニューが追加され飽きない

和・洋・中と献立もバラエティー豊かなので食べるのが楽しみになりますよ♪

ウェルネスダイニングの口コミ

  • 食事制限を続けられるか不安でしたが、ウェルネスダイニングの宅配食は驚くほど美味しい!タンパク質や塩分が制限されてるとは思えないくらい。ボリュームもちょうど良いし、美味しく食事制限が続けられています。(50代 女性)
  • 祖父の食事のために利用しています。料理を作る負担がグンと減ったうえ、本人も美味しく食べてくれてるので大満足です。(50代 女性)
  • 低タンパクなのに美味しい。辛くなりがちな食事制限もこれなら続けられる、という感じです。(60代 男性)

\ 管理栄養士監修の食事が自宅に届く! /

腎臓病おすすめ2位:食宅便

食宅便 宅配弁当

食宅便は病院や福祉施設などにも配食サービスを行う、日清医療食品が運営している宅配弁当サービスです。

食宅便のたんぱく制限食は、

  • 1食当たりたんぱく質13g前後、塩分2.0g以下、カリウム500mg、リン270mg以下に調製。
  • お好みのメニューを自由に選べる
  • 定期便なら送料が半額になるサービスも。
  • 高齢者用のやわらかい食事なども用意されている

気になった方は実際に注文してレビューした記事もチェックしてみてくださいね!

食宅便の口コミ

  • 試食のつもりで1回だけ、続けるつもりはなかったのですが、結局ずっと続けています。メニューが豊富で毎回届くのが楽しみです。(50代 女性)
  • 主人のためにたんぱくケアを届けてもらっています。腎臓病の数値が良い方向に向かっているようでお医者様もびっくりされていました。毎日は難しいので1日おきに食宅便にしていますが、ストレスを感じることなく続けられています。(50代 女性)
リニューアル

食宅便は、2024年4月にリニューアル!

パッケージも一新されており、メニュー内容も美味しくなって新登場しているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

引用:食宅便公式サイト

\ 定期なら送料が半額になる! /

腎臓病おすすめ3位:Dr.つるかめキッチン

Dr.つるかめキッチン

Dr.つるかめキッチンでは、

  • 専門医と管理栄養士が監修する宅配弁当を注文できます。
  • 「たんぱく&塩分制限気づかい御膳」は、1食あたりたんぱく質10g以下、塩分2.0g以下、カリウム500mg以下
  • 定期コースを利用すればずっと28%オフで注文可能

Dr.つるかめキッチンなら、栄養制限中でも安心して食事を味わうことができます🎵

Dr.つるかめキッチン

Dr.つるかめキッチンの口コミ

  • 専門医監修の宅配弁当なので、毎日安心して食べられます。(60代 女性)
  • 物足りなさを感じることもなく大満足です。(60代 男性)
  • 価格もリーズナブルだし気軽に使えて助かっています。(50代 女性)

\ 専門医監修の宅配食が自宅に届く! /

腎臓病のケアにはこちらのタンパク制限食も人気です

メディカルフードサービス

メディカルフードサービス

メディカルフードサービスの宅配食は、介護・医療食の専門メーカーが提供

たんぱく質はもちろん、カロリーや塩分、糖質など制限食の種類が豊富な食事宅配サービスです。

たんぱく制限食は以下の3コースから選べます。

  • タンパク制限食A:1日のカロリー制限1800kcal、たんぱく制限50~60gの方向け
  • タンパク制限食B:1日のカロリー制限1800kcal、たんぱく制限25~40gの方向け
  • タンパク制限食C:1日のカロリー制限1600kcal、たんぱく制限25~40gの方向け

タンパク質、カロリーともに厳密に計算されているので、病態に合わせて選択することが可能です。

いつでも送料無料で利用できるうえ、「とりあえず食べてみたい」という人におすすめのお試しセットも用意されています。

レンジで温めるだけで完成するたんぱく制限食で、ストレスなく腎臓病対策を続けられますよ。

メディカルフードサービス

  • これまではタンパク制限食を作るのに苦労していたのですが、メディカルフードサービスの宅配食を利用するようになってすごく楽になりました。主人も「美味しい美味しい」と毎回全部食べてくれてます。(40代 女性)
  • 上品な味付けで大変美味しいです。(50代 女性)
  • 父がすごく気に入っています。私自身、自分が作る低タンパク食よりもずっと美味しくできて、負担が軽くなりました。(50代 女性)

\ たんぱく制限の食事管理が楽になる! /

まごころケア食

まごころケア食 宅配弁当

まごころケア食は、高齢者向けの配食サービスを行なっている株式会社シルバーライフが運営している宅配弁当サービス。

  • カロリー、塩分、糖質など栄養価を調整したコースが豊富
  • まごころケア食の「たんぱく調整食」は、1食あたりのタンパク質は10g以下に調整
  • たんぱく制限が必要な方向けにしっかり栄養価がコントロール
  • 送料無料なうえ、定期購入なら毎回180円オフ

食事療法はある程度の期間続けることが前提となってくるので、高コスパで安い宅配弁当を選びたい方にもおすすめのサービスです。

まごころケア食の口コミ

  • 病気でたんぱく質の制限が必要な主人のために利用しています。タンパク質やカリウムなど栄養価を計算しながら食事を作るのがすごく大変だったのですが、まごころケア食のたんぱく調整食を取り入れるようにしてから食事作りがかなりラクになりました。そのうえ、主人も美味しい美味しいと言って食べてくれるので大満足です。(40代 女性)
  • 冷凍の制限食は美味しくないイメージでしたが、まごころケア食は美味しくて物足りなさもまったくありません。(50代 女性)

\ 送料無料&毎回180円オフの特典あり!/

腎臓病の方が食べてはいけないものはある?

腎臓病の方に向けた宅配サービスをご紹介しましたが、そもそも腎臓病の方が絶対気をつけたい食事はどのようなものでしょうか?

ポイントは3つです。

  • 日本食に多く含まれがちな塩分量
  • カリウム・リンの多く含まれる果物
  • タンパク質は適量かどうか

食事宅配サービスは安心ですが、その他の食事の際にはぜひ確認しておいた方が良いでしょう

塩分量に要注意!

腎臓のケアで大切なのは、やはり塩分量の調節

1食の適切な摂取量は、3g~6g(小さじ1杯程度)とされています。

最近では、減塩の醤油やバターなども販売されているので、調理の際は積極的に利用するようにしましょう。

また、ラーメンやうどんのスープなどはあまり飲まないように意識することが大切です。

カリウムやリンの多い果物も控えめに

カリウムやリンは、主に生の果物や野菜に含まれています。

特に含有量が多いバナナやメロンなどは、控えた方がいいとされています。

果物や野菜は栄養豊富であるため、缶詰の利用や熱処理を行うことで安心して食べることが可能です。

たんぱく質量は適切?

たんぱく質は腎負担を増やす主な原因とされていますが、体を作る大切な要素であるため極度の減らしすぎにも注意が必要です。

たんぱく質は、肉や魚、主食であるパンやご飯にも豊富に含まれています。

「絶対に食べてはいけない!」というものはありませんが、主治医の指示に従い、適切な量に抑えるようにしましょう。

『腎臓に良い食べ物、悪い食べ物とは?慢性腎臓病の自己対策 食事療法』

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_366.html

宅配の腎臓病食を利用すれば、面倒な計算いらずでとっても便利♪

【安い?おいしい?】お悩み・目的別に腎臓病食の宅配サービスを選ぶ

できる限りコスパよく続けたい!安いのはどこ?

1食あたり499円という価格で利用できるのはまごころケア食です。

まごころケア食の減塩食は、1食あたりの価格が安いうえ、送料無料で利用できるのが大きなポイント。

さらにコスパ良く利用できる定期便サービスもあるので、できる限りコストを抑えて継続したいという方はそちらがおすすめです。

まごころケア食については安い宅配弁当人気ランキングにもまとめているので、気になった方は覗いてみてくださいね。

たんぱく質制限中も美味しいものが食べたい!

栄養価制限中でも美味しい食事を楽しみたいという方には、Dr.つるかめキッチンがおすすめです。

Dr.つるかめキッチンの宅配食は、すべての献立を専門医・管理栄養士が監修しているうえ、味付けにもこだわって作られています。

たんぱく質と塩分を控えめに調整しつつも、制限食とは思えないほど美味しいと評判です。

継続が必要な食生活改善も、Dr.つるかめキッチンの宅配食ならストレスなく続けることができますよ。

高齢者の食事におすすめの宅配食サービスは?

高齢者世帯の健康管理には、メディカルフードサービスの宅配食が最適。

メディカルフードサービスでは、噛む力・飲み込む力に自信がない方向け塩分を控えたやわらかい食事も取り扱っています。

介護食・医療食の専門メーカーが提供しているメディカルフードサービスの宅配食なら、高齢者の方でも安心です。

高齢者におすすめの介護食・やわらかい食事などは、こちらでもチェックできますよ。

【神奈川・静岡・山梨の方限定】コープで腎臓病食が頼める!

コープの腎臓病食

神奈川・静岡・山梨にお住まいの方は、コープで腎臓病食を注文できます。

ユーコープの「たんぱく40調整食」「たんぱく60調整食」は、タンパク質とカリウムを調整した減塩食で、1日のタンパク質を40g、60gに設定。

メニューも500種類とかなり豊富なので、飽きることなく継続できます。

おかず
のみ
ご飯
セット
朝・昼2食 x 5日
(10食分)
7,300円8,100円
朝・夜2食 x 5日
(10食分)
7,300円8,100円
昼・夜2食 x 5日
(10食分)
7,600円8,400円
朝・昼・夜 x 5日
(15食分)
11,100円12,300円

価格は1食あたり710円〜800円となっています。

手軽に腎臓病食を食べられるうえ、面倒な計算や調理が必要なくなるため、食事の支度がラクになるはずですよ。

【腎臓病食におすすめ】 タンパク質を制限した食事宅配ランキングまとめ

塩分制限やタンパク制限は、腎臓病や透析中の方のケアに必要な食事療法ですが、自炊ではやっぱり大変

食事宅配サービスなら、いつでも手軽に制限食を用意できるため、作る人の負担をぐっと減らすことができます。

美味しさや食べやすさにこだわって調理されているので、続けやすいのもポイント。

こちらで紹介した5つの宅配弁当サービスは、すべて1回だけのお試しも可能です。

ぜひ実際に食べてみて自分の口に合いそうか、続けられそうかを試してみてくださいね。

商品名お試し価格送料
ウェルネスダイニング
「たんぱく&塩分調製
気配り宅配食」
7食:5,346円
14食:10,584円
21食:15,444円
無料
Dr.つるかめキッチン
「たんぱく塩分制限気づかい御膳
7食:5,508円 (定期)
14食:10,476円(定期)
21食:15,336円(定期)
無料
食宅便
「たんぱくケア」

7食:4,588円(定期)
390円
メディカルフードサービス
「たんぱく制限食」
6食:5,659円無料
まごころケア食
「たんぱく調整食」

7食:2,772円(定期)
14食:5,152円(定期)

21食:7,644円(定期)
無料
腎臓病 食事宅配ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

宅配食を利用するようになって10年以上になる40代主婦。1年365日のうち、364日は宅配食に頼る生活を送ってます!美味しいもの、大好き!いろいろな宅配食を利用してきた私なりの目線で美味しい食事宅配・食材宅配を紹介しています。

目次