野菜嫌いな子供でも飲める!こども青汁の魅力と選び方のコツ

野菜嫌いでお悩みのママ、パパも多いのではないでしょうか? せっかく作った野菜料理を残されてしまうと、栄養バランスが心配ですよね。

でも、そんな野菜嫌いなお子さんでも美味しく飲める、こども青汁があるんです!

今話題のこども青汁は、野菜不足を手軽に解消できる魔法の一杯

その魅力と選び方のコツを、ご紹介します!

目次

野菜不足が招く子供の健康リスクとは

野菜嫌いなお子さんのイメージ
※写真はイメージです

野菜は健康に欠かせない食品ですが、野菜嫌いのお子さんは野菜不足に陥りやすく、様々な健康リスクが懸念されます。

野菜不足による健康リスクリスクの内容
成長に必要な栄養素の不足カルシウムや鉄分、ビタミン類など、成長に欠かせない栄養素が不足
便秘や肥満のリスク増加食物繊維不足から便秘になりやすく、野菜の代わりに高カロリー食品を摂ることで肥満につながる
将来の生活習慣病リスク野菜不足の食生活が続くと、将来的に生活習慣病のリスクが高まる

野菜に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維などは、子供の健やかな成長に欠かせない栄養素です。これらが不足すると、身体の発育に悪影響を及ぼす可能性があります。
また、野菜の食物繊維は腸内環境を整える働きがあり、便秘予防に役立ちます。野菜不足だと便秘になりやすく、お子さんの日々の生活にも支障をきたすでしょう。

肥満や生活習慣病のリスクも野菜の代わりに高カロリーなジャンクフードを食べ過ぎると、肥満につながります。また、野菜不足の食生活が長く続くと、将来的な生活習慣病のリスク増加も懸念されます。

子供の頃からバランスの取れた食生活を心がけることが、生涯にわたる健康づくりの基礎となります。しかし、野菜嫌いのお子さんにそれを実践するのは簡単ではありませんよね。

野菜嫌いに対しては、以下のような工夫がよく知られています。

  • 野菜を細かく刻んで料理に混ぜ込む
  • 野菜をお子さんの好きな形に切る(星型など)
  • 野菜を使ったデザートを作る(ニンジンケーキなど)
  • 一緒に野菜を育てて食べる過程を体験させる

でも、こうした工夫をしても、なかなか野菜を食べてくれないお子さんも多いのが現状です。毎日の食事作りに加え、野菜嫌い対策まで考えるのは、ママやパパにとって大変な負担ですよね。

もっと手軽に野菜不足を解消したい!そんなお悩みを抱えるご家庭におすすめなのが、こども青汁。手軽に野菜の栄養素が摂れて、飲みやすい味に調整されているので、野菜嫌いなお子さんでも飲みやすいと好評です。

野菜嫌いな子供も夢中に!こども青汁の驚きの効果

親子で野菜

こども青汁は、野菜嫌いなお子さんでも美味しく飲めるよう、味や飲みやすさが調整されていることが大きな特徴です。

同時に、野菜の栄養をぎゅっと凝縮しているので、毎日の野菜不足解消にも役立ちます。

野菜嫌いなお子さんでも飲みやすい工夫

こども青汁は、お子さんが飲みやすいように、味や風味に特別な工夫がなされています。
例えば、独自の製法で野菜の苦みや青臭さを抑えて飲みやすい味わいに仕上げたり、バナナ味やミルク味など、お子さん好みの味付けがなされたりしています。
粉末やスティックタイプで、牛乳や水に溶かすだけで手軽に飲めるのも、こども青汁の大きな特徴です。

保存料・着色料・人工甘味料不使用で安心・安全

こども青汁は、お子さんに安心して飲んでもらえるよう、保存料・着色料・人工甘味料は不使用または極力控えめになっています。
原材料も国内産のものにこだわっているブランドが多く、お子さんの健康を第一に考えた、安全性の高さも大きな魅力です。

野菜不足解消とともに、お子さんの健康もサポート!こども青汁は、栄養豊富な原材料と安心・安全へのこだわりで、野菜不足解消だけでなく、お子さんの健やかな成長をサポートしてくれる頼もしい味方です。ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてください。

数十種類の野菜・フルーツなど栄養たっぷりの原材料

こども青汁の主な原材料は、国産の大麦若葉を中心に、数十種類もの野菜やフルーツが凝縮されています。

緑黄色野菜を多く含み、バランスの取れた栄養補給ができることが特徴です。

大麦若葉は、必須アミノ酸やカルシウム、鉄分、ビタミンなどの栄養素が豊富な野菜です。また、注目のスーパーフードであるスピルリナも配合されています。

スピルリナはタンパク質や鉄分、βカロテンなどの栄養素を多く含む藻類で、栄養価が非常に高いことで知られています。

さらに、健康に良い乳酸菌なども配合されており、栄養満点の内容となっています。

大麦若葉とスピルリナの栄養パワー!こども青汁に含まれる大麦若葉とスピルリナは、お子さんの成長に欠かせない栄養素を豊富に含んでいます。これらのスーパー野菜の力で、お子さんの健康をしっかりサポートします。

保存料・着色料・人工甘味料不使用で安心・安全

こども青汁は、お子さんに安心して飲んでもらえるよう、保存料・着色料・人工甘味料は不使用または極力控えめになっています。

原材料も国内産のものにこだわっているブランドが多く、お子さんの健康を第一に考えた、安全性の高さも大きな魅力です。

野菜不足解消とともに、お子さんの健康もサポート!こども青汁は、栄養豊富な原材料と安心・安全へのこだわりで、野菜不足解消だけでなく、お子さんの健やかな成長をサポートしてくれる頼もしい味方です。ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてください。

子供に安心して飲ませられる!こども青汁の選び方

親子で野菜

こども青汁は、野菜嫌いなお子さんの野菜不足を解消し、健康をサポートする頼もしい味方です。

でも、せっかく買っても、お子さんに合わなければ意味がありません。

ここでは、こども青汁を選ぶ際の重要なポイントをご紹介します。

ポイント1:原材料の質と安全性を重視

子供に飲ませるものだからこそ、原材料の質と安全性は非常に重要です。以下の点をチェックしましょう。

  • 国産の原材料を使用しているか
  • 保存料・着色料・人工甘味料などの添加物を極力使用していないか
  • 有機栽培や無農薬栽培の原材料を使用しているか
子供の健康を第一に考えた原材料選びこども青汁は、お子さんの健康を第一に考えて作られるべきものです。原材料の質と安全性にこだわったものを選ぶようにしましょう。

ポイント2:子供が飲みやすい味と形状か

いくら良い青汁でも、お子さんが飲んでくれなければ意味がありません。お子さんが美味しく飲み続けられるような味と形状を選ぶことが大切です。

  • バナナ味やミルク味など、子供受けする味付けになっているか
  • 粉末やスティックタイプで、牛乳や水に溶かすだけで手軽に飲めるか
  • 牛乳に混ぜたりスムージーにしたりできるか

ポイント3:栄養バランスが優れているか

こども青汁は、お子さんの野菜不足を解消し、健康をサポートするためのもの。バランスの取れた栄養が含まれているかどうかも重要なポイントです。

  • 大麦若葉やケールなどの栄養価の高い野菜が使われているか
  • ビタミンやミネラル、食物繊維など、お子さんの成長に必要な栄養素が含まれているか
  • 乳酸菌など、お子さんの健康に良い成分が配合されているか
バランスの取れた栄養で、お子さんの健康をサポートこども青汁は、お子さんの成長に必要な栄養をバランス良く含んでいるものを選びましょう。単に野菜不足を解消するだけでなく、お子さんの健やかな発育をサポートしてくれるはずです。

以上の3つのポイントを踏まえて、こども青汁を選んでみてください。お子さんの健康づくりに、ぜひ活用してみてくださいね。

編集部おすすめの子供向け青汁はこれ!

数あるこども青汁の中から、編集部が自信を持っておすすめできる2つの商品を比較してみました。

ECサイトでも購入できますが、初回限定の特典や割引があるのは公式通販だけ。お子さんのお口に合う味か含めて、確認しながら取り入れましょう。

おトクに始めたい方は、ぜひ公式通販をチェックしてみてください。

こどもフルーツ青汁

こどもフルーツ青汁の基本情報
価格3,980円(税込)
内容量3g×30包
原材料大麦若葉、ケール、明日葉、アスパラガス、ブロッコリー、キャベツ、ほうれん草、パセリ、セロリ、レタス、にんじん、クレソン、モロヘイヤ、カボチャ、りんご、バナナ、温州みかん、レモン、キウイフルーツ、アセロラ、ピーチ、プルーン、いちご、ラズベリー、パイナップル、マンゴー、パパイヤ、ゴールデンベリー、クランベリー、ブルーベリー、ストロベリー、ビルベリー、ブラックベリー、乳酸菌
味わい独自製法によるフルーツミックス味で飲みやすい
栄養素ビタミン、ミネラル、食物繊維など40種の野菜・フルーツの栄養素

こどもバナナ青汁

こどもバナナ青汁の基本情報
価格2,980円(税込)
内容量2g×30包
原材料大麦若葉、スピルリナ、バナナ、乳酸菌
味わいバナナ味で飲みやすい
栄養素大麦若葉とスピルリナに含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維など
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次