青汁ボコとデコってどう?実際の口コミやその効果まで解説|子どもも飲みやすい明日葉100%の効果とは

青汁ボコとデコ(boco to deco)は、ファッションモデルの滝沢眞規子さんをはじめ多くの方から注目を集めている青汁。

その理由を簡潔に言えば、この3つ。

  • お茶のように飲める
  • 明日葉100%で子どもも大人も優しく健康に
  • 牛乳や豆乳と混ぜたりアレンジも自由

青汁といえど、このボコとデコは今までの青汁のイメージを覆す、それくらい驚きの飲み口でした。

この記事ではそんなボコとデコ(boco to deco)の料金などの基本情報、商品の効果から実際の口コミまで徹底解説していきます。

\ 返品保証はこちらが対象 /

目次

ボコとデコ(boco to deco)の基本情報|料金、運営会社のていねい通販について

青汁ボコとデコの基本情報、料金や会社のていねい通販の情報など
ボコとデコの基本情報
料金定期購入:3,330/税込
単品購入:3,700円/税込
内容量1袋3g x 20袋
成分国産明日葉(あしたば)
国産さつまいもデンプン
味わい苦味少なめ
緑茶と同じような飲み口
保証30日間の返品保証あり
栄養素食物繊維
βカロテン
その他11種のビタミン
10種のミネラル
19種のアミノ酸
10種のポリフェノール etc
会社ていねい通販
日本食品分析センター調べ

100%植物由来のボコとデコ。

余計なものが入っていない「正直な青汁」で、子どもにもにも優しく美味しく飲める青汁です。

お茶みたいで毎日飲めると評判も高く、編集部も毎日するすると飲み続けられました。

会社情報|ていねい通販

会社名株式会社生活総合サービス
サービス名ていねい通販
代表取締役社長古賀淳一
創業1997年7月17日
※ていねい通販が怪しい?というのは本当?

結論、ていねい通販は全くもって怪しい会社、サービスではありません。こう言われているのは「ていねい堂」という詐欺業者と名前が少し似ていることから誤解が生まれたようです。その詐欺のサイトは閉鎖しているため、その被害も現在は全くありません。

青汁ボコとデコ(boco to deco)の口コミ評判

青汁のbocotodecoの評判口コミ

それではまずはボコとデコの実際の口コミを見て評判を確かめていきましょう。

結論から言うと、サービス開始から2年弱にも関わらずその評判はとても高く、悪い口コミもほとんど見つかりませんでした。

そんなボコとデコの、編集部が気になった口コミをご紹介していきます。

口コミ1:緑茶のようにスッキリ飲める

身体に優しい青汁✨

マイボトルに最近持ち歩いてる
『boco to deco(ボコとデコ)』
の青汁♪

青汁と言っても、
緑茶のようにスッキリ飲める♪

栄養素が豊富✨

(Xより引用)

ボコとデコの口コミで圧倒的に多かった「緑茶みたい」「抹茶みたい」という声。

編集部も実際にお湯に溶かして飲んでみましたが、とてもスッキリした緑茶のようでした。

青汁と聞くと、「苦くて飲みづらいけど健康にいいからイヤイヤ飲む」イメージが強いですよね。

それが全くない、毎日お茶と同じように飲める味わいでした。

青汁ボコとデコは94%の人が「飲みやすい」と回答

※94%が「飲みやすい」と回答
(公式サイトより)
2022年12月に開かれたボコとデコの試飲会および購入者アンケート調査結果によると、94%が「飲みやすい」と回答したそうです。正直青汁でここまで飲みやすかったのは初めてだったので、この数字は編集部も納得です。

口コミ2:飽きずに続けやすそう

いろいろな飲み方があって飽きないので続けやすそう。

牛乳に入れると緑茶が香る感じで甘味も出るのでごくごく飲みやすいです。

かき氷とかアイスにかけても美味しそう。

(instagramより引用)

ボコとデコは粉末状で甘味料も入っていないためドリンクや料理などいろいろな方法で試せます。

つまり、青汁にはありがちな「毎日飲み続けなきゃいけない」感が全くありません。

牛乳に混ぜて抹茶ラテのようにしたり、料理に混ぜてアクセントと栄養素を追加したり、アイスにかけて抹茶アイスにしたり…

子どもも喜ぶアレンジレシピもたくさん作れそうです!

編集部も早速スムージーを作ってみた!

編集部では豆乳バナナスムージーを作ってみました。たまにケールを入れたりしていたのですが、最近は値段も高く、味も苦く感じました。一方でボコとデコにしてみると苦味も全くなく抹茶の風味だけ残ってとってもおいしかったです。皆さんもぜひ試してみてください。

ポコとデコで作ったスムージー

口コミ3:子どもにも安心してあげられる

原材料は厳選された2つのみ。

  • 有機明日葉
  • さつまいもでんぷん

余計なものは一切入ってないからテオにも安心してあげられるのよき👶

(instagramより引用)

ボコとデコの原材料はたったの2種類のみ。国産のスーパーフード明日葉(あしたば)と国産のさつまいもでんぷんだけ。

さらにこんな特徴もあります。

  • 甘味料・着色料・香料も一切不使用
  • ノンカフェイン
  • 28品目のアレルギー特定原材料不使用

つまり、体に良いもの、優しいものしか入っていないのです。

赤ちゃんや子どもに飲ませても大丈夫?

(公式より回答)
さまざまな栄養素が含まれておりますので、成長期のお子さまにもおすすめです。
小さなお子さまは、様子を見ながら少量ずつ飲ませてあげてください。
ー(ボコとデコ スタッフ下辺さん)

小さいお子様にも様子を見ながらですが、飲ませてあげられそうです。

ただし成長期の子どもは味に敏感です。無理やり飲ませることのないよう気をつけましょう。

妊娠中や授乳中でも飲める?

(公式より回答)
妊娠中や授乳中はお身体が敏感な時期ですので、かかりつけのお医者さまにご相談いただくことをおすすめしております。
ー(ボコとデコ スタッフ尾中さん)

妊婦さんや授乳中の方は、お医者さんにまずは相談するのが良いでしょう。

結論!ボコとデコは味や飲みやすさで全体的に評判が高い

ボコとデコの口コミ結論!味などで評判が高い

その他口コミを見ていると、やはり「緑茶のように飲みやすい」という評判が圧倒的に多くありました。

実際に飲んだ編集部としてもこの口コミには納得で、こんなにも家族全員が美味しく飲める優しい青汁は他にはないんじゃないかと思うほど。

まずは公式サイトからは30日間お試しできる(30日間の返品保証)ため、試しに飲んでみてはどうでしょうか。

返送料無料で、使用中の飲みかけでもOKです。安心してお試しできそうですね。

\ 返品保証はこちらが対象 /

こんな人におすすめ!ボコとデコをぜひ試してみてほしい方

ボコとデコはこんな人におすすめです。

  • 美味しく続けられる青汁がいい
  • 野菜不足が気になる
  • 素材にこだわりたい
  • 子どもにも優しいオーガニックのものが好き

特に野菜不足は子どもにとっても深刻な問題。少しでも野菜不足を無くそうとしている一方で、野菜の値段や子どもの好き嫌いなど限界があります。

もちろんボコとデコで全てが解決されるわけではありません。

しかしなんとか栄養を取ろうと頑張っている皆さんの背中を少しでも押してくれるような、そんな優しさをボコとデコの思いやデザイン、そして開発者さんの思いから感じました。

おすすめの人に当てはまる方、悩みを抱えている方、そしてそうじゃない方にもこの思いが伝わるはずです。

>>ボコとデコ 開発者さんの思い

購入場所は必ず公式サイトから!

ボコとデコではまだ怪しい営業や電話などの被害は聞きませんが、こういった通販サイトではよくある話です。

「無料」や「お得」感を出して注目を引き、実際には多く請求されたり情報を抜き出される可能性があります。

公式サイト以外は絶対に損します。

もし購入する場合は必ず公式サイトからお申し込みをしましょう。

青汁ボコとデコの魅力とその効果

青汁のbocotodecoの魅力と効果

続いてボコとデコの魅力をより詳しく説明していきます。

大きく分けると、こんな3つの魅力があります。

  • たった2種類の原材料に73種類もの栄養素
  • 100%国産オーガニック
  • 安心の30日間返品保証 飲みかけでもOK

それぞれ他の青汁にはない、ボコとデコらしい魅力です。実際に見ていきましょう。

たった2種類の原材料に73種類もの栄養素

青汁ボコとデコは2種類の原材料に73種類の栄養素が含まれている

青汁ボコとデコには、たった2つの原材料しか使われていません。

  • 国産 明日葉(あしたば)
  • 国産 さつまいもデンプン

どちらも国産のオーガニック(化学肥料・農薬を使わない)で、体に良いものしか入っていません。

特に明日葉(あしたば)には73種類もの栄養成分が含まれており、その豊富さから日本のスーパーフードとも言われています。

青汁のbocotodecoボコとデコの原材料表示

明日葉(あしたば)って何?

明日葉(あしたば)とは、日本原産のセリ科の植物です。

「野菜の王様」「日本初のスーパーフード」とも言われるように、その栄養素は豊富でバランスよく含まれています。

総合的に見たときに明日葉ほど栄養素の種類と含有量が多い野菜はありません。それだけ豊富なのです。

※ケールよりも栄養価が高い!

他の青汁でよく使用されているアブラナ科の「ケール」。こちらも栄養価の高い野菜として有名ですが、そのケールよりも明日葉の方が実は栄養素が豊富です。何よりケールは苦味が強い一方で明日葉は苦味をあまり感じないのが編集部としては驚きでした。
可食部100g当たり 「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」より

明日葉とケールの栄養素比較グラフ

100%国産オーガニック

青汁ボコとデコは国産オーガニック100%使用

青汁ボコとデコで使われている明日葉(あしたば)とさつまいもデンプンは、どちらも100%国産です。

特にボコとデコの明日葉は、日本で唯一、明日葉の有機栽培を行う滋賀県の農園「永源寺マルベリー」さんのもとで収穫されたもの。

一つ一つ、ていねいに手摘みされた永源寺マルベリーさんの明日葉。

通常は廃棄されてしまう根っこまで丸ごと使うことで、他にはない栄養満点の青汁となっています。

根っこも使って大丈夫?実はポリフェノールが葉っぱの2倍

ボコとデコで使われている明日葉の根っこにはポリフェノールが豊富
(※公式サイトより引用)

通常は廃棄になってしまう明日葉(あしたば)の根っこ。

葉っぱと混ぜることで色合いも青々しい青汁のような色ではなくなります。

しかしボコとデコは見た目よりも栄養素を重視。葉っぱよりもポリフェノールが約2倍含まれる根っこも丸ごと使用しています。

色合いも緑茶のようなのは、明日葉の葉っぱだけでなく根っこも含まれているからなんですね。

永源寺マルベリーさんについて

有機明日葉を栽培する日本唯一の農園永源寺マルベリーについて

青汁ボコとデコの明日葉(あしたば)は、滋賀県東近江市の永源寺マルベリーさんで栽培されたもの。

オーガニック農園で有名で、有機明日葉は日本で唯一ここでしか収穫できません。(※2022年7月13日時点)

青汁の作り手が見えるのは、オーガニック・有機栽培であること以上に安心、信頼できる証拠です。

永源寺マルベリーさんのホームページもとても愛の溢れる優しいサイトに感じました。ぜひご覧ください。

安心のお試し30日間返品保証 飲みかけでもOK

青汁ポコとデコは30日間のお試し返品保証あり

ボコとデコのとても安心、信頼できる点として、30日間返品保証がついていること。

正直ここまで編集部がおすすめしていても、味の好みや見た目の好き嫌いはあるはず。特に子どもと一緒に飲もうと考えている方は、子どもの反応も気になりますよね。

その点、30日間はお試しで試せるのでお子さまの反応を見ながら、続けるべきか検討できます。

1本だけ開けちゃった…でも大丈夫。飲みかけでも返送料無料で対応してくれます。

まずは定期、もしくは単品でお試ししてみましょう。

\ 返品保証はこちらが対象 /

ボコとデコはどうやって飲む?粉末だからアレンジ多数!

青汁のbocotodecoのアレンジレシピ

青汁ボコとデコは粉末なので、飲み物だけではなくさまざまな料理にも応用できます。

正直、いくら飲みやすいといっても、人間誰しも飽きはきます。でもこうやって違った飲み物や料理にさっと入れるだけでその気持ちは一変するはず。

この章では実際に編集部が試して良かったレシピと、SNSなどに載っていて美味しそうだったレシピを簡単にご紹介します。

ぜひ毎日のお料理、献立にもお役立てください。

大定番!ボコとデコ&ヨーグルトで抹茶風ヨーグルト

ボコとデコのアレンジレシピその一:抹茶風ヨーグルト

こちらは編集部が実際に試して美味しかった「抹茶風ヨーグルト」。

そう、ヨーグルトと混ぜると抹茶のほんのりした風味を感じられてとっても美味しかったのです。

ただしボコとデコ自体に甘味料や甘い成分は一切入っていません。

甘さを足したい場合はジャムや砂糖、ハチミツを加えても良さそう。

ボコとデコでジェノベーゼパスタ

子どもも大好き!牛乳と混ぜるだけの抹茶風ラテ

ボコとデコを激推ししている、その理由

ボコとデコは今までの青汁にはない開発者さんの優しさと正直さを感じられて、本当にいい商品だなと思っています。

編集部も激推ししているボコとデコですが、今までに挙げた特徴やメリット以外にも、もっともっと知ってもらいたい魅力があります。

  • 農家さんと担当の方の顔が見える
  • 想いのこもったパッケージデザイン
  • 何が入っているかではなく、何が入っていないか

それぞれ説明していきます。

農家さんと担当の方の顔が見える

「農家さんの顔が見える」

よく聞くワードですが、このボコとデコには

農家さんとボコとデコ担当者の方の顔が見える

のがとてもいいと思っています。

特にボコとデコ公式インスタグラムでは、商品自体の情報だけでなくその商品を作るにあたって関わった方たち、例えば丸源寺マルベリーさん、そしてボコとデコ担当の方をはじめ様々な人のストーリーが見れます。

誰が明日葉を作っているのか、誰が販売しているのか、どんな人が関わっているのか、どんな思いで作っているのか。彼ら彼女らの顔が見えることで、より一層ボコとデコに信頼を置ける、そんな青汁は今までないのではないでしょうか。

想いのこもったパッケージデザイン

暮らしに馴染むそのパッケージデザインには、とても想いが込められていました。

パッケージに使用されているサトウキビを原料とした「バガス」。

環境面でも優れておりボコとデコのイメージにも合う一方で、印刷が非常に難しく現在のパッケージデザインになるまでに相当苦労したようです。

どれだけ印刷が難しくてもそのこだわりは決して捨てずにいた結果、現在のしっかりと優しく手に馴染むパッケージになったわけですね。

そのおかげか、ボコとデコのパッケージを気に入ってプレゼント用に購入する方も多いとのこと。

確かに誰もがもらって嬉しいパッケージ、中身もさっと簡単に作れて飲めるため、贈り物としてとってもいいアイデアですね。

贈り物には単品での購入がおすすめ
ボコとデコは定期プランと単品プランの2つで販売しています。長期的にご家庭用として飲まれたい方は定期プラン。お試しや誰かへのプレゼント用としては単品プランがいいでしょう。
>>それぞれの購入プランを見てみる

何が入っているか、ではなく何が入っていないか

栄養をたくさん摂取できることに越したことはありません。

何より野菜不足、栄養不足を指摘されている現代社会で、手軽に豊富な栄養素を摂取できるのはとても重宝しますよね。

しかしボコとデコは「何が入っていないか」を大事にしています。

甘味料も、食品添加物も一切入っていない、原材料は国産明日葉とさつまいもデンプンのみ。それは「甘すぎたり美味しすぎると続けられない」という声があったから。

シンプルにすることで余白が生まれ、飲みやすさはもちろん、続けやすさにも繋がり、アレンジもしやすい。

誰にとっても優しく正直なのは、このシンプルさから来ていると感じました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次