光コラボ12社徹底比較!最もおすすめなのはどれ?【2024年5月】

この記事では、光コラボ12社を徹底比較しました。

調査した結果おすすめの光回線は下記の4つです。

総合的におすすめGMOとくとくBB光
GMOとくとくBB
>詳細を確認
ソフトバンクユーザーSoftBank光
ソフトバンク光
>詳細を確認
ドコモユーザードコモ光
ドコモ光
>詳細を確認
auユーザービッグローブ光
ビッグローブ光
>詳細を確認

GMOとくとくBBが総合的におすすめな理由として、

  • 月額料金が安い
  • 通品速度も比較的速い
  • 乗り換えの負担額も大きい

ので光コラボの中でいうと「GMOとくとくBB光」がおすすめとなります。

なお、光コラボ以外の独自回線を含む、全体のおすすめの場合は「【2024年5月】光回線をおすすめを目的別に徹底比較&解説」をご覧ください。

比較対象の光コラボ12選
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • So-net光(M)
  • @nifty光
  • 楽天ひかり
  • Asahinet光
  • Marubeni光
  • DTI光
  • GMOとくとくBB光
  • おてがる光
  • enひかり

記事内の一覧表へ移動する

また、「光コラボにするとお得!」とよく聞きますが、「そもそも光コラボってなに?」「本当に安くなるの?」と思う方もいるでしょう。

そもそも光コラボとは?
NTTからフレッツ光回線をレンタルした事業者が、独自サービスを付加して提供しているインターネットサービスです。

事業者側で自由に販売価格を決められるため、価格競争が起き、その結果、フレッツ光よりも月額料金が安くなっています。

光コラボは、対応エリアや回線自体の通信速度はNTTのフレッツ光と差はありません。

そのためどれだけお得なサービスを選ぶかが大切だと言えます。

光コラボにすべきか迷っている人は、当記事をぜひ参考にしてください。

おすすめの光回線

光回線特徴

ドコモ光(GMOとくとくBB)
ドコモ光 最大100,000円キャッシュバック
ドコモスマホユーザーにおすすめ!
1ギガ申し込みで最大65,000円
他社からの申し込みで15,000円還元
10ギガ申し込みで20,000円上乗せキャッシュバック
新規なら工事費が0円
v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタル

ドコモ光|GMOとくとくBB

auひかり(GMOとくとくBB)
auひかり 最大95,000円キャッシュバック
auスマホユーザーにおすすめ!
ひかり電話同時申し込みで最大82,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みでキャッシュバック10,000円増額
指定オプションお申込みで2,000円キャッシュバック
キャッシュバックを最短で翌月末に指定口座へ振込
最新WiFi6対応ルーターを進呈
キャッシュバック1,000円増額(5/19まで)

auひかり|GMOとくとくBB

ソフトバンク光(GMOとくとくBB)
ソフトバンク光 最大64,800円キャッシュバック
ソフトバンクスマホユーザーにおすすめ!
36,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みで工事費最大28,800円キャッシュバック
高性能Wi-Fiルータープレゼント課金開始月から6ヶ月間は10ギガプランが月額利用料金500円

ソフトバンク光|GMOとくとくBB

NURO光(公式)

ソフトバンクとNUROスマホユーザーにおすすめ!
他社の解約金を最大60,000円還元
基本工事費44,000円と同等額を月額基本料金から割引
オプション申し込みで最大20,000円キャッシュバック
NURO光|公式

BIGLOBE光(公式)
ビッグローブ光 最大57,000円キャッシュバック
au・UQモバイルのスマホユーザーにおすすめ!
40,000円キャッシュバック
工事費19,800円と同等額を月額基本料金から割引
年中無休のパソコン・スマホサポートが無料
クーポンコード【RAC】入力で17,000円上乗せキャッシュバック(5/21まで)
ビッグローブ光|公式

とくとくBB光(公式)
とくとくBB光 最大101,000円キャッシュバック
人気の光回線と比較して月額料金が最安!
全員対象5,000円キャッシュバック
他社解約金として最大60,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みで16,000円上乗せキャッシュバック
オプション追加で最大25,000円キャッシュバック
とくとくBB光|公式

期間限定!最大57,000円キャッシュバック!

画像引用元:ビッグローブ光公式サイト

クーポンコード:【RAC】

当サイトからの申し込み時にクーポンコードを入力すると、40,000円のキャッシュバックに最大17,000円が上乗せされます。

期間限定のため、ビッグローブ光の申し込みをご検討中の方はお急ぎください。

キャンペーン期間:2024年5月21日まで

\最大57,000円キャッシュバック!/

目次

光コラボ主要12社を比較

光コラボおすすめ
ドコモ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
通信速度【戸建て】
下り:272.01Mbps
上り:289.46Mbps
Ping値:19.24ms
【マンション】
下り:265.91Mbps
上り:261.29Mbps
Ping値:17.98ms
スマホセット割りあり
キャンペーン情報・新規工事料無料
・dポイント12,000ポイントプレゼント
・dポイント17,000ポイントプレゼント
ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
通信速度【戸建て】
下り: 305.84Mbps
上り: 332.81Mbps
Ping値: 15.75ms
【マンション】
下り: 322.94Mbps
上り: 358.18Mbps
Ping値: 16.9ms
スマホセット割りあり
キャンペーン情報・GMOとくとくBB特典
・工事費安心キャッシュバック
・10ギガを500円ではじめよう
・工事費サポート はじめて割
・乗り換え新規で割引キャンペーン
ビッグローブ光
月額料金戸建て:5,478円
マンション:4,378円
通信速度【戸建て】
下り:240.64Mbps
上り:252.77Mbps
Ping値:17.94ms
【マンション】
下り:257.58Mbps
上り:273.45Mbps
Ping値:16.95ms
スマホセット割りあり
キャンペーン情報・57,000円キャッシュバック特典
・新規工事費実質無料特典
・無線LANルーター1年0円特典
・光テレビ10,000キャッシュバック特典
So-net光
月額料金戸建て:5,995円
マンション:4,378円
通信速度【戸建て】
下り:240.32Mbps
上り:287.88Mbps
Ping値:26.65ms
【マンション】
下り:187.04Mbps
上り:252.22Mbps
Ping値:15.33ms
スマホセット割りあり
キャンペーン情報・回線工事費割引特典
・基本料金割引特典
・ルーター6ヶ月0円特典
@nifty光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,378円
通信速度【戸建て】
下り:233.75Mbps
上り:278.78Mbps
Ping値:14.51ms
【マンション】
下り:240.95Mbps
上り: 326.74Mbps
Ping値:14.36ms
スマホセット割りあり
キャンペーン情報・新規申し込み25,000円キャッシュバック
・3年プラン申し込みで22か月1,100円割引
Rakuten光
月額料金戸建て:5,280円
マンション:4,180円
通信速度【戸建て】
下り:218.39Mbps
上り:235.5Mbps
Ping値:19.06ms
【マンション】
下り:205.65Mbps
上り:218.04Mbps
Ping値:15.94ms
スマホセット割りなし
キャンペーン情報・初めての申し込み&楽天モバイルで月額料金6か月無料
AsahiNet光
月額料金戸建て:5,698円
マンション:4,488円
通信速度【戸建て】
下り:254.42Mbps
上り:274.37Mbps
Ping値:14.87ms
【マンション】
下り:285.59Mbps
上り:303.16Mbps
Ping値:13.22ms
スマホセット割りあり
キャンペーン情報・最大24ヶ月月額利用料割引
・新規申し込みで30,000円キャッシュバック
Marubeni光
月額料金戸建て:5,060円〜
マンション:3,135円〜
※別途プロバイダの契約が必要
※2年割適用時
通信速度【戸建て】
下り:153.14Mbps
上り:94.32Mbps
Ping値: 12.0ms
【マンション】
下り:2.16Mbps
上り:54.59Mbps
Ping値: 39.0ms
スマホセット割りなし
キャンペーン情報
DTI光
月額料金戸建て:5,280円
マンション:3,960円
通信速度【戸建て】
下り:209.88Mbps
上り:264.98Mbps
Ping値:15.86ms
【マンション】
下り:243.54Mbps
上り:254.36Mbps
Ping値:15.23ms
スマホセット割りあり
キャンペーン情報・新規最大24,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルータープレゼント
GMOとくとくBB光
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
通信速度【戸建て】
下り:234.41Mbps
上り:278.93Mbps
Ping値:19.41ms
【マンション】
下り:272.7Mbps
上り:328.3Mbps
Ping値:17.3ms
スマホセット割りなし
キャンペーン情報・1ギガ 5,000円10ギガ 16,000円キャッシュバック
・他社解約違約金最大60,000円キャッシュバック
・オプション追加で最大25,000円キャッシュバック
・初期工事費実質無料
・高性能ルーターレンタルがずっと無料
おてがる光
月額料金戸建て:4,708円
マンション:3,608円
通信速度【戸建て】
下り:299.36Mbps
上り:328.64Mbps
Ping値:16.81ms
【マンション】
下り:260.47Mbps
上り:280.74Mbps
Ping値:15.25ms
スマホセット割りなし
キャンペーン情報・工事費まるっと割引
・Ipv6 永年無料
・毎月550円割引(最大12回)
enひかり
月額料金戸建て:4,620円
マンション:3,520円
通信速度【戸建て】
下り: 366.2Mbps
上り: 432.3Mbps
Ping値: 15.23ms
【マンション】
下り:374.27Mbps
上り:437.91Mbps
Ping値:13.41ms
スマホセット割りなし
キャンペーン情報
※上記金額は全て税込金額です。※引用:フレッツ光 ドコモ光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 So-net光 @nifty光 Rakuten光 AsahiNet光 Marubeni光 DTI光 GMOとくとくBB光 おてがる光 enひかり 
2024/05/01時点の直近3ヶ月間の平均速度とレポート件数です。※引用:みんなのネット回線速度 ※2024/05/01時点の情報です。

この章では、光コラボ12社を料金・速度・キャンペーンを含めた実質料金などで比較しました。

結果は次の通りです。

月額料金が安い
通信速度が速い

月額料金はenひかりが安かったですが、実質料金の中では「ビッグローブ光」が安いという結果でした。

また、マンションと戸建ての通信速度はほぼ同じですが、マンションの方がやや速い場合もあるようです。

1ギガと10ギガを比較した結果は、10ギガでは通信速度が5倍近くになるもののその分料金も高くなっています。

それでは、詳しく見ていきましょう。

料金を比較

【フレッツ光と光コラボ各社の月額料金】

光回線戸建てマンション
フレッツ光6,270円※14,785円※1
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ビッグローブ光5,478円4,378円
So-net光※25,995円4,895円
@nifty光5,720 円4,378 円
Rakuten光5,280円4,180円
AsahiNet光5,698円4,488円
Marubeni光※35,060円〜3,135円〜
DTI光5,280円3,960円
GMOとくとくBB光4,818円3,773円
おてがる光4,708円3,608円
enひかり4,620円3,520円
※上記金額は全て税込金額です。※1:ギガファミリー・スマートタイプの場合/ギガマンション・スマートタイプの場合※2:Mプランの場合※3:2年割適用時の金額/別途プロバイダの契約が必要※引用:フレッツ光 ドコモ光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 So-net光 @nifty光 Rakuten光 AsahiNet光 Marubeni光 DTI光 とくとくBB光 おてがる光 enひかり※2024/05/01時点の情報です。

フレッツ光と光コラボの各社の月額料金を比較すると、どの会社もフレッツ光よりも安いことが分かります。

戸建ての最安値のおてがる光では、フレッツ光と月額料金2,000円近くも違います。

光コラボはなぜこんなにもフレッツ光より月額料金が安いのでしょうか。

それは光コラボがNTTの回線を借りているためです。

フレッツ光を運営するNTTは、自社で回線を設置し保守するのにコストがかかります。

そのコストを月額料金にのせなくては会社を運営していけません。

対して、光コラボ各社は自社の回線を持たないため、回線を設置するコストも保守するコストもかかりません

その分、利用料金を安く設定できるのです。

速度を比較

【フレッツ光と光コラボ各社の通信速度】

光回線平均ダウンロード速度平均アップロード速度Ping値
フレッツ光 253.41Mbps
249.14Mbps
19.31ms
ドコモ光 267.37Mbps
284.17Mbps
18.6ms
ソフトバンク光312.49Mbps
342.54Mbps
16.25ms
ビッグローブ光241.1Mbps
263.62Mbps
17.39ms
So-net光 227.44Mbps
262.88Mbps
16.26ms
@nifty光220.0Mbps
261.64Mbps
14.33ms
Rakuten光215.39Mbps
235.87Mbps
18.66ms
AsahiNet光 256.83Mbps
296.66Mbps
13.79ms
Marubeni光77.65Mbps
74.45Mbps
25.5ms
DTI光 211.48Mbps
273.8Mbps
14.64ms
GMOとくとくBB光 245.44Mbps
298.97Mbps
18.45ms
おてがる光 291.34Mbps
310.12Mbps
15.7ms
enひかり 366.2Mbps
432.3Mbps
15.23ms
※引用:フレッツ光 ドコモ光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 So-net光 @nifty光 Rakuten光 AsahiNet光 Marubeni光 DTI光 GMOとくとくBB光 おてがる光 enひかり
2024/05/01時点の直近3ヶ月間の平均速度とレポート件数です。※引用:みんなのネット回線速度 ※2024/05/01時点の情報です。

光コラボとフレッツ光は同じ通信回線を使っていますが、表でも分かる通り通信速度の実測値には差が出てしまいます。

同じ1GBpsの回線のはずなのに、なぜこのような差が出るのでしょうか。

それは実はプロバイダの違いによるものです。

プロバイダはインターネットにつながるための通路だと考えるとわかりやすいでしょう。

プロバイダのサーバーの処理能力にはそれぞれ差があり、通路を通る速度に差が出るのです。

また、処理能力が低いサーバーを使っているプロバイダは、インターネットにつながる通路が渋滞しやすい傾向があることも覚えておきましょう。

1ギガと10ギガを比較

1ギガと10ギガを通信速度と月額料金で比較してきましょう。

まずは通信速度の比較です。

【フレッツ光の1ギガと10ギガの比較】

光回線実測値/提供エリア
フレッツ光
ネクスト
(1ギガ)
実測値
253.41Mbps
249.14Mbps
19.31ms
提供エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、宮城県、福島県、岩手県、青森県、山形県、秋田県、北海道
フレッツ光
クロス
(10ギガ)
実測値
1091.89Mbps
1511.79Mbps
11.68ms
提供エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、宮城県、北海道
※引用:フレッツ光 2024/05/01時点の直近3ヶ月間の平均速度とレポート件数です。※引用:みんなのネット回線速度 ※2024/05/01時点の情報です。 

フレッツ光の1ギガと10ギガでは、10ギガの方が4倍近い通信速度が出ています。

さすが10ギガ回線です。

光コラボ12社の10ギガも1ギガと比べると4倍近い速度が期待できるでしょう。

では、料金面ではどうなっているのでしょうか。

光コラボ12社の1ギガプランと10ギガプランの月額料金を表にまとめました。

【光コラボ12社の月額料金】

光回線1ギガプラン(戸建て)10ギガプラン(戸建て)
ドコモ光5,720円6,380円
ソフトバンク光5,720円6,380円
ビッグローブ光3,850円6,270円
So-net光※14,378円
@nifty光5,720円
Rakuten光5,280円
AsahiNet光5,698円
Marubeni光
※2
4,950円5,500円
DTI光5,280円
GMOとくとくBB光4,818円5,940円
おてがる光4,280円6,160円
enひかり4,620円5,445円
※1:Mプランの場合※2:2年割適用時の金額・別途プロバイダの契約が必要※引用:フレッツ光 ドコモ光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 So-net光 @nifty光 Rakuten光 AsahiNet光 Marubeni光 DTI光 GMOとくとくBB光 おてがる光 enひかり

各社ともに1ギガプランより10ギガプランの方が月各料金が高くなっていますが、通信速度の違いを考えると仕方がないといえるでしょう。

光コラボはNTTの回線を借用しているため、NTTが運営するフレッツ光の10ギガ提供エリアよりも広範囲な10ギガエリアを提供できません。

通信速度の向上がかなり期待できる10ギガプランですが、提供エリアが限られているのが残念です。

マンションと戸建てを比較

フレッツ光と光コラボ12社のマンションの速度と料金の比較をみていきましょう。

フレッツ光
戸建てマンション
下り: 253.41Mbps
上り:249.14Mbps
Ping値:19.31ms
下り:265.91Mbps
上り:261.29Mbps
Ping値:17.98ms
5,720円4,785円
ドコモ光
戸建てマンション
下り:272.01Mbps
上り:289.46Mbps
Ping値:19.24ms
下り:293.84Mbps
上り:329.85Mbps
Ping値:16.6ms
5,720円4,400円
ソフトバンク光
戸建てマンション
【通信速度】
下り: 305.84Mbps
上り: 332.81Mbps
Ping値: 15.75ms
【通信速度】
下り: 322.94Mbps
上り: 358.18Mbps
Ping値: 16.9ms
【月額料金】
5,720円
【月額料金】
4,180円
ビッグローブ光
戸建てマンション
【通信速度】
下り:240.64Mbps
上り:252.77Mbps
Ping値:17.94ms
【通信速度】
下り:257.58Mbps
上り:273.45Mbps
Ping値:16.95ms
【月額料金】
5,478円
【月額料金】
4,378円
So-net光
戸建てマンション
【通信速度】
下り:240.32Mbps
上り:287.88Mbps
Ping値:26.65ms
【通信速度】
下り:187.04Mbps
上り:252.22Mbps
Ping値:15.33ms
【月額料金】
5,995円
【月額料金】
4,895円
@nifty光
戸建てマンション
【通信速度】
下り:233.75Mbps
上り:278.78Mbps
Ping値:14.51ms
【通信速度】
下り:240.95Mbps
上り: 326.74Mbps
Ping値:14.36ms
【月額料金】
5,720 円
【月額料金】
4,378 円
Rakuten光
戸建てマンション
【通信速度】
下り:218.39Mbps
上り:235.5Mbps
Ping値:19.06ms
【通信速度】
下り:205.65Mbps
上り:218.04Mbps
Ping値:15.94ms
【月額料金】
5,280円
【月額料金】
4,180円
AsahiNet光
戸建てマンション
【通信速度】
下り:254.42Mbps
上り:274.37Mbps
Ping値:14.87ms
【通信速度】
下り:285.59Mbps
上り:303.16Mbps
Ping値:13.22ms
【月額料金】
5,698円
【月額料金】
4,488円
Marubeni光
戸建てマンション
【通信速度】
下り:153.14Mbps
上り:94.32Mbps
Ping値: 12.0ms
【通信速度】
下り:2.16Mbps
上り:54.59Mbps
Ping値: 39.0ms
【月額料金】
5,090円〜
【月額料金】
3,135円〜
DTI光
戸建てマンション
【通信速度】
下り:209.88Mbps
上り:264.98Mbps
Ping値:15.86ms
【通信速度】
下り:243.54Mbps
上り:254.36Mbps
Ping値:15.23ms
【月額料金】
5,280円
【月額料金】
3,960円
GMOとくとくBB光
戸建てマンション
【通信速度】
下り:234.41Mbps
上り:278.93Mbps
Ping値:19.41ms
【通信速度】
下り:272.7Mbps
上り:328.3Mbps
Ping値:17.3ms
【月額料金】
4,818円
【月額料金】
3,773円
おてがる光
戸建てマンション
【通信速度】
下り:299.36Mbps
上り:328.64Mbps
Ping値:16.81ms
【通信速度】
下り:260.47Mbps
上り:280.74Mbps
Ping値:15.25ms
【月額料金】
4,708円
【月額料金】
3,608円
enひかり
戸建てマンション
【通信速度】
下り:265.8Mbps
上り:355.41Mbps
Ping値:16.63ms
【通信速度】
下り:374.27Mbps
上り:437.91Mbps
Ping値:13.41ms
【月額料金】
4,620円
【月額料金】
3,520円
※上記金額は全て税込金額です。※引用:フレッツ光 ドコモ光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 So-net光 @nifty光 Rakuten光 AsahiNet光 Marubeni光 DTI光 GMOとくとくBB光 おてがる光 enひかり 
2024/05/01時点の直近3ヶ月間の平均速度とレポート件数です。※引用:みんなのネット回線速度 ※2024/05/01時点の情報です。

月額料金はマンションタイプの方が安いですが、通信速度的には大差がありません。

マンションタイプの方が若干速いかもしれませんが、混雑具合によって変わってきます。

マンションタイプは1つのマンションに1つの光回線を引いているため、時間帯によっては混雑して通信速度が落ちやすい傾向があります

また、マンションの配線方式によっては十分な通信速度を得られない場合があるので注意が必要です。

マンションの回線が混雑してる場合で、どうしても速い通信速度が欲しい方は、マンションのオーナーの許可を取って戸建てプランを申し込むこともできます。

スマホとのセット割で比較

【光コラボ12社のスマホセット割りの有無】

ドコモ光あり・eximoirumo(0.5GBを除く)
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガ・5Gギガライト(1GB超)
・ギガホ プレミア
・ギガホギガライト(1GB超)
ソフトバンク光あり・iPhone
・スマートフォン
・ケータイ
・iPadタブレット
・Wi-Fiルーター
・モバイルシアター
ビッグローブ光あり・auスマートバリュー
(auスマートフォン(5G)auスマートフォン(4G)auケータイ4G LTEタブレット)
・自宅セット割(トクトクプランミニミニプランくりこしプランS+5GくりこしプランM+5GくりこしプランL+5G)
So-net光あり・UQモバイル(繰り越しL/M/S+5G)
@nifty光あり・auスマホ
・auタブレット
・auケータイ
Rakuten光なし
AsahiNet光あり・auスマートフォン
・auケータイ4G LTE
・タブレット
Marubeni光なし
DTI光あり・auスマホ
・auタブレット
・auケータイ
GMOとくとくBB光なし
おてがる光なし
enひかりなし
※引用:ドコモ光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 So-net光 @nifty光 Rakuten光 AsahiNet光 Marubeni光 DTI光 GMOとくとくBB光 おてがる光 enひかり ※2024/05/01時点の情報です。

光回線とスマホをセットにすると料金的にかなりお得になる会社が多いため、光回線は使用中のスマホで選ぶのがおすすめです

光回線によってはスマホの割引がある会社とない会社があります。

ドコモ光ソフトバンク光ビッグローブ光といった有名どころの光回線はスマホとセットの割引があります。

有名どころでも楽天ひかりは楽天モバイルとのセット割引がありません。

光回線もスマホも単独での料金で勝負できるお値段のためでしょう。

GMOとくとくBB光・おてがる光・enひかりなどはスマホとセットの割引がありませんが、その分月額料金も抑えられています。

光コラボのおすすめは「光コラボのおすすめ4選!【スマホ別】」をご覧ください。

キャンペーン・キャッシュバックで比較

光コラボ12社のキャンペーンと戸建の実質料金を紹介していきます。

実質料金は初期費用、キャッシュバックや割引額を考慮した金額のため、実際に契約期間を通してどのくらい払うのかが分かります。

実質料金計算式

事務手数料+新規工事費※1+(月額料金+キャッシュバック条件にあるオプション※2)×契約期間-キャッシュバックなどの割引額÷契約期間

2024/05/01現在、実施されているキャンペーンと適用された時の実質料金はこちらです。

ドコモ光【キャンペーン】
・GMOとくとくBB特典
最大65,000円キャッシュバック
他社から乗り換えで15,000円還元
10ギガプランで20,000円キャッシュバック
・新規工事料無料
・dポイント2,000ポイントプレゼント
・dポイント17,000ポイントプレゼント
【実質料金】
5,857円
ソフトバンク光【キャンペーン】
・GMOとくとくBB特典
36,000円キャッシュバック
・工事費安心キャッシュバック
・10ギガを500円ではじめよう
・工事費サポート はじめて割
・乗り換え新規で割引キャンペーン
【実質料金】
4,649円
ビッグローブ光【キャンペーン】
・57,000円キャッシュバック特典
・新規工事費実質無料特典
・無線LANルーター1年0円特典
・光テレビ10,000キャッシュバック特典
【実質料金】
3,986円
So-net光【キャンペーン】
・回線工事費割引特典
・基本料金割引特典
・ルーター6ヶ月0円特典
【実質料金】
4,524円
@nifty光【キャンペーン】
・新規申し込み25,000円キャッシュバック
・3年プラン申し込みで22か月1,100円割引
【実質料金】
4,816円
Rakuten光【キャンペーン】
・初めての申し込み&楽天モバイルで月額料金6か月無料
【実質料金】
4,913円
AsahiNet光【キャンペーン】
・最大24ヶ月月額利用料割引
・新規申し込みで30,000円キャッシュバック
【実質料金】
4,543円
Marubeni光【キャンペーン】
【実質料金】
5,958円
DTI光【キャンペーン】
・新規最大24,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルータープレゼント
【実質料金】
5,501円
GMOとくとくBB光【キャンペーン】
・1ギガ 5,000円10ギガ 16,000円キャッシュバック
・他社解約違約金最大60,000円キャッシュバック
・オプション追加で最大25,000円キャッシュバック
・初期工事費実質無料
・高性能ルーターレンタルがずっと無料
【実質料金】
4,747円
おてがる光【キャンペーン】
・工事費まるっと割引
・Ipv6 永年無料
・毎月550円割引(最大12回)
【実質料金】
4,571円
enひかり【実質料金】
5,445円
※上記金額は全て税込金額です。※引用:ドコモ光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 So-net光 @nifty光 Rakuten光 AsahiNet光 Marubeni光 DTI光 GMOとくとくBB光 おてがる光 enひかり※2024/05/01時点の情報です。
実質料金計算式=事務手数料+新規工事費※1+(月額料金+キャッシュバック条件にあるオプション※2)×契約期間-キャッシュバックなどの割引額÷契約期間

ドコモ光:(3,300円+0円+(5,720円+0円)×24ヶ月月-0円)÷24ヶ月=5,857円
ソフトバンク光:(3,300円+0円+(5,720円+0円)×24ヶ月-29,000円)÷24ヶ月=4,649円
ビッグローブ光:(3,300円+0円+(5,478円)×36ヶ月-57,000円)÷36ヶ月=3,986円
So-net光:(3,500円+0円+(4,378円+0円)×24ヶ月‐0円)÷24ヶ月⁼4,524円
@nifty光:(3,300円+22,000円+(5,720円+0円)×24ヶ月‐47,000円)÷24ヶ月⁼4,816円
Rakuten光:(880円+22,000円+(5,280円+0円)×18か月-0円)÷24ヶ月⁼4,913円
AsahiNet光:(880円+22,000円+(4,840円+0円)×24ヶ月‐30,000円)÷24ヶ月⁼4,543円
Marubeni光:(2,200円+22,000円+(4,950円+0円)×24ヶ月‐0円)÷24ヶ月⁼5,958円
DTI光:(3,300円+22,000円+(5,280円+0円)×24ヶ月‐20,000円)÷24ヶ月⁼5,501円
GMOとくとくBB光:(3,300円+0円+(4,818円+0円)×24ヶ月‐5,000円)÷24ヶ月⁼4,747円
おてがる光:(3,300円+0円+(4,708円+0円)×24ヶ月-(550円×12ヶ月))÷24ヶ月゠4,571円
enひかり:(3,300円+16,500円+(4,620円+0円)×24ヶ月-0円)÷24ヶ月=5,445円

各光回線のキャンペーンやキャッシュバックを見てみると工事費が無料になるところやキャッシュバックがもらえるところなど、さまざまです。

なかでもドコモ光(GMOとくとくBB)から申し込むと最大65,000円キャッシュバックが受けられます

さらに工事費が無料になるうえに、dポイントも還元されるので、ドコモのスマホを使っている方は確認しましょう。

また、ソフトバンク光では他社から乗り換えで違約金が最大10万円まで還元されます。

他社から乗り換え予定で解約費用が多くかかりそうな方におすすめです。

他にも月額料金の割引やルーターのレンタルが無料になるキャンペーンなど、各社魅力的なキャンペーンを実施しているため、申し込み前に確認しましょう。

次の章からはおすすめの光コラボを紹介していきます。

光コラボのおすすめ4選!【スマホ別】

光コラボおすすめ

どの光コラボを選ぶかの決め手はスマホです。

ご自身やご家族が使っているスマホとのセット割りがある光回線を選ぶと、スマホの契約台数分の割引を受けられるため、通信費が抑えられるのです。

ドコモのスマホを使っているならドコモ光がおすすめになり、ソフトバンクを使っているならソフトバンク光がおすすめになります。

auやUQモバイルならばビッグローブ光ですが、auユーザーならば光コラボだけではなくauひかりも選択肢に入れましょう。

それでは、おすすめの光コラボ4選を見ていきましょう。

ドコモ光|ドコモのスマホユーザーにおすすめ

ドコモ光の基本情報
通信速度最大1Gbps
※一部エリア限定で10Gbps
平均通信速度下り: 267.37Mbps
上り: 284.17Mbps
Ping値: 18.6ms
エリア全国
プロバイダ21社から選択
月額料金戸建て:5,720円〜
マンション:4,400円〜
事務手数料3,300円
工事費キャンペーンにより0円
キャッシュバックとくとくBB限定最大65,000円
キャッシュバック
(映像サービス契約なしの場合
10,500円)
他社から乗り換えで
15,000円増額
10ギガプラン申し込みで
20,000円増額
スマホ割▲1,100円/月(ahamoを除く)
契約期間2年間(自動更新)
解約金戸建て:5,500円
マンション:4,180円
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB
※料金はすべて税込み
※速度参考:みんなのネット回線速度(2024/05/01時点の情報)

ドコモの携帯・スマホを使っている人は、ドコモ光がもっともおすすめです。

ドコモ光とセットで契約すると携帯・スマホの料金が1,100円割引になり、通信費を年間13,200円の節約ができます。

ドコモ光は、NTTドコモが運営している光回線です。

すべての光コラボ契約者のうち、約4割がドコモ光と圧倒的なシェアを占めています。

ドコモ光の平均通信速度は200Mbps以上なのでネットもサクサク使えてストレスがありません。

2024年5月現在、工事費無料キャンペーンでお得に使えます!

ドコモ光のキャンペーン情報

ソフトバンク光|ソフトバンク/ワイモバイルユーザーにおすすめ

 

ソフトバンク光の基本情報
通信速度最大1Gbps
※一部エリア限定で10Gbps
平均通信速度下り:312.49Mbps
上り:342.54Mbps
Ping値:16.25ms
提供エリア全国
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
事務手数料3,300円
工事費実質0円
キャッシュバック最大64,000円
スマホ割ソフトバンク:
▲550円〜1,100円/月
ワイモバイル:
▲550円~1,650円/月
契約期間2年・5年契約(自動更新あり・なし)
解約金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
一番お得な申込み窓口GMOとくとくBB
※料金はすべて税込み
※速度参考:みんなのネット回線速度(2024/05/01時点の情報)

ソフトバンクの携帯・スマホを使っている人やワイモバイルを使っている人にはソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は、光コラボの中でも約3割のユーザーに選ばれていて、大手ならではの安心感があります。

ソフトバンク光のスマホ割は、スマホ・携帯一台につき550〜1,100円が割引になるので、家族でソフトバンク・ワイモバイルユーザーが多いほどお得になります。

もし家族4人が毎月1,100円の割引を受けられるプランなら、1ヶ月で4,400円、2年間では105,600円もお得に使えます。

ワイモバイルのキャンペーン情報

ビッグローブ光|au/UQモバイルユーザーにおすすめ

ビッグローブ光の基本情報
通信速度最大1Gbps
一部エリア限定で10Gbps
エリア全国
月額料金戸建て5,478円
マンション4,378円
事務手数料3,300円
工事費工事費28,600円⇒実質0円
平均通信速度下り:241.1Mbps
上り:263.62Mbps
Ping値:17.39ms
キャッシュバック/
キャンペーン
40,000円+17,000円
スマホ割auスマホ:
▲550〜1,100円/月
UQモバイル:
▲638〜1,100円/月
契約期間3年間(自動更新)
解約金戸建て4,100円
マンション3,000円
一番お得な申し込み窓口公式サイト
※料金はすべて税込み
※平均実測値参照元:みんなのネット回線速度(2024/05/01時点の情報)

ビッグローブ光は、auやUQモバイルの携帯・スマホを使っている人におすすめの光回線です。

ビッグローブ光にはスマホ割があり、auの携帯・スマホでは550〜1,100円が割引になり、UQモバイルでは638〜1,100円が割引になります。

平均通信速度は下り・上りともに300Mbps以上あり、快適なネット環境が期待できます。

料金の面では、28,600円の工事費が実質無料で、さらに57,000円のキャッシュバックがあるので、実質料金が3,986円になりかなりお得です。

\最大57,000円キャッシュバック!/

UQモバイルキャンペーン情報

auひかりは光コラボじゃない

auひかりの基本情報
通信速度最大1Gbps
(一部エリア限定で5Gbps・10Gbps)
平均通信速度下り:516.78Mbps
上り:526.87Mbps
Ping値:14.36ms
エリア近畿・東海・沖縄以外の全国
月額料金※1戸建て5,610円
マンション4,730円
事務手数料3,300円
工事費戸建て工事費42,150円⇒実質0円
マンション工事費33,000円⇒実質0円
キャッシュバック/
キャンペーン
キャッシュバック82,000円
10ギガ申し込みで10,000円上乗せ
指定オプション申し込みで2,000円上乗せ
解約金負担30,000円まで
スマホ割auスマホ:
▲550〜1,100円/月
UQモバイル:
▲638〜1,100円/月
契約期間※2戸建て:3年間(自動更新)
マンション:2年(自動更新)
解約金戸建て4,730円~16,500円
マンション2,290円~2,730円
こんな人におすすめ近畿・東海・四国・沖縄以外に住んでいるauスマホの利用者
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB
※料金はすべて税込み※平均速度参照元:みんなのネット回線速度(2024/05/01時点の情報)※1 戸建てはずっとギガ得プラン1年目の料金を記載。マンションはマンションタイプG(お得プラン)の場合※2 戸建てはずっとギガ得プランの契約期間を記載

auユーザーなら、光コラボを検討する前に、auひかりが使えるか確認しましょう

auひかりは光コラボではありませんが、2年間にかかる総額がダントツに安いです。

フレッツ光からの乗り換えでも、違約金や工事費などの乗り換え費用をキャッシュバックしてくれます。

auひかりのスマホ割は、スマホ・携帯一台につき550〜1,100円が割引になるので、家族でauユーザーが多いほどお得になります。

もし家族4人で1人が1,100円の割引を受けられれば、1,100円×4人で1ヶ月あたり4,400円、2年間で105,600円も通信費を安くできます!

さらに格安SIMのUQモバイルもスマホセット割の対象なので、UQモバイルを使っている方もauひかりを確認しましょう。

auひかりのキャンペーン情報
UQモバイルキャンペーン情報

GMOとくとくBB光|格安スマホユーザーにおすすめ

GMOとくとくBB光の基本情報
通信速度1ギガ:最大1Gbps
10ギガ:最大10Gbps
提供エリア全国(フレッツ光提供エリア)
月額料金1ギガ 戸建て:4,818円
1ギガ マンション:3,773円
10ギガ:5,940円
事務手数料3,300円
工事費戸建て:26,400円
マンション:25,300円
キャンペーンで実質無料!
平均通信速度下り: 245.44Mbps
上り: 298.97Mbps
Ping値: 18.45ms
キャッシュバック・新規契約の人5,000円
・他社から乗り換えの人
+60,000円
・10ギガプラン申し込みで
+16,000円
・テレビと電話も申し込みで
+23,000円
・下記のオプションを申し込みで+2,000円
 ・インターネット安心セキュリティ
 ・スマホトラブルサポート+
スマホ割なし
契約期間なし
解約金なし
こんな人におすすめ・解約金や工事費を払いたくない人
・月額をとにかく安くしたい人
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB光
※料金はすべて税込み
※平均実測値参照元:みんなのネット回線速度(2024/05/01時点の情報)

GMOとくとくBBは格安スマホを使っている人におすすめの光回線です。

格安スマホはすでに月額料金が安く、光回線とセットにしてもさほど安くならないため、はじめから月額料金が安い光回線を選ぶのが得策なのです。

その点、GMOとくとくBBは月額料金が戸建てで4,818円と割安で、工事費も実質無料、キャッシュバックもありますので、実質料金がかなり割安になります。

また、契約期間の縛りも解約金もないため、使ってみて不都合があれば気軽に他の光コラボに乗り換えられます。

\ 最大101,000円キャッシュバック/

光コラボとは?特徴を画像で解説

光コラボとは

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTとさまざまな事業者が、コラボ(共同)して提供するインターネットサービスのことです。

まず、昔からあるNTTの提供する光回線が、フレッツ光になります。

このNTTのフレッツ光に、各事業者がスマホとのセット割引や、ポイント還元などのお得な特典をつけてセットにしたものが、光コラボです。

有名なところでいうと、ドコモ光ソフトバンク光など、いわゆる「〇〇光」のほとんどは光コラボです。

逆に光コラボでないのは、上記の右側の7社のみです。

つまり、それ以外の光回線は、すべてフレッツ光の回線を使った光コラボだと思ってください。

この章ではフレッツ光からの乗り換えが簡単な理由や光コラボ同士での乗り換え、スマホ割でお得になるなど、光コラボの特徴について解説します。

では順番に見ていきましょう。

フレッツ光からの乗り換え(転用)が簡単

光コラボはフレッツ光からの乗り換えが非常に簡単です。

フレッツ光と同じNTTの光回線を使っているため、新規工事とは異なりほとんどの場合で工事が必要ありません

光コラボでは新規工事ではなく、「転用」というくくりで乗り換えができます。

工事がないので開通までに時間がかからないのも転用の大きな特徴です。

新たに光回線を引くのではなく、これまで使っていたNTTの光回線の管理会社を変更するだけだと考えていただくと分かりやすいでしょう。

光コラボ同士なら何度でも乗り換え(事業者変更)できる

光コラボ同士で光回線を乗り換える場合、「事業者変更」という手続きをします。

事業者変更の場合、初期工事が必要ないため面倒な工事日程の調整が必要ありません

また、同じNTTの光回線を使っているので、どの光コラボを選んでも提供エリアが同じで、乗り換えたいけれど提供エリア外だったという面倒もありません。

この事業者変更は光コラボ同士なら何度でも行えます。

つまり使ってみて何か不都合があれば、いつでも手軽に他の光コラボに乗り換えられるのです。

スマホ割があるので月々の通信費がよりお得に

光コラボはNTTのフレッツ光に、各事業者がスマホとのセット割引や、ポイント還元などのお得な特典をつけてセットにしたものです。

従って多くの事業者がスマホ割を提供しています。

スマホ割は1台につき550~1,100円程度の割引がある場合が多く、契約台数が多ければ多いほどお得になります

例えば、家族4人で4台のスマホを利用しているなら、1,100円の割引があれば1年で52,800円の通信費節約ができるのです。

スマホセット割については「スマホセット割で比較」の章で解説しているため、参考にしてください。

手続きや問い合わせ先がひとつで済む

光コラボの場合、回線事業者とプロバイダがセットになっている場合がほとんどです。

ネットで何か困ったことが起きたときの問い合わせ先が回線事業者なのかプロバイダなのか迷ったり、問い合わせをたらい回しにされることもありません

例えば、引越しをするので移転の手続きをする場合、回線事業者とプロバイダが別々ならば回線事業者に引越しの手続きをしたのちに、プロバイダに契約情報の変更続きが必要になりますが、光コラボならば、1回の手続きで済みます。

光コラボを比較する際によくある質問

ここまで光コラボについて解説してきましたが、それでも解説しきれない部分もあります。

光コラボのよさについては触れましたが、悪いところ(デメリット)は解説する機会がありませんでした。

光コラボは「遅くなる」「サポートが不安」といった心配をしている人もいるでしょう。

この章では、これまで触れられなかった光コラボのデメリットや、よく聞く「光コラボはやめておけ」という理由など、光コラボに関するよくある質問をまとめました。

光コラボのデメリットは?

光コラボにはメリットもありますが、以下のようなデメリットもあります。

  • 通信速度が遅くなることもある
  • 人によっては、料金が高くなる可能性もある
  • サポートが不安な面もある
  • 光コラボをそのまま解約すると電話番号が変わる
  • 悪質業者や、しつこい代理店が多い

光回線の通信速度は、住んでいる家の環境・使う機器やプロバイダのサーバーの性能などによって変わるため、実際に使ってみないとわからない部分があります。

しかし、まったく聞いたことのない光回線を使うよりは、ドコモ光やソフトバンク光など設備のしっかりした大手の光コラボを選ぶ方が、遅くなるリスクは低いです。

同じ光コラボでも、電話や訪問での営業がしつこい、悪質な代理店もあります。

こうした営業は相手にせず大手の光コラボを選べば、契約後のサポートがしっかりしていて安心です。

「光コラボはやめとけ」と言われる理由は?

「光コラボはやめておけ」と聞いたことがあるのではないでしょうか。

その理由は利用者が多すぎて回線が混雑し、通信速度が遅くなりがちだからです。

しかし、それはフレッツ光でも同じです。

通信速度は混雑具合とプロバイダのサーバーの処理能力に影響されますが、大手の光コラボであれば、高性能のサーバーを使用していますから、フレッツ光と同じ程度の通信速度が出るでしょう。

auひかりなどの独自回線は利用者が少なく光コラボよりも高速ですが、提供エリアが限られているのが欠点です。

その点光コラボはカバーしている提供エリアが広く、日本全国どこでも利用できます。

まとめ

おすすめの光コラボを使っているスマホ別に表にまとめました。

使っているスマホ光回線
ドコモドコモ光
ソフトバンク光ワイモバイルソフトバンク光
au/UQモバイルビッグローブ光
格安スマホGMOとくとくBBひかり

光コラボはスマホとのセット割りがあると通信費がお得になります

例えば、セット割りで1台につき1,100円の携帯・スマホ代の割引があるとしましょう。

5人家族で5台のスマホを使っていれば、1,100円×5人で1ヶ月5,500円の割引になり、1年間で66,000円も通信費を節約できます。

格安スマホを使っている人はすでにスマホ月額料金は安いのであまりお得な割引がないため、月額料金が安い「GMOとくとくBBひかり」がおすすめです。

光コラボには、以下のようなデメリットもありますか、大手の光コラボを利用することで多くのデメリットは軽減されます。

  • 通信速度が遅くなることもある
  • 人によっては、料金が高くなる可能性もある
  • サポートが不安な面もある
  • 光コラボをそのまま解約すると電話番号が変わる
  • 悪質業者や、しつこい代理店が多い

これを機会にフレッツ光と同じ対応エリア・回線自体の通信速度の光コラボに乗り換えて、通信費をお安くしてみませんか。

おすすめの光回線

光回線特徴

ドコモ光(GMOとくとくBB)
ドコモ光 最大100,000円キャッシュバック
ドコモスマホユーザーにおすすめ!
1ギガ申し込みで最大65,000円
他社からの申し込みで15,000円還元
10ギガ申し込みで20,000円上乗せキャッシュバック
新規なら工事費が0円
v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタル

ドコモ光|GMOとくとくBB

auひかり(GMOとくとくBB)
auひかり 最大95,000円キャッシュバック
auスマホユーザーにおすすめ!
ひかり電話同時申し込みで最大82,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みでキャッシュバック10,000円増額
指定オプションお申込みで2,000円キャッシュバック
キャッシュバックを最短で翌月末に指定口座へ振込
最新WiFi6対応ルーターを進呈
キャッシュバック1,000円増額(5/19まで)

auひかり|GMOとくとくBB

ソフトバンク光(GMOとくとくBB)
ソフトバンク光 最大64,800円キャッシュバック
ソフトバンクスマホユーザーにおすすめ!
36,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みで工事費最大28,800円キャッシュバック
高性能Wi-Fiルータープレゼント課金開始月から6ヶ月間は10ギガプランが月額利用料金500円

ソフトバンク光|GMOとくとくBB

NURO光(公式)

ソフトバンクとNUROスマホユーザーにおすすめ!
他社の解約金を最大60,000円還元
基本工事費44,000円と同等額を月額基本料金から割引
オプション申し込みで最大20,000円キャッシュバック
NURO光|公式

BIGLOBE光(公式)
ビッグローブ光 最大57,000円キャッシュバック
au・UQモバイルのスマホユーザーにおすすめ!
40,000円キャッシュバック
工事費19,800円と同等額を月額基本料金から割引
年中無休のパソコン・スマホサポートが無料
クーポンコード【RAC】入力で17,000円上乗せキャッシュバック(5/21まで)
ビッグローブ光|公式

とくとくBB光(公式)
とくとくBB光 最大101,000円キャッシュバック
人気の光回線と比較して月額料金が最安!
全員対象5,000円キャッシュバック
他社解約金として最大60,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みで16,000円上乗せキャッシュバック
オプション追加で最大25,000円キャッシュバック
とくとくBB光|公式
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

LiPro[ライプロ]は、分野ごとのプロフェッショナルな知見を活用し、あなたの暮らし最適な提案していきます。

目次