【2024年4月】ドコモ光のキャンペーン比較|新規・乗り換えで一番お得な窓口を紹介

2024年4月のいまからドコモ光を申し込むなら、どのキャンペーンがいちばんお得なのか気になるところです。

当記事では、新規加入の方から乗り換えを検討されている方まで、どの窓口で申し込むのがベストなのかを徹底比較します。

結論からお伝えすると、GMOとくとくBB」から申し込むのがもっともおすすめです。

ドコモ光の申し込み窓口には、大きく分けて以下の4つが挙げられます。

どの窓口から申し込んでも、ドコモ光公式特典が受け取れるため、ドコモ公式サイト・ドコモショップ以外から申し込んだ方がお得になります。

中でも、ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」は、独自の高額キャッシュバックに加え、公式キャンペーンも併用可能なのが魅力です。

一方で、家電量販店からの申し込みは家電購入が条件となることが多く、キャッシュバックではなく割引やポイント還元が主であるため、おすすめできません。

記事本文では、ドコモ光のキャンペーンについてさらに詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてください。

ドコモ光代理店一覧

代理店・プロバイダ独自キャンペーン

GMOとくとくBB

1ギガ申し込み
38,000円キャッシュバック
v6プラス対応ルーター無料レンタル

10ギガ申し込み
51,000円キャッシュバック
10ギガ対応ルーター390円(税込)レンタル

他社からの乗り換え:15,000円上乗せキャッシュバッ

GMOとくとくBBから申し込む

NNコミュニケーションズ
  • 1ギガ申し込み:25,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込み:35,000円キャッシュバック

NNコミュニケーションズから申し込む

@nifty
1ギガ申し込み:20,000円キャッシュバック
10ギガ申し込み:35,000円キャッシュバック
ノジマ(家電量販店)店内商品5%OFF

@niftyから申し込む
GMOとくとくBB×ドコモ光のレンタルルーターがバージョンアップ!

2024年4月1日より、GMOとくとくBB×ドコモ光のレンタルルーターの提供内容が変更になりました。

ドコモ光 10ギガのルーターは、レンタル料金が月額390円(税込)から309円(税込)値下げされています。

ドコモ 1ギガのルーターは、より高性能な以下の機種がレンタル可能です。

目次

ドコモ光公式キャンペーン【2024年4月】

現在ドコモ光公式が提供しているキャンペーンは以下のとおりです。

ドコモ光公式のキャンペーンには現金キャッシュバックはなく、dポイントによる還元となっています。

キャンペーンでdポイントを受け取るためには、契約者がdポイントクラブ会員である必要があるため、事前に入会しておきましょう。

ドコモショップで申し込んだ場合もdポイントは受け取れますが、公式サイトから申し込むよりも少ないため、あまりおすすめしません。

ドコモ光新規工事料無料特典


画像引用元:ドコモ光公式サイト

ドコモ光の新規契約者向けのキャンペーンで、ドコモ光の工事費用(戸建て・マンション22,000円)が完全無料になります

他の光回線にあるような実質無料ではないため、もし途中解約した場合でも、工事費の残りを一括で払う必要がありません。

ただし、土日・祝日に工事をした場合は、3,300円の追加費用がかかります

また、ドコモ光電話などのオプション工事料や、工事内容によって発生する追加料金も無料特典の対象外です。

ドコモ光1ギガ/10ギガ 新規お申込み特典

画像引用元:ドコモ光公式サイト

【ドコモ光 1ギガ】

dポイント
新規/事業者変更20,000pt
(通常特典10,000pt+公式Web限定特典10,000pt)
転用15,000pt
(通常特典5,000pt+公式Web限定特典10,000pt)

【ドコモ光 10ギガ】

 dポイント
新規/事業者変更35,000pt
(通常特典25,000pt+公式Web限定特典10,000pt)
転用30,000pt
(通常特典20,000pt+公式Web限定特典10,000pt)

ドコモ光 1ギガ/10ギガを公式サイトのフォームから申し込むと、1ギガは最大20,000pt、10ギガなら最大35,000ptのdポイントがもらえます

ただし、開通4ヶ月後に受け取れるこのポイントには、6ヶ月の利用期限があります。さらに用途も限定されていて、JALマイルやPontaポイントへの交換、スマホ代の支払いなどには使えません。

つまり、このキャンペーンでもらえる最大35,000ptは、6ヶ月の間だけコンビニやお店でd払いをするのに使えるポイント、とおいうことになります。

ドコモ光乗り換えキャンペーン

画像引用元:ドコモ光公式サイト

他社からドコモ光 1ギガへの乗り換え(新規契約または事業者変更)で、解約時の違約金、撤去工事費、端末残債の補填として、以下のdポイントがプレゼントされます。

  • ドコモ光 1ギガ申し込みで最大11,000pt
  • ドコモ光 10ギガ申し込みで最大22,000pt

dポイントを受け取るためには、利用開始月の4ヶ月後の月末までに、他社サービス解約時に発生する違約金の金額が確認できる証明書を、指定のアップロードフォームから提出する必要があります。

画像引用元:ドコモ光公式サイト

証明書として認められるのは、以下の条件を満たしているものです。

  1. 他社サービスの解約が確認できるもの
  2. 他社サービス提供事業者が発行したもので、以下の情報が記載されていること
    • 他社サービスの契約情報(サービス名称など)
    • 契約者氏名※
    • 解約月
    • 解約金・撤去工事費・端末残債の項目および金額

※「ドコモ光1ギガ/10ギガ(2年定期契約)」の申し込み者本人または家族(同一の苗字)に限る

ドコモ光 新生活応援キャンペーン

画像引用元:ドコモ光公式サイト

現在、ドコモ光公式では、満29歳以下または引っ越しをした方を対象とした、「ドコモ光 新生活応援キャンペーン」が実施されています。

条件を満たした方が、ドコモショップ・ドコモ光公式サイトからドコモ光を新規契約すると、dポイント5,000ptが6ヶ月後の受け取れます

キャンペーン適用条件は以下のとおりです。

  1. キャンペーン期間中(2024年5月7日まで)にドコモ光を申し込む
  2. 以下のいずれかの条件を満たしていること
    • 申し込み日時点で契約者が満29歳以下である
    • 申し込み月の2ヶ月前の1日から申し込み月の2ヶ月後の末日までに転居している
  3. 利用開始月の4ヶ月後の月末までに、転居確認ができる証明書を提出

引っ越しをした方の場合は、転居確認ができる証明書を指定のアップロードフォームから提出する必要があります。

証明書の一例

  • 公共機関発行の領収書・請求書
  • 在留カード/特別永住者証明書/外国人登録証明書
  • 住民票
  • その他行政機関が発行する証明書(納税通知書、転出証明書、印鑑登録証明書など)

キャンペーンは2024年5月7日までの期間限定のためご注意ください。

ドコモ光セット割

画像引用元:ドコモ光公式サイト

「ドコモ光セット割」は、ドコモのスマホと「ドコモ光」をセットで契約することで、月々のスマホ代が割引になるサービスです。

対象プランと割引額は以下のとおりです。

スマホプラン毎月の割引額
eximoデータ利用量に
かかわらず一律
 ▲1,100円
irumo〜9GB
〜6GB
〜3GB
0.5GBなし
ギガホ〜30GB
 ▲1,100円
ギガライト
〜7GB
〜5GB
〜3GB▲550円
1GB未満なし

※料金はすべて税込み

契約者本人だけでなく、ドコモスマホを利用中のご家族も対象となります。

たとえば、4人家族で全員が「eximo」を契約してい場合、毎月合計4,400円(税込)の割引が受けられます。

光★複数割


画像引用元:ドコモ光公式サイト

「光★複数割」は、離れて暮らすご家族もドコモ光を契約中の場合に適用されるキャンペーンです。

同一シェアグループ内に2回線以上「ドコモ光」の契約がある場合、2回線目以降のドコモ光1回線あたり月額330円(税込)が、シェアグループ親回線のパケットパック料金から割引きされます。

※「2台目プラス」は対象外
※「ドコモ光ミニ」契約は対象外

シェアパックは2019年5月31日に新規申し込み受付を終了しているため、現在シェアパックに加入しているユーザーのみが適用できます。

ドコモ光期間限定割引


画像引用元:ドコモ光公式サイト

「ドコモ光期間限定割引」は、ドコモ光の契約者が特定のプランに加入している場合に自動適用される特典です。

利用開始月+11ヶ月の間、ドコモ光の月額料金が550円(税込)割引されます(利用開始月は日割り)。

対象プラン

  • Xi総合プラン
  • Xiデータ通信専用プラン
  • FOMA総合プラン
  • FOMA従量データプラン
  • FOMA定額データプラン
  • 料金プラン(らくらくパック、データSパック、ケータイパック、パケットパックなし)

上記プランはすべて新規申し込み受付を終了しているため、現在加入中の方のみが適用可能です。

ドコモ光契約済みの方向けキャンペーン

すでにドコモ光を契約中の場合に利用できるキャンペーンには、以下のふたつがあります。

ドコモ光お引越し(移転)特典

画像引用元:ドコモ光公式サイト

移転手続きを行い、引っ越し先でもドコモ光を継続利用する場合、2,000ptのdポイントが受け取れます。

適用条件は以下のとおりです。

  1. 公式サイトまたはドコモショップから移転手続きを行う
  2. 申し込み完了月を含む7ヶ月以内に引っ越し(移転)先でドコモ光を利用開始
  3. ドコモ光の契約がdポイントクラブ会員であること

dポイントは移転手続き完了月の翌々月20日までに付与されます。

1ギガ⇒10ギガプラン変更特典

画像引用元:ドコモ光公式サイト

ドコモ光 1ギガ契約中の方が、10ギガへプラン変更すると、dポイント7,000pが付与されるキャンペーンです。

ドコモ光公式サイトからの変更手続きが対象となります。

また、ドコモ光 10ギガの契約者がdポイントクラブ会員であることも条件です。

ポイント進呈のタイミングは、ドコモ光10ギガ利用開始月の4ヶ月後です。

ドコモ光をドコモショップで申し込むのはおすすめしない

画像引用元:ドコモ光公式サイト

ドコモショップからドコモ光を申し込んだ場合、受け取れるdポイントが少なくなります。

料金プラン 公式サイトドコモショップ
1ギガ最大20,000pt最大10,000pt
10ギガ最大35,000pt最大31,000pt

※新規・事業者変更の場合の付与ptを記載

上記比較表に記載したドコモショップのdポイントは一例です。

進呈されるポイントやキャンペーンの終了時期は地域によって異なります。そのため、ドコモショップによってはキャンペーンを実施していない可能性も考えられます

また、独自特典もあるわけではないため、ドコモショップから申し込むメリットはありません。

ドコモ光の代理店キャンペーン比較【2024年4月】

代理店やプロバイダによっては、独自にドコモ光のキャンペーンを実施しています。

代理店を選ぶ際は、キャッシュバック金額や特典の条件などを比較することが大切です。

以下に、主要なドコモ光正規代理店および、公式プロバイダの独自キャンペーンをまとめました。

代理店・プロバイダ独自キャンペーン
GMOとくとくBB
  • 1ギガ申し込み
    • 38,000円キャッシュバック
    • v6プラス対応ルーター無料レンタル
  • 10ギガ申し込み
    • 51,000円キャッシュバック
    • 10ギガ対応ルーター390円(税込)レンタル
  • 他社からの乗り換え:15,000円上乗せキャッシュバック
NNコミュニケーションズ
  • 1ギガ申し込み:25,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込み:35,000円キャッシュバック
Wiz(ワイズ)
  • 新規・転用:20,000円キャッシュバック
  • 引っ越しによる申し込み:20,000円+WiFiルータープレゼント
  • 映像サービス加入:最大2,000円キャッシュバック
@nifty
  • 20,000円キャッシュバック
  • ノジマ(家電量販店)店内商品5%OFF

この中でもっともおすすめなのは、ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」です。

現金キャッシュバック金額がトップクラスで、さらに1ギガ申し込みならv6プラス対応の高性能WiFiルーターが無料でレンタルできます。

時点でおすすめなのは、最短翌月にキャッシュバックが受け取れて、プロバイダが自由に選べる「NNコミュニケーションズ」です。

家電量販店「ノジマ」でよくお買い物をする方は、「@nifty」も検討する価値があります。

一方で、「GMOとくとくBB」「@nifty」以外のプロバイダからドコモ光を申し込むメリットはないと言っていいでしょう。

ルーターレンタル等のプロバイダ特典は、どの窓口から申し込んでも受け取れるため、あえてキャッシュバックがないプロバイダを選ぶ理由はありません。

ドコモ光を申し込む際は、代理店、または独自にキャンペーンを実施しているプロバイダを選ぶことをおすすめします。

GMOとくとくBB

キャッシュバック1ギガ:最大38,000円
10ギガ:最大51,000円
他社からの乗り換え:15,000円増額
プロバイダ特典WiFiルーターレンタル
1ギガ:無料
10ギガ:390円(税込)
モバイルWiFiルーター最大3ヶ月無料でレンタル
訪問サポート初回無料(開通後12ヶ月後末日まで)
セキュリティサービス1年間無料
公式提供特典新規工事費無料
1ギガ:dポイント2,000pt
10ギガ:dポイント17,000pt

GMOとくとくBBはオリコンの顧客満足度調査で、2年連続の1位に輝いたプロバイダです。

通信速度の評判もよく、実際に私自身もGMOとくとくBBでドコモ光を使っていますが、下り速度140Mbpsと安定して快適に使えています。

GMOとくとくBBの特徴は、なんと言ってもキャッシュバック金額の高さでしょう。

最大66,000円のキャッシュバックは、ドコモ光代理店・プロバイダの中でもトップクラスの金額です。

GMOとくとくBB×ドコモ光 キャッシュバック金額 内訳

  • 1ギガプラン:38,000円
  • 10ギガプラン:51,000円
  • 他社からの乗り換え:15,000円上乗せ

最大66,000円キャッシュバック!

開通後4ヶ月目に届くメールからキャッシュバックの申請手続きを行います。

その翌月末、つまり開通5ヶ月後末日にキャッシュバックが登録した口座に振り込まれます。

また、「GMOとくとくBB」では、v6プラス対応の高性能WiFiルーターも無料 or 格安でレンタルできるのも魅了です。

もちろん、ドコモ光公式が提供する「新規工事費無料」「dポイントプレゼント」特典も受け取れますよ。

NNコミュニケーションズ

キャッシュバック1ギガ:最大30,000円
10ギガ:最大45,000円
プロバイダ特典選択したプロバイダによって異なる
公式提供特典新規工事費無料
1ギガ:dポイント2,000pt
10ギガ:dポイント17,000pt

「NNコミュニケーションズ」は、ドコモ光の正規代理店です。

「GMOとくとくBB」と比較するとキャッシュバック金額は少ないものの、最短翌月に受け取れるのがメリットです。

また、NNコミュニケーションズからドコモ光を申し込んだ場合は、公式と同様にプロバイダを自由に選べます。

「GMOとくとくBB」や後述する「@nifty」などプロバイダから申し込んだ場合は、プロバイダの選択肢がありません。

特定のプロバイダを利用したい方にもNNコミュニケーションズをおすすめします。

Wiz(ワイズ)

画像引用元:代理店Wiz
キャッシュバック1ギガ:最大20,000円
10ギガ:-
DAZN for docomo加入:2,000円
プロバイダ特典選択したプロバイダによって異なる
公式提供特典新規工事費無料
1ギガ:dポイント2,000pt
10ギガ:-

「株式会社Wiz(ワイズ)」もドコモ光の正規代理店です。

キャッシュバックは最大22,000円で、開通の6ヶ月後に手続きをしたうえで振り込まれます。

「Wiz」のドコモ光キャンペーンは、上述の2社と比較すると魅力が薄いと言わざるを得ません。

高額キャッシュバックを受け取りたいなら「GMOとくとくBB」、すぐにキャッシュバックを受け取りたい・プロバイダを自由に選びたいなら「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。

@nifty

画像引用元:@nifty with ドコモ光
キャッシュバック1ギガ:最大20,000円
10ギガ:最大35,000円
DAZN for docomo加入:2,000円
プロバイダ特典Wi-Fiルーターレンタル
・1ギガ:無料
・10ギガ:月額440円(税込)~
セキュリティサービス12ヶ月無料
パスワード管理サービス:6ヶ月無料
ノジマ店内商品5%OFF
公式提供特典新規工事費無料
1ギガ:dポイント2,000pt
10ギガ:dポイント17,000pt

「@nifty」は「GMOとくとくBB」同様、ドコモ光のプロバイダです。

@nifty公式サイトからドコモ光を申し込むと、1ギガは20,000円、10ギガなら35,000円のキャッシュバックが受け取れます。

また、@niftyならではの特典として「ノジマ店内商品5%OFF」が挙げられます。

適用されるのは月1回ですが、頻繁にノジマでお買い物をする方なら、@niftyも検討の余地があるでしょう。

ドコモ光の家電量販店キャンペーン比較

ドコモ光は、全国の主要な家電量販店でも申し込むことも可能です。

キャンペーン内容は地域や時期、店舗ごとに異なるため、最新情報は最寄りの家電量販店でご確認ください。

以下は、家電量販店で実施中、または実施されていたキャンペーンの一例です。  

家電量販店キャンペーン概要
ヤマダデンキドコモ光の申し込みと同時に家電購入で最大30,000円キャッシュバック
ドコモ光申し込みで15,000円キャッシュバック
※2024年2月29日終了
出典:X(旧Twitter)
ケーズデンキドコモ光+新生活家電セット購入で最大60,000円値引き
※あんしんパスポート会員限定
※2024年3月31日終了
出典:筆者宅 最寄り店舗にて確認
コジマ×ビックカメラドコモ光の申し込みと同時に33,000円以上の家電購入で45,000円キャッシュバック
出典:X(旧Twitter)
Joshin(ジョーシン)ドコモ光申し込みでJoshinポイント40,000pt付与
出典:X(旧Twitter)
ヨドバシカメラドコモ光申し込みで30,000円分の商品券プレゼント
出典:X(旧Twitter)
エディオンドコモ光の申し込みと同時に家電購入で最大10万円値引き
出典:X(旧Twitter)

上記の一覧表を見ると、キャンペーンの適用条件に「家電の購入」が多いことが分かります。

また、キャンペーン特典が家電の購入代金割引だった場合、開通前にドコモ光の申し込みをキャンセルすると、割引分を現金で返却する必要があります

コストやリスクを考えると、あえて家電量販店から申し込むメリットはほとんどないと言っていいでしょう。

ドコモ光のキャンペーンがお得な窓口を選ぶポイント

ドコモ光のキャンペーンを選ぶ際には、以下に挙げる4つの重要なポイントを考慮する必要があります。

窓口によっては特典が異なるため、キャッシュバック金額や振り込み時期、乗り換え時の違約金負担の有無などを比較検討することが大切です。

次項より各ポイントを詳しく解説いたします。

キャッシュバック金額が高額

せっかくドコモ光を申し込むなら、高額キャッシュバックが受け取れるキャンペーン窓口を選びましょう。

dポイントしかもらえないドコモ光公式サイトやドコモショップ、大半のプロバイダは、必然的に選択肢から除かれます。

キャンペーン窓口でキャッシュバック金額がトップクラスなのは「GMOとくとくBB」です。

1ギガ申し込みで38,000円、10ギガは51,000円のキャッシュバックが受け取れます。

オプションへの加入なしでキャッシュバックが受け取れる

実は、キャッシュバック金額のみを見れば「GMOとくとくBB」よりも高額なキャンペーン窓口は存在します。

たとえば、「ドコモオンラインコンシェルジュ」という窓口では最大65,000円のキャッシュバックが受け取れます。

しかし、それはドコモの映像サービスに加入することが条件で、ドコモ光単体での契約の場合は10,000円に減額されます。

「最大○○○○円」という数字に惑わされず、実際に受け取れる金額を見定めることが大切です。

「GMOとくとくBB」ならオプション加入なしでも高額キャッシュバックが受け取れるため安心です。

キャッシュバックの振り込み時期が早い

ドコモ光の申し込みからキャッシュバックの受け取りまでに時間がかかると、受け取り手続きを忘れるリスクが高くなります。

「GMOとくとくBB」の場合は、ドコモ光開通後4ヶ月目に届くメールから手続きし、その翌月末に振り込まれます。

すぐに受け取りたい方や、手続きを忘れそうで不安な方は、キャッシュバックの振り込みが早いキャンペーン窓口を選ぶのもひとつの手です。

「NNコミュニケーションズ」なら、申請手続きなしで最短で開通月の翌月に受け取れます。

乗り換え時の違約金を負担してくれる

違約金や工事費の残債があってドコモ光に乗り換えるのが難しい場合は、キャッシュバックとは別に違約金を負担してくれる窓口を選びましょう。

「GMOとくとくBB」なら、他社からの乗り換えで違約金や工事費の残債がある場合、その補填としてキャッシュバックが15,000円上乗せされます。

違約金の金額にかかわらず一律で15,000円が受け取れるのが嬉しいですね。

ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶときの注意点

キャンペーン窓口からドコモ光を申し込む際、以下の2点に注意する必要があります。

選ぶ窓口によって特典の適用条件や受け取り方が異なるため、申し込み時に必ず確認しておきましょう。

また、ドコモ光公式提供のdポイントは期間・用途限定で、通常のdポイントよりも有効期限が短く設定されています。

詳細は次項より解説します。

キャッシュバックを受け取り忘れないように気をつける

キャッシュバックがいつもらえるかは、キャンペーン窓口によって異なります。

また、受け取りに手続きが必要な場合もあります。

手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックが受け取れなくなってしまうためご注意ください。

ここでは「GMOとくとくBB」を例にキャッシュバックの受け取り方をご説明します。

「GMOとくとくBB」には2種類のキャッシュバックがあり、それぞれ申請方法が違います。

  1. 1ギガ/10ギガ申し込みキャッシュバック
  2. 他社からの乗り換えキャッシュバック

1ギガ/10ギガ申し込みキャッシュバックの場合

ドコモ光開通後、4ヶ月目の末日に基本メールアドレス宛にキャッシュバックに関する案内メールが届きます。

翌月の末日までに案内メールからキャッシュバックの受け取り口座を登録しましょう。

4ヶ月目の末日を過ぎてもメールが来ない場合は、GMOとくとくBBお客さまセンターまで問い合わせてください。

手続き完了後の翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

他社からの乗り換えキャッシュバックの場合

ドコモ光の開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、指定の方法で他社サービスの違約金明細の写真を提出します。

証明書に記載の名前は、特典対象者本人が契約者の場合「申込者氏名と同一」または、本人以外が契約者の場合「申込者氏名の苗字と同一」であることが必要です。

提出方法に関しては、申し込み受付時にオペレーターから案内されます。

その後、開通月から4ヶ月目末日にキャッシュバックの案内メールが届きます。

以降の流れは「1ギガ/10ギガ申し込みキャッシュバックの場合」と同様です。

プレゼント特典のdポイントは期間・用途限定なので受け取ったら積極的に使用する

ドコモ光公式提供のプレゼント特典であるdポイントは、期間・用途が限られています。

dポイントはドコモ光開通の4ヶ月後に進呈され、進呈月を含む6ヶ月が有効期限です。

通常のdポイントと同様に、加盟店での買い物やスマホ代の支払いのほか、幅広い用途で利用できますが、以下のサービスでは対象外となります。

  • ポイント投資
  • ポイント交換
  • dカード プリペイドへのチャージ
  • スゴ得コンテンツの「メダルであそぶ」コーナーで交換できるクーポン

なお、期間・用途限定のdポイントの有効期限は、キャンペーンによって異なります。

ドコモ光のキャンペーンに関するよくある質問

ここまでドコモ光のキャンペーンに関するさまざまな情報をお伝えしてきました。

最後に、記事本文で解説しきれなかったよくある質問についてご紹介します。

特典内容や受け取り時期についての疑問を解消して、お得にドコモ光を申し込みましょう

ドコモ光に新規で申し込むとどんな特典がありますか?

「GMOとくとくBB」から新規でドコモ光 1ギガに申し込んだ場合は、以下の特典が受け取れます。

  • 38,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000pt
  • 新規工事費無料
  • v6プラス対応 WiFiルーター無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービス1年間無料

乗り換え新規(auひかりなどの独自回線からの乗り換え)で解約金や工事費残債があれば、さらにキャッシュバックが15,000円上乗せされます。

ドコモ光のプレゼント特典10,000ポイント(または20,000ポイント)はいつもらえる?

ドコモ光公式サイトから申し込んだ場合に受け取れるdポイントは、ドコモ光利用開始月の4ヶ月後に進呈されます。

有効期限は、進呈月を含めた6ヶ月間です。

まとめ

ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶ際には、代理店やプロバイダから申し込むことをおすすめします。

これらの窓口では、ドコモ光公式キャンペーンに加えて、独自の特典やキャッシュバックが提供されているためです。

中でも「GMOとくとくBB」は、キャッシュバック額が最大66,000円と他社よりも高額で、オプションへの加入も必要ありません。

ただし、キャッシュバックの受け取り時期が開通5ヶ月目の末日と、やや遅いのがネックです。

そこが気になる方は、最短翌月に受け取れる「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。

ぜひ当記事を、ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次