光コラボ乗り換えガイド|おすすめの乗り換え先もご紹介

この記事では、光コラボから別の光コラボにスムーズに乗り換える手順と注意点について、どこよりもやさしくお伝えします。

光コラボはフレッツ光回線を使用しているため、乗り換え時に回線工事が不要です。

そのため、事務手数料の3,300円(税込)のみで乗り換えることができます。

ただし、現在契約中の光コラボの契約期間や解約条件によっては違約金が発生する場合があります。

また、工事費の残債がある場合も支払う必要があるため注意が必要です。

記事本文では、光コラボの乗り換え手順や、乗り換えで利用可能なキャンペーンも紹介しています。

他にも当サイトではおすすめの光回線光コラボを比較した記事があるので、今よりネットを快適にしたい方はぜひ参考にしてください。

またドコモ光への新規や乗り換えで1番お得なキャンペーンを紹介している窓口もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

乗り換えにおすすめの光コラボ

光回線キャンペーン概要

ドコモ光|GMOとくとくBB
ドコモのスマホユーザーにおすすめ!

1ギガ申し込みで、最大65,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みで、20,000円上乗せキャッシュバック
他社からの乗り換えで15,000円キャッシュバック上乗せ
ドコモ光セット割適用で、スマホ代が月々最大1,100円(税込)割引

ドコモ光|GMOとくとくBB

ビッグローブ光|公式
au/UQモバイルユーザーにおすすめ!

事業者変更でも40,000円キャッシュバック or 月額料金12ヶ月1,628円(税込)割引
auスマートバリュー適用で、スマホ代が月々最大1,100円(税込)割引
自宅セット割適用で、スマホ代が月々最大1,100円(税込)割引

ビッグローブ光|公式

ソフトバンク光|GMOとくとくBB
ソフトバンク/ワイモバイルユーザーにおすすめ!

事業者変更の場合は15,000円キャッシュバック
乗り換え時の違約金・撤去工事費を満額還元
おうち割光セット適用で、スマホ代が月々最大1,100円(税込)割引
おうち割光セット(A)適用で、スマホ代が月々最大1,650円(税込)割引

ソフトバンク光|GMOとくとくBB

とくとくBB光|公式

格安スマホユーザーにおすすめ!

1ギガ申し込みで5,000円キャッシュバック
10ギガ申し込みで16,000円キャッシュバック
他社違約金補助特典として、最大60,000円キャッシュバック
1ギガ:月額3,773円(税込)~
10ギガ:月額5,940円(税込)

とくとくBB光|公式
目次

光コラボ同士での乗り換えについて解説|事業者変更とは

事業者変更とは

事業者変更とは、光コラボから光コラボへの乗り換え手続きのことです。

上記画像のように、撤去工事・開通工事・解約手続きの3つが不要で、簡単に乗り換えられます。

一方、NTTフレッツ光から光コラボに乗り換えることを「転用」といいます。

これまでは、光コラボから別の光コラボへの乗り換えをしようとすると、一度最初の光コラボを解約して新たに光コラボを契約するという方法しかありませんでした。

ですが、2019年7月から解約をしなくても乗り換えができるようになっています。

光コラボ同士の乗り換え(事業者変更)は、工事なしで10日ほどで光回線の乗り換えができるのが最大のメリットです。

そもそも光コラボとは

乗り換え手順の前に、まずはそもそも「光コラボ」とは何なのか、かんたんにおさらいしましょう。

光コラボとは、フレッツ光のケーブルをそれぞれの事業社が借りて提供しているインターネットのことです。

有名なところでいうと、携帯会社のドコモが借りて提供しているものがドコモ光、ソフトバンクが借りたものがソフトバンク光、といった感じです。

上記で挙げた各事業者は、光回線を自社のインターネットサービスとして提供しています。

このサービスの利用者は、光コラボレーション事業者独自のオプションやサービスを受けることが可能です。

ほかにも各プロバイダが借りているOCN光やSo-net光、家電量販店のビックカメラが提供するビック光など、全部で600社以上の光コラボがあります。

今使っているのが光コラボかどうかの見分け方

実は、光コラボではない光回線は、下記右側の7社しかありません。

光コラボではない光回線…auひかりNURO光eo光コミュファ光BBIQピカラ光メガエッグ

逆に、この7社以外の光回線は、すべてフレッツ光の回線を使った光コラボです。

したがってたとえばOCN光からドコモ光に乗り換えるのは、光コラボ同士の乗り換えになります。

このように光コラボ同士でネットを乗り換えることを「事業者変更」といいます。

※光コラボではないネットに乗り換える場合は「事業者変更」ができず、普通に解約→新規契約となります。

当サイトではおすすめの光回線も紹介しているので、興味がある方はあわせてご確認ください。

光コラボ同士の乗り換え(事業者変更)手順 3ステップ

光コラボ 乗り換え方法

光コラボ同士の乗り換え(事業者変更)は現在光コラボを利用している方であれば、別の光コラボへ簡単に乗り換えられます

では具体的にどういった手順で、乗り換えを行うのでしょうか?

上記の3つのステップを抑えながら、光コラボ同士の乗り換え(事業者変更)の方法についてご説明いたします。

ちなみに2019年6月以前は、光コラボ同士で乗り換える時も、また必ず工事をする必要がありました。以前に乗り換えて面倒だった…という人も、今は工事なしで乗り換えられるので、安心してくださいね。

ステップ1.利用中の光コラボから事業者変更承諾番号を発行してもらう

まず、今利用している光コラボ事業者に電話をして、「事業者変更承諾番号」を発行します。

番号を取れるのは、契約者本人またはその家族です。15〜20分くらいかかるので、時間に余裕を持ってかけましょう。

携帯電話のナンバーポータビリティー(MNP)をしたことがある人は、それと同じものだと思ってください。

ちなみにこの番号は使える期限が決まっていて、発行日を含めて15日間です。

「事業者変更承諾番号」は、このようにFまたはTから始まる11桁の英数字で、利用期限が記載されています。

番号は、光コラボ事業者によって後日にSMSでくれる場合もあれば、口頭で伝えられてメモをする場合もあります。

※ここで番号をとっただけでは、乗り換えにはなりません。発行から15日間をすぎると、もう一度番号の取り直しになります。

ステップ2.乗り換え先の光コラボ事業者に申し込む

次に、乗り換え先の光コラボ事業者に、Webサイトまたは電話で申し込みをします。

Webサイトからの場合、申し込みページに番号の記載欄があれば記入します。

記載欄がなかった場合は、申し込み後にかかってくる確認の電話で、事業者変更承諾番号を口頭で伝えます。

ちなみに切り替え日は自分でも選べる

切り替え日は、新しい光コラボの申し込みから最短8日以降で好きな日を選べます。

多くの光回線では、Webサイトの申し込みから2〜3日ほどで確認の電話がかかってきます。切り替え日は、その電話で決定します。

※最終月の月額料金は、日割りにならない光回線がほとんど。なので、切り替え日はできるだけ月末になるようにしたほうがお得です。

ステップ3.切替日を迎えたらルーターの接続設定を行う

申し込みから数日~1週間ほどで、SMSまたは書面で、新しい光コラボのID・パスワードが届きます。

事業者変更の切替日を迎えた際にやることは、新しい光コラボのルーターの接続設定です。

同封してある手順を見ながらやれば、10分もかかりません

次に、乗り換え前の光コラボからレンタルしていたルーターを返却する必要があります。

乗り換え前の事業者からの案内に従って返却を行いましょう。

また、ONU(光回線終端装置)については、引き続き使用するため返却は行いません。

また乗り換え前の光コラボの契約は、自動的に解約されるので安心してください。

光コラボ同士の乗り換え(事業者変更)は光回線の新規工事と違って、わざわざ休みを調整したり家でずっと待っていたりする必要がないのは助かりますね。

切り替え日で、前の光コラボは解約になる

ちなみに切り替え日をもって、元の光コラボは解約となります。もしWiFiルーターなどを借りていた場合は、返却しないと約1万円ほどの機器損害金を請求されてしまうため、早めに発送しましょう。

引用元:NTT西日本

NTTのマークがついた上記のような機器は、そのまま使って大丈夫です。

光コラボの事業者変更3つの注意点

このように便利な光コラボの乗り換え(事業者変更)ですが、費用がかかるなど、いくつかの注意点もあります。

せっかく使いやすく月額料金も安い事業者への変更を考えていても、その他のトラブルや費用が増えてしまっては意味がありません。

そこで光コラボの乗り換えの際に気を付けておきたい点について、3つのポイントに分けてご紹介します。

知らなかった!と後悔しないように、しっかり見ていきましょう。

注意1.事務手数料や違約金などはかかる

事業者変更は、工事費はかかりませんが、つぎのような費用はかかります。

内訳料金の目安
事務手数料3,300円
利用中の光コラボの違約金0〜30,000円
利用中の光コラボの工事費の残り0〜26,400円
※料金はすべて税込

光コラボ同士で乗り換える際に注意するべきなのは、事務手数料の存在です。

多くの光コラボでは3,300円(税込)が、切り替えの翌月に請求されるので覚えておきましょう。

なお、スマートフォンとセットにすることで、キャッシュバックや月額割引の対象になる光コラボのプランもあります。

そのため乗り換えの際にかかる事務手数料を、割引サービスによって減らすことも可能です。

利用中の光コラボの違約金について

現在利用している光コラボが更新月ではない場合、2年縛り/3年縛りの違約金がかかります。

事業者変更の際は、なるべく更新月に合わせた乗り換えをおすすめします。

2022年7月から総務省の指示により、光回線の解約金が引き下げられました。そのため、いま使っている光コラボをいつ契約したかによって、かかる違約金は変わるため注意が必要です。

主要な光コラボの違約金と、最初の更新月をまとめました。

2022年6月以前から契約していた場合

2022年6月以前から契約していた場合、違約金は1〜2万円ほどが目安です。

光コラボ違約金最初の更新月
ドコモ光戸建て
14,300円
マンション
8,800円
24〜26ヶ月目
ソフトバンク光10,450円
OCN光11,000円
So-net光20,000円36〜38ヶ月目
ビッグローブ光2年契約
9,500円
3年契約
20,000円
24〜26ヶ月目
36〜38ヶ月目
※料金はすべて税込

2022年7月以降に契約していた場合

2022年7月以降に契約した場合、違約金は1ヶ月の月額料金とほぼ同額です。

自分の更新月や契約状況は、今の光コラボのマイページにログインするか、カスタマーサポートに電話をするとわかります。

※もしどうしても違約金を払いたくない場合は、キャンペーンで他社の違約金を負担してくれる、ソフトバンク光への乗り換えがおすすめです。

利用中の光コラボの工事費の残り

現在の光コラボの工事費を分割払いで払っている場合は、解約にともなって、その残りを一括で払わないといけません

目安として、2年または3年の契約期間よりも長く使っていれば払い終えていることが多いですが、1年未満での乗り換えの人は注意しましょう。

多くの場合は、解約の翌月に一括で請求されます。

※新しい光コラボの工事費は、基本的にはかかりません。ただし最大速度の変更が必要な場合(100Mbps→1Gbps)は、工事や工事費がかかるケースもあります。

注意2.そのまま解約にならないサービスもある

事業者変更をすると、乗り換え前の光コラボのサービスは基本的に解約となります。

しかし、IPv6オプションなど一部のサービスは自動解約にならなかったり、しっかり解約しないと課金が続いてしまったりするケースもあるので注意してください。

ソネットから光コラボの楽天ひかりに回線を転用したら、プロバイダ契約が別のコースに変更され、課金が続いていました。元の契約はなくなっているのに、明細を見ないと気づかない状況です。

IPv6オプションは乗り換え前に外しておこう

「IPv6オプション」や「v6プラス」など、通信速度を速くするオプションに加入している場合は、事業者変更の前に、元の光コラボに「次の光コラボでもIPv6を使うので解約したい」と申請しておきましょう。

できれば「事業者変更承諾番号」を電話でとる際に、自動解約にならないオプションがないかどうかや、IPv6についても確認しておくと安心です。

注意3.元のメールアドレスは使えなくなる

事業者変更をすると、元の光コラボから発行されていたメールアドレスは使えなくなります。

毎月300円ほどの利用料金を払って使い続けることもできますが、正直、数年使えば1万円をこえてしまうので、あまりメリットはないと思います。

むしろこの機会に、Gmailやyahoo!メールなど、無料で持てるアドレスに変更してしまうほうが、使っていないメールマガジンなどの断捨離にもなりおすすめです。

光コラボの事業者変更5つのメリット

光コラボ 乗り換え メリット

光コラボの乗り換えにはいくつかの注意点がありますが、それさえ乗り越えてしまえば、快適なネット環境が手に入ります。

光コラボを事業者変更で乗り換えるメリットは、何と言っても下記の4つです。

とくに、工事不要でスムーズに乗り換えられる点は大きなメリットです。

工事費用を大きく節約できるので、乗り換え時の費用負担が軽くなります。

ほかのさまざまなメリットがあるので、それぞれのメリットとその理由について、詳しくみていきましょう。

メリット1.工事をしなくて良い

事業者変更のメリットは、何と言っても工事不要で光回線を乗り換えられることです。

自宅の光回線をSo-netからIIJへ移行しました。光コラボの事業者変更だけなので、ルーターの設定を書き換えるだけで無事に完了しました。

光回線の新規工事は、基本的に立ち合いが必要で「いつ来るか」の指定がしにくく、半日つぶれてしまうことも少なくありません。

近年はテレワークやオンライン授業が増えて、光回線の工事もなかなか予約が取れない状況です。そんな時でも事業者変更なら、10日ほどで乗り換えができるのは大きなメリットです。

また、光回線の新規工事費の相場は15,000円〜40,000円ほど。その工事費を、まるまる節約できるのは嬉しいですね。

メリット2.電話番号がそのまま使える

光コラボで「事業者変更」の手続きをすると、昔からの電話番号をそのまま引き継げます

以前は、いったんフレッツ光のアナログ回線に戻して…という面倒な手続きが必要でしたが、改善をもとめる声が多かったため、そのまま引き継げるようになりました。

※ただし、これができるのは、もともとNTTの電話加入権を持っていた人のみ。 今の光コラボで発行してもらった番号は、引き継げないので注意しましょう。

メリット3.通信速度が速くなる

光コラボを事業者変更することで、速度が改善されるケースも多いです。

固定費を節約するために、コラボ光の事業者変更で乗り換えました。それに合わせて、ルーターもLANケーブルも高性能なものにした結果、無線でも下り速度が500Mbps出て驚きました。(ちなみに、NUROは使えない住宅です)

今の光コラボを乗り換えたい理由は、「速度が遅いから」「快適に使えない」がもっとも大きいと思います。

もし、カスタマーサポートへの相談や、IPv6接続にしても速度が変わらず悩んでいる場合は、思いきって乗り換えてしまったほうが、気分的にもスッキリすると思います。

実は、光回線で速度が遅いときは、設定や機器を変えることで改善されるケースも多い

より速度を重視したオンラインゲーム向きの回線へ乗り換えたい場合は、光コラボの中でもゲーム回線向きのおすすめ光回線を探してみましょう。

メリット4.トータルの通信費が安くなる

光コラボはもともとの料金が安いため、月額料金としてはあまり変わらないかもしれません。

しかし、月々の携帯・スマホ代が安くなる「スマホ割」が受けられる光コラボに乗り換えることで、トータルの通信費を安くできます。

ドコモ・au・ソフトバンク、それぞれのスマホ割が受けられる光コラボをまとめました。

携帯キャリアスマホ割の受けられる光コラボ割引額/月
ドコモ光 ▲1,100円
ビッグローブ光
So-net光プラス
@nifty光、ひかりJ
▲550〜1,100円
ソフトバンク光1,100円
※料金はすべて税込

この割引額は契約プランによって変わり、契約している回線ごとに受けられます。

もし家族2人がauのスマホを使っているなら、550円×2=毎月1,100円が割引に。年間では13,200円、5年使うと60,000円以上も通信費を節約できます。

ネットやスマホの料金をなんとなく払い続けている人も多いですが、気づいた時点で変えることで、将来の出費を確実に減らせます!

メリット5.乗り換えキャンペーンでキャッシュバックが受け取れる

事業者変更には公式サイトから申し込む方法と、代理店から申し込む方法の2種類があります。

公式キャンペーンは、申し込み先のキャンペーンと併用することが可能です。多くの場合、公式サイトより代理店などの窓口を利用した方がお得です。

中には公式キャンペーンとして、違約金・工事費を全額キャッシュバックしてくれる事業者もあります。

契約期間中に乗り換える際には、乗り換え先でどのようがキャンペーンが行われているのか、ぜひチェックしてください。

おすすめ光コラボ・光回線/
キャッシュバック額
適用される条件

ドコモ光
最大100,000円
とくとくBB限定最大65,000円キャッシュバック
(映像サービス契約なしの場合10,500円)
他社から乗り換えで15,000円増額
10ギガプラン申し込みで20,000円増額

ドコモ光のキャンペーン詳細はこちら

ビッグローブ光
最大57,000円
公式サイトから新規契約・乗り換え

ソフトバンク光
最大36,000円&
高性能ルータ
GMOとくとくBB(ソフトバンク光の正規代理店)からの新規申し込み
事業変更の場合は最大15,000円のキャッシュバック
とくとくBB光
とくとくBB光
最大16,000円
10ギガプラン申し込みで16,000円
1ギガプランなら5,000円
さらにオプション追加で最大25,000円もらえる
※料金はすべて税込

キャッシュバックと割引額を合わせることでかなりお得になるため、キャンペーンの利用をおすすめします。

乗り換えにおすすめの光コラボ4社

利用スマホおすすめ光コラボ・光回線
ドコモ
ドコモ光
au
ビッグローブ光
ソフトバンク/ワイモバイル
ソフトバンク光
mineo(格安スマホ)とくとくBB光
とくとくBB光
※上記のロゴをクリックすると、詳しい説明に飛びます

ここからは、乗り換えにおすすめの光コラボを4つ紹介します。

使っているスマホ・携帯によって、上記表のように選びましょう。

スマホ・携帯とのセット割がある光コラボを選ぶことで、人によっては毎月4,000円以上も通信費を安くできる可能性があります。

また上記の4社はいずれも大手の光回線なので、突然サービスが終了してしまったり、速度が出ずにイライラすることもありません。

※もし上記の4社をすでに使っている人で、速度に不満がある人は、「v6プラス」が使えているか確認しましょう。

契約期間のない光回線がいい人は「enひかり」もおすすめ

ちなみに、今回の乗り換えで「違約金とか2年縛りはもうイヤだな…」と思った人は、最低契約期間のない光コラボのenひかりもおすすめです。

ドコモ光|ドコモスマホユーザーにおすすめ

ドコモ光の基本情報
通信速度最大1Gbps
※一部エリア限定で10Gbps
平均通信速度下り:269.76Mbps
上り:303.73Mbps
Ping値:18.53ms
エリア全国
プロバイダ21社から選択
月額料金戸建て:5,720円〜
マンション:4,400円〜
事務手数料3,300円
工事費キャンペーンにより0円
キャッシュバックとくとくBB限定最大65,000円
キャッシュバック
(映像サービス契約なしの場合
10,500円)
他社から乗り換えで
15,000円増額
10ギガプラン申し込みで
20,000円増額
スマホ割▲1,100円/月(ahamoを除く)
契約期間2年間(自動更新)
解約金戸建て:5,500円
マンション:4,180円
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB
※料金はすべて税込み
※速度参考:みんなのネット回線速度(2024/06/17時点の情報)

ドコモ光は、NTTドコモが運営している光回線。すべての光コラボ契約者のうち、約4割がドコモ光と圧倒的なシェアを占めています。

ドコモの携帯・スマホを使っているなら、「ドコモ光セット割」が適用されます。

スマホ一台あたり永年最大1,100円が割引になり、さらにdポイントもたまるため、とてもお得です!

2024年6月現在、工事費無料キャンペーンでお得に使えます!

ドコモ光を申し込むならここ!

ドコモ光の申し込み窓口13社を比較した結果、一番お得なのは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBで事業者変更をすると、dポイント2000ptと開通5ヶ月後に最大65,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただし、キャッシュバックを満額で受け取るには、別途映像サービスの契約が必要になるので注意しましょう。

ドコモ光+Lemino+ひかりTV+DAZN for docomo+指定時間帯の申し込み=最大65,000円

さらに10ギガプランの申し込みなら、20,000円のキャッシュバックが追加でもらえてお得です。

ドコモ光はドコモショップからも申し込めますが、特典も少なくあまりお得ではありません。

せっかくなら、少しでもお得なGMOとくとくBBから申し込みましょう。

ビッグローブ光|au/UQモバイルユーザーにおすすめ

ビッグローブ光の基本情報
通信速度最大1Gbps
一部エリア限定で10Gbps
エリア全国
月額料金戸建て5,478円
マンション4,378円
事務手数料3,300円
工事費工事費28,600円⇒実質0円
平均通信速度下り:246.2Mbps
上り:280.93Mbps
Ping値:17.41ms
キャッシュバック/
キャンペーン
40,000円
スマホ割auスマホ:
▲550〜1,100円/月
UQモバイル:
▲638〜1,100円/月
契約期間3年間(自動更新)
解約金戸建て4,100円
マンション3,000円
一番お得な申し込み窓口公式サイト
※料金はすべて税込み
※平均実測値参照元:みんなのネット回線速度(2024/06/17時点の情報)

auのスマホ・携帯を使っている人は、ビッグローブ光がおすすめです。

BIGLOBEは、1996年からインターネット事業をしている老舗プロバイダで、大手ならではの安心感があります。

※もし事業者変更にこだわらないなら、auひかりもおすすめです。トータルの料金がダントツに安く、違約金や工事費などの乗りかえ費用もキャッシュバックしてくれます。

ビッグローブ光はスマホの台数が多いほどお得

auひかりのスマホ割は契約の翌月からスマホ・携帯一台につき、毎月1,100円が永年割引になります。

そのため、家族でauユーザーが多いほどお得です!

この割引はスマホ1台あたりに適用されます。

たとえば家族4人の場合、毎月1,100円×4人=4,400円もお得になります。2年間だと10万円以上もスマホ代が安くなるでしょう!

※「スマホミニプラン 5G」「スマホミニプラン 4G」は毎月550円が永年割引されます。

ビッグローブ光に申し込むならここ!

結論から言うと、ビッグローブ光は公式サイトからの申し込みがもっともお得です。

公式サイトから申し込むと、どこよりも多い40,000円のキャッシュバックが開通の11ヶ月後にもらえます。

せっかく光回線を使うなら、もっともお得な窓口から申し込みましょう!

\ 最大4,0000円キャッシュバック/

ソフトバンク光|ソフトバンク/ワイモバイルユーザーにおすすめ

ソフトバンク光の基本情報
通信速度最大1Gbps
※一部エリア限定で10Gbps
平均通信速度下り:304.62Mbps
上り:352.45Mbps
Ping値:15.72ms
提供エリア全国
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
事務手数料3,300円
工事費実質0円
キャッシュバック最大64,000円
スマホ割ソフトバンク:
▲550円〜1,100円/月
ワイモバイル:
▲550円~1,650円/月
契約期間2年・5年契約(自動更新あり・なし)
解約金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
一番お得な申込み窓口GMOとくとくBB
※料金はすべて税込み
※速度参考:みんなのネット回線速度(2024/06/17時点の情報)

ソフトバンク・ワイモバイルを使っている人は、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は、光コラボの中でも約3割のユーザーに選ばれていて、大手ならではの安心感があります。

また、契約期間についても2年・5年契約の縛りはありますが、自動更新ありのプランとなしのプランから選択することが可能です。

自動更新なしのプランは、料金が高くなるためあらかじめ確認しておきましょう。

ソフトバンク光はスマホの台数が多いほどお得

ソフトバンク光のスマホ割は、スマホ・携帯一台につき毎月1,100円が永年割引になります。

また「ペイトク無制限」と「メリハリ無制限+」といったプランを契約した場合、2年間で最大26,400円もお得になるでしょう。

さらに、家族でソフトバンク・ワイモバイルユーザーが多いほどお得になります。この割引は、スマホ一台ごとに適用されます。

もし家族4人なら、1ヶ月で4,400円がお得に利用することが可能です!

※ソフトバンクの新ブランド「LINEMO(ラインモ)」は、セット割の対象外です。

ソフトバンク光を申し込むならここ!

ソフトバンク光の申し込み窓口15社を比較した結果、一番おすすめなのは代理店「GMOとくとくBB」からの申し込みです。

GMOとくとくBBはソフトバンク光の正規代理店で、新規申し込みで36,000円、事業変更の場合は最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。

事業者変更時の解約金や、工事費の残債などが全額還元されます(上限10万円)。

ちなみに、ショップや家電量販店など、どこから申し込んでも通信の品質や月額料金などは一緒です。

せっかく契約するなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう!

また、キャッシュバック金額の多さで選ぶなら、エヌズカンパニーからの申し込みもおすすめです。

新規契約なら、GMOとくとくBBよりも多い40,000円のキャッシュバックがもらえます。

事業者それぞれのメリットやデメリットを比較しながら、自分の理想にあったプランを探してみましょう。

\ 最大36,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光|格安スマホユーザーにおすすめ

GMOとくとくBB光
引用元|GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光の基本情報
通信速度1ギガ:最大1Gbps
10ギガ:最大10Gbps
提供エリア全国(フレッツ光提供エリア)
月額料金1ギガ 戸建て:4,818円
1ギガ マンション:3,773円
10ギガ:5,940円
事務手数料3,300円
工事費戸建て:26,400円
マンション:25,300円
キャンペーンで実質無料!
平均通信速度下り:253.97Mbps
上り:309.96Mbps
Ping値:18.21ms
キャッシュバック・全員対象30,000円/1G、41,000円/10G
・他社から乗り換えで最大60,000円
・オプション追加で最大27,000円
スマホ割なし
契約期間なし
解約金なし
こんな人におすすめ・解約金や工事費を払いたくない人
・月額をとにかく安くしたい人
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB光
※料金はすべて税込み
※平均実測値参照元:みんなのネット回線速度(2024/06/17時点の情報)

mineoなどの格安スマホユーザーには、GMOとくとくBB光がおすすめです。

GMOとくとく光BBは、NTT東日本・NTT西日本フレッツ光回線と、GMOとくとくBBプロバイダーをひとつにまとめたネットサービスです。

複雑な料金プランや、携帯プランの縛りがないので、誰でも安く速い光回線を利用することができます。

分かりやすい2つの料金プラン

とくとくBB光の料金プランは非常にシンプルで、対応エリアが広く月額料金の安い1ギガプランと、とにかく速いインターネット回線を利用したい方向けの10ギガプランの2種類があります。

とくとくBB光プラン
画像引用元:GMOとくとくBB光

それぞれのプランとその特徴についてご紹介します。

まず、1ギガプランの特徴として、以下の3点が挙げられます。

  • 対応エリアが広い
  • 月額料金が安い
  • 動画視聴やリモートワークにも最適

月額料金をとにかく安く済ませたい方や、10ギガプランに対応していない地域の方は、この1ギガプランの利用をおすすめします。

1ギガプランは、動画視聴やリモートワークを利用するでも、快適にインターネットを利用することが可能です。

GMOとくとく光BBは基本工事費、フレッツ光回線利用料、プロバイダー利用料すべてがコミコミなので、シンプルで分かりやすい事業者として、多くの方々に選ばれ続けています。

一方、10ギガプランの特徴は以下の通りです。

  • とにかく早いインターネット回線
  • 高画質の動画配信サービスにも対応可能
  • 遅延が少なく対戦型オンラインも楽しめる

10ギガプランは、比較的安い料金で、より早いインターネット回線を求める方におすすめです。

現段階では提供エリアは限られていますが、2024年3月26日より提供エリアも拡大しています。

今後さらに多くの場所で、この10ギガプランを利用できるようになるかもしれません。エリアの拡大に期待ですね!

「とくとくBB光 10ギガプラン対応エリア」の詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

スマホとセットでもっとおトクに

とくとくBB光キャンペーン

画像引用元:GMOとくとくBB光

とくとくBB光へ入会後に、大人気の格安スマホサービスmineoへ「とくとくBB限定特典プラン」で申し込むことができます。

「とくとくBB限定特典プラン」とは、ご契約データ容量から最大6ヶ月間一律10GB増量される特別なプランです。
スマホと光回線セットで乗り換えで、通信費用がさらに安くなります。

まずはとくとくBB光にご入会後、会員用サイトBBnaviからお申し込みください。

とくとくBB限定特典プランへの申込手順

  • まずはGMOとくとくBB光を本ページからお申込み
  • BBnavi(会員ページ)内からキャンペーンページへアクセス
  • 専用フォームからお申込みで完了


さらに2024年6月3日まで、mineoの公式キャンペーンとして行われている「マイピタまるっと990円キャンペーン」と併用が可能です!

基本データ容量月額料金
通常時GMOとくとくBB
限定特典
通常時mineo公式
キャンペーン
1GB11GB1,298円どのコースでも
最大6ヶ月
990円
5GB15GB1,518円
10GB20GB1,958円
20GB30GB2,178円
引用元:GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB限定特典で使用できるギガ数と、mineoの公式キャンペーン中の月額料金については上記の表にまとめました。

※「GMOとくとくBB限定特典」が適用された翌月から、mineo公式キャンペーンが適用されます。
※それぞれの特典が適用されるタイミングは異なりますのでご注意ください。

\ 最大117,000円キャッシュバック/

光コラボ同士の乗り換えに関するよくある質問

光コラボ同士の乗り換えについて、よくある質問をまとめました。

質問の傾向として、光コラボ同士の乗り換えで損をしたくない方が多いと考えられます。

光コラボ同士の乗り換え時の疑問点を解消するためにも、ぜひ参考にしてみてください。

質問1、光コラボ同士の乗り換えはネットが使えない期間が発生しますか?

基本的に、切り替え日を迎えるまでは乗り換え前の回線が使えるので、ネットが使えない期間は発生しません

回線が切り替わったら、その時点でルーターの接続設定をしましょう。

「乗り換えにおすすめの光コラボ4社」については、こちら

質問2、光コラボの乗り換えに最適なタイミングは?

契約更新月や、工事費残債が無くなったタイミングでの乗り換えをおすすめします。

契約更新月以外で乗り換えを行うと、違約金が発生する場合があり余計や出費がかさむ可能性があるためです。

解約月は日割りにならないため、解約日によっては大きく損をすることもあります。

また工事費残債が残っている場合、新しい乗り換え先の料金と二重で払い続けなければいけません。

ただし、乗り換え先の事業者によっては、違約金を負担してくれるキャンペーンやキャッシュバックを行っている場合もあるため、それらを利用して出費を抑えることも可能です。

質問3、光コラボの転用は何回までできますか?

転用=フレッツ光から光コラボへの乗り換えということなので、乗り換えは1回までとなります。

また、光コラボから光コラボ=事業者変更ということであれば、何度でも乗り換えが可能です。

ただし、一度解約した光コラボとの再契約の場合は、申し込み特典などが適用されない場合があるため注意が必要です。

まとめ

光コラボ同士の乗り換え(事業者変更)は、光コラボから別の光コラボへ、簡単に乗り換えることができます。

多くの光回線では、Webサイトから申し込みが可能で工事をおこなうことなく10日ほどで完了します。

乗り換え前の光コラボは自動的に解約されるため、こちらで手続きを行うことは必要はありません。

事業者変更は3ステップでできる
  1. 利用中の光コラボで「事業者変更承諾番号」をもらう
  2. 乗り換え先の光コラボを申し込む
  3. 切替日を迎えたらルーターの接続設定を行う

おすすめの光コラボについては、使っているスマホ・携帯によって選ぶことができます。

光コラボはスマホで選ぶとお得!

それぞれの光コラボでは、お得な乗り換えキャンペーンや、キャッシュバックキャンペーンをおこなっています。

事業者それぞれのメリットやデメリットを比較しながら、自分の理想にあったプランを探してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

LiPro[ライプロ]は、分野ごとのプロフェッショナルな知見を活用し、あなたの暮らし最適な提案していきます。

目次