WiMAXのおすすめをランキング形式で徹底比較・紹介【2024年最新】

WiMAXおすすめのプロバイダは料金やキャンペーンで徹底比較した結果、高額キャッシュバックで総支払額が一番お得になるGMOとくとくBB WiMAX、月額料金が安く口座振替も利用できるBIGLOBE WiMAXの2社です。

WiMAXおすすめ窓口キャンペーン概要

GMOとくとくBB
超高額キャッシュバック】
  • 他社から乗り換えなら最大55,000円キャッシュバック
  • 新規でも15,000円キャッシュバックあり
  • 指定オプション同時加入で2,000円キャッシュバック増額中


BIGLOBE WiMAX

【1年未満の短期利用ならコチラ】
  • 今だけ!10,000円キャッシュバック
  • 最新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
  • 口座振替でお支払いOK


5G CONNECT


【端末代金無料!】
  • 端末代金が0円!
  • 1ヶ月間の無料お試しあり
  • おまとめ支払いキャンペーンで月額料金が安くなる

逆におすすめしないプロバイダと、その理由も解説していきます。

この記事でわかること

この記事を読めば、あなたにピッタリなWiMAXのプロバイダがわかります。契約前にチェックしてくださいね。

ポケット型WiFiや格安SIMを検討も併せて検討したい方は以下の記事もおすすめですよ!

目次

1.結論!あなたにピッタリのWiMAXプロバイダはこれだ

WiMAXおすすめプロバイダ2選

結論からいうと、WiMAXはこのように選びましょう!

とにかく安く使いたいなら「GMOとくとくBB×WiMAX」

WiMAXのGMOとくとくBBキャンペーン

GMOとくとくBBは、総合的に最も安く使えるWiMAXプロバイダです。

月額料金は12ヶ月目まで3,784円で、25,000円キャッシュバックが開通の12ヶ月後にもらえます。さらに、他のネット回線から乗り換えで違約金がかかる場合はキャッシュバックがさらに最大40,000円も増額されます!

さらに指定オプション同時加入で2,000円の増額を併せると、合計67,000円ものキャッシュバック額となります。

支払いはクレジットカードのみですが、平日なら15時30分までの申込み完了で即日発送してもらえるなど、すぐにWiFiを使いたい人にもおすすめです。

※GMOとくとくBB WiMAXの端末料金は、27,720円を36回の分割払いとなっています。

口座振替で支払いたい人は「BIGLOBE WiMAX」

ビッグローブ WiMAX

クレジットカードを持っていない・使いたくない人には、口座振替で料金の支払いができるBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの月額料金は、契約月が無料、それから24ヶ月目まで3,773円です

今なら、端末と同時に申し込む場合、翌月に10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

端末の発送は基本的に2〜7日後ですが、口座振替を選んだ場合は、口座登録完了後(目安は14日ほど)の発送です。

※BIGLOBE WiMAXの、25ヶ月目以降の月額料金は4,928円です。端末料金として27,720円(分割の場合は1,155円×24カ月)がかかります。

【基礎知識】プロバイダとは?違いはサービスと料金のみ

WiMAXのプロバイダを経由する意味

そもそもWiMAXのプロバイダとは、UQコミュニケーションズ(以下、UQ WiMAX)の回線をもとに、サービスを提供している販売代理店のことです。

どのプロバイダを選んでも同じ回線を使っているので、性能は変わりません!

WiMAXの3つの基本性能

サポートに若干の違いはあるが、大きな違いは料金だけ

プロバイダによって大きく違うのは「料金」です。

UQ WiMAXは、あえてプロバイダを経由した方がお得にして、プロバイダ各社にWiMAXサービスの販売を競わせて拡大させています。

サポート面は、端末発送日、電話サポートの受付時間といった小さい差しかありません。なので、とくに重要な料金の安さで選びましょう

2.WiMAXは「総額」が安いプロバイダを選ぼう

WiMAXは契約期間の総額で比較すると、最も安いプロバイダがわかります

なぜなら、各プロバイダには金額に関係する以下の違いがあるからです。

  • 端末代:無料〜31,680円
  • キャッシュバック:なし〜25,000円
  • 初月料金:無料/日割り/全額
  • 月額料金:3,784円〜5,271円
  • 解約金:0円〜4,818円
  • 契約期間:なし〜2年

たとえば、GMOとくとくBBBIGLOBEを1年(12ヶ月目)で解約したときの総額は以下のとおり。

←スマホの人はスクロールできます→

 GMOとくとくBBBIGLOBE
端末代27,720円
(770円×36ヶ月)
27,720円
(1,155円×24ヶ月)
キャッシュバック※115,000円
乗り換えなら最大57,000円
10,000円
初月料金1,375円無料
月額料金1〜35ヶ月目:
3,762円
36ヶ月目〜:
4,807円
1〜24ヶ月目:
3,773円
25ヶ月目〜:
4,928円
契約期間2年なし
解約金0円0円
1年(12ヶ月目)の総額58,733円62,523円

※料金はすべて税込み
※端末がX12の場合

BIGLOBEは、契約期間がないので違約金もありません。GMOとくとくBBは一応契約期間がありますが、違約金は0円なので、こちらも実質契約期間がないと言っても良いでしょう。

両社を比較すると、GMOとくとくBBのほうが安いです。なぜなら、高額キャッシュバック&月額料金が安いからです。

このようにすべてを含めて計算すると、どのプロバイダが安いのか一目瞭然です。

それでは、半年・1年・2年・3年の各タイミングで、どのプロバイダが安いのかを順にみていきましょう。

※それぞれ申し込み月の翌月を1ヶ月目として6ヶ月目、12ヶ月目、24ヶ月目、36ヶ月目で計算しています。

WiMAXを半年使った場合の総額ランキング

プロバイダ半年実質月額
UQ35,604円5,934円
BIGLOBE39,855円6,643円
GMOとくとくBB51,205円8,534円
DTI51,480円8,580円
カシモ51,898円8,649円
※クリックすると計算式が開きます

※価格はすべて税込。 ※すべて新規契約時のキャンペーンやプランで比較 ※新機種(Speed Wi-Fi 5G X12/Speed Wi-Fi HOME 5G L13)の料金プラン ※総支払額=初期費用+端末代+月額料金合計+解約金ーキャッシュバック等割引額 ※端末代は、解約のタイミングで残債一括支払いとなるため、全て初月で一括支払いとして計算。

半年で解約した場合、UQ WiMAXが最安値です。

WiMAXを1年間使った場合の総額ランキング

プロバイダ1年実質月額
GMOとくとくBB58,777円4,898円
BIGLOBE62,523円5,210円
UQ61,248円5,104円
DTI71,940円5,995円
カシモ76,186円6,348円
※クリックすると計算式が開きます

※価格はすべて税込。 ※すべて新規契約時のキャンペーンやプランで比較 ※新機種(Speed Wi-Fi 5G X12/Speed Wi-Fi HOME 5G L13)の料金プラン ※総支払額=初期費用+端末代+月額料金合計+解約金ーキャッシュバック等割引額 ※端末代は、解約のタイミングで残債一括支払いとなるため、全て初月で一括支払いとして計算。

1年で解約する場合は、GMOとくとくBBが最安値となります。

この時期にGMOとくとくBBは高額キャッシュバックがあるので、半年使って解約するよりもキャッシュバックを受け取ってから解約したほうがトータル費用が安いですね。

WiMAXを2年間使った場合の総額ランキング

プロバイダ2年実質月額
GMOとくとくBB103,921円4,330円
BIGLOBE107,799円4,492円
DTI118,910円4,955円
UQ119,966円4,999円
カシモ124,762円5,198円
※クリックすると計算式が開きます

※価格はすべて税込。 ※すべて新規契約時のキャンペーンやプランで比較 ※新機種(Speed Wi-Fi 5G X12/Speed Wi-Fi HOME 5G L13)の料金プラン ※総支払額=初期費用+端末代+月額料金合計+解約金ーキャッシュバック等割引額 ※端末代は、解約のタイミングで残債一括支払いとなるため、全て初月で一括支払いとして計算。

最も安いのはGMOとくとくBB、ついでBIGLOBEになっていますね。

WiMAXを3年間使った場合の総額ランキング

プロバイダ3年実質月額
GMOとくとくBB150,110円4,170円
BIGLOBE165,780円4,605円
DTI166,430円4,623円
カシモ179,718円4,992円
UQ179,366円4,982円
※クリックすると計算式が開きます

※価格はすべて税込。 ※すべて新規契約時のキャンペーンやプランで比較 ※新機種(Speed Wi-Fi 5G X12/Speed Wi-Fi HOME 5G L13)の料金プラン ※総支払額=初期費用+端末代+月額料金合計+解約金ーキャッシュバック等割引額 ※端末代は、解約のタイミングで残債一括支払いとなるため、全て初月で一括支払いとして計算。

3年間の総額でもGMOとくとくBBが最安値でした。

1位のGMOとくとくBBとカシモWiMAXやUQ WiMAXとでは3万円も差があります

こうして解約までの総額を比較すると、どのプロバイダが安いのかハッキリとわかります。あなたが契約したい期間に合わせて選びましょう

※詳細:WiMAXの解約方法まとめ|解約金がかからない3つの方法

3.WiMAXのおすすめプロバイダ2選

「総額」と「サポートの良さ」をふまえて、2015年よりWiMAXを調査し続けている私が2024年4月現在、自信をもっておすすめできるプロバイダを厳選しました!

おすすめのプロバイダを順番に紹介しますね。

2024年4月現在、WiMAXの3日間制限はなくなっている

WiMAXには3日15GB制限がありましたが、2022年2月以降なくなりました。これまでよりストレスがなくなり、たっぷり使えるサービスになりました!

おすすめ1.GMOとくとくBB×WiMAX|総合的に安い!

GMOとくとくBBは、総合的に最も安いWiMAXプロバイダです。

月額料金は3年間安く使えるのが特徴です。このほか、端末料金770円が別途かかります。

現在、15,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。さらに、他のネット回線で違約金がかかる場合はキャッシュバックが最大40,000円増額されるため、乗り換えの人にもおすすめです。

また下記の指定オプションに同時加入で2,000円分キャッシュバックが増額になります。 ・インターネット安心セキュリティ ・スマホトラブルサポート+(プラス) オプション加入も検討している方にさらに嬉しい特典ですね。

どこのプロバイダにしようか迷った場合、まずはもっとも総額の安いGMOとくとくBBを検討しましょう!

※36ヶ月目以降の月額料金は4,807円です。いつ解約しても違約金はかかりませんが、35ヶ月以内に解約した場合は端末料金の残りを一括で支払う必要があります。

とくとくBBでWiMAXを使うメリット

・他のネット回線から乗り換えでキャッシュバック最大67,000円
・最新機種を最安値で契約できる
・端末を最短当日発送してくれる
・お試し期間がある(契約20日以内なら解約金なしで解約できる)

とくとくBBでWiMAXを使うデメリット

・キャッシュバックの受け取り手続きが11ヶ月後と遅め
・クレジットカード決済のみ
・プラスエリアモードは1,100円の有料オプション

こんな人におすすめ

・トータルでもっともお得に使いたい人
・目安として3年間使いたい人

GMOとくとくBB×UQ WiMAXの口コミ

【WiMAX GMOとくとくBB の測定結果】
ダウンロード速度:58Mbps(速い)
アップロード速度:2Mbps(やや遅め)
Ping(応答速度):58ms(普通)#福岡県 #ポケットWiFi #スピードテスト #回線くんhttps://t.co/J7CcdAKzyI

— みんなのスピードテスト速報 by 回線くん (@kaisen_speed) April 18, 2023

ブロードWiMAXを契約して3年経ち、更新月だったので解約。とくとくBBのほうが安いので3年ぶりに戻るつもり。
ネット環境はポケットWi-Fiのみでなんとかなってるけど、YouTubeは低解像度で観るよう気をつけてるし、アマプラで映画を1日に何本も観れない。

— すん (@tebanasu_n) April 4, 2023

モバイルルーターをBIC WiMAXから変更したくて色々と調べてみましたが、GMOとくとくBB WiMAXが凄く良さそうな気がするデータ通信量は無制限でキャンペーン等を利用した実質月額料金は約3700円なら安いですねUQモバイルの割引もあるようだし、これは乗り換えかな。デメリットもしっかり確認せねば。

— ハゲック@子育て奮闘中 (@Hageharayosouya) June 25, 2022

GMOとくとくBB×WiMAXは、ダウンロード速度が50Mbpsも出ている人もいました。低画質での動画視聴なら、十分に使えます。

3年間どこよりもお得にWiMAXを使いたい人は、GMOとくとくBB×WiMAXがおすすめです

WiMAXのGMOとくとくBBキャンペーン

WiMAX(GMOとくとくBB)の基本情報
最大通信速度
(下り)
3.9Gbps
月間データ容量 無制限
通信エリア WiMAX+5G/au 4G・5G
端末 X12(モバイルルーター)
L13(ホームルーター)
端末代金 27,720円
(770円×36回払い)
月額料金 初月:1,375円
1〜35ヶ月目:3,7円
36ヶ月目〜:4,807円
キャッシュバック 最大57,000円
全員 15,000円
プラス
他社から乗り換え時違約金相当額 40,000円まで
指定オプション同時申込で2,000円
キャッシュバック増額(併用可)
 <指定オプション>
 ・インターネット安心セキュリティ
 ・スマホトラブルサポート+(プラス)
最低利用期間 2年
契約解除料 0円
発送 最短当日発送
運営会社 GMOインターネットグループ株式会社

おすすめ2.BIGLOBE WiMAX|口座振替で契約できる

ビッグローブ WiMAX

WiMAX
BIGLOBEの基本情報
端末 X12、HOME 5G L13
データ容量 月間無制限
最大通信速度(下り) 3.9Gbps
 事務手数料 3,300円
端末代 27,720円
月額料金 端末受取月:無料
1〜24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目〜:4,928円

キャッシュバック 10,000円(期間限定)
支払い方法 クレジットカード
口座振替
契約期間 なし
更新月以外の解約金
発送 約2〜7日で発送
運営会社 ビッグローブ株式会社

クレジットカードを使いたくない人には、口座振替でも契約できるBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

月額料金は2年間3,773円です。端末料金を分割払い(24回)にした場合の月額料金は、4,928円です

今なら、端末と同時に申し込む場合、翌月に10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

プラスエリアモード(auの回線が使えるモード)を利用するには1,100円のオプション料金が追加でかかるので注意してください。

auスマートバリューまたはUQ mobile自宅セット割を受けている人は、このオプション料金は無料です。

※25ヶ月目以降の月額料金は4,928円です。いつ解約しても違約金はかかりませんが、24ヶ月以内に解約した場合は端末料金の残りを一括で支払う必要があります。

BIGLOBEでWiMAXを使うメリット

・口座振替で契約できる
・2年間の月額料金が3,773円
・au/UQのスマホ割適用ならプラスエリアモードが無料に
・端末を持っている人はSIMのみ契約も可能

BIGLOBEでWiMAXを使うデメリット

・口座振替の場合は端末代金27,720円が一括払いのみ
・お試し期間がない

こんな人におすすめ

・口座振替で支払いたい人
・目安として2年間使いたい人
・au/UQ mobileのスマホ割を受けている人

BIGLOBE×WiMAXの口コミ

【WiMAX BIGLOBE の測定結果】
ダウンロード速度:360Mbps(非常に速い)
アップロード速度:8Mbps(普通)
Ping(応答速度):46ms(普通)#京都府 #ホームルーター #スピードテスト #回線くんhttps://t.co/OM776K34Gs

— みんなのスピードテスト速報 by 回線くん (@kaisen_speed) April 18, 2023

BIGLOBEさんからWiMaxのキャンペーン・キャッシュバックの通知キター

— みと@静養中 (@mito0918) March 2, 2023

今まで使っていたWiMAXを解約手続きしてBIGLOBE WiMAXに乗り換えをしました☺️新しい端末が届くのが楽しみ✨
…でもこの契約から2年経つと高くなる仕組み、なんとかならないかなぁWiMAX3社目です(笑)

— めぞんぬしM3春 黒-008 (@maisonnushi) March 11, 2023

BIGLOBE WiMAXは、ホームルーター(置き型タイプ)ではダウンロード速度が360Mbpsも出ている人もいました。

キャッシュバックは申し込み時にサイトに記載のクーポンコードを入力すると、対象月になったらメールで手続きの通知が届きます

BIGLOBEに限らず、WiMAXは料金が安いキャンペーン期間が終わり次第、乗り換えている人が多いです。2年間お得に使いたい人は、BIGLOBE WiMAXがおすすめです

4.その他、おすすめしないプロバイダも紹介

以下の3つのプロバイダは良さそうに見えるかもしれませんが、金額面でお得感がないのでおすすめしません

最初にお話ししたとおり、WiMAXはどのプロバイダも同じ回線を使っているので、安いプロバイダで契約するのがおすすめ。

おすすめしない1.UQ WiMAX|回線元のメリットがない

回線元のサービスであるUQ WiMAXは、月額料金が4,950円と高いためお得にWiMAXを契約したい人にはおすすめできません。

「回線元なんだからネット速度も速いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、全国のネットの実測値がわかるみんなのネット回線速度の情報を見る限り、WiMAXの通信速度はどのプロバイダを選んでもほぼ変わりません

唯一のメリットは実店舗で、スタッフと相談しながら契約できることくらい。

料金的なメリットは一切ないため、基本的にはおすすめしません。

おすすめしない2.カシモWiMAX|安いのは初月のみ

カシモWiMAXは「月額1,408円〜」と宣伝しているので安そうですが、実はそうでもありません。

なぜなら、広告で表示されている月額料金は初月のみ。それ以降は4,818円です。

初月以外は毎月の料金が一定なので、出費の管理がしやすいという点はメリットかもしれません。

しかし、できるだけ安くWiMAXを使いたいという人には、他のプロバイダのほうが安くなります。先ほどおすすめしたGMOとくとくBB×WiMAXBIGLOBE WiMAXと料金を比較してみましょう。

WiMAXは、月額料金の他に端末代金がかかります。下記に、端末代金を含めた月額料金の合計と、キャッシュバック金額をまとめました。

WiMAXプロバイダ半年1年2年
GMOとくとくBB51,205円18,777円63,921円
BIGLOBE39,855円62,523円107,799円
UQ35,640円61,248円119,966円
カシモ51,898円76,186円124,762円
DTI51,480円71,940円118,910円
GMOとくとくBBは他社乗り換え時55,000円キャッシュバック適用時

※料金はすべて税込み

単純に月額料金だけではBIGLOBE WiMAXが最も安いです。

しかし実質月額料金を計算するとキャッシュバックがあるGMOが一番お得になります。

GMOとくとくBB×WiMAXと比べるとカシモWiMAXはキャッシュバックがないため、そのぶん損をしてしまいます。

せっかくWiMAXを契約するなら、できるだけお得なプロバイダから申し込みましょう!

おすすめしない3.家電量販店|割引額が良くない

ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でWiMAXを契約すると、GMOとくとくBBやBIGLOBEより高いのでおすすめしません。

時期によっては何らかの商品と同時契約で割引してくれるキャンペーンを行っていることがあります。

そうだとしても、キャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBBやBIGLOBEより解約までの総額は高いです。

WiMAXはGMOとくとくBB」で安く契約し、その分浮いたお金で好きな商品を買ったほうがお得です。

WiMAXに関するよくある質問

最後に、WiMAXについての疑問にQ&A形式でお答えします。

  1. WiMAXと光回線はどちらがおすすめ?
  2. WiMAXの通信速度はどれくらい?
  3. WiMAXに速度制限はある?
  4. WiMAXはどこでもつながる?
  5. WiMAXはどこで契約できる?
  6. 選べるプロバイダの数はどのくらいあるの?
  7. 価格.comからの方が安いのでは?
  8. 口座振替できるプロバイダはあるの?
  9. 端末はどれがおすすめ?
  10. WiMAXにはどんなプランがある?
  11. 家族全員で使っても大丈夫?
  12. WiMAXの通信エリアは広い?
  13. ゲームするのにWiMAXは使える?

Q1.WiMAXと光回線はどちらがおすすめ?

WiMAXと光回線の違いはいくつかありますが、どちらもメリット・デメリットがあり、それぞれ次のような人におすすめです。

  • WiMAXがおすすめ:回線工事をしたくない人、一人暮らしの人
  • 光回線がおすすめ:オンラインゲームを頻繁にする、家族で共有して使う人

それぞれの違いや向いている人は、一人暮らしにおすすめのネット回線は?選び方やおすすめを解説の記事を参照してください。

Q2.WiMAXの通信速度はどれくらい?

WiMAXなら、全国各地で20Mbps以上の速度が余裕で出ているので、全く問題なくネットを使うことができるでしょう。

平均20Mbps以上であれば、YouTubeやNetflixなどで高画質の動画を快適に観られます

Q3.WiMAXに速度制限はある?

2022年2月以降、3日間のデータ量による速度制限はなくなりました。短期間に大量のデータ通信を行うと制限がかかる場合がありますが、以前より大幅にゆるくなっています。

※2022年2月以前は、3日間の通信量の合計が15GB以上になると、翌日18時から約8時間、通信速度が約1Mbpsに制限されました。

Q4.WiMAXはどこでもつながる?

あくまでも私が使った感想ですが、地下鉄、車の移動中、鉄筋コンクリートの建物でのつながりやすさは以下の通りでした。

WiMAXは地下鉄の駅ではつながる

駅構内や地下街はWiMAXのアンテナがあるので問題なくつながりますが、駅と駅との間にはアンテナがないのか、移動中は圏外になりました。

車での移動中は問題なく使える

一般道を走行中なら問題なく使えます。

とあるタクシー会社では車内にWiMAXが置いてあり、無料WiFiサービスを行っています。

タクシーでWiMAX

こうしたサービスで使われているのはWiMAXのつながりやすさに定評がある証拠と言えるかもしれません。

鉄筋コンクリートのマンションでも使える

私の住んでいるマンションが鉄筋コンクリートなんですが、特に自宅でつながりにくいと感じることはありません。

でも、WiMAXは障害物が多ければ多いほど速度が遅くなると言われているので、私は窓の近くに端末を置くようにしています。

※詳細記事:【実体験】WiMAXをマンションで利用する3つのデメリットと、その対策

Q5.WiMAXはどこで契約できる?

オンラインでプロバイダの公式サイトから申し込む方法と、UQショップや家電量販店で申し込む方法があります。

おすすめはオンラインで公式サイトから申し込むことです。

なぜなら、オンラインで申し込めるプロバイダは高額キャッシュバックキャンペーンを行っているので、実質費用が安くなるからです。

申し込みに必要なのはクレジットカードのみで、免許証やマイナンバーを準備する必要はありません。

端末も最短当日発送、かんたんな設定をするだけですぐ使い始められます。

※詳細記事:WiMAXを店舗で安心して契約する方法とたった1つの注意点

Q6.WiMAXのプロバイダの数はどのくらいあるの?

UQコミュニケーションズの公式サイトには、以下の18社のプロバイダが「主な提供会社」として記載されています。

プロバイダ名契約方法
GMOとくとくBBオンライン
BIGLOBE
Broad WiMAX
@nifty新規受付停止
So-net新規受付停止
DTI
Asahi Net
DiSM WiMAX
novas WiMAX→閉鎖
J:COM
UQ WiMAX店頭、オンライン
ヨドバシワイヤレスゲート
BIC WiMAX
YAMADA WiMAX
エディオン
KT WiMAX
PC DEPOT

上記以外にもカシモWiMAXや、あまり知られていないプロバイダがあることを考えると、20社ほどがプロバイダとしてサービスを提供していることになります。

すべてのプロバイダは同じWiMAX回線を使っており、通信エリア、速度制限のルール、通信速度などは変わりません。なので、総額が安いプロバイダを選びましょう。

Q7.価格.comからの方が安いのでは?

WiMAXは公式サイトから申し込むほうが、選べるプラン、キャッシュバックや解約金などの点でお得です

価格.comは、いろいろな商品を比較しながら買える便利なサイトで私も良く使っていますが、WiMAXは公式サイトから申し込むことをおすすめします。

Q8.料金を口座振替で支払えるプロバイダは?

UQ WiMAX、Broad WiMAX、BIGLOBE、auで口座振替が可能です。

ただしいずれも、口座振替手数料220円が別途かかったり、お得なキャッシュバックがなかったりするため、クレジットカードで申し込んだ場合よりもかかる総額は高くなります。

※詳細記事:クレカ必要なし!口座振替でWiMAXを契約する前に知るべき注意点4つ

Q9.WiMAXの端末はどれがおすすめ?

持ち運び型なら最新のX12、据え置き型ならHOME 5G L13がラインナップされています。

外で一切使わないというのであれば、バッテリーが劣化する心配のないL13が良いでしょう。

そうでない場合、旧機種よりかなり性能アップしたX12がおすすめです。

WiMAX端末比較

※詳細記事:WiMAXの最新ルーター4機種を解説!おすすめはこれ

Q10.WiMAXにはどんなプランがある?

5Gプランは月間データ量に制限のない「ギガ放題プラス」のみです。

Q11.WiMAXは家族全員で使っても大丈夫?

使えますが、基本的には1人で使うサービスと考えておきましょう。

最新端末W06は、最大16台までスマホやタブレットを接続できます。しかし、WiMAX端末1台の通信速度は変わらないので、ネットを使う人が増えるほど通信速度は遅くなっていきます

とくに動画を観たり、音楽を聞いたりする場合は通信量が多くなるので、複数人で使うと動きがカクカクしたり、音が途切れてしまう可能性があります。

なので、WiMAXは1人、多くても2人までが楽しむサービス。それ以上でネットを使いたい場合は複数台のWiMAXを契約するか、光回線を検討してください。

Q12.WiMAXの通信エリアは広い?

WiMAXは都市部ではほとんどの場所でつながりますが、山岳部や郊外になるとつながらない場所が増えてきます。

また、WiMAXの電波は障害物に弱いという性質があるので、エリア内でも室内はつながりにくい場合があります。

くわしくは、UQコミュニケーションズの公式サイトからエリアを確認してください。

エリアチェックページ

もしつながるかどうかを事前に試したい場合、Try WiMAXという15日間無料でWiMAXを借りて試せるサービスがあります。

※詳細記事:【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点
3分でわかる!WiMAXのエリア判定法と、その後に取るべき行動
WiMAXが急に圏外になる!?解決する5ステップと対策

Q13.ゲームするのにWiMAXは使える?

対人ゲームを本気で遊ぶには厳しいですが、スマホやPS4、Nintendo Switchなどでカジュアルに楽しむならWiMAXは十分使えます。

オンラインゲームでは、応答にかかる時間である「ping」という数値が重要で、WiMAXのping値は光回線に比べて遅いです。

トップレベルのゲーマーは光回線をPCやPS4に有線接続してプレイしています。なので、そういう人たちとWiMAXを使って戦うのは厳しいですね…。

ちなみに、Nintendo SwitchでマリオカートをWiMAXでプレイしてみましたが、友達と遊ぶ程度なら問題ありませんでした。

まとめ

2024年4月現在、WiMAXのプロバイダは使いたい期間に合わせて以下のとおり選びましょう。

WiMAXおすすめ窓口キャンペーン概要

GMOとくとくBB
超高額キャッシュバック】
  • 他社から乗り換えなら最大55,000円キャッシュバック
  • 新規でも15,000円キャッシュバックあり
  • 指定オプション同時加入で2,000円キャッシュバック増額中


BIGLOBE WiMAX

【1年未満の短期利用ならコチラ】
  • 今だけ!10,000円キャッシュバック
  • 最新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
  • 口座振替でお支払いOK


5G CONNECT


【端末代金無料!】
  • 端末代金が0円!
  • 1ヶ月間の無料お試しあり
  • おまとめ支払いキャンペーンで月額料金が安くなる

ぜひ満足のいくWiMAXの契約をして、快適なネット生活をスタートしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次