WiMAXのおすすめをランキング形式で徹底比較|2024年5月最新

この記事では、WiMAXのおすすめを比較し、利用者の評判を交えてランキング形式でご紹介します。

結論としてWiMAXで最もおすすめなのは、高額キャッシュバックが受け取れるGMOとくとくBB WiMAXです。

しかし、GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックの受け取りに12か月もかかります。

早く受け取りたい方は、翌月に18,600円の現金キャッシュバックが受け取れるBIGLOBE WiMAXが最もおすすめです。

順位WiMAXおすすめ窓口キャンペーン概要
1位


BIGLOBE WiMAX

【新規申し込みでも同額キャッシュバック】
今だけ!18,600円キャッシュバック
・最新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
・口座振替でお支払い可能
>>BIGLOBE WiMAX
1位
GMOとくとくBB
乗り換えで超高額キャッシュバック】
他社から乗り換えなら最大65,000円キャッシュバック
・新規でも23,000円キャッシュバックあり
・指定オプション同時加入で2,000円キャッシュバック増額中
>>GMOとくとくBB WiMAX
3位


5G CONNECT

【端末代金無料!】
端末代金が0円!
・1ヶ月間の無料お試しあり
・おまとめ支払いキャンペーンで月額料金が安くなる
>>5G CONNECT

WiMAXのプロバイダの大きな違いは利用にかかる費用で、月額料金だけでなく、キャンペーン割引を含めた実質料金を比較するのがベストです。

また、トラブル時のサポート対応もプロバイダごとに変わってきますので、利用の際の注意点も解説していきます。

▽おすすめ1位!高額キャッシュバックでお得!▽

実質無制限で利用するなら!

【月末3日間限定】《総額50万円分プレゼントキャンペーン》

GMOとくとくBBの対象サービスを申し込んだ方の中から、抽選で500名様にAmazonギフト券1,000円分が当たるキャンペーンが実施中です。

キャンペーン期間:2024年5月29日10時~2024年5月31日23時59分まで

目次

WiMAXのおすすめプロバイダをランキングで紹介【口コミ・評判あり】

WiMAXはたくさんのプロバイダがあり、どのプロバイダで契約しようか迷ってしまいますよね。

そもそも「WiMAXのプロバイダ」って何?
・WiMAXのプロバイダとは、UQコミュニケーションズからWiMAXの販売を委託されている代理店のことです。おすすめしている「GMOとくとくBB」も代理店の1つです。

下記ではWiMAXのおすすめのプロバイダをランキング形式で紹介します。

利用者の口コミ・評判も掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

ランキング5段階評価
【1位】
BIGLOBEWiMAXロゴ
BIGLOBE WiMAX
実質月額料金
★★★☆☆
特典の受け取りやすさ
★★★☆☆
サポート
☆☆☆
【1位】
GMOWiMAXロゴ
GMOとくとくBB×WiMAX
実質月額料金
★★★★★
特典の受け取りやすさ
★★★☆☆
サポート
★★★☆☆
【3位】
UQWiMAXロゴ
UQ WiMAX
実質月額料金
★★★☆☆
特典の受け取りやすさ
★★★★★
サポート
★★★★★
4位
5Gコネクトロゴ
5G CONNCCT
実質月額料金
★★★★☆
特典の受け取りやすさ
★★★
サポート
★★☆☆☆
【5位】
カシモWiMAX powered by UQモバイル
カシモWiMAX
実質月額料金
★★☆☆
特典の受け取りやすさ
★★★
サポート
★★★★☆

それでは各プロバイダの特徴を詳しく見ていきましょう。

5段階評価の評価項目については、当記事の「WiMAXプロバイダを契約する前に知っておきたい比較時の注意点」でも解説しています。

1位 高額キャッシュバック「GMOとくとくBB×WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報
最大通信速度(下り)3.9Gbps(X12)
4.2Gbps(L13)
月間データ容量無制限
通信エリアWiMAX+5G/au 4G・5G
端末X12(モバイルルーター)
L13(ホームルーター)
端末代金27,720円(770円×36回払い)
36ヶ月の使用で実質無料
月額料金初月:1,375円
1〜35ヶ月目:3,762円
36ヶ月目〜:4,807円
キャッシュバック最大 65,000円
全員 23,000円

①他社から乗り換え時違約金相当額 最大40,000円
②指定オプション同時申込で2,000円
キャッシュバック増額(併用可)
 <指定オプション>
 ・インターネット安心セキュリティ
 ・スマホトラブルサポート+(プラス)
最低利用期間2年
契約解除料0円
発送最短当日発送
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
※すべて税込み価格

GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバックがWiMAXのプロバイダの中でも高額です。

他社からの乗り換えなら最大63,000円、乗り換えでない場合でも23,000円のキャッシュバックが必ずもらえます。

さらに、以下の指定オプションの同時申し込みで、キャッシュバックが2,000円上乗せされます。

指定オプションと料金

ちなみに【インターネット安心セキュリティ】は指紋や顔などの生体認証でパスワードの漏えいを防ぐ機能、【スマホトラブルサポート+】は修理や機器を交換した費⽤を上限5万円まで補償するサービスです。

なにかあった時のサポートを厚くしたい方にはおすすめのオプションです。

また、月額料金も35ヵ月目まで割引料金となり、解約違約金は0円です。

ただし、端末分割支払いが終わる前に解約すると、解約月の翌月以降に残債一括請求されるので注意してください。

注意点はありますが、WiMAXのプロバイダに迷った場合、まずはGMOとくとくBB WiMAXを第一候補にするとよいでしょう。

口コミ・評判

キャッシュバックが最強にお得過ぎる!
他社と悩んで最終的にこれに決めた

▽高額キャッシュバックで最もお得▽

実質無制限で利用するなら!

1位 口座振替が利用できて特典の受け取りやすい「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX 18,600円キャッシュバック
画像主出典:BIGLOBE WiMAX公式サイト
BIGLOBE WiMAXの基本情報
取扱い端末
最大通信速度(下り)
X12(3.9Gbps)
HOME 5G L13(4.2Gbps)
データ容量月間無制限
 事務手数料3,300円
端末代27,720円
月額料金端末受取月:無料
1〜24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目〜:4,928円
キャッシュバック18,600円(期間限定)
支払い方法クレジットカード
口座振替
契約期間なし
更新月以外の解約金
発送約2〜7日で発送
運営会社ビッグローブ株式会社
※料金はすべて税込み

WiMAXの毎月の料金の支払いを口座振替でしたい場合、最もおすすめのプロバイダはBIGLOBE WiMAXです。

また、新規申し込みの方でも18,600円のキャッシュバックをもらえるため、乗り換え以外の方に一番おすすめのプロバイダと言えます。

BIGLOBE WiMAXは、シンプルで分かりやすい月額料金割引キャンペーンを行っており、初月0円で、翌月から24ヵ月間1,155円(税込)割引されます

途中で割引額が変わることもなく、また、オプション加入などの面倒な条件もないため、申し込むだけで割引が適用されます。

キャッシュバックキャンペーンは受け取り手続きや受け取り時期があり何かと面倒ですが、BIGLOBE WiMAXなら自動的に特典を受けられます。

キャンペーンは複雑な条件や手続きなしでわかりやすい方がいいという人は、BIGLOBE WiMAXで申し込みをすると良いでしょう。

ただし、BIGLOBE WiMAXには端末補償がないので、故障などのトラブルで修理や買い換えをする際は自己負担となってしまいます。

「補償を付けないと不安…」という方は、他のプロバイダがおすすめです。

【期間限定!2024年6月3日まで!】

画像引用:BIGLOBEWiMAX公式サイト


キャンペーン内容: 最短翌月18,600円キャッシュバック
キャンペーン条件: データ端末の同時申し込み + クーポンコード入力        
キャンペーン期間: 2024年6月3日23:50 まで

重ねてとなりますが、2024年5月現在、BIGLOBEWiMAXでは最短翌月18,600円キャッシュバックキャンペーンが行われています!

受取はとっても簡単で、クーポンコードを入力するだけでOKです!

この種類のキャンペーンは期間限定不定期開催ですので、気になる方はこの機会にぜひ申込をおすすめします!

口コミ・評判

料金も適度で、モバイルルーターなら持ち運びもできるので満足です。回線工事をしてまで使いたくなかったので、そこも満足しています。
出典:BIGLOBEWiMAX

WiMAX 2+からWiMAX +5Gに変更して、明らかに安定した通信になった。今後5Gの対応エリアが広がることで、より快適な通信に期待できる。
出典:BIGLOBEWiMAX

▽期間限定で18,600円キャッシュバック▽

3位 最新端末が安い!サービス提供元の安心感「UQ WiMAX」

画像引用元:UQ WiMAX公式サイト
UQ WiMAXの基本情報
月額料金【ギガ放題プラスS】
1~13ヵ月目:4,268円
14ヵ月目以降:4,950円
【ギガ放題プラスS Netflixパック】
1~13ヵ月目:5,654円
14ヵ月目以降:6,336円
特典【UQ WiMAXおトク割】
対象機種の購入と同時に対象のプランに加入で
機種代金が最大20,988円割引
最低利用期間なし
解約違約金0円
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12
端末代金27,720円

新規契約:6,732円
機種変更:9,900円
端末発送最短2〜3日でお届け
最大通信速度
(下り/上り)
L13:4.2Gbps/286Mbps
X12:3.9Gbps/183Mbps
月間データ容量無制限
運営会社UQコミュニケーションズ株式会社
※全て税込み価格です。

UQ WiMAXは、WiMAXの提供元であるUQコミュニケーションズのサービスです。

料金プランは通常の「ギガ放題プラスS」のプランに加え、Netflixが見放題の「ギガ放題プラスS Netflixパック」があることが特徴です。

Netflixパックなら、UQ WiMAXとNetflixを別々に契約するよりも、年間で1,248円お得に利用できます。

端末は最新端末の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」と「Speed Wi-Fi 5G X12」を購入できます。

2024年5月現在、「UQ WiMAXおトク割」で端末代金が最大20,988円割引と、かなりお得です。

UQ WIMAXお得割の条件と特典内容は以下の通りです。

UQ WIMAXお得割

<条件>
以下①②両方を満たす方
①対象機種(L13、X12)を新規、もしくは機種変更で購入
②対象プラン(ギガ放題プラスS/ギガ放題プラスS Netflixパック)に契約

<特典>
対象機種の購入と同時に対象の料金プランに加入すると、新規契約の場合は20,988円(税込)、機種変更の場合は17,820円(税込)を割引。

口コミ・評判

1ヶ月で1TB近く使ってもサクサク動くからUQ WiMAXは神!

常に50Mbpsは確保できているから、ストリーミングやゲームデータのダウンロードも余裕

▽最新端末が安い!▽

4位 端末代無料で1ヶ月お試し期間あり「5G CONNCCT」

画像引用元|5G CONNECT公式サイト
最新端末プランプラスエリアモード無料
旧端末プラン
データ容量無制限
月額料金2年契約
4,500円
※まとめて支払いで4ヶ月分月額無料
縛りなし
5,250円
2年契約
4,500円
縛りなし
4,950円
※縛りありなしどちらも
まとめて支払いで200円月額料金割引
プラスエリアモード利用
15GB/月まで無料
契約事務手数料4,400円
端末代金Speed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
0円※1
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
0円※1
お試し期間30日
最大通信速度(下り)4.2Gbps2.7Gbps
解約金2年契約:4,400円
縛りなし:0円
注釈※クリックすると開きます

金額はすべて税込で表記しています。
※1 縛りありプランは端末代実質無料、解約時には残債の精算が必要。縛りなしプランは端末はレンタルのみで、解約時に返却が必要です。

5G CONNCCTは、端末の機種と契約期間の有無によって4種類の料金プランがあり、どのプランでも端末代金は無料です。

端末は「最新機種」か「旧端末」を、契約期間は「2年契約」か「契約期間なし」かを選ぶことができます。

契約期間なしの最新端末プラン以外は、「3ヶ月まとめ支払い」で料金が割引されます。

3ヶ月まとめ支払いで、「プラスエリアモード無料プラン」は毎月の月額が200円引き、「最新端末プラン」は2年契約の場合のみ合計4か月分の月額が無料になりさらにお得です。

また、5G CONNECTを契約するのが初めてである場合、1ヶ月お試しモニターも利用できます。

5G CONNECT注文した日から30日以内に解約申請+端末返却すると、1ヶ月お試しモニターの初期事務手数料4,400円(税込)と月額料金が返金され、無料でWiMAXの使用感を確かめられます。

口コミ・評判

注文した翌日に到着した!
通信速度も文句なし

▽端末代無料!1ヶ月お試し期間あり!▽

5位 月額料金が一定で端末実質無料「カシモWiMAX」

カシモWiMAXの基本情報
月額料金初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
特典【端末分割払いサポート】
端末の支払いを36回払いにすると、
月々の端末代の770円が0円に!
最低利用期間なし
解約違約金なし
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12
端末代金※1分割払いサポート利用で
27,720円

0円
端末発送最短即日発送
最大通信速度L13:4.2Gbps/286Mbps
X12:3.9Gbps/183Mbps
月間データ容量無制限
運営会社株式会社MEモバイル
※税込み価格です。※1:端末分割払いサポート適用時。

カシモWiMAXは、1ヶ月目以降は月額料金が定額4,818円という、シンプルなプランを提供しています。

契約期間の縛りがないプランなので、いつ解約しても違約金はかかりません。

また、端末の支払いを36回分割払いにすると「端末分割払いサポート」が適用され、毎月の端末支払額が0円になります

ただし、端末の支払いが完了する前に解約してしまうと、端末代残債を一括で支払う必要があるので注意してください。

口コミ・評判

カシモWiMAXを買ったら爆速だった

▽月額料金がずっと定額でシンプル!▽

WiMAXプロバイダを契約する前に知っておきたい比較時の注意点

WiMAXの契約する際に、1番重要なことは「月額料金だけでなく、キャンペーン割引も含めた実質料金で選ぶ」ことです。

プロバイダによる大きな違いは料金とキャンペーンだからです。

その上でWiMAXのプロバイダを契約する際にチェックすべき4つのポイントを詳細に解説します。

以上のポイントを押さえることで、自分に合ったプロバイダを見つけることができます。

WiMAXプロバイダの違いは料金とサポート対応

WiMAXのプロバイダは、UQコミュニケーションズ(以下、UQ WiMAX)の回線をもとに、サービスを提供している販売代理店です。

つまり、どのプロバイダを選んでも同じ回線を使っているので、性能は変わりません!

WiMAXの基本性能
  • WiMAX 2+、au 4G LTE、au 5Gの3つのネットワークを利用可能!
  • 下り最大4.2Gbpsの高速通信(最新端末L13の場合)
  • データ容量無制限

WiMAXは、プロバイダごとにサポートに若干の違いはあります、大きな違いは料金です。

UQ WiMAXは、あえてプロバイダを経由した方がお得にして、プロバイダ各社にWiMAXサービスの販売を競わせて拡大させています。

そのため、月額料金や割引、キャッシュバックなどの特典がプロバイダごとに変わってくるのです。

サポートに関しては、端末の発送の早さ電話サポートの対応可能時間など、小さな違いです。

なので、プロバイダを決める際は、料金の安さが決め手になってきます。

実質月額料金で比較する

WiMAXプロバイダの料金は、月額料金のみを比較するのではなく実質月額料金で比較しましょう

実質月額料金とは?

初期費用、解約違約金、端末代、その月までの月額料金の合計から、キャッシュバック金額を差し引いた金額を利用月で割り、1か月当たりの料金として算出したもの。

プロバイダによっては、キャッシュバックが高額であったり、端末代が無料の場合もあります。

単に月額料金のみで比較すると、実は損していた…なんてことも起こりうるのです。

WiMAXの実質月額料金についてさらに知りたい方は、当ページ「WiMAXプロバイダ人気8社の実質月額料金比較表【契約期間別】」をお読みください。

キャッシュバックキャンペーンや特典の受け取りやすさは自分に合ったものを選ぶ

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、受け取るためには自分で手続きをしなければならない場合が多いです。

また、キャッシュバックの受け取り時期も最短翌月、数ヶ月後、1年後などさまざまです。

例えば、GMOとくとくBB WiMAXとBIGLOBE WiMAXはどちらもキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、金額や受け取り時期などが異なります。

GMOとくとくBBとBIGLOBEのキャッシュバック比較

GMOとくとくBB WiMAXBIGLOBE WiMAX
キャッシュバック額
最大65,000円18,600円
受け取り時期
11ヶ月目以降最短翌月
受け取り条件
新規申し込み:32,000円
乗り換え:最大40,000円
指定オプション同時申込:2,000円
データ端末の同時申し込み

クーポン利用
手続き
申込み完了メール受け取り

特典申請フォームを送信

口座確認の案内メール受け取り
(11ヵ月目)

受取口座の登録

キャッシュバック受け取り
メールを受信

受取口座の登録

キャッシュバック受け取り

当サイトで独自にWiMAXに関するアンケート調査を行ったところ、「特典は受け取れましたか?」という質問に対して、「受け取った」と回答した人は約70%に留まりました

wimax 調査

せっかくキャッシュバックが高額でも、手続きを忘れて受け取れなかったら意味がありません

キャンペーン受け取る自信がないという方は、月額料金の割引が大きいプロバイダの方がお得な場合もあります。

そのため、特典があるプロバイダを選ぶ際は、特典の受け取り条件や手続きの方法などを確認するようにしましょう。

ネット初心者はサポート面も考慮しておくと安心

WiMAXは、プロバイダごとにサポート面でも違いがあります。

以下の表で、WiMAXおすすめランキング上位5つのプロバイダのサポートと相談窓口を比較してみましょう。

プロバイダ端末補償相談窓口
GMOとくとくBB
WiMAX
安心サポート
330円~550円/月
水濡れ・WiMAX故障修理が無料
電話:年中無休
10時~19時
メール・チャット:24時間受付
UQ WiMAX端末補償サービス
418円/月
故障水濡れ・紛失などの際、端末交換
電話:年中無休
9時~20時
チャット:24時間受付
BIGLOBE
WiMAX
なし電話:年中無休
9時~18時
チャット:24時間受付
5G CONNCCT故障/紛失補償オプション
660円/月
故障・紛失などの際、端末交換
電話:なし
メール・チャット
24時間受付
カシモWiMAX安心サポート
330円~880円/月
故障・水濡れなどの際、修理が無料
紛失の際、端末再発行
電話:年中無休
10時~20時
メール:24時間受付

表を見ると、端末補償はプロバイダによって基本料金や補償内容が異なるのがわかります。

また、電話相談窓口がないプロバイダもあるので、トラブル時にすぐに相談したいという方は、電話窓口の有無や受付時間をチェックしておくとよいでしょう。

WiMAXプロバイダ人気8社の実質月額料金比較表【契約期間別】

実質月額料金はプロバイダごとに違いますが、同じプロバイダでも利用期間によって変わってきます。

WiMAXを半年利用した際の実質月額料金

WiMAXプロバイダ実質月額料金
GMOとくとくBB
WiMAX
(新規契約)
8,632円
UQ WiMAX5,940円
BIGLOBE WiMAX6,648円
Broad WiMAX
(新規・2年契約)
10,110円
DTI WiMAX8,580円
カシモWiMAX
(新機種ブラン・分割)
8,649円
ZEUS WiMAX
(2年契約)
9,716円
5G CONNECT
WiMAX
(最新機種・2年契約)
8,608円

半年のみ利用する場合、端末代の割引額が大きい「UQ WiMAX」が最安で、実質月額料金が一番高くなっている「Broad WiMAX」と比べると、1ヶ月当たり4,000円以上もお得です。

WiMAXを1年利用した際の実質月額料金

WiMAXプロバイダ実質月額料金
GMOとくとくBB
WiMAX
(新規契約)
4,419円
UQ WiMAX5,104円
BIGLOBE WiMAX5,210円
Broad WiMAX
(新規・2年契約)
6,942円
DTI WiMAX5,995円
カシモWiMAX
(新機種ブラン・分割)
6,349円
ZEUS WiMAX
(2年契約)
6,728円
5G CONNECT
WiMAX
(最新機種・2年契約)
5,117円

1年利用の場合、15,000円のキャッシュバックを受け取ることができる「GMOとくとくBB WiMAX」が最安になります。

WiMAXを2年利用した際の実質月額料金

WiMAXプロバイダ実質月額料金
GMOとくとくBB
WiMAX
(新規契約)
4,228円
UQ WiMAX4,999円
BIGLOBE WiMAX4,492円
Broad WiMAX
(新規・2年契約)
5,357円
DTI WiMAX4,955円
カシモWiMAX
(新機種ブラン・分割)
5,198円
ZEUS WiMAX
(2年契約)
4,175円
5G CONNECT
WiMAX
(最新機種・2年契約)
4,121円

2年間の利用の場合、「3ヶ月おまとめ支払い」で4ヶ月分の月額料金が無料になる「5G CONNECT WiMAX」が最安です。

WiMAXを3年利用した際の実質月額料金

WiMAXプロバイダ利用期間実質月額料金
GMOとくとくBB
WiMAX
(新規契約)
3年4,164円
UQ WiMAX3年4,982円
BIGLOBE WiMAX3年4,605円
Broad WiMAX
(新規・2年契約)
3年4,695円
DTI WiMAX3年4,623円
カシモWiMAX
(新機種ブラン・分割)
3年4,815円
ZEUS WiMAX
(2年契約)
3年4,094円
5G CONNECT
WiMAX
(最新機種・2年契約)
3年4,497円

3年利用する場合は、月額料金が安く、端末代が全額キャッシュバックされる「ZEUS WiMAX」の2年契約プランが最安になります。

ただ、上記の表は新規契約の場合の実質月額料金です。

他社からの乗り換えの場合は最大65,000円のキャッシュバックが受け取れる「GMOとくとくBB WiMAX」が1年以上の利用でどの期間でも最安です。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックがもらえるのが、利用開始から11カ月目以降になります。

そのため、1年未満の短期利用の場合は「UQWiMAX」や「BIGLOBEWiMAX」がおすすめです。

1年以上利用するなら「GMOとくとくBBWiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX」の実質月額料金が安いのは、「キャッシュバックが高額だから」という理由が大きいです。

指定のページから申し込むだけで、全ての方に15,000円、他社からの乗り換えなら追加で最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。

さらに、指定オプション「インターネット安心セキュリティ」と「スマホトラブルサポート+」を付けると、キャッシュバックが2,000円増額されます。

最大57,000円にもなるキャッシュバックですが、受け取り時期は端末発送月を1ヶ月目として11ヶ月目以降になります。

キャッシュバックは、付与される時期に既に解約していた場合、特典の対象外となり受け取ることができません

そのため、1年以上利用の際は実質月額料金は最安でお得です

ですが、キャッシュバック受け取り前に解約する予定であれば、次項で解説する「UQWiMAX」や「BIGLOBEWiMAX」がお得になります。

短期利用なら「UQWiMAX」か「BIGLOBEWiMAX」

1年未満の短期利用の場合、端末代の割引額が大きい「UQ WiMAX」か、最短で翌月にキャッシュバックを受け取ることができる「BIGLOBE WiMAX」がおすすめです。

UQ WiMAX

「端末代0円」と謳っているWiMAXプロバイダは珍しくありませんが、そのほとんどが「分割払いにすると、毎月の支払額が割引される」という仕組みになっています。

そのため、端末代を払い終わる前に解約してしまうと、端末代残債が請求されてしまいます。

しかし、UQ WIMAXなら、一括払い・分割払い関係なく端末代金そのものを割引してくれるので、端末代の分割払いを払い終わる前に解約しても割引額が減ることがありません

UQ WiMAXおトク割

【適用条件】
下記適用条件①②両方を満たす方
 ①対象機種(L13/X12)を新規、もしくは機種変更で購入
 ②対象プラン(ギガ放題プラスS/ギガ放題プラスS Netflixパック)に契約

【機種価格】
27,720円

【割引額】

割引額割引後の機種代金
新規契約-20,988円6,732円
機種変更-17,820円9,900円

解約違約金も0円なので、短期利用でも安心して契約できますね。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、特別な手続きなしに月額料金が24カ月間割引されます。

通常4,928円の月額料金が1,155円引きの3,773円で利用でき、1年間利用する場合13,860円もお得です。

また、2024年5月7日までの期間限定でキャッシュバックキャンペーンも行っています。

キャッシュバック額は18,600円と、GMOとくとくBB WiMAXと比較すると少ないですが、契約から最短翌月に受け取ることができるため、短期利用でも安心です。

キャンペーンは期間限定ですが頻繁に行われているので、最新情報はBIGLOBE WiMAX公式サイトをご確認ください。

WiMAXとは?5G高速通信で容量無制限のプラン概要

そもそもWiMAXとはどのようなサービスなのでしょうか?

ここからは、全プロバイダ共通の基本情報を解説していきます。

WiMAXサービスの提供会社

WiMAXの提供会社は「UQコミュニケーションズ株式会社」です。

2007年8月に設立したKDDI系列電気通信事業会社で、高速通信サービス「WiMAX」および携帯電話事業として「UQモバイルサービス」を提供しています。

WiMAXで使える端末はホームルーターとモバイルルーター

WiMAXの端末は、ホームルーターとモバイルルーターがあり、WiMAX +5G対応ルーターはそれぞれ3機種ずつあります。

機種名・メーカー・発売日・最大通信速度(受信/送信)で比較してみました。

WiMAX +5G対応端末

WiMAX +5G対応ホームルーター
最新!
Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
Speed Wi-Fi HOME 5G L13(ホワイト 正面)
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
Speed Wi-Fi 5G X11(ホワイト 正面)
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
ZTE
Corporation
NEC
プラットフォームズ
ZTE
Corporation
2023年6月2021年11月2021年6月
4.2Gbps
/286Mbps
2.7Gbps
/183Mbps
2.7Gbps
/183Mbps
WiMAX +5G対応モバイルルーター
最新
Speed Wi-Fi
5G X12
Speed Wi-Fi 5G X12(アイスホワイト 正面)
Speed Wi-Fi
5G X11
Speed Wi-Fi 5G X11(チタニウムグレー 正面)
Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
WiMAX HOME 02(ホワイト 正面)
NEC
プラットフォームズ
NEC
プラットフォームズ
Samsung
202年6月2021年10月2021年4月
3.9Gbps
/183Mbps
2.7Gbps
/183Mbps
2.2Gbps
/183Mbps
画像参照:UQ WiMAX公式

2024年5月現在、ほとんどのプロバイダで旧機種プランの新規申し込みが終了しています

そのため、WiMAXを利用する場合、最新機種であるL13/X12対応プランにしましょう。

ホームルーターとモバイルルーターの違いは、通信速度持ち運びできるかどうかです。

機種ホームルーター
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
モバイルルーター
Speed Wi-Fi 5G X12
最大通信速度
(受信/送信)
4.2Gbps
/286Mbps
3.9Gbps
/183Mbps
同時接続台数Wi-Fi:32台
有線LAN:2台
Wi-Fi:16台
USB:1台
特徴コンセントが必要持ち運び可能

WiMAXホームルーターは、モバイルルーターよりも通信速度が速く、安定性も高いです。

また、同時接続台数も多く複数人での利用にも向いているので、家族で使う自宅用のWiFiとしても利用できます。

WiMAXモバイルルーターは通信速度はホームルーターに劣るものの、コンセントがなくても利用でき、持ち運びに便利です。

そのため、一人暮らしのWiFiや、旅行・出張・車の中などの移動中でも利用したいという方におすすめです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13✖️楽天モバイルsimの組み合わせはかなりおすすめ

WiMAXL13と楽天モバイルsimの組み合わせはおすすめ

WiMAXの最新ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME 5G L13は、楽天モバイルsimでも利用することができます。

WiMAX端末はSIMフリーで、差し込むSIMカードとWiMAXの周波数帯に互換性があれば、WiMAX以外のSIMカードでも利用可能となります。

楽天モバイルが利用している周波数帯は、4G回線がBAND3(1.7Ghz帯)とBAND18(800Mhz帯)、5G回線がn77であり、これはWiMAXと同じ周波数帯なので、WiMAX端末が楽天モバイルSIMで利用できるというわけです。

WiMAXは、キャッシュバックや端末代割引など、お得な特典が多いですが、実は利用期間が長くなるほど実質月額料金が高くなるプロバイダが多いです。

そのため、キャッシュバックを受け取った後や月額料金が高くなってきたタイミングで、楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」に乗り換えるのがおすすめです。

Rakuten最強プランの概要

月額料金3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
データ容量により料金が変わる従量制
データ容量無制限
契約事務手数料無料
契約期間なし
解約違約金0円

Rakuten最強プランは、1ヶ月のデータ容量に応じて料金が変わる従量制のプランです。

20GBを超えて無制限で利用しても3,278円と、WiMAXのプロバイダと比較してもかなり安く、ギガを使わなかった月はさらに安くなるので無駄がありません。

また、楽天市場や楽天カードなど、楽天サービスのポイントが貯まりやすくなり、貯まったポイントで月額料金の支払いも可能です。

楽天モバイルへの乗り換えはオンラインで完結できるので、WiMAXの料金に不満があるという方は、楽天モバイルを検討してみてください。

▽WiMAX端末が使える!▽

WiMAXの通信速度

WiMAXの最新端末の下り最大通信速度は、ホームルーターが4.2Gbps、モバイルルーターが3.9Gbpsです。

WiMAX最新端末の実際の通信速度を確認してみましょう。

Speed Wi-Fi HOME
5G L13
Speed Wi-Fi
5G X12
最大通信速度(下り/上り)4.2Gbps
286Mbps
3.9Gbps
183Mbps
実際の通信速度(下り/上り)174.35Mbps
25.79Mbps
102.03Mbps
15.82Mbps
※速度参考:みんなのネット回線速度

一般的に、下りの通信速度が20Mbps以上であれば、YouTubeやNetflixなどで高画質の動画を快適に観られます。

WiMAXは全国各地で20Mbps以上の速度が余裕で出ているので、問題なくネットを使うことができるでしょう。

また、オンラインゲームな場合は100Mbps以上が望ましいですが、ホームルーターならこの基準を余裕でクリアしています。

WiMAXのエリアは全国!確認方法もチェック

WiMAX +5Gは、WiMAX 2+に加えau 4G LTE、au 5Gエリアの3つのネットワークが利用でき、対応エリアは全国に及びます。

ただ、都市部ではほとんどの場所でつながりますが、電波の特性上、山岳部や郊外になるとつながらない場所が増えてきます。

また、WiMAXの電波は障害物に弱いという性質があるので、エリア内でも室内はつながりにくい場合があります。

WiMAXのエリアは、UQコミュニケーションズの公式サイトから確認可能です。

WiMAXのエリア確認はこちら対応サービスエリア(UQ WiMAX)

もしつながるかどうかを事前に試したい場合、Try WiMAXという15日間無料でWiMAXを借りて試せるサービスもあります。

WiMAXのエリアについて詳しく知りたいという方はこちらの記事もチェックしてみてください。

WiMAXに関するよくある質問

ここからは、WiMAXに関するよくある質問とその回答を4つご紹介していきます。

WiMAXについて、まだ不明点があるという人はぜひチェックしてみてください!

他のポケット型Wi-fiやホームルーターとWiMAXの違いは?

WiMAXは、他のホームルーターやポケット型WiFiと比べても、料金と通信環境のバランスが良いサービスと言えます。

WiMAXのモバイルルーターと他のポケット型WIFi

WiMAXのモバイルルーターはポケット型WiFiの一種で、ポケット型WiFiはWiMAXの他に「キャリア」と「クラウドSIM」のものがあります。

WiMAXキャリアクラウドSIM
通信速度
データ容量無制限上限あり上限あり
利用可能エリア
海外利用も可
料金

WiMAXは、ドコモ、au、ソフトバンクの三大キャリアのポケット型WiFiと比べると通信品質は若干劣りますが、データ容量無制限で利用できるというのが最大の強みです。

また、WiMAXのプロバイダが各種キャンペーンを展開しており、実質月額料金を安く抑えられる傾向があります。

WiMAXのホームルーターと他のホームルーター

ホームルーターは、「WiMAX」「ドコモ」「au」「ソフトバンク」「楽天モバイル」の大手5社から提供されています。

ホームルーターは全てデータ容量無制限で利用可能で、違いは「速度」と「料金」です。

このうち、WiMAXとauは同じ端末を提供しているため、通信品質は同じです。

サービス速度料金
WiMAX
登録地以外で利用可能
ドコモhome5G
au(WiMAX)
ソフトバンクエアー
Rakuten Turbo

WiMAXホームルーターは他のホームルーターと比べて、通信速度と月額料金のバランスが良く、プロバイダも多いためキャッシュバックなどの特典の種類も多いです。

また、登録住所以外でも利用できるという点が、他のホームルーターにはないメリットです。

そのため、出張先や旅行先でも対応エリア内であれば、コンセントに挿すだけでホームルーターを使うことができます。

WiMAXは プロバイダによって速度は変わりますか?

WiMAWはプロバイダが違っても、回線は全て同じUQ WiMAXのものを提供しています。

そのため、プロバイダによって通信速度は変わりません

ただし、端末のスペックには左右されるので、少しでも快適にインターネットを使いたいという場合は最新端末を利用できるプロバイダを選びましょう。

WiMAXに速度制限はありますか?

UQ WIMAX公式は、WiMAXの速度制限について以下のように明言しています。

速度制限について

より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります

<お知らせ>
これまで直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限しておりましたが、お客さまのご利用状況をふまえ、速度制限条件などを2022年2月1日より変更いたしました。

UQ WiMAX公式

2022年2月以降、3日間のデータ量による速度制限はなくなりました。

短期間に大量のデータ通信を行うと制限がかかる場合がありますが、以前より大幅にゆるくなっています。

ただし、データを使いすぎると、夕方や夜、休日の昼間など、たくさんの人がインターネットを使う時間帯に通信制限がかかる可能性もあります。

WiMAXでプロバイダ契約は不要なのですか?

通常、インターネットを利用する際は、「プロバイダ」と「回線」の2つの会社との契約が必要になります。

例えば、光回線の「フレッツ光」は、回線事業者であるNTTとプロバイダとの契約がそれぞれ必要です。

そのため、通信費とは別にプロバイダ料金もかかってきます。

ですが、WiMAXの場合、プロバイダと回線が一体化されているので、1つの契約のみでインターネットを利用することができます。

月額費用にプロバイダ料金が含まれているので、通信費とプロバイダ料金を別々に支払う必要はありません。

まとめ

WiMAXはたくさんのプロバイダがありますが、通信速度やエリアはどのプロバイダも同じです。

そのため、WiMAXのプロバイダを比較する際は、料金やサポートが自分に合っているかが重要になってきます。

  • おすすめ1位高額キャッシュバック「GMOとくとくBB×WiMAX
  • おすすめ2位最新端末が安い!サービス提供元の安心感「UQ WiMAX
  • おすすめ3位口座振替が利用できて特典の受け取りやすい「BIGLOBE WiMAX
  • おすすめ4位端末代無料で1ヶ月お試し期間あり「5G CONNCCT
  • おすすめ5位月額料金が一定で端末実質無料「カシモWiMAX

料金は、単に月額料金を見るのではなく、キャッシュバック額などの特典や端末代、解約違約金などを含めた実質月額料金で比較しましょう。

また、端末補償の内容や、相談窓口などもプロバイダごとに異なるので、サポート利用の可能性がある方はその内容も確認してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次