副業フリーランスの始め方は?おすすめの職種や案件探しができるサイトを紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
副業フリーランスの始め方は?

副業でフリーランスになってお金を稼ぐ会社員もいますが、未経験者でも始められるのか、副業禁止の場合バレたらどうなるのか気になる人は多いです。

特に未経験から副業フリーランスを始める場合、おすすめの職種は何か、求人探しはどうするか迷いますよね。

この記事では、副業フリーランスの始め方を未経験者向けに解説します。

スクロールできます
サイト名ランサーズエージェント
ランサーズエージェント
クラウドワークス
クラウドワークス
Workship
Workship
強みや特徴利用者満足度80%以上

高単価案件多数

リモート案件90%以上
未経験者におすすめ
案件数が業界最大級

仮払い制度あり
案件成約時に1万円のお祝い金

職種が豊富
報酬の前払い制度あり
おすすめな人高単価案件を探している人

在宅で副業したい人
副業を始めたばかりの人

実績を積み上げたい人
1〜2年の実務経験がある人

即戦力として働ける人
詳細をチェック公式サイト公式サイト公式サイト
目次

そもそも副業フリーランスとは?

副業フリーランスとは、会社員や本業の仕事をしている人が、空いた時間に副業する人の通称を指します。

フリーランスは以下2つのタイプがあり、副業フリーランスは後者に当てはまります。

  • 本業の仕事を持たずに仕事を受注するタイプ
  • 本業の収入はありつつ空いた時間でほかの仕事を受注するタイプ

副業にも様々なタイプがあり、一番有名なのは会社員をやりながらもう一つの職場でアルバイトをするタイプです。

副業では、時間や場所が拘束されてしまいがち。

一方で副業フリーランスは少し違い、スマホやパソコンだけでできる仕事が多いため、好きな時間や場所で仕事ができます。

女性が副業を始める場合、副業フリーランスになるとしっかりお金を稼げます。

副業フリーランスの始め方【未経験者でもOK】

未経験者でもOKな副業フリーランスの始め方は以下のとおりです。

  1. 副業の目標を明確にする
  2. 職種を決める
  3. 案件を探す
  4. 案件を受注する

副業禁止の会社以外なら、副業フリーランスになって副収入を得られます。

ただし誰でもすぐに案件を獲得できるとは限らないので、副業フリーランスの始め方に従って進めましょう。

①副業の目標を明確にする

副業フリーランスを始める場合、まずは目標を決めましょう。

  • お金を稼いで生活を豊かにしたい
  • 会社に縛られず、自由な時間を作りたい

目標は自由ですが、一番良くないのは目標も決めず見切り発車で始めることです。

時間の無駄で、何のために頑張っているのかわからなくなるため、挫折する原因にもなります。

②職種を決める

副業フリーランスの目標が決まったら、早速職種を決めていきましょう。職種を決める際におすすめなのがスキルの棚卸しです。

  • どんなスキル・資格を持っているのか
  • 自分の強みは何か
  • 何をしている時が集中できるか

スキルの棚卸しをしているうちに、あなたに合う副業が見つかってくるでしょう。

③案件を探す

副業で行う職種が決まったら案件を探していきましょう。仕事をする時間や意欲があっても、案件がなければ何もできません。

  • クラウドソーシング
  • SNS
  • フリーランス向けの求人サイト
  • フリーランス向けのエージェントサービス

④案件を受注する

案件を1つ受注できれば、1つ目の山場を乗り越えたも同然です。晴れて副業フリーランスとしての活動がスタートします。

フリーランスは信用が第一です。良いものを作るのはもちろんですが、納期は必ず守りましょう

クライアントとしっかりコミュニケーションを取ることも大切です。コミュニケーションを取ることで、クライアントが何を求めているのかを汲み取ることができます。

クライアントが求めているものを作ることができれば、再度仕事を依頼してくれる可能性がグンと上がります。

報連相をしっかり行い、迅速に対応することを意識しましょう。

副業フリーランスにおすすめな7つの職種

副業フリーランスにおすすめの職種は以下の7つです。

いずれの職種も未経験から始められます。仕事内容を把握し、自分に合った職種に挑戦しましょう。

Webライター

Webライターは特殊な資格が不要で、副業の中で最も始めやすい仕事です。

Webライターの始め方は簡単で、文章さえ書ければ誰でも始められます。

主な仕事内容
  • Webサイトの記事執筆
  • ブログやSNSなどのコンテンツ作成
  • LPページ作成など

しかし、スキルや経験がない最初の1〜2ヶ月はほとんど稼げません。できることが限られ、報酬の単価が低くなる傾向にあるからです。

Webライターとして収入を上げたい方は、以下のように必要なスキルを身につけておきましょう。

  • SEOスキル
  • ExcelやWordなどのMicrosoftのスキル
  • WordPress

Webデザイナー

Webデザイナーは、パソコンがあれば場所を選ばずに働ける仕事です。

主な仕事内容
  • ロゴのデザイン
  • バナー作成
  • Webサイトのデザインなど

特殊な資格は不要ですが、専門性の高いスキルが求められるため、技術の習得は必要です。

Webデザイナーの副業では、PhotoshopやIllustratorなど専用ツールを使用します。

Webデザイナーの技術の習得時間は、独学で半年〜1年かかります。

今では、Webデザイナー向けのオンラインスクールもあるので、興味がある方はスキマ時間に学習しましょう。

プログラマー

プログラマーとは、システムエンジニアが設計したシステム設計に基づき、プログラミングを行う仕事です。

主な仕事内容
  • Webプログラマー:WebサイトやWebサービスのシステム開発
  • アプリケーションプログラマー:PCやスマートフォンのアプリ開発
  • ゲームプログラマー:ゲームの開発

経済産業省が公表したIT 人材需給に関する調査によると、2030年に最大約79万人のITエンジニアが不足すると試算されています。

スキルを身につければプログラマーの需要はあるため、仕事には困るケースは少ないです。

プログラミング言語を習得するには、仕事をするレベルの場合で約1,000時間かかります。

膨大な量の勉強量をこなさなければならないものの、他の副業と比べて報酬が高い傾向にあります

プログラミングの副業を始めるならプログラミング言語の習得が必要不可欠です。

初心者や未経験者は、おすすめのプログラミングスクールでスキルを習得しましょう。

ITエンジニア

ITエンジニアは、情報技術の専門スキルや知識を活かして、システムやITインフラを設計、構築、運用する仕事です。

主な仕事内容
  • SE(システムエンジニア):ソフトウェアの設計・開発
  • インフラエンジニア:ネットワークやサーバー、データベースなどのITインフラの構築・運用保守
  • データベースエンジニア:データの整理・加工・管理

ITエンジニアになるには、1,000時間以上の勉強時間が必要です。

ITエンジニアは色々な種類があるため、それぞれ必要な資格やスキルが異なります

エンジニアの副業は、本業がエンジニアやプログラマーの人におすすめです。

Webマーケター

Webマーケターは特殊な資格は不要ですが、WebマーケティングやSEOスキル、アフェリエイトなどの知識は必要です。

主な仕事内容

Web広告やマーケティング活動に関する運用を行う仕事

Webマーケティングの副業を始めるハードルは高くありません。

Webマーケティングのスキルの習得時間は約3ヶ月です。

現在は、Webマーケティングが学べるオンラインスクールがあるため、興味がある方はスキマ時間で習得していきましょう。

動画編集

動画編集は、自分もしくは誰かが撮影した動画を編集する仕事です。

主な仕事内容

YouTubeやSNS用の動画編集

YouTubeやTikTokなどに動画を上げる人が増えてきており、動画編集の需要は伸びてきています

特殊な資格は不要ですが、目安として150〜250時間の編集スキルの習得が必要です。

動画の編集はセンスも必要なので、常に最新の動画編集スキルは勉強し技術は磨き続けましょう。

動画編集の副業は、初心者でも月5万円程度なら稼ぎやすいです。

簡単な編集しかできないと単価は低いままですが、難易度の高い編集ができるようになると収入アップも期待できます。

翻訳

翻訳は専門的なスキルや経験がなくても始められます。ただし、初心者の副業としてはおすすめしません

主な仕事内容

海外書籍などの翻訳、ITや金融がテーマの文章をわかりやすく翻訳

専門的なスキルは不要ですが海外書籍の翻訳は英語力が必要不可欠

日本語の難しい文章の翻訳の場合は、噛み砕いてわかりやすく伝えるスキルが求められます。

英語のスキルや資格を活かして副業したい人は、翻訳がおすすめです。

副業フリーランスが仕事や求人を探す方法

副業フリーランスが仕事や求人を探す方法は以下のとおりです。

  • クラウドソーシング
  • 副業エージェント
  • SNS
  • 友人や知人の紹介

副業フリーランスは、実績がない状態だとなかなか仕事がもらえない可能性があります。

どれかに絞るのではなく、同時進行でチェックするのがおすすめです。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事を依頼する人と仕事をする人を繋ぎ合わせるサービスです。

代表的なクラウドソーシングは以下のとおりで、他社に比べて圧倒的に案件数が多いため初心者は全て登録しましょう

クラウドソーシングサイトは、報酬に対し手数料が発生します。例えばクラウドワークスは20%(報酬金額が10万円以下の場合)です。

手数料は正直高いですが、先にクライアント側が報酬を前払いする「仮払い制度」があり、報酬の踏み倒しなどを予防できます。

副業エージェント

副業エージェントとは、担当のエージェントがいて自分に合う副業案件を紹介してくれるサービスです。

自分で案件を探したり営業したりする必要がないため、時短効果もあります。

効率的に案件を獲得したい人は、以下のような副業エージェントがおすすめです。

SNS

SNSでワーカーを募集しているクライアントも存在します。

ただし、案件数は比較的少ないので、案件の募集が出ていないか日々チェックすることが大切です。

クライアントが募集している場合は、募集事項をよく読み、DMで応募するのが一般的な流れです。

募集期間の締切日や、質問への回答事項、ポートフォリオの有無など、しっかりとチェックして応募しましょう。

気になるクライアントにDMで営業をかけるのもSNSの使い方の一つです。営業をかける際は、基本的にポートフォリオが必要になってきますので、事前に準備しておきましょう。

友人や知人の紹介

友人や知人からの紹介で案件を獲得できることもあります。

知っている人からの紹介であるため、安心して仕事に取り組めるのが、友人や知人からの紹介のメリットです。

日頃から色々な人と交流したり名刺を渡したりして人脈を作っておくと、後から仕事をもらえる可能性もあるため、意識しておきましょう。

副業フリーランス向け案件・求人探しのおすすめサイト

副業フリーランスにおすすめの案件獲得・求人サイトは以下のとおりです。

スクロールできます
サイト名ランサーズエージェント
ランサーズエージェント
クラウドワークス
クラウドワークス
Workship
Workship
強みや特徴利用者満足度80%以上

高単価案件多数

リモート案件90%以上
未経験者におすすめ
案件数が業界最大級

仮払い制度あり
案件成約時に1万円のお祝い金

職種が豊富
報酬の前払い制度あり
おすすめな人高単価案件を探している人

在宅で副業したい人
副業を始めたばかりの人

実績を積み上げたい人
1〜2年の実務経験がある人

即戦力として働ける人
詳細をチェック公式サイト公式サイト公式サイト

たくさんあるサイトの中から自分に合うサイトを見つけ出すのは大変です。

いずれも無料で会員登録できるので、まずは下記の3社に全て登録しておきましょう。

ランサーズエージェント

ランサーズエージェント
画像出典:ランサーズエージェント

フリーランスエージェント名 ランサーズエージェント
案件数※ 約13,100件
強みや特徴 ランサーズグループ内の連携で高単価案件を紹介
登録料金・利用料金 完全無料
支払いサイト 稼働月の当月25日、翌月10日、翌月20日、月末払いのいずれか
サポート 丁寧かつレスポンスが早いエージェントサポート
詳細をチェック 公式サイト

※2024年4月1日時点

ランサーズエージェントの特徴
  • 利用者満足度80%以上
  • 高単価案件多数
  • リモートワーク案件90%以上

高単価案件を探している人はランサーズエージェントがおすすめです。

ランサーズエージェントで掲載されている案件は直案件になるため、マージンが発生せず報酬が高くなるような仕組みです。

案件を獲得するのは比較的難しく、専門的な資格やスキルが必要な場合も。ランサーズエージェントで案件を探す前に、資格やスキルを取得しておきましょう。

案件の90%以上がリモートワークで、週3日だけ、土日だけ稼働といった働き方が可能です。

自分のライフスタイルに合った働き方を実現したい人は、ランサーズエージェントを利用しましょう。

\リモート案件多数!簡単60秒で無料登録/

クラウドワークス

クラウドワークス
画像出典:クラウドワークス
サービス名クラウドワークス
副業案件の数※1約21,800件※2
登録料金・利用料金完全無料
支払いサイト15日締め月末振込、月末締め翌月15日振込
強みや特徴副業案件が豊富、初心者でも対応しやすい
詳細をチェック公式サイト

※2024年4月1日時点

クラウドワークスの特徴
  • 案件数が業界最大級
  • 初心者向けの案件が豊富
  • 仮払い制度があり安心

クラウドワークスは、業界最大級の案件数を誇るクラウドソーシングサイトです。

副業を始めた際に、ほとんどの人が最初に利用するほど有名なサービスです。

案件内容は、初心者向けの案件から、専門的なスキルが必要な高単価案件まで幅広く取り扱っています

作業の開始前にクライアントが先に報酬を支払う仮払い制度があります。報酬の踏み倒しを予防でき、安心して利用できます。

これから副業を始める人は、まずはクラウドワークスで実績を積みましょう。

\副業初心者におすすめ!/

Workship

Workship
画像出典:Workship

フリーランスエージェント名 Workship
案件数※ 約2,400件
強みや特徴 案件制約時に1万円のお祝い金がもらえる
登録料金・利用料金 完全無料
支払いサイト 30日サイト(月末締め翌月末日払い)
サポート 賠償責任に対して最大500万円の無料保証付き
詳細をチェック 公式サイト

※2024年4月1日時点

Workshipの特徴
  • 案件成約時に1万円のお祝い金あり
  • 職種が豊富
  • 報酬の前払い制度あり

Workshipは、ある程度実績や経験を積んだ人向けの副業エージェントです。扱っている案件は即戦力が求められるケースがほとんどです。

Workshipでは、案件が成約すると1万円のお祝い金がもらえたり、希望すれば報酬を前払いできたりします。

すぐにお金が必要で前払いできるクラウドソーシングサービスを探している方は、Workshipを利用しましょう。

\案件成約で1万円のお祝い金プレゼント!簡単60秒で無料登録/

副業フリーランスで仕事をするときのデメリットや注意点

副業フリーランスで仕事をするときのデメリットや注意点は以下の5つです。

  • 本業に支障を与えない
  • 会社の就業規則を確認する
  • 自己管理を徹底する
  • 確定申告が必要なケースを理解する
  • 怪しいサイトや甘い言葉には惑わされない

副業できる会社で働いている人にも当てはまるので、就業規則違反に引っかからないためにも、必ずチェックしてください。

本業に支障を与えない

本業と副業を行う場合、本業を第一優先に考えましょう。副業を頑張りすぎて体調を崩してしまったら本末転倒です。

体調を崩してしまうと、本業を休んだり、仕事の納期が間に合わなくなったりします

副業は時間の制限がないためついつい頑張りすぎてしまう傾向にありますが、体調を崩すリスクがあるため無理は禁物です。

体調管理も仕事の1つの仕事として捉え、本業に支障を与えないようにしましょう。

会社の就業規則を確認する

副業フリーランスになる前に、必ず会社の就業規則を確認しましょう。国が副業を推進していますが、副業禁止の会社はまだ多く存在します

万が一副業禁止の会社で副業をしているのがバレた場合、減給もしくはクビの対象になるケースも。

副業が禁止されていてどうしても副業がしたい場合は、転職することも視野に入れておきましょう。バレないだろうと思って隠れて副業しても、役所からの税金関係の書類や、同僚の噂などからバレるケースがあります。

自己管理を徹底する

良い仕事をしていくためには、自己管理を徹底するのは必須です。自己管理とは、スケジュールや体調などの管理を指します。

仕事をしていく上で身体は資本になるため、規則正しい生活を送って健康維持を心がけましょう。健康体でいると、仕事の効率も上がります。

スケジュール管理も自己管理の1つです。納期に間に合わせるために、タスクや時間を都度調整しましょう。

キャパ以上の仕事を受けたり時間を必要以上にかけたりすると、納期に間に合いません。一度納期に遅れれば信用が落ちてしまうため、自己管理やタスク管理を徹底してください。

確定申告が必要なケースを理解する

確定申告が必要なケースを理解しましょう。副業収入が年間で20万円以下の場合、確定申告は不要です。

ただし年間で20万円を超えた場合は、必ず確定申告してください

申告不要なのは所得税のみです。住民税は収入の金額関係なく、申告が必要なので忘れずに申告を行いましょう。

申告を忘れてしまうと脱税扱いになってしまい、税務調査が入る恐れがあります。

怪しいサイトや甘い言葉に惑わされない

「一日たった5分で!」「簡単に月100万円稼げる!」などと謳っている副業系の広告がよくありますが、甘い言葉に惑わされないようにしましょう。

現実は甘くなく、大前提として簡単に大金を稼ぐ方法はありません

怪しいサイトや広告はあの手この手で誘惑してきます。

借金があったり急用でお金がいる事情があったりすると、普段は流してしまうような言葉も、比較的信じやすくなります。

副業フリーランスとして働くメリット

副業フリーランスとして働くメリットは以下のとおりです。

  • 副収入を得られる
  • スキルアップにつながる
  • 所得税の節税に繋がる
  • 時間を有効に活用できる
  • 開業や独立の基盤ができる
  • 仕事や生活にメリハリがつく

お金が稼げて生活が豊かになるのはもちろん、その他にも様々な面で自分自身のプラスになる要素がたくさんあります。

副収入を得られる

副業フリーランスは、副収入を得られるのがメリットです。

会社で収入を上げるには、昇進したり仕事で結果を収めたりする必要があり、簡単ではありません。

副業フリーランスは会社員と比べると、頑張れば頑張った分だけ報酬をもらえるのでモチベーションも上がりおすすめです。

スキルアップにつながる

副業をすることで、自分自身のスキルアップに繋がります。

本業で役に立つスキルの場合、副業がアウトプットになり知識が定着されるため、本業の仕事の質を向上させられます。

本業と関係ないスキルでも、副業フリーランスなら新たな案件獲得に繋がり、異業種に転職する場合にも役に立つ場合が多いです。

副業フリーランスをすると仕事を自分で獲得したり、クライアントと仕事の調整をしたりする必要があるので、自然と営業力やコミュニケーション能力が身についていきます。

所得税の節税に繋がる

副業フリーランスなら所得税の節税ができます。

以下のように本来支払いで消えてしまうものを、経費に計上できるケースがあるからです。

  • パソコンの購入費
  • 電気代
  • 通信費
  • その他の事務用品

ただし、全て経費として計上できるわけではありません

経費で落とせるのはあくまで事業を行う上で必要な経費のみです。

例えば電気代なら、仕事と生活している場所が同じであれば「全体の何%が事業として電気を利用したか」を計算しなければいけません。

普段から仕事をした時間を記録しておくと計算しやすいのでおすすめです。

しっかり帳簿をつけて確定申告を行えば、最大65万円の控除を受けられたり、赤字の場合は損益通算をすることも可能です。

手間はかかりますが、副業フリーランスとして働くなら確定申告の仕組みを理解しましょう。

ここでの確定申告は青色申告を指します。白色申告では節税効果が低いため、開業届と一緒に青色申告承認申請書も提出してください。

時間を有効に活用できる

副業フリーランスをすると、時間を有効に活用できます。本業後の時間で副業すれば、年収アップに繋がるからです。

会社員なら、仕事が終わらなければ残業したり他の人に手伝ってもらったりすることができます。

それに対し、副業フリーランスは1人で仕事をこなさなければなりません

納期を守らなければ信用低下に繋がり、最悪の場合は契約を打ち切られる危険性も。

副業フリーランスとして仕事をするなら、納期厳守は絶対です。

逆に納期を守って仕事をしつつプライベートの時間も確保できるようになれば、自然と時間の使い方が上達していきます。

副業フリーランスのうちに時間の使い方を覚えれば、独立した後は時間を有効活用できるのでおすすめです。

開業や独立の基盤ができる

副業フリーランスとして仕事をして様々な経験をすると、開業や独立の基盤ができます。

  • 営業
  • 納品作業
  • 請求書作成
  • 帳簿管理

いずれ事務を雇えば解決する話ですが、最初は誰でも1人でやることになるため覚えておいて損はありません。

副業フリーランスとして仕事をすると必然と行うことになるため、独立後の練習になります。

独立後に一番大変なのが、確定申告です。副業をせず会社勤めだけだと、確定申告をする機会はあまりありません。

領収書の管理や、複雑な計算が手間で最初はとても大変ですが、慣れておけば独立後にとても役立ちます

仕事や生活にメリハリがつく

副業フリーランスとして仕事ができるようになると、仕事や生活にメリハリがついてきます。

副業フリーランスは会社員と違って好きな時間や場所で働けるため、だらけることも永遠と働き続けることもできます

しかし、時間や場所を決められていないからこそある程度区切って行動しないと、収入が上がらなかったり、超時間労働による体調不良の原因にもなります。

副業フリーランスで高収入を得るコツ

副業フリーランスで高収入を得るコツは以下の3つです。

  • 得意なことを副業にする
  • 継続的にスキルアップする
  • 高単価案件に応募する

せっかく始めた副業も低単価案件ばかりをこなしていると、なかなか収入が上がらず疲労ばかりが溜まり、挫折する原因になります。

低単価案件は獲得はしやすいので初心者にはおすすめですが、ある程度の収入を確保したい場合は、たくさんの案件をこなす必要があります。

低単価案件はスキルが身に付きづらいです。スキルが身に付かなければ、高単価案件を狙うのはより難しくなってきます。

まだ実績がない初心者は、簡単な低単価案件を受ける傾向にあります。最初はいいですが、ずっと低単価案件ばかりを受けるのはおすすめしません。

時間と体力を考慮するなら高単価案件も視野に入れて、短い時間で高収入が得られるようスキルを習得しましょう。

得意なことを副業にする

副業で高収入を得る方法は、得意なことを副業にすることです。

得意なことを副業にすると知識や経験が豊富なため、他の案件に比べて早く仕事をすることができます。

たくさんの案件をこなすことで全体の収入を上げていくことができます。

また、知識や経験の豊富さから報酬の単価を上げることも可能です。

継続的にスキルアップする

収入を上げるには、継続的にスキルアップするのがおすすめです。スキルアップ次第では報酬を上げてくれるクライアントもいます

  • 作業のスピードを上げる
  • 今持っている知識やスキルは常に最新の情報を取り入れる
  • 専門的な資格をとる

いきなり報酬を上げるのは難しいですが、スキルをコツコツ磨いて徐々に収入アップを狙っていきましょう。

高単価案件に応募する

高収入を得る一番の方法は、高単価案件に応募することです。副業できる時間は限られているため、単価を上げていくことで高収入を得られます

だからと言って、高単価案件はそうそう簡単に獲得できるわけではありません。

応募した際の倍率も高いですし、仮に案件を獲得できたとしても、仕事内容が難しく次の仕事がもらえないこともよくあります。

常に自分のスキルを高めておいて、高単価案件を獲得できるよう目指していきましょう。

副業フリーランスから本業のフリーランスに独立するタイミング

副業から本業フリーランスに独立するタイミングは以下のとおりです。

  • 副業収入が本業を超えた
  • 安定して案件を獲得できるようになった
  • 2年間無収入でも暮らせる貯金ができた

これらはあくまで一例なので、独立するときの目安として考えてください。

独立して必ず成功するという保証はありません。衝動的に独立するのは避け、しっかりと考えて決断をしましょう。

副業収入が本業を超えた

副業から本業フリーランスに独立するタイミングは、副業収入が本業を超えたときにしましょう。

ある程度副業で収入が得られるようになると、独立したい気持ちが強くなりがちです。しかし、万が一収入が途絶えてしまったときに生活が破綻してしまい危険です。

独立をしたら副業収入が主な収入源になりますので、独立を考えている方は慎重にタイミングを見計らいましょう。

安定して案件を獲得できるようになった

副業から本業フリーランスに独立する場合、安定して案件を獲得できるようにしておきましょう。

今持っている案件はいつまでも続く保証はありません。案件を1つか2つしか持っておらず、その案件がなくなってしまったら収入は一気になくなります。

本業がある副業フリーランスならまだ生活は成り立ちますが、独立した後だと収入が途絶えてしまい危険です。

独立を考えている場合は収入が安定するだけではなく、何かあった際にすぐに案件を獲得できるスキルも身につけておかなければなりません。

副業フリーランスのうちに実績を積み、それを元にポートフォリオなどを作成し、営業スキルも高めておきましょう。

2年間無収入でも暮らせる貯金ができた

副業から本業フリーランスに独立する場合、2年間無収入でも暮らせる金額を貯金しておきましょう。

フリーランスは自由な働き方ができる反面、収入がいつ途絶えてもおかしくないリスクがあります

どれだけ実績があって営業スキルが高くても、仕事がなければ収入は無くなってしまいます。

およそ2年分の生活費を貯金しておけば、何かあってもすぐに生活を立て直すことができるのでおすすめです。

副業フリーランスに関してよくある質問

副業フリーランスに関してよくある質問を紹介します。

  • 初心者でもできる副業フリーランスの職種は?
  • 副業フリーランスなら会社にバレない?
  • 開業届は出した方がいい?

初心者でもできる副業フリーランスの職種は?

初心者でもできる副業フリーランスの職種はWebライターです。

文章が書けて、パソコンとネット環境さえ用意できれば、誰でも始めることができます。

初心者Webライターは難しく書く必要はありません。

記事の難易度は何段階かに分かれていて、単価の低い案件だと、テーマに沿ってネット上で情報を調べてまとめるのがほとんどです。

もっと収入を上げたい場合は、SEOなどのスキルを磨いたり、法律や金融、不動産などの専門的な資格をとっていくと高収入を狙っていくことも可能になります。

副業フリーランスなら会社にバレない?

副業フリーランスはバレる可能性があります。本人は隠しているつもりでもふとした場面でバレることはよくあります。

基本的に自分で住民税を納めればバレる可能性は下がりますが、役所の手続きは人が行っています。

担当者がミスすることで、稀に会社に副業をしていることがバレるケースも。

心配な方は、納税方法を普通徴収に変えた後、役所の方に一言伝えておくことをおすすめします。

開業届は出した方がいい?

副業で開業届は必要ありません。一般的に副業収入は雑所得扱いになるからです。

しかし、副業が軌道に乗りある程度の収入が入るようになると、副業収入は事業所得扱いに変わります。

事業所得になれば、副業フリーランスでも開業届が必要です。

会社員で副業するなら副業フリーランスになろう

現代では、給与は上がらないのに、物価が上がり続けていて、少しでもお金を稼ぎたいという人が増えてきています。

ぜひ副業を検討している人は、会社の終業後にアルバイトをするのもいいですが、副業フリーランスに挑戦してみてください。

副業フリーランスになると、お金が稼げるのはもちろん実績や経験値が身に付き、将来の働き方の幅が広がるのでおすすめです。

まずは、クラウドソーシングの無料会員登録から始めて、仕事を獲得していきましょう。

スクロールできます
サイト名ランサーズエージェント
ランサーズエージェント
クラウドワークス
クラウドワークス
Workship
Workship
強みや特徴利用者満足度80%以上

高単価案件多数

リモート案件90%以上
未経験者におすすめ
案件数が業界最大級

仮払い制度あり
案件成約時に1万円のお祝い金

職種が豊富
報酬の前払い制度あり
おすすめな人高単価案件を探している人

在宅で副業したい人
副業を始めたばかりの人

実績を積み上げたい人
1〜2年の実務経験がある人

即戦力として働ける人
詳細をチェック公式サイト公式サイト公式サイト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次