Webマーケティング副業の始め方!仕事内容別の年収や案件の探し方も解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
Webマーケティング副業の始め方

Webマーケティングは需要が高く、知識や経験がある人にとっておすすめの副業です。

企業のアフィリエイトサイト運営やSNS運用など幅広いジャンルで活躍できます。

初心者や未経験者でもマーケティングの知識を身につけ実践すれば、月5万円の副収入を稼げる副業です。

この記事では、Webマーケティング副業の始め方や副業の単価を紹介します。

初心者からWebマーケティングの副業を始めるなら、実践的なスキルを学べるスクールで知識を身につけましょう。

Webマーケティングスクール名特徴や強みおすすめな人
Wannabe Academy
Wannabe
マーケターとして実務経験を積める即戦力のWebマーケターになりたい人
TechAcademy Webマーケティングコース
TechAcademy
現役のWebマーケターが講師を務める初心者から始める人
デジプロ
デジプロ

実際の広告運用を体験できる
将来的にWebマーケターへの転職を考えている人
目次

Webマーケティング副業を始める前の基礎知識

Webマーケティング副業を始める前の基礎知識は、以下の2つです。

  • 副業の種類は大きく2つ
  • 仕事内容はSEOやSNSのマーケティング

Webマーケティングの副業は在宅で稼げる場合が多いです。

リモートで仕事をしたい女性にもおすすめの副業なので、まずはWebマーケティング副業の実態を把握しましょう。

副業の種類は大きく2つ

Webマーケティング副業の種類は大きく分けて、以下の2つがあります。

  • クライアントワーク
  • メディア運用

それぞれメリットとデメリットを解説していきます。

比較して、自分に合う方法でWebマーケティング副業にチャレンジしてみてください。

クライアントワーク

クライアントワークとは、クライアントから仕事を受注して、成果物を納品する働き方です。

クライアントワークでWebマーケティング副業を行うメリットは、以下の2つです。

  • スキルや経験があればすぐにお金を稼げる
  • 実績が作れる

クライアントは、副業案件に必要なスキルや経験を求めます

既に案件で必要なスキルや経験があれば、すぐに仕事が始められます。

先に副業案件に応募した場合、スムーズに仕事ができるように、全力でスキル習得に努めましょう。

実績が作れるのも、クライアントワークのメリット。

実績があれば、ポートフォリオに掲載したり、クラウドソーシングなどのスキルシートに記入できたりします。

実績があると、クライアントは契約する相手がどんな仕事ができるかがイメージしやすいです。

クライアントワークでマーケティング副業を行うデメリットは、以下の2つです。

  • クライアントによって仕事方法が変わる
  • 納期がある

Webマーケティング副業は、クライアントによって仕事方法が異なります。

クライアントにもよりますが、独自のマニュアルがあり、それに沿って仕事を進めるのがほとんどです。

複数のクライアントと契約すると、A社で通用していたことがB社で通用しない、というケースも。

自分の意見があった場合でも、クライアントの意向に沿わなければ、仕事に反映させられません。

クライアントワークには必ず納期があります。どれだけ時間がかかっても、定められた納期は原則守る必要があります。

納期を守らないと信用を失い、契約が打ち切られる可能性があります

メディア運用

メディア運用とは、自分のWebサイトやSNSでオリジナル商品を販売したり、広告収入で稼ぐ働き方です。

メディア運用でマーケティング副業を行うメリットは以下の2つです。

  • 納期がない
  • 半自動的に収入が得られる

メディア運用はクライアントがいないので、納期がなく、自分のペースで仕事ができます

ただし、期限を作らずに作業をすると、いつまでも成果が出ないのでおすすめしません。

納期はないですが、自分で期限を設けて作業してください

メディア運用は、コンテンツを築き上げると半自動的に収入を得るのが可能です。

通常は会社で働いたりクライアントワークをしたりしてお金を稼ぎますが、メディア運用は寝ていてもお金が入ってきます。

最初は大変でも、一定数を超えると作業はどんどん減るので楽です。

メディア運用でマーケティング副業を行うデメリットは以下の2つ。

  • 最初はほぼ稼げない
  • 100%稼げる保証はない

メディア運用は最初はほとんど稼げません。運用するWebサイトやSNSの認知度が低いからです。

例えば、アフェリエイトサイト運営の場合、稼げるようになるまでの期間は約半年〜1年が目安です。

最初からメディア運用1本で生活するのはおすすめしません。メディア運用である程度の収入が入るまでは、アルバイトやクライアントワークを並行して行うことをおすすめします。

メディア運用は100%稼げる保証がないのもデメリットです。

たくさんの時間や労力を費やしてメディアを運用しても、絶対に稼げるとは言い切れません。

しかし、地道にコンテンツを積み上げてメディアを運用すると、後に大きな財産になる可能性も高いです。

仕事内容はSEOやSNSのマーケティング

副業マーケティングの仕事内容は、SEOやSNSのマーケティングです。具体的な業務は以下のとおり。

  • 顧客のニーズの分析
  • コンテンツ作成
  • 集客
  • リピーター獲得の戦略施策

顧客ニーズの分析は、副業Webマーケティングの中で1番欠かせません。顧客ニーズは以下の項目を分析します。

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 年収
  • ライフスタイル
  • 趣味
  • 価値観

顧客が求めているものを調べずに商品やサービスを開発しても、商品やサービスは売れません

徹底的に顧客ニーズを分析することで、売り上げは大きく左右します。

集客も、副業Webマーケティングでは大切な仕事です。どれだけ素晴らしい商品やサービスでも、人に認知されなければ売れません

顧客ニーズを分析した後は、実際にユーザーへ発信するコンテンツを作成します。

SEOマーケティングならブログやホームページなどのWebメディア、SEOマーケティングならTwitterやInstagramなどのSNSで発信します。

SEOとは?

SEOとは検索エンジン最適化と訳され、Googleの検索経由でサイトへの流入を増やすために対策することです。

長期的に売上を伸ばすためには、リピーター獲得も欠かせません

新規顧客をたくさん獲得しただけだと、最初の売り上げは好調ですが、だんだん売り上げは落ちていきます。

DMやメルマガを活用して、定期的にユーザーへ商品購入を促進します。

Webマーケティング副業の仕事別案件例や単価

Webマーケティング副業の仕事内容は以下の7つです。

  • SEOマーケティング
  • SNSマーケティング
  • ECサイト運用
  • インターネット広告運用
  • ランディングページ最適化
  • ブログ運営
  • YouTube運営

Webマーケティング副業は大きく分けると、クライアントワークとメディア運営があります。クライアントワークは、下記の5つです。

  • SEOマーケティング
  • SNSマーケティング
  • ECサイト運用
  • インターネット広告運用
  • ランディングページ最適化

ブログ運用とYouTube運営は、メディア運営に該当します。

仕事内容を読んで、あなたに合うWebマーケティング副業を探してみてください。

※募集はすでに終了している可能性があります。

SEOマーケティング

SEOマーケティングは、Webメディアを作成して、集客をするWebマーケティング副業です。

仕事内容Webメディアの売上戦略施策
Webメディアのアクセス解析
Webメディアの作成/ディレクター
SEOのコンサルティング
単価、報酬目安20〜100万円
必要なスキルSEO
コンテンツマーケティング
Webディレクター
コンサルティング
Webデザイン

SEO対策を実施してGoogleの検索上位に表示させることで、たくさんのユーザーの目に留まり、商品やサービスの購入に繋げられます

売上が伸び悩んでいるWebメディアに対してコンサルティングを行うのも、SEOマーケティングの仕事の1つです。

SEOマーケティングの副業案件を紹介します。

画像出典:ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズのWebマーケティング副業の案件です。

週3日でリモートで勤務でき、想定月収は約90万円。主な仕事内容は以下のとおりです。

  • オウンドメディア構築によるBtoBマーケティング
  • 営業に変革をもたらすSFA/CRMの導入
  • データの支えとなるCDP/MA/BIの導入

SNSマーケティング

SNSマーケティングは、SNSでフォロワーを増やしたり企画を行ったりして、商品やサービスを認知させるWebマーケティング副業です。

仕事内容SNSの売上戦略施策
SNSのアクセス解析
発信内容の企画・作成
SNSへの投稿
コメント/DMの管理
単価、報酬目安20〜90万円
必要なスキルSNSのアカウント設計、運用
レポート資料作成スキル
コミニュケーションスキル
SNS投稿用の画像の作成や加工スキル

SNSの投稿を見たユーザーに対して商品やサービスを紹介し、売上増加を狙います。

SNSで売上を上げるためには一定のファンや影響力が必要です。

SNS上のユーザーのニーズを徹底的に調査し、求められているものを発信することでファンがつき、売上も伸びていきます。

SNSマーケティングの副業案件を紹介します。

画像出典:ITプロパートナーズ

キャリア支援事業でWebマーケティングをする副業案件です。

週5日稼働で、想定月収は約90万円。おもな業務内容は、以下のSNSの設計から運用です。

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

ECサイト運用

ECサイト運用は、商品の販売などで活用するECサイトの企画をしたり、作成や運用をするWebマーケティング副業です。

仕事内容ECサイトの企画、運用
メルマガの配信
LP制作
キャンペーンの運営
単価、報酬目安20〜100万円
必要なスキルメルマガ配信経験
SNS投稿用画像作成経験
販促施策の経験
バナー制作経験

売上を上げるためにキャンペーンを企画したり、メルマガを配信したりもします。

ECサイト運用の案件を紹介します。

画像出典:ITプロパートナーズ

ECサイトの運用や販促を企画する副業案件です。

週3日稼働で、想定月収は50万円。おもな業務内容は以下のとおりです。

  • メルマガやLINE配信
  • セールの企画、準備
  • 企画ページの編集作業
  • SNS配信物の作成

メルマガやLINEの配信経験が求められています。

インターネット広告運用

インターネット広告運用は、Googleなどの検索エンジンやTwitterなどのSNSで、クライアントに代わって広告を運用するWebマーケティング副業です。

仕事内容WebサイトやSNSなどでの広告運用
(企画/入稿/分析/改善など)
単価、報酬目安50〜70万円
必要なスキルインターネット広告運用経験
問題解決能力
コミニュケーションスキル

予算を決めて広告を打ち、商品やサービスの申込数や販売数の増加を狙います。

Web広告は以下の3つがあります。

  • 検索結果画面に表示される「リスティング広告」
  • Webサイトなどに表示される「ディスプレイ広告」
  • TwitterやInstagramなどに表示される「SNS広告」

独学でもインターネット広告運用は学習可能。

リスティング広告なら数十円から出稿できるので、実際に広告を打って身につけることをおすすめします。

インターネット広告運用の副業案件を紹介します。

画像出典:ITプロパートナーズ

人材派遣会社でインターネット広告運用を行う副業案件です。

週3日稼働で、想定月収は40万円。おもな業務内容は以下のとおりです。

  • インターネット広告運用(代理店窓口、LP企画など)
  • 制作ディレクション
  • リード獲得のフロー設計
  • MA設計、運用

ランディングページ最適化

ランディングページ最適化は、商品の売上を上げたり、問い合わせ数を増やすためのランディングページを企画、制作するWebマーケティング副業です。

仕事内容ランディングページのデザイン、コーディング
レスポンシブ対応
お問合せフォームの設置
単価、報酬目安20〜70万円
必要なスキルランディングページ制作経験
ランディングスキル
Webデザインスキル

ランディングページ最適化の案件を紹介します。

画像出典:ITプロパートナーズ

ランディングページのバナー作成をする副業案件です。

週4日稼働で、想定月収は約70万円。おもな業務内容は以下のとおりです。

  • 各種バナー制作
  • ランディングページの制作
  • メルマガの制作
  • 動画アニメーションバナーの作成

ブログ運営

ブログ運営は案件受注型の副業ではなく、自分で運営するWebマーケティング副業です。

一から自分でWebサイトを立ち上げて、記事をたくさん執筆、発信していきます。

ブログ運営で必要なスキルは以下のとおりです。

  • 市場や競合のリサーチ力
  • ライティングスキル
  • SEOスキル
  • 広告運用スキル
  • 分析力
  • WordPressの知識
  • 画像編集スキル
  • 商品開発スキル

ブログ運営で売上を上げる方法は以下の3つです。

  • 広告運用
  • アフェリエイト
  • 自社商品の販売

ブログ運営は確実に結果が出る保証はなく、結果が出るまでの期間も個人差があります。

しかし継続することで、大きく稼ぐことができたり、就職や副業案件の獲得に役に立ちます。

ブログの始め方は簡単です。自分のブログを運営し、マーケティングの知識を身につけましょう。

YouTube運営

YouTube運営は案件受注型の副業ではなく、自分で運営するWebマーケティング副業です。

YouTubeアカウントを開設し、動画を撮影して投稿します。

YouTube運営に必要なスキルは以下のとおりです。

  • 市場のリサーチ力
  • 素早くトレンドをキャッチするスキル
  • 動画撮影スキル
  • 動画編集スキル
  • 心理学

YouTubeは確実に結果が出る保証はありません。

人気の副業なので、競合がたくさんいて、現在では小手先のテクニックだけで結果を出すのは厳しいです。

素早くトレンドをキャッチしたり、視聴者が求めているものを作れる能力が必要です。

YouTube運営経験があると、就職や副業案件の獲得に役に立ちます。

Webマーケティングの副業は未経験者でもできる?

Webマーケティングの副業は未経験者だと厳しいです。理由は以下の2つのパートを参考にしてください。

  • 完全に未経験だと厳しい
  • 初心者や未経験者は先にスキルを身につけるべき

Webマーケティングの副業は未経験者だと厳しいですが、始めるのは可能です。できることから始めていきましょう。

完全に未経験だと厳しい

Webマーケティング副業は、完全に未経験だと厳しいです。企業はWebマーケティングを通して、会社の売上増加を目指します。

競合分析をしたり企画を発案したりで仕事量は膨大で、Webマーケティング副業の案件は即戦力が求められます

スキルがないWebマーケティング未経験の場合、Webマーケティング副業の案件を見つけるのは難しいです。

仕事が見つかっても単価が低い副業案件ばかりなので、最初のうちは大きく稼げません。

Webマーケティング副業のスキルがなくてもできる仕事は、事務作業や営業が多いです。

未経験でもできるWebマーケティングの副業案件を2つ紹介します。

画像出典:クラウドワークス

人材事業の事務の副業案件で、時間単価は700〜1,300円です。主な業務は以下のとおりです。

  • スカウト業務(スカウトの配信、問い合わせへの返信)
  • スカウトの原稿作成
  • 配信件数や返信率などの管理

スプレッドシートやエクセルの基本的な操作は求められますが、特殊なスキルや資格がなくても応募できます。

画像出典:クラウドワークス

オンラインコンサルティングの副業案件で、時間単価は2,000〜3,000円です。

おもな業務は、zoomで見込み客にカウンセリングを行います。企業のサービスを紹介する副業案件なので、特殊なスキルは不要です。

初心者や未経験者は先にスキルを身につけるべき

Webマーケティング副業は、初心者や未経験者は先にスキルを身につけるべきです。

公開されているWebマーケティング副業の案件のほとんどは、専門的なスキルや経験が求められます

Webマーケティングで必要なスキルは以下のとおりです。

  • SEO
  • WordPress
  • セールスライティング
  • 広告運用スキル
  • WindowsのOfficeツール使用経験
  • 営業スキル
  • Webデザイン
  • 動画編集スキル
  • データ分析力

書籍を使って独学で身につけることもできますが、スキル習得までたくさんの時間が必要です。

効率よく学習して少しでも早く副業収入を得たい人は、Webマーケティングスクールで学習しましょう。

自分で運用してみるのも、Webマーケティングを学ぶ一つの手段です。

自分でブログを立ち上げ、商品やサービスを販売したり広告収入を稼げば、以下のスキルは自然に身につきます。

  • SEO
  • WordPress
  • セールスライティング
  • 広告運用スキル

動画編集スキルを習得したい場合は、実際にYouTubeに動画を投稿してみてください。

チャンネル登録者数やいいねの数で、視聴者が何を求めているのかがわかります。

Webマーケティング業界への就職が困難な場合は、アルバイトでもスキルは身につけられます。

Webマーケティングスクール名特徴や強みおすすめな人
Wannabe Academy
Wannabe
マーケターとして実務経験を積める即戦力のWebマーケターになりたい人
TechAcademy Webマーケティングコース
TechAcademy
現役のWebマーケターが講師を務める初心者から始める人
デジプロ
デジプロ

実際の広告運用を体験できる
将来的にWebマーケターへの転職を考えている人

Webマーケティング副業の始め方

Webマーケティング副業の始め方は、以下の2つのケースによって異なります。

スキルの習得度によって、Webマーケティング副業の始め方は変わってきます。

自分のスキルの習得度を確認し、正しい方法でWebマーケティング副業を始めましょう。

未経験者の始め方

未経験者がWebマーケティング副業を始める場合、以下の順番で始めるのがおすすめです。

  1. スキルを習得する
  2. 自分のブログを運営する
  3. 初心者や未経験者OKの案件に応募する

効率よく結果を出すなら自己流でやらず、正しい順番で作業することをおすすめします。

①スキルを習得する

まずは、Webマーケティングに必要なスキルを習得しましょう。

未経験OKの案件もありますが、ほとんどの案件では専門的なスキルや経験値が求められます。

スキルなしで副業案件を探すとなかなか案件が見つからず、報酬単価も低いため大きく稼げません。

スキルの習得方法は以下の4つです。

  • 書籍を買って独学で学ぶ
  • Webマーケティングのスクールで学ぶ
  • 自分のWebメディアを運用する
  • 自分で商品を作り、販売する

最もお金をかけずにスキルを習得したい方は、書籍で独学で学ぶのがおすすめ。2,000〜3,000円で学習できます。

しかし、知識を暗記するだけで実践できない方には向いていません。知識やノウハウを集めても、実践しなければ1円も稼げないからです。

効率よく学習し早く稼ぎたい方は、Webマーケティングのスクールがおすすめ。

Wannabe Academyの場合、入学金と授業料を合わせて約36万円(税込)です。

費用は高いですが、質の高い教材や講師への質問などのサポートが充実しています。

カリキュラムが終了してもキャリアサポートをしてくれるところもあるので、自分で一から案件を探すよりも遥かに効率的です。

自分のメディアを運用したり、商品を作って販売したりする実践型の学習もひとつの選択肢です。

先に知識を身につけた場合、実践型学習のハードルはあまり高くありません。

全く知識がない状態で実践型学習をする場合、1つずつ調べながら学ぶのでとても大変です。

分からないポイントを自分で調べて解決するのは、非常に効果的です。

能動的に市場を調査したり、コンテンツを作成したりするので、一番即戦力になりやすい学習方法です。

②自分のブログを運営する

次に、自分のブログを運営しましょう。自分のブログを運営するメリットは以下の3つです。

  • Webマーケティングスキルが自然に身につく
  • ブログ自体がポートフォリオになり、企業に営業する際に役に立つ
  • 企業側から案件を紹介される可能性がある

自分のブログを運営する際、以下の作業を行います。

  • よく検索されるキーワードを選定する
  • ユーザーの検索ニーズを考える
  • 検索上位の記事(競合)を調査する
  • コンテンツ作成
  • SEO対策をする
  • 記事の閲覧数や購買率を記録・分析

自分のブログを検索上位に表示させて広告収入を稼いだり、商品やサービスを購入してもらうためには、上記の作業は必須です。

全て一人で行わなければいけないため大変ですが、経験があればメディア運営などの副業案件を獲得しやすくなります

ブログの始め方を参考に、ブログ運営を始めましょう。

③初心者や未経験者OKの案件に応募する

スキルを習得し、自分のブログを運営し始めた後、実際に初心者や未経験者OKの案件に応募しましょう。

実績が少ないうちは、高単価の案件を獲得するのは難しいです。初心者や未経験者向けの案件は以下のとおりです。

  • データ入力
  • 営業
  • カスタマーサポート
  • Webメディアのコンテンツ作成

データ入力は、顧客情報や競合調査の結果などをスプレッドシートやエクセルにまとめる仕事です。

基本的なパソコン動作やリサーチ力が求められます。

営業は、基本は電話やzoomなどのオンラインツールで行います。

営業経験があると歓迎されますが、なくても案件は獲得しやすいです。目の前のお客様が何を求めているかを聞き出す能力が求められます。

カスタマーサポートは、電話やチャットなどの問い合わせに対応する仕事です。

おもに商品やサービスについての問い合わせや、クレーム対応などを行います。

相手の顔が見えない分、より丁寧な対応をしなくてはいけません。

クレームやトラブルが発生した際、慌てず冷静に対応する力も必要です。

Webメディアのコンテンツ作成は、企業のメディアの記事やライティングページなどを作成します。

メディアを検索上位に表示させるSEOスキルや、商品の販売を促すセールスライティングスキルが必要です。

最終的に高収入を目指す場合、最初は簡単な案件で実績を積み上げ、その後に高単価案件に応募しましょう。

実績がある程度増えてくると、企業側から案件を紹介してもらえるケースもあります。

経験者の始め方

経験者がWebマーケティングの副業を始めるには、以下の2つの作業を行うのがおすすめです。

  • 副業エージェントやSNSを活用して案件を獲得する
  • ポートフォリオを作成する

ある程度実績を積み上げた場合、副業エージェントやSNSを活用して案件を獲得しましょう。

副業エージェントは、担当者があなたに代わって案件を探し紹介してくれるサービスで、効率よく副業案件を探せます

専門的なスキルや資格が求められるため、経験者におすすめです。

スキルや経験がある場合、SNSを活用するのもおすすめ。

普段からSNSで実績や案件に関する情報を発信すると、企業の目にとまり、案件が獲得できる可能性があります。

経験者はWebマーケティング副業を始める前に、ポートフォリオを作成しましょう。

スキルや経験があるにも関わらず、企業にアプローチしなければ無いのも同然です。

ポートフォリオがあれば、企業にどんな仕事ができるかを伝えやすくなります

ポートフォリオの有無で、案件の採用は大きく左右されます。作る手間はかかりますが、高収入を狙うなら必ず作成しておきましょう。

Webマーケティングの副業におすすめなスクール

Webマーケティングの副業に必要な知識を身につけられるスクールは、以下の4つです。

  • Wannabe Academy
  • TechAcademy Webマーケティングコース
  • デジプロ
  • マケキャンbyDMM.com

料金やサービス内容を比較して、自分に合うWebマーケティングスクールを見つけてみてください。

Webマーケティングスクール名特徴や強みおすすめな人
Wannabe Academy
Wannabe
マーケターとして実務経験を積める即戦力のWebマーケターになりたい人
TechAcademy Webマーケティングコース
TechAcademy
現役のWebマーケターが講師を務める初心者から始める人
デジプロ
デジプロ

実際の広告運用を体験できる
将来的にWebマーケターへの転職を考えている人

Wannabe Academy

Wannabe Academy
画像出典:Wannabe Academy
Webマーケティングスクール名Wannabe Academy
入会金66,000円
受講料金297,000円〜
分割料金27,000円/月〜
おすすめポイントマーケティングに欠かせない実務経験が積める
受講期間個別問い合わせ
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込

Wannabe Academyは、実務経験が積めるWebマーケティングスクールです。

3ヶ月の実戦特化型カリキュラムと実務経験を通して、即戦力になれるWebマーケターを目指します

サポートが充実しており、初心者からWebマーケターを目指したユーザーの満足度が高いです。

大学生にもおすすめ

学生割引も実施していて授業料は約23万円(税込)と高額ですが、授業料の全額返金保証制度※があるため大学生でも始めやすいです。

※初回授業の翌日までの申請に限る

以下に1つでも当てはまる人は、Wannabe AcademyでWebマーケティングを学びましょう。

  • 年収が上がる転職がしたい
  • 在宅で仕事したい
  • どこでも通用する専門スキルが欲しい

Wannabe Academyは以下のサービスがあります。

  • プロ講師のリアルタイム授業
  • 予算を使った実践授業
  • 企業のマーケティング担当を経験
  • 専用チャットで質問無制限
  • 無料のキャリアサポート

スクール卒業後1ヶ月以内に、3万円の副業案件の獲得を保証する制度もあります。

スキルを習得したのに副業案件が見つからない、という心配は必要ありません。

サポートの充実度で選ぶなら、Wannabe Academyを利用しましょう。

\まずは無料説明会に参加してみる!/

TechAcademy Webマーケティングコース

画像出典:Tech Academy
Webマーケティングスクール名TechAcademy Webマーケティングコース
入会金無料
受講料金社会人218,900円

学生207,900円
分割料金社会人9,121円

学生8,663円
おすすめポイント他社より安い価格でWebマーケティングを学べる
受講期間1ヶ月〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込

Tech Academyは、キラメックス株式会社が運営するWebマーケティングスクールです。

メンターは、全員通過率10%の面接を通過した現役Webマーケター。

狭き門を通過したメンターだからこそ、実務レベルのWebマーケティングが学べます。

Tech Academyの詳細な受講料金は以下のとおりです。

プラン受講料金
4週間プラン社会人218,900円

学生207,900円
8週間プラン社会人:284,900円
学生:251,900円
12週間プラン社会人:350,900円
学生:306,900円
16週間プラン社会人:405,900円
学生:339,900円
※金額は税込

Tech Academyは以下の人におすすめ。

  • Web広告業界を志望する社会人・学生
  • 企業のマーケティング担当
  • 広告を理解したいディレクター・プロデューサー
  • Webサービスで起業したい人

カリキュラム内容は以下のとおりです。

  • 広告商品・基本用語などのWebマーケティングの基礎知識
  • リスティング広告やディスプレイ広告の出稿から運用の方法
  • Facebook広告の配信手法や効果の把握・改善
  • Googleアナリティクス4を利用したアクセス解析・分析
  • Yahoo!広告でのリスティング広告の出稿や運用方法
  • Twitter広告の配信手法や効果の把握・改善

ただ知識を入れるだけではなく、無駄のないサイクルで学習効率を最大化します。

  1. オンラインオリジナル学習システムで自習学習
  2. チュートリアル形式のカリキュラムで広告を運用
  3. 分からない部分はすぐにメンターに質問

理解を深められる充実した質問環境で選ぶなら、Tech Academy Webマーケティングコースを利用しましょう。

\まずは無料体験!メンターに無料相談もできる/

デジプロ

画像出典:デジプロ
Webマーケティングスクール名デジプロ
入会金33,000円
受講料金385,000円〜
分割料金個別問い合わせ
おすすめポイント実際に広告運用を体験できる
受講期間3.5ヶ月
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込、副業コースの場合

デジプロは、株式会社Hagakureが運営するWebマーケティングスクールです。

1週間の全額返金保証があるので、安心して受講できます。

デジプロでは、Webマーケティング未経験者の転職に強いカリキュラムを組んでいます。おもな学習内容は以下のとおりです。

  • Web広告全般
  • データ分析
  • Excel

独学では難しい以下の実務研修も行っていて、即戦力になれるサポートも行なっています。

  • 施策立案、仮説だし
  • リスティングディスプレイ広告入稿
  • 運用結果分析
  • 改善施策

デジプロでは、生徒1人1人に現役のWebマーケター※がパーソナルトレーナーとして学習をサポートします。

※GMOグループで年間運用費20億円の実績者や、サイバーエンジェントにてMVPを複数回受賞したコンサルタントなど

Webマーケティングの疑問点が出てきても、すぐに解消できるのがポイントです。

圧倒的な転職内定実績があるのも、デジプロの魅力。直近1年半で、約40社以上の企業から内定をもらっています。

卒業後のサポートも充実しています。月55,000円(税込)で「デジプロPremium」が利用可能。

デジタルPremiumは、動画コンテンツの見放題サービスや、60分のオンライン相談があります。受講後も聞きたいことがある人におすすめです。

現役Webマーケターの指導を受けたいなら、デジプロを利用しましょう。

\現役マーケターから指導を受けられる!/

マケキャンbyDMM.com

画像出典:マケキャンbyDMM.com
Webマーケティングスクール名マケキャンbyDMM.com
入会金33,000円
受講料金165,000円〜
分割料金14,850円/月〜
おすすめポイント講師全員が現役のWebマーケター
受講期間4週間〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込、学習コースの場合

マケキャンbyDMM.comは、DMM.comグループが運営するWebマーケティングスクールです。

マケキャンの一番の特徴は、厳選な審査に通過した現役Webマーケターから現場の実務が学べる点です。

マケキャンでは、3ヶ月でWebマーケターになれる「転職コース」と、個別指導で実践的なスキルを身につける「学習コース」の2つのコースがあります。

Webマーケティングの副業なら、以下の実践的な内容を学べる学習コースを選びましょう

  • 広告入稿の手順
  • Webマーケティング知識
  • SNSマーケティング
  • データ分析(Googleアナリティクス)

学習コースの料金は以下のとおりです。

プラン名料金
戦略8週プラン一括:330,000円
分割(24回):15,950円/月
実務4週プラン一括:165,000円
分割(12回):14,850円/月
実務9週プラン一括:275,000円
分割(12回):24,750円/月
※金額は税込

講師は現役Webマーケターでマンツーマンで指導。質問もし放題なので分からないところをそのままにせず、その場で解決できます。

卒業後も、「卒業生限定イベント」や「SNSコミュニティへの参加」などの学習サポートをしています。

厳選された現役Webマーケターのマンツーマン指導を受けたいなら、マケキャンbyDMM.comを利用しましょう。

\未経験からWebマーケターを目指す人におすすめ!/

Webマーケティングの副業を探す方法

Webマーケティングの副業を探す方法は以下の4つです。

  • クラウドソーシング
  • 副業エージェント
  • SNS
  • 知人や友人の紹介

各方法のメリットとデメリットを紹介します。自分に合う方法でWebマーケティングの副業を探しましょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、人材を求める企業とワーカーを繋げるプラットフォームを指します。

クラウドソーシングのメリット・デメリットは、以下のとおりです。

メリットデメリット
無料で利用できる
実績が作れる
報酬未払いが防げる
報酬単価が低い
収入が安定しない
連絡を取るのが難しい

クラウドソーシングのメリットは無料で利用できる点です。案件数が豊富なので、実績が作りやすいのがポイント。

実績が多いと副業案件が獲得しやすくなるので、最初は簡単な案件で実績を積むことをおすすめします。

報酬未払いが防げるのもクラウドソーシングのメリット。案件数業界No.1のクラウドワークスでは、報酬の「仮払い制度」を導入しています。

クラウドソーシングのデメリットは、報酬単価が低い点です。

初心者向けや単発案件が多いため報酬単価は低い傾向にあり、収入も安定しづらいです。

クライアントと連絡が取りづらいのも、クラウドソーシングのデメリット。

申請しないとクラウドソーシング外で連絡が取れず、スムーズに連絡を取ることは厳しいです。

Webマーケティング副業が初めてで、簡単な案件で実績を作りたい人は、クラウドソーシングを利用しましょう。

副業エージェント

副業エージェントとは、担当者があなたにあった副業案件を紹介してくれるサービスを指します。

副業エージェントのメリット・デメリットは、以下のとおりです。

メリットデメリット
副業案件を探す手間が省ける
高収入が稼げる
福利厚生が充実している
専門的なスキルが求められる
即戦力が求められる
希望していない副業案件が紹介されることもある

副業エージェントのメリットは、副業案件を探す手間が省ける点です。

最初に担当者に希望を伝えておけば、条件に合う副業案件を紹介してくれます。

経験者者向けの案件が多いため、クラウドソーシングより高収入が期待できます。

企業と直契約を結ぶ案件なら、大幅に年収アップする場合も。

一方で副業エージェントのデメリットは、専門的なスキルが求められる点です。

副業エージェントに案件を出す企業は、即戦力を求める傾向にあり、スキルや経験がないと副業案件は獲得しづらいです。

副業案件を紹介してくれますが、希望していない案件を紹介されることもあります。

仕事がしづらい場合は、担当者や副業エージェントを変えるなどの対策が必要です。

専門的なスキルを持っていて高収入を稼ぎたい人は、副業エージェントを利用しましょう。

複数のエージェントを併用すると、あなたにぴったりの案件が見つかります。

Webマーケティングの副業案件が見つかるエージェント

ITプロパートナーズ
画像出典:ITプロパートナーズ
エージェント名ITプロパートナーズ
おすすめな人週3日から稼働できる案件を探している人
初期費用無料
月額料金無料
強みや特徴約6割が週3〜4日の案件
リモート案件多数
トレンド技術を取り入れた案件多数
詳細をチェック公式サイト

ITプロパートナーズはWebマーケティング副業の求人探しにおすすめのエージェントです。

担当者に希望を伝えておけば、あなたに合った副業案件を紹介してくれるので、理想の働き方が実現可能。

稼働する曜日を決めておけば、それ以外の日は他の仕事やプライベートに時間を充てられます。

リモート案件も多数揃えているので、ライフスタイルに合わせて仕事も調整可能です。

ITプロパートナーズの副業案件は企業と直接契約を結んでいるので、高単価な案件が見つかりやすいです。

スタートアップ企業やベンチャー企業とも契約をしているので、トレンド技術を取り入れた面白い案件も多数あります。

担当者が、契約交渉や債務管理を代行します。忙しいあなたに代わって、あなたらしい「働き方」をサポート。

Webマーケティングのスキルを持っていて、短時間で高収入を目指したい人はITプロパートナーズを利用しましょう。

\圧倒的支持率を誇るITフリーランスエージェント!/

SNS

TwitterやInstagramなどのSNSを利用して、Webマーケティングの副業を探せます。

SNSのメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリットデメリット
手数料がかからない
ライティングスキルが身につく
報酬未払いのリスクがある
詐欺に遭う可能性がある

SNSのメリットは、手数料がかからない点です。

仲介業者を挟まず、直接企業とやり取りを行うので余計な手数料はかからず、報酬は全て受け取れます。

ライティングスキルが身につくのもSNSのメリット。SNSで企業の目に入る為にはある程度の発信力が必要です。

Webマーケティングに関する情報を毎日発信しフォロワーを増やすことで、発信力は高められます。

SNSのデメリットは、報酬未払いのリスクがある点です。仲介業者がいないため、報酬を支払う前に連絡が途切れる可能性があります。

詐欺に遭いやすいのもSNSのデメリット。副業案件の紹介と称して、詐欺行為をしてくる可能性もゼロではありません。

応募する前に相手のことを調べるなど、トラブルに巻き込まれない工夫が必要です。

SNSのフォロワーを増やすのが得意だったり、自分でDMで営業をかけられる人はSNSを活用しましょう。

知人や友人の紹介

知人や友人の紹介でWebマーケティングの副業を探せます。知人や友人の紹介のメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリットデメリット
手数料がかからない
信頼度が高い
仕事内容や報酬額が曖昧になりやすい
継続的な収入は期待できない

知人や友人の紹介のメリットは、手数料がかからない点です。仲介業者がいないので、稼いだ報酬は全て受け取れます。

副業案件に対する信頼度が高いのも、知人や友人の紹介のメリット。

お互い顔や素性を知っているので、副業に対する信頼度は他の探し方に比べて信頼できます。

知人や友人のデメリットは、仕事内容や報酬額が曖昧になりやすい点です。

近い関係性だからこそ、契約以上の仕事を求めてきたり、報酬額を下げてきたりする場合があります。

必ず最初に契約書を作成し、トラブルを予防することが大切です。継続的な収入は期待できないのも、知人や友人の紹介のデメリット。

継続的に収入を得たい人には適していません。

人脈がある人は知人や友人の紹介を利用して、副業を探しましょう。

Webマーケティングの副業で稼ぐ3つのコツ

Webマーケティングの副業で稼ぐコツを3つ紹介します。

  • コンサル系の案件に挑戦する
  • 副業しながら勉強を続ける
  • 他の副業に活かす

Webマーケティングの副業で高収入を目指すなら、全て実行していきましょう。

コンサル系の案件に挑戦する

Webマーケティング副業で高収入を目指すなら、コンサル系の案件に挑戦しましょう。

コンサル系案件の単価は高い傾向にあるため稼ぎやすいです。

Webマーケティングのコンサル系の副業案件は、WebコンサルとSEOコンサルがあります。

WebコンサルはWebを活用して、クライアントの売上や利益を上げるWebマーケティング副業です。

副業の案件単価はITプロパートナーズの場合、10万〜70万円が目安。

おもな仕事内容は以下のとおりです。

  • 課題の抽出
  • Webサイトの制作
  • 集客
  • Webサイトの運用

Webコンサルの副業案件に応募するなら、以下のスキルを身につけます。

  • 論理的思考
  • リサーチ力
  • コミニュケーションスキル

SEOコンサルはSEO対策をして、クライアントの売上増加や集客をサポートするWebマーケティング副業です。

Webコンサルと似ていますが、SEOを使うか使わないかで区別します。

副業の案件単価は20万〜100万円と幅広く、おもな仕事内容は以下のとおりです。

  • 市場調査
  • 分析、提案
  • 戦略立案、実行
  • レポート報告

SEOコンサルの副業案件に応募するなら、以下のスキルを身につけます。

  • Webマーケティングの知識
  • SEOの知識
  • ヒアリングスキル
  • 説明スキル
  • 分析・改善スキル
デジタルマーケティングとの違い

Webマーケティングと似た仕事にデジタルマーケティングがあります。デジタルマーケターの仕事内容は、Webサイトをメインに扱うWebマーケターより幅広いです。

副業しながら勉強を続ける

Webマーケティング副業で稼ぎ続けるには、副業案件をこなすだけではなく、トレンドをキャッチしながら勉強を続けるのが大切です。

Webマーケティングは変化が激しい業界で、新しい知識や技術がどんどん入ってきます。

Webマーケティング副業の情報収集方法は、以下のとおりです。

  • 書籍
  • ブログやWebサイト
  • SNS
  • メルマガ
  • セミナーや講座

トレンドは素早くキャッチするのがコツ。一番早く情報を手に入れるならSNSがおすすめです。

WebサイトやSNSは情報に信憑性がない可能性があるので、嘘の情報を取り入れないように注意しましょう。

変化が激しいWebマーケティング業界では、同じ手法を使うだけでは成果は出せません

Webマーケティング副業で稼ぎたいなら、多少のコストをかけてでも勉強をし続けましょう。

ほかの副業に活かす

Webマーケティング副業は、WebライターやWebデザインなどのほかの副業に活かすと稼ぎやすいです。

Webマーケティングにこだわり過ぎると専門的なスキルが必要で、なかなか副業案件が獲得できなかったり、高収入を稼げなかったりします

WebライターはWebサイトの記事を執筆する副業です。

記事を作成して商品やサービスの購入に繋げたり、サイトへの問い合わせを増やしたりするのが目的です。

Webライターの以下の工程で、Webマーケティングスキルを活用できます。

  • 競合や市場の調査
  • 購買などのユーザーを行動させるセールス文の作成
  • アクセス解析

Webデザインは名前の通りデザインをする副業です。

ただおしゃれなデザインを考えるのではなく、顧客やクライアントのニーズに合わせてデザインをするため、Webマーケティングスキルが必要です。

Webマーケティング副業の注意点

Webマーケティング副業の注意点を3つ紹介します。

  • 本業とのバランスを考慮する
  • 未経験者は実績作りに時間がかかる
  • 確定申告が必要なケースもある

Webマーケティング副業で稼ぐなら、失敗しないために事前に覚えておきましょう。

本業とのバランスを考慮する

Webマーケティングの副業をするなら、本業とのバランスを考慮しましょう。

Webマーケティング副業で高収入を目指して頑張るのはいいことですが、本業に支障が出る働き方は良くありません

本業があってこその副業だということを覚えておきましょう。

本業とのバランスとは、副業をする時間と体調管理を指します。

本業が忙しくてまとまった時間が取れない人は、仕事終わりや移動の隙間時間などを活用したり、稼働日数が短い副業案件を選びましょう。

稼働日数が短いWebマーケティングの副業案件は、報酬単価が低い傾向にあります。本業をこなしつつ高収入を目指したい場合は、スケジュール調整をうまく行いましょう。

会社によっては、就業規則に「副業禁止」「副業は週何時間まで」と定められている場合があります。

就業規則に違反をすると、降格や減給の対象になる可能性も。

Webマーケティング副業を検討している人は、一番最初に会社の就業規則を確認しておきましょう。

未経験者は実績作りに時間がかかる

Webマーケティング副業の未経験者は、実績作りに時間がかかります。

未経験者は売上や数字が伸びるノウハウを持っていないからです。Webマーケティングの実績は以下を指します。

  • 商品やサービスで○○万円売り上げた
  • Webメディアで月間○○PVを獲得した
  • SNSでフォロワー○万人達成

Webマーケティングの副業案件は、明確な実績を提示できないと獲得するのは厳しいです。

Webマーケティング未経験者が初めて実績を作るなら、SNS運用とブログ運営がおすすめ。初期投資を安く抑えて始められるからです。

SNS運用は、TwitterやInstagramのアカウント開設から始めます。アカウント開設の費用は無料です。

アカウントを開設したら、情報を発信するターゲットを決め、有益となる情報を毎日発信します。

ブログ運営は、自分のWebサイトを立ち上げます。Webサイトを立ち上げる際に費用がかかるのは、レンタルサーバー代と独自ドメイン代のみで、年間費用は約10,000円です。

ブログ運営はSNS運用と同じく最初に情報発信するターゲットを決め、情報を発信します。

確定申告が必要なケースもある

Webマーケティング副業で年間20万円以上稼いだら確定申告が必要です。

万が一確定申告を忘れてしまうと、ペナルティが課せられます。確定申告のペナルティは以下のとおりです。

  • 延滞税
  • 無申告加算税
  • 重加算税

確定申告が分からず放置したり、申告漏れがあったりした場合でもペナルティの対象です。

Webマーケティングの副業収入が年間20万円を超える場合は、早めに準備を始め必ず確定申告をしましょう。

確定申告を実施する期間は、収入を得た年の翌年2月16日〜3月15日です。

確定申告書に必要事項を記入し、住んでいる地域の所轄税務署へ提出をします。

国税庁の確定申告書等作成コーナーを利用すれば、確定申告の作成から提出まで自宅で行えます。

確定申告に不安がある場合は、所轄税務署で無料相談もできます。相談可能時間は、原則8時30分〜17時※。確定申告の時期に近づくとかなり混雑する可能性があるので、早めに相談しましょう。
※地域によって異なります。

Webマーケティング副業の収入が年間20万円以下の場合、確定申告は不要ですが、住民税は別なので申告が必要です。

住民税は何も手続きをしないと、本業の職場で徴収する「特別徴収」のままです。

副業禁止の会社の場合、税金の高さで副業をしていることがバレる恐れも

自分で住民税を納めたい場合は所轄の市役所へ行き、住民税の徴収方法を「特別徴収」から「普通徴収」へ変更しましょう。

住民税は会社へ請求されず、あなたの自宅に納付書が届きます。

Webマーケティング副業に関してよくある質問

Webマーケティング副業に関してよくある質問は以下の4つです。

気になる疑問を事前に解消してからWebマーケティングの副業を始めましょう。

  • Webマーケティングは独学できる?
  • Webマーケティングが向いている人は?
  • 副業で資格は必要?
  • 週何日から副業できる?

Webマーケティングは独学できる?

Webマーケティングは、インターネットや本で独学できます。Webマーケティングを独学するメリットは以下のとおりです。

  • 学習コストを抑えられる
  • 生活スタイルに合わせて学習時間を決められる
  • 問題解決能力が身につく

Webマーケティングの本は1,200〜2,000円で独学でき、インターネットでの独学なら費用はかかりません。

Webマーケティングスクールに入会すると数十万円かかるので、学習費用はかなり抑えられます

Webマーケティングを独学する場合、授業や移動がありません。好きな時間や好きな場所で学習できるため、隙間時間を利用して効率よく学べます。

Webマーケティングを独学していて分からない箇所が出てきても、独学だと教えてくれる人がいません。

わからない部分は自分で調べる必要があるため、自然と問題可決能力が身につきます。

Webマーケティングを独学する場合は本を読むのもいいですが、自分でメディアを運営すると実践的なスキルが身につくのでおすすめ。

Webマーケティングが向いている人は?

Webマーケティングが向いている人は以下のとおりです。

  • 論理的な思考が得意な人
  • 心理学に興味がある人
  • 好奇心旺盛な人

Webマーケティングは論理的思考が必要です。事業の企画を作成する際、上司や取引先にわかりやすく内容を伝えるためです。

論理的に説明できない場合、素晴らしい内容でも相手に伝わりません

Webマーケティングで成果を上げたいなら、心理学は必要です。

Webマーケティングとは会社の売上を上げるための戦略ですが、購入する顧客がいなければ成り立ちません。

顧客は何を求めているか、興味を引くプロモーションは何かなど、顧客の心理を突き詰められる人はWebマーケティングで結果を出しやすいです。

Webマーケティング業界は変化が激しいです。身につけた知識やスキルも、2〜3年後には使えなくなる可能性があります。

ずっと同じやり方でWebマーケティングを行う人は、結果を出すのは厳しいです。

常に勉強し続けられる好奇心旺盛な人は、Webマーケティングに向いています。

副業で資格は必要?

Webマーケティングは資格がなくても副業できます。

しかし、資格があればWebマーケティングの知識を証明できるので、副業案件は獲得しやすいです。

Webマーケティングの資格を取るなら、マーケティングビジネス実務検定やWeb検定がおすすめ。

マーケティングビジネス実務検定は、マーケティングの知識を幅広く習得できる検定です。

検定は3つのレベルで分かれていて、A級(会場試験)は年1回、B級(Web試験)は年3回、C級(Web試験)は年4回実施しています。

マーケティングビジネス実務検定の受験料は以下のとおりです。

検定のレベル受験料
A級12,760円
B級7,480円
C級6,270円
A級・B級併願20,240円
B級・C級併願13,750円
※金額は税込

Web検定は、Webに関する知識を幅広く習得できる検定です。Web検定は以下の4つの試験で構成されています。

  • Webリテラシー
  • Webデザイン
  • Webディレクション
  • Webプロデュース

Web検定の受験料は、全て10,000円(税抜)です。

週何日から副業できる?

Webマーケティングの副業は最低週1日から稼働できますが、全体的に案件数は少ないです。

副業案件によって最低稼働日数は異なり、週2〜3日の副業案件が一番多いです。

副業案件に応募する前に、必ず募集事項を読んで稼働日数を確認しましょう。

Webマーケティングの副業をするなら、本業とのバランスを取りスケジュール調整をうまくやるのがポイントです。

忙しくてまとまった時間が取りにくい場合は、仕事終わりや移動などの隙間時間を有効活用していきましょう。

Webマーケティングの副業を始めよう

Webマーケティング副業の始め方は以下のとおりです。

  • スキルを習得
  • 自分のブログを運営する
  • 初心者や未経験者OKの案件に応募する

Webマーケティング副業の案件を獲得するには、知識をつけるだけではなく、自分のブログやYouTubeなどを運営しながら学ぶのがポイントです。

インターネットが普及している現代では、Webマーケティングの需要は今後も続く可能性が高いです。

専門的なスキルが必要なので最初は稼げず大変ですが、勉強し続ければ高収入を目指せます

Webマーケティングにも色々な種類があるので、興味がある副業から始めてみてください。

Webマーケティングの副業案件探しは、高単価案件が見つかりやすいITプロパートナーズを利用しましょう。

\圧倒的支持率を誇るITフリーランスエージェント!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次