動画編集の副業でいくら稼げる?初心者が月5万円稼ぐ方法を徹底解説

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
動画編集の副業でいくら稼げる?

動画編集の副業は稼げない、仕事がきついと言われることが多いのです。

しかしYouTubeの動画編集を募集している企業や個人は多いため、スキルがあれば初心者や未経験者でも稼げます。

この記事では、初心者や未経験者向けに動画編集の副業でいくら稼げるのか、動画編集の副業の始め方を詳しく解説します。

リーズナブルな動画編集スクール
デジハク
画像出典:デジハク

デジハクは、未経験から最短距離で動画編集者を目指すためのオンラインスクールです。

マンツーマンサポート満足度94%※の実績があります。

※2022年12月受講生アンケートから集計

10万円台で動画編集に必要なスキルを習得可能。他社より圧倒的にリーズナブルな価格です。

動画編集で稼ぎたい人は、まず無料の説明会に参加しましょう。

無理な勧誘は一切なく、あなたに合った学習方法や実際のカリキュラムを確認できます。

\無料説明会を予約する!/

今すぐお金が欲しい人におすすめ
タイミー
画像出典:タイミー

今すぐお金が欲しい人は、スキマ時間でバイトできるタイミーがおすすめ。

バイトの報酬は即日で入金されるため、すぐに現金が手に入ります

以下に1つでも当てはまれば、タイミーを始めましょう。

  • 短期バイトを探している
  • 今すぐお金が必要だ
  • すぐに稼げる安全なバイトを探している
  • 空いている時間を活用してお金を稼ぎたい

面接や登録会、履歴書が不要で、すぐにバイトを始められます。

短期バイトなので、特別な知識やスキルは不要。未経験OKの求人も豊富に見つかります。

人気の求人はすぐに埋まってしまいます。

ただし、やりたい仕事が埋まっていても「お気に入り登録」しておけば、募集再開時に通知が届くのがメリットです。

稼ぐチャンスを逃さないため、無料で会員登録したら気になる求人へ応募、お気に入り登録を済ませましょう。

\人気の求人へ今すぐ応募する!/

目次

動画編集の副業は稼げないと言われる3つの理由

「動画編集の副業は稼げない」とインターネット上で見かけるのは、以下の3つの理由があるためです。

  • 動画編集者が増えすぎている
  • 求められるスキルが多い
  • スキルがなければ稼ぐのは厳しい

動画編集は、副業だけでなく本業の人も参戦するうえに、営業力や資金力がある企業も参戦します。

ライバルが多く求められるスキルレベルが高いため、動画編集初心者や未経験者は稼げないと言われます。

動画編集者が増えすぎている

在宅ワークの普及や副業の推進があり、動画編集者が増えすぎています。

副業で始める人だけでなく、個人事業主やフリーランスで本業にしている人、さらに企業も動画編集者として業界に参戦しています。

スキルレベルが低いと、副業では本業や企業に太刀打ちできないケースも

動画編集の副業は、以下2つのやり方があります。

自分で動画を撮影して編集する

動画の撮影から編集まで、自分自身で行うタイプです。

ユーチューバーやティックトッカー、ライバーなどと呼ばれます。

他人の動画を編集する

個人や企業が撮影した動画を編集し、業務委託として動画編集の代行として副業するタイプです。

一般的に「動画編集の副業」といえば、他人の動画編集を受注するタイプを指します。

動画編集者のライバルが多いと、自分に案件が回ってこないケースが多いです。

ショートムービーや簡単な映像なら、自分で編集できる人が多いため、わざわざ動画編集者に外注しない人もいます。

求められるスキルレベルが高く、単にテロップやBGMを入れられる程度では案件を受注できません。

動画編集を始めるのは簡単でも、誰でも稼げる副業ではないことを理解しましょう。

ただし、副業として安定してお金を稼げなくても、動画編集ができれば結婚式のムービーなど簡単な映像作成には携われます。

動画編集の需要は大きい

動画編集者の需要は大きいため、スキルを習得すれば初心者でも副業できます。

クライアントが求める動画を作成できるよう、まずはレベルの高い動画編集スキルを習得しましょう。

>初心者におすすめの動画編集スクール

求められるスキルが多い

動画編集の副業は、求められるスキルが多いです。

1本の動画を編集するのに使われるスキルは数多くあり、動画編集のおもな仕事内容は以下のとおりです。

  • 画質のいい映像
  • テロップ挿入
  • トリミング
  • カット割り
  • 効果音や音楽の挿入
  • エフェクト加工
  • デザイン
  • アニメーション

視聴者に話している内容をわかりやすく伝えるためにテロップを入れたり、飽きさせないためにさまざまな種類のカットを入れたりします。

YouTubeでは、テロップ挿入とカット割りは絶対に必要なスキルです。

サムネイルの画像をPhotoshopで作成したり、Adobe Premiere Proなど専用のソフトを使ってアニメーションで文字を動かしたりと、覚えるべきスキルは多いです。

専用ソフトの操作を覚える必要があるのも、動画編集未経験者が副業で収入を得られない・難しいと言われる理由です。

動画編集スキルを身につける段階で挫折する人が多いため、しっかりスキルを身につければ初心者でも副業で稼げます。

スキルがなければ稼ぐのは厳しい

動画編集の副業は、スキルがなければ稼ぐのは厳しいです。

基本的なスキルが身についていることを前提とし、高いレベルが求められます。

簡単な映像やムービーを作成できる程度では、副業で収入を得られません。

動画編集の副業で稼ぐには、ほかの動画編集者よりも高いスキルを持って仕事をこなせることが大事です。

動画編集の副業でいくら稼げるかはスキルや実績によって異なりますが、継続的に案件を受注できれば月に5万円稼ぐのは難しくありません。

動画編集副業の平均報酬

動画編集副業の報酬単価は、1本あたり5,000円〜1万円程度が目安。

1ヶ月に10本動画を編集すれば、副業の月収は5万~10万円です。

スキルがなければライバルに負けてお金を稼げないので、本気で副収入を得たい人は、動画編集スクールを活用しましょう。

リーズナブルな動画編集スクール
デジハク
画像出典:デジハク

デジハクは、未経験から最短距離で動画編集者を目指すためのオンラインスクールです。

マンツーマンサポート満足度94%※の実績があります。

※2022年12月受講生アンケートから集計

10万円台で動画編集に必要なスキルを習得可能。他社より圧倒的にリーズナブルな価格です。

動画編集で稼ぎたい人は、まず無料の説明会に参加しましょう。

無理な勧誘は一切なく、あなたに合った学習方法や実際のカリキュラムを確認できます。

\無料説明会を予約する!/

動画編集の副業案件を獲得する方法

動画編集の副業を獲得する方法は以下の4つです。

  • SNSで案件を獲得する
  • 知人から紹介してもらう
  • クラウドソーシングを利用する
  • フリーランスエージェントや副業エージェントを活用する

SNSや知人の紹介で動画編集の副業を始めると、発注元の企業や個人と直接繋がれます。

ただし難易度が高い方法なので、動画編集の副業初心者はクラウドソーシングを利用しましょう。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトには、初心者向けの簡単な案件が多いため、初めての副業でも稼ぎやすいです。

実績が増えて動画編集の副業に慣れたら、高単価案件が多いフリーランスエージェントや副業エージェントを利用しましょう。

SNSで案件を獲得する

SNSを使って営業し、動画編集の副業案件を獲得しましょう。

動画編集の副業案件を募集しているアカウントにDMを送ってください。

XやInstagramを使って副業案件に応募する流れは以下のとおりです。

  1. ポートフォリオを作る
  2. SNSで動画編集の副業案件を探す
  3. 案件に応募する

Xで「#動画編集者募集」とハッシュタグ検索すると、下記のポストが見つかりました。

上記のような副業案件を募集しているポストに、ポートフォリオを用意してから応募します。

ポートフォリオには実際にあなたが編集した動画のURLを掲載し、スキルレベルをアピールましょう。

ハッシュタグ検索ワード

SNSで副業案件を探すときに使えるおすすめのハッシュタグは以下のとおりです。

  • #動画編集者募集
  • #動画編集者と繋がりたい
  • #動画編集者

ただし、SNSで必ず案件が見つかるとは限らないのがデメリット。

案件探しに時間をかけるのはもったいないので、良い案件が見つからなければクラウドソーシングで探しましょう。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングを利用して、動画編集の副業案件を獲得しましょう。

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事の依頼や受注ができるWebサービスのことです。

動画編集初心者や未経験者向けの案件が多いため、初めての副業でも案件が見つかります。

動画編集の副業案件を受注しやすいクラウドソーシングサイトは以下のとおりです。

クラウドソーシングで動画編集の副業案件に応募する際は、提案文を具体的に記載するのがポイントです。

以下の内容を提案文に盛り込み、あなたができることやあなた自身の強みをクライアントにアピールしましょう。

  • 経歴・職歴
  • 動画編集の経験年数
  • 実際に編集した動画のURL
  • 1週間あたりの稼働日数や稼働時間
  • 使用できるツール
  • 連絡可能な時間帯

定型文やコピペの提案文は絶対にNG。クライアントに熱意が伝わらず、副業案件を獲得できません。

副業はリモート案件が多いため、テキストベースのコミュニケーションが大半です。顔が見えない分、提案文はあなたの人となりがわかるよう丁寧に記載してください。

知人から紹介してもらう

動画編集の副業案件を知人から紹介してもらいましょう。

SNSと違いお互いの素相を知っているので、安心して仕事を任せられるメリットがあります

YouTubeやTikTokなどで収益を上げている知人がいる場合、動画を編集させてもらえないか尋ねてみてください。

1人で動画撮影から動画編集までやっていたとしても、動画編集の作業は時間と労力が必要なので、相談は聞いてくれます。

まずはあなたの動画編集スキルや実績を知ってもらうため、ポートフォリオを見せましょう。

フリーランスエージェントや副業エージェントを活用する

フリーランスエージェントや副業エージェントを活用して、動画編集の副業案件を探しましょう。

エージェントとは

フリーランスエージェントや副業エージェントとは、フリーランスや副業したい人へ仕事を紹介するサービスです。

登録料や利用料は無料で、エージェント(代理人)があなたにマッチした副業案件を紹介してくれます。

クラウドソーシングに比べて求められるスキルレベルは高いものの、高額報酬の動画編集案件が見つかりやすいです

動画編集の副業で月10万円以上稼ぐには、エージェントの利用が必要不可欠。

まずは小さな案件で実績を積み、スキルレベルが上がったらフリーランスエージェントや副業エージェントを活用するのがおすすめです。

未経験者が動画編集の副業で稼ぐ手順

未経験者が動画編集の副業で稼ぐ手順は以下のとおりです。

  1. 動画編集スキルを身につける
  2. 実績を作る
  3. 高単価案件に応募する

副業を始める前に、独学かスクールに通って動画編集スキルを身につけましょう。

スキルを習得したら、小さな案件に応募して実績を作ります

自分でYouTubeチャンネルやTikTokアカウントを開設して動画編集からアカウントの運用まで行うと、仕事の幅が広がりやすいです。

①動画編集スキルを身につける

副業を始める前に、まずは動画編集スキルを身につけましょう。

動画編集で稼ぐには、動画1本を一人で編集する力が必要です。

副業案件を受注してお金を稼ぐには、少なくとも以下のスキルが欠かせません。

  • テロップ挿入
  • トリミング
  • カット割り
  • 効果音や音楽の挿入
  • エフェクト加工
  • デザイン
  • アニメーション

副業でお金を稼ぐには、ある程度のスキルレベルが求められます。

動画編集初心者や未経験者が独学すると、時間がかかるだけでなく仕事の発注者が本当に求めているものを理解するのに時間がかかります

最短距離でスキルを身につけるため、初心者や未経験者こそ動画編集スクールを利用しましょう

動画編集スクールなら、テロップ挿入やトリミングなど基本的なスキルから、Adobe Premiere Proや Adobe After Effectsなど専用ソフトの使い方を学べます。

②実績を作る

動画編集スキルが身についたら、初心者向けの案件に応募して実績を作りましょう。

初めて動画編集の副業に挑戦するなら、初心者向けの案件が多いクラウドワークスがおすすめ。

最初は単価を気にせずに応募し、最後まで動画編集の案件をやり切ってください。

いきなり応募するのが不安なら、自分のYouTubeチャンネルを開設し、動画を数本アップロードして実績にしましょう。

結婚式のムービーなど友人向けに編集した動画を実績として公開するのもありです。

作成した動画は、ポートフォリオにどんどん追加してください。

ポートフォリオが充実するほど動画編集の実績が豊富だとみなされ、高単価案件に挑戦できます。

③高単価案件に応募する

クラウドワークスで実績を積んだら、フリーランスエージェントや副業エージェントを活用して高単価案件に応募しましょう。

エージェントには、動画の編集に加えてYouTubeのディレクション業務やマーケティングなど幅広い仕事に携われる案件があります

週4日〜5日の勤務で、1ヶ月あたり30万〜40万円稼げる案件も多いです。

動画編集の副業で稼ぐなら、エージェントを活用して高単価案件を受注しましょう。

未経験者が動画編集のスキルを身につける方法

未経験者が動画編集のスキルを身につける方法は以下の3つです。

  • 独学で勉強する
  • 自分のYouTubeチャンネルを開設する
  • 動画編集スクールを活用する

動画編集のスキルは独学で身につけられます。

ただし本を読んだり動画を見たりするだけでは、スキルは身につきません。

実際にYouTubeやTikTok用の動画を編集して、実践的なスキルを身につけましょう

独学で勉強する

独学で動画編集のスキルを身につけましょう。

  1. 本やYouTubeで学ぶ
  2. 実践してみる
  3. 1と2を繰り返す

まずは本かYouTubeで動画編集に必要なスキルを学んでください。

テロップの入れ方や離脱されないカット割などを学んだら、動画編集ソフトを使って実際に動画を作成します

独学でスキルを習得するなら、インプットだけでなくアウトプットすることが必要不可欠です。

動画編集スキルの学習と動画作成を繰り返し、どんどんクオリティを高めましょう。

動画編集ソフトは、動画の編集・録画・再生までを統合したサブスクサービス「GOM Easy Pass(GOMイージーパス)」を利用するのがおすすめです。

GOM Easy Pass
画像出典:GOM Easy Pass

月額190円(税込)で、15,000円相当の有料動画編集ソフトが使い放題です。

  • 動画編集ソフトGOM Mix 2024
  • 画面録画ソフトGOM Cam 2024
  • 動画再生GOM Player+ 2024
  • 録音ソフトGOM Sound Cut 2024
  • 録音ファイル編集ソフトGOM Sound Cut 2024

動画編集の副業を始めるため、初心者がいきなり高額な動画編集ソフトを利用するのはナンセンスです。

まずはリーズナブルな価格で始められるGOM Easy Passを利用しましょう。

10日間の無料体験で、すべてのソフトの操作性を確かめてみてください。

\まずは10日間無料でお試し!/

自分のYouTubeチャンネルを開設する

自分のYouTubeチャンネルを開設して動画編集のスキルレベルを高めましょう。

自分のチャンネル上で動画をアップロードしていくことで、動画編集に必要なスキルを学んでいきます

YouTubeでは、自分の動画が何回再生されたか(視聴回数)を確認できます。

どのように動画を見せれば視聴回数を上げられるかを考えて動画編集することで、より実践的な学習が可能です。

YouTubeに動画をアップロードするのは無料なので、費用がかけられない方でも今すぐ始められます。

自分のYouTubeチャンネルの登録者数や視聴回数が増えれば、収益化することも可能です。

動画編集スクールを活用する

動画編集のスキルを身につけるため、スクールに通いましょう。

独学より挫折しにくいだけでなく、次のようなメリットがあります。

  • カリキュラムに沿って、効率的にスキルを習得できる
  • プロの講師に教えてもらえるので、大事なポイントが分かる
  • 未経験から始める同期がいるので、モチベーションが維持しやすい
  • 人脈をつくることができる
  • オンラインで学べるため、自分のペースで学習できる
  • 副業として可能な仕事の紹介をしてもらえる

いずれのメリットも独学では決して得られません。初心者や未経験者はスクールに通うことが一番おすすめです。

未経験者向け動画編集スキルの習得におすすめのスクール

未経験者が動画編集スキルを習得するのにおすすめのスクールは、以下の5つです。

動画編集スクールでは、Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなどの専門ツールを使用します。

動画編集スキルを身につけて副業で稼げれば、いずれ独立して個人事業主やフリーランスになれるケースも

スクールを活用して動画編集スキルをに身につけることは、将来的に大きな価値があります。

スクロールできます
動画編集スクール名デジハク
デジハク
MOVIE HOLIC アカデミア
MOVIE HOLIC アカデミア
ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座
入会金無料無料11,000円
受講料金198,000円〜480,000円267,168円〜
学習期間3ヶ月〜6ヶ月6ヶ月
おもな学習内容Premiere Pro、After Effects、YouTube編集、サムネイル作成、モーショングラフィックス、編集力アップ講座などPremiere Pro、After Effects、Filmora、案件の獲得方法、単価の上げ方などPremiere Pro、After Effect、Web動画広告、ポートフォリオ制作など
詳細をチェック公式サイト公式サイト公式サイト
※金額は税込

デジハク

デジハク
画像出典:デジハク

デジハクは、未経験から最短距離で動画編集者を目指すためのオンラインスクールです。

マンツーマンサポート満足度94%※の実績があります。

※2022年12月受講生アンケートから集計

デジハクの料金プランは以下の2つ。いずれのプランでも充実したサポートを受けられます。

コースデジハクコースREGデジハクコースPRO
入会金無料無料
受講料金198,000円298,000円
分割料金※24回分割払いの場合8,240円〜12,810円〜
受講期間90日間180日間
学習内容Premiere Pro、After Effects、YouTube編集、サムネイル作成、モーショングラフィックス、編集力アップ講座Premiere Pro、After Effects、Illustrator基礎、Photoshop基礎、デザイン基礎、YouTube編集、SNS動画広告、サムネイル作成、動画マーケティング、ポートフォリオ制作、編集力アップ講座
※金額は税込

基礎から動画編集を学びたい人は、デジハクコースREGがおすすめです。

未経験者でもスキルを習得できるよう、動画編集に必要な技術を一から教えてくれます。

副業で稼ぎたい人や、転職・フリーランスを目指す人は、デジハクコースPROを選びましょう。

ワンランク上の動画クリエイターになるため、動画編集技術の基礎に加えて実践的なスキルも習得します。

学習教材は閲覧制限がありません。毎月アップデートされる追加教材も利用制限なし。受講期間終了後も教材を振り返り、継続的な学習をサポートします。

他社に比べて受講料金が安いため、リーズナブルな価格で動画編集スキルを習得できます

あなたに合った学習方法や実際のカリキュラムを確認するため、まずは無料相談会に参加しましょう。

無理な勧誘はないため、初心者でも気軽に参加できます。

\まずは無料説明会に参加する!/

MOVIE HOLIC アカデミア

MOVIE HOLIC アカデミア
画像出典:MOVIE HOLIC アカデミア

MOVIE HOLIC アカデミアは、高単価案件の獲得を目指す動画編集スクールです。

以下3つのスキルを習得することで、高単価案件を獲得できるクリエイターに育成してくれます。

  • 動画編集
  • 企画
  • ディレクション

料金プランは以下の1つだけなので、他社に比べてシンプルでわかりやすいです。

入会金無料
受講料金480,000円
1ヶ月あたりの料金80,000円
受講期間6ヶ月
学習内容Premiere Pro、After Effects、Filmora、テロップや音声等の素材、ポートフォリオ制作、絵コンテや字コンテ、案件の獲得方法、単価の上げ方、提案文テンプレート、クライアントとのトラブル未然防止法など
※金額は税込

オンラインでの動画講義なので、24時間いつでも受講可能。

受講中の疑問点は、回数制限なしで質問できます。わからないことを放置せず、効率良く学習を進められるのが魅力です。

まずはLINEで友達追加し、無料トライアルを受けてみてください。いつでもブロックできるため、気軽に始められます。

\まずは無料トライアルから!/

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座
画像出典:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

ヒューマンアカデミーは、ヒューマンアカデミー株式会社が運営する資格取得・就転職のためのスクールです。

動画編集スキルを習得する講座として動画クリエイター講座があり、以下3つのコースから選択できます。

  • 動画クリエイターコース
  • 動画クリエイター総合コース
  • Web動画クリエイター総合コース

それぞれのコースの料金表は以下のとおりです。

スクロールできます
コース名動画クリエイターコース動画クリエイター総合コースWeb動画クリエイター総合コース
入会金11,000円11,000円11,000円
受講料金240,900円470,752円922,900円
分割料金※60回分割払いの場合5,200円/月9,100円/月13,500円/月
学習期間6ヶ月6ヶ月12ヶ月
※金額は税込

おもな学習内容は以下のとおりです。

コース名おもな学習内容
動画クリエイターコースPremiere Pro、After Effects、Web動画広告、ポートフォリオ制作、ITビジネスエッセンシャルガイド講座、制作実践講座(動画学習)
動画クリエイター総合コースPremiere Pro、After Effects、Photoshop、Illustrator、デザイン基礎、Webリテラシー、Web動画広告、ポートフォリオ制作、ITビジネスエッセンシャルガイド講座、制作実践講座(動画学習)
Web動画クリエイター総合コースWebリテラシー、Photoshop、Illustrator、デザイン基礎、Webサイト制作基礎、HTML/CSSレスポンシブWebデザイン、WordPress、JavaScriptプログラミング、SD、UIデザイン、Premiere Pro、After Effects、Web動画広告、ポートフォリオ制作、動画撮影、サムネイル・バナー制作、ITビジネスエッセンシャルガイド講座、制作実践講座(動画学習)

未経験者が副業として稼ぐためのスキルを学ぶには、「動画クリエイターコース」がおすすめ

6ヶ月間で動画編集の基礎からポートフォリオ(作品集)の作成までを学習します。

動画制作ソフトは、Premiere ProとAfter Effectsを学習します。未経験からでも動画編集の副業で稼げるスキルを身につけられるのが魅力です。

教育訓練給付制度の対象

ヒューマンアカデミーは教育訓練給付制度の対象です。上限10万円で、受講料金の20%が支給されます。

いずれのコースも最大10万円支給される計算です。

国の制度を活用し、お得に動画編集スキルを学びましょう。

\教育訓練給付制度の適用で受講料金20%オフ!/

動画編集の副業が向いている人の特徴

動画編集の副業が向いている人の特徴は以下のとおりです。

  • YouTubeなどの動画が好き
  • 納期を確実に守れる
  • 細かい作業が得意

動画編集者の将来性は明るいです。

1つでも当てはまる人は、動画編集の副業を始めて副収入を稼ぎましょう。

YouTubeなどの動画が好き

YouTubeなどの動画が好きな人は、動画編集の副業に向いています。

普段からYouTubeなどの動画をよく見ている人は、動画編集を楽しんで行うことができるからです。

テロップや効果音の出し方を編集する場合でも、普段たくさん動画を見ているため、どのようにすれば視聴者を飽きさせないで見せることができるかを考えられます

逆に言えば、普段動画を見ない人が動画編集を楽しんでできるかはわかりません。

YouTubeなどの動画を見るのが趣味である人は、動画編集について一度勉強しましょう。

納期を確実に守れる

納期を確実に守れる人は、動画編集の副業がおすすめです。

どのような仕事をしていても大事なことですが、動画編集の場合は納期が遅れると動画のアップロードも遅れてしまいます。

動画によっては、クリスマスやお正月など季節のイベントに焦点を当てた動画もあるので、納期は確実に守らなければなりません。

スキルがしっかりある前提で、納期に遅れることなく確実に納品してくれる人は仕事を依頼する側としても継続して依頼しやすいです。

仕事をする際は、たとえ副業であっても必ず納期を守ってください。

細かい作業が得意

細かい作業が得意なら、動画編集の副業を始めましょう。

動画編集の仕事は、テロップや音響、エフェクト、カットなどを生の動画に挿入していくことがメインです。

かなり地道で細かい作業が得意な人は動画編集に向いています。

一方で、営業やコミュニケーションを主とする仕事をしていて契約をとるのが好きな場合、向いているかどうかは本人次第です。

興味があるならば、YouTubeで無料で勉強することから始めましょう。

動画編集の副業でよくある質問

最後に、動画編集の副業でよくある質問に回答します。

  • 今の時代から動画編集を始めるのは遅い?
  • 動画編集はオワコンなの?
  • 動画編集におすすめのパソコンが知りたい

今の時代から動画編集を始めるのは遅い?

動画編集は今から始めても遅くありません

2019年ごろから多くの企業や芸能人がYouTubeを活用してプロモーションを始めるようになり、動画編集者の数も一気に増えました。

現在では動画編集者は飽和状態です。しかし、クラウドワークスを始めとするクラウドソーシングでは、毎日多くの案件が公開されています。

今の時代から始めても決して遅くはないので、迷っているなら始めてみましょう。

動画編集はオワコンなの?

動画編集はまだまだオワコンではありません

むしろ、もっと伸びていくコンテンツと言えます。2021年から新型コロナウィルスが流行し、家にいる時間が増えました。

YouTubeやTikTokなど動画を見る時間が増え、今ではテレビに変わる媒体としても認知されています。

動画媒体は今後ますます伸びていくコンテンツなので、身につけておいて損はありません。

動画編集におすすめのパソコンが知りたい

動画編集におすすめのパソコンは以下のとおりです。動画編集を自宅以外でも行うと想定して、ノートパソコンを選んでいます。

パソコン価格CPUメモリSSD
MacBookAir 13インチ M1134,800円〜Apple M1チップ8GB256GB
DAIV 5P [ Windows 11 ]186,780円~インテル® Core™ i7-11800H16GB512GB
Dell G15 ゲーミング ノートPC168,980円インテル® Core™ i7-12700H16GB512GB
※金額は税込

動画編集用のPCで大事なのは以下の3つです。

  • CPU
  • メモリ
  • SSD

CPUはAppleだとM1チップ、WindowsPCだとインテルCore i7以上がよいです。

メモリは最低でも8GBあるものを選んでください。SSDは256GB以上を選びましょう。

以上の要件を満たすものであれば、上で紹介したPCでなくても構いません。

動画編集の副業で月5万円稼ごう

動画編集のスキルを身につければ、副業で月5万円を稼げます。

動画編集を学びたいけど、何から始めればわからない初心者や未経験者が圧倒的に多いです。

方向性がわからないという理由で、動画編集の副業を諦めてしまうのは非常にもったいないです。

スクールに通って基礎からしっかりスキルを学びましょう。

サポート満足度の高いデジハクなら、未経験者でも副業で稼げるスキルを身につけられます。

\まずは無料説明会に参加する!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次