ブログの始め方を徹底解説【2024年完全版】初心者必見の収益化するコツも紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
ブログの始め方を徹底解説

ブログの始め方は複数ありますが、収益化するならWordPressでブログを始めるのが一般的です。

稼がないブログや日記代わりにブログを作りたい人は、無料のブログサービスを利用します。

この記事では、ブログで稼ぎたい初心者や収益化したい人向けにブログの始め方を解説します。

ブログを始めるのに必要なもの

収益化するブログを始めるのに必要なものは、以下の4つです。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • パソコン
  • インターネット環境

まずは、家に例えると「土地」のような存在でブログ運営に必須のレンタルサーバーを契約しましょう。

実際の画面を見ながら解説するので、記事の内容を参考にすればブログの始め方で失敗しません

監修者
河村 健一@ken_dominion

株式会社ドミニオンの代表取締役として、2016年4月18日に北海道札幌市で会社を設立。主にWEBメディアの企画・立案・運営を行い、現在はアフィリエイトサイトを25サイトを運営。「バリューコマースMVP(Most Valuable Partner)」受賞、ASPカンファレンス優秀賞受賞など数々の実績を持つ。財界さっぽろによる取材では「本州だけでなく道内企業の力になりたい」と明言。その第一歩として、SDGs(教育)私募債を発行し、子どもたちへのSDGs教育を通して北海道全体のSDGs推進にも取り組んでいる。

目次

ブログとは情報を発信するためのWebサイト

ブログの始め方

ブログはWebサイトにおける呼び方の1つであり、インターネット上で記事を発信するためのWebサイトです。

人のブログを読むだけでなく、以下のような目的で自分のブログを作成できます。

今すぐ収益化するブログの始め方を知りたい人は、ブログの始め方【10ステップ】をチェックしてください。

副業として稼ぐ

趣味や日記と異なり、正社員の副業としてお金を稼ぐためにブログが使われるケースも多いです。

Googleの検索エンジンとWeb広告の仕組みにより、ブログの記事を書いてアフィリエイト収入につなげられます。

ブログを始めてすぐに収入を得るのは難しいですが、半年〜1年以上継続すると成果が出やすいです。

軌道に乗れば自宅で稼げるため、ブログは女性向けの副業でもあります。

ブログアフィリエイトは誰でも稼げるとは言えません。しかし月5万円程度なら、初心者ブロガーでも無理なく目指せます。

ブログの始め方をチェック

趣味を書いて楽しむ

お金を稼がず、趣味を書いて楽しむブログもあります。

ブログは個人が自由に発信できる場所であるため、自分の趣味を発信するのに向いています

好きなスポーツや音楽だけでなく、人に言えないような趣味も匿名で発信できるブログなら多くの人と共有できるのがメリットです。

コメント機能をつけて大勢の人と議論を交わしたいという理由で始めるのもOK。普段生活している人間関係以外の人と趣味について意見を交わせるので、新たな知識を得ることも可能です。

新しい趣味とともににブログを始めると趣味も長続きできます。趣味を書くブログは自由度が高いです。

日記の代わりにする

お金を稼ぐためではなく、ブログは日記の代わりとしても使われています。

デジタル化が進んだ現代では、紙ではなくブログを使って日記を書く人が増えました

記事の公開日や時間などを自動で記録してくれるので、内容を書くことだけに集中できます。

紙と違い写真もボタンをクリックするだけで挿入でき、めんどうな手間がかかりません。

最近では多くの芸能人がブログで日記をつけています。好きな芸能人を参考にしながら書いてもおもしろいです。

ブログを始める目的に合わせてサービスを選ぼう

ブログサービスの選び方

ブログを始めるため、以下いずれかのブログサービスを選びましょう。

趣味や日記を書くなら、無料のブログサービスがおすすめ。余計なコストを抑えて好きなことを発信できます。

稼ぐブログを作るならWordPressを選びましょう

デザインやカスタマイズ性に優れており、オリジナル性の高い魅力的なブログを始められます。

無料ブログ|趣味・日記・稼がないブログを作りたい

趣味ブログや日記を書きたい人、稼がないブログを作りたい人は、無料ブログサービスを利用しましょう。

無料ブログサービスは記事の執筆に特化しており、難しい設定が不要でブログを始められます

無料ブログは種類が多く、代表的なサービスは以下のとおりです。

  • はてなブログ
  • アメーバブログ
  • livedoorブログ
  • Blogger
  • note

はてなブログ

はてなブログ
画像出典:はてなブログ

はてなブログは、無料ブログのなかで一番有名なサービスです。

多くの著名人や一般の読者に利用されており、国内では大規模なブログサービスとして知られています。

はてなブックマークと連携すれば、読者にブックマークしてもらいやすいです。

同じ趣味や考えを持つ人と交流しやすく、趣味の輪を広げられます。

無料と有料プランから選べますが、趣味としてブログを始めるなら無料プランで十分です。

はてなブログで収入を得たい人は、はてなブログProにアップデートしましょう。

アメーバブログ

アメーバブログ
画像出典:アメーバブログ

アメーバブログは株式会社サイバーエージェントが運営する無料ブログサービスです。

2004年からサービスが開始され、これまで数多くのユーザーに利用されています。

特に芸能人の利用者が他のブログよりも圧倒的に多いため、国内の認知度が高いブログサービスです。

好きな芸能人のブログを見ながら楽しく記事を執筆できます。

livedoorブログ

ライブドアブログ
画像出典:livedoorブログ

livedoorブログは、株式会社ライブドアが運営する無料ブログサービスです。

株式会社ライブドアは、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド傘下のIT企業で、LINE株式会社が運営していたlivedoor事業を分社化する形で設立されました。

他社ブログサービスでは有料な機能を無料で使えるのがメリット

例えば、独自ドメインの設定やデータ容量が無制限に利用できます。

LINEアプリからブログ更新の通知を受け取れる機能付き。お気に入り登録されれば、読者から定期的に記事を読んでもらえます。

Blogger

Blogger
画像出典:Blogger

BloggerはGoogle公式の無料ブログサービスです。

Googleが運営しているため、サービス自体の信頼性やサーバーの安定性は他のサービスより高いと言えます。

Googleアカウントがあればすぐに始められるので、普段Googleのサービスを使っている人にはハードルが低いです。

Googleのアクセス解析ツールであるGoogleアナリティクスとの連携も可能。

ただし、Googleのサービスは突然終了することがよくあるため長期的な運用には向いていません。

収益化もできますが、安定して稼ぎ続けたいなら後述するWordPressの方が適しています。

note

note
画像出典:note

noteは、note株式会社が運営するメディアプラットフォームです。

スマホだけでブログを始めたい人や、スマホで無料のブログ開設方法を探している人にぴったりのサービスです。

noteのデザインは非常にシンプルで、直感的な操作で記事を執筆できます。

スマホからでも記事を投稿しやすく、初心者でもブログを始めやすいです。

スマホでブログを始めるなら、スマホ代が安い楽天モバイルがおすすめ。

楽天モバイルの電波は悪いと言われることもありますが、プラチナバンドを獲得したため通信品質の改善が期待されます。

noteだけで収益化できる

noteは有料コンテンツを販売できるため、収益化が可能です。

他社の無料ブログサービスとの大きな違いで、有料noteを販売できます。

有料マガジンにしてシリーズ化すれば、ファンがつきやすいです。

WordPress|ブログで収益化したい

WordPress
画像出典:WordPress.org

ブログで収入を得るなら、WordPressを利用しましょう。

WordPressとは、全世界で約4割のWebサイトに使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

WordPressには最初から記事を執筆するための機能が付いており、初心者でもすぐにブログを始められます。

無料ブログサービスと違いカスタマイズの制限がほとんどありません。自分だけのオリジナル性が高いブログを作れます。ボタンや表などブログの見た目をよくする機能も、クリックするだけで簡単に実装可能です。

WordPressの知識をある程度持っている人は、レンタルサーバー経由でインストールします。

しかしブログ初心者には、WordPress公式サイトからインストールする人も。

WordPress公式サイトはWordPressを無料で始められますが、機能が制限されるためブログ運営には向いていません。

WordPressブログのデメリット

WordPressには以下のデメリットや注意点があります。あらかじめデメリットも把握しておくと、WordPressでブログを始めてから後悔しません。

  • 無料では始められない
  • 収益化に時間がかかる
  • 始めるまでのハードルが高い

WordPressブログは、無料ブログサービスのように完全無料では始められません

WordPress本体にかかる費用は0円で済みますが、レンタルサーバーとドメイン代として年間1万〜2万円程度かかるからです。

ブログで収入を得るには時間もかかります。無料ブログサービスと異なり、WordPressには独自のコミュニティがありません。

ブログを始めて記事を書いても、自分で宣伝する必要があります。

WordPressは初心者でも簡単に使えますが、ブログを始めるまでのハードルが高いです。

作業量が多くブログ開設に時間がかかり、途中で諦めてしまう人も。

テーマやプラグインといったWordPress特有の機能もあるため、慣れるまでに時間がかかります。最初は忍耐強く設定を進めなければなりません。

WordPressブログのメリット

WordPressでブログを始めるメリットは以下のとおりです。

  • 専門知識はいらない
  • 記事執筆の機能が豊富にある
  • デザイン性に優れている

WordPressブログを始めるのに専門知識は不要です。ネット環境とパソコンさえあれば、誰もでブログを開設できます。

デザインやカスタマイズにプログラミングの知識も必要ありません。

テーマやプラグインに必要な機能が備わっているため、誰でもカスタマイズしやすい仕組みです。

記事執筆の機能が豊富に用意されているのもメリット。

エディターと呼ばれる記事執筆機能のおかげで、文字入力や画像・動画などメディアの挿入も簡単です。

WordPressは、テーマと呼ばれるデザインテンプレートによってブログ運営の目的にマッチしたデザインを実現できます。

デザインはテーマを導入すれば自動的に反映されるため、コンテンツの配置や文字の大きさなどを管理画面で調整するだけでOK。

難しい設定は何もなく、記事を書き始められます。

稼げるブログを作るうえでWordPressは欠かせません。ブログ収入を得たい人ほど、WordPressでブログを始めましょう。

ブログの始め方【10ステップ】

ブログの始め方10ステップ

WordPressを使って収益化するためのブログの始め方は以下のとおりです。順番通りに進めれば、簡単にブログを始められます。

  1. ブログのテーマを決める
  2. ブログのタイトルを決める
  3. 独自ドメインを取得する
  4. レンタルサーバーを申し込む
  5. WordPressをインストールする
  6. ブログの初期設定を行う
  7. WordPressテーマを選ぶ
  8. ブログ記事を執筆する
  9. 収益化のため広告を設置する
  10. 継続的にブログを書く

慣れているブロガーは最短10分でできる作業で、作業量は多いものの手順通りに進めれば難しくありません

ブログの作り方でつまずいたら、ブログの始め方10ステップのうちどの部分に取り掛かっているのか、小まめにチェックしましょう。

①ブログのテーマやジャンルを決める

まずはブログの基礎となるテーマやジャンルを決めましょう。

ブログを始める前にテーマやジャンルを決めれば、ブログ運営の方向性が定まるからです。

ブログ収入を得るなら、テーマやジャンルを絞るのが必要不可欠。

好きなことを何でも書く雑記ブログより、テーマやジャンルに一貫性のある特化ブログのほうが、収益化を上げられます

ブログテーマの例は以下のとおりです。

  • 20代向けに転職の悩みやコツを伝えるブログ
  • 夏まで痩せたい女性向けにおすすめのジムを紹介するブログ
  • 主婦向けに時短で夕食の準備を済ませるコツを発信するブログ

ブログのテーマやジャンル選びで難しく考える必要はありません。

自分の得意なことや好きなテーマを選びましょう。感想や意見も交えて記事を書けば、オリジナリティのあるブログを作成できます。

②ブログのタイトルを決める

ブログのテーマやジャンルを決めたら、ブログのタイトルを考えます。タイトルはブログのイメージを決定づける重要な要素です。

タイトルを見ただけで読者がブログのテーマを推測できるような名前にしましょう。

両者がズレていると、読者は混乱します。

例えばブログのテーマが転職なのに、タイトルが「女子トレ」ではイメージがまったく合いません。

ブログのタイトルは、以下を意識して決めましょう。

  • 長くしすぎない
  • 専門用語を使わない
  • ブログのテーマがわかる名前にする

③レンタルサーバーを申し込む

ConoHa WING
画像出典:ロリポップ!

続いて、レンタルサーバーを契約しましょう。レンタルサーバーとは家に例えると「土地」に該当する部分で、ブログ運営を始めるための土台です。

レンタルサーバーには数多くの種類がありますが、ブログ初心者はConoHa WINGがおすすめ

ブロガーやアフィリエイターに人気のレンタルサーバーで、初期費用無料で始められます。

Blog Creatorを活用しよう

ConoHa WING独自のAIツール「Blog Creator」を活用してブログ記事を書きましょう。

Blog CreatorはSEOに強い記事構成が作れるAIツールで、1クリックでキーワード調査が完了します。

ブログ記事執筆もAIがサポートしてくれるので、ブログ初心者でも簡単に記事を作成可能。

ConoHa WINGのサーバー代とは別途料金が発生しますが、1ヶ月無料トライアルがあるLiteプランを使ってBlog Creatorのすごさを体感してみてください。

これから個人ブログで稼ぐなら、Blog Creatorを使ってSEOに強い記事を作成するのが必要不可欠です。

人気かつ高性能のConoHa WINGでブログを始めましょう。

\初期費用無料!圧倒的なサイト表示速度/

④独自ドメインを取得する

家に例えると「住所」に該当する独自ドメインを取得しましょう。

ドメインとはURLの「https://〇〇〇/」の「〇〇〇」の部分で、当ブログは「www.iid.co.jp」が該当します。

独自ドメインの取得は、以下の手順で進めます。

  1. ドメイン名を決める
  2. 独自ドメインを取得する

ドメイン名はブログタイトルに近い文字列で取得するのがポイント。例えばブログタイトルが「女子トレ」なら、women-trainingにするイメージです。

ConoHa WINGのWINGパックを新規契約すると、独自ドメインが2つ無料でもらえます。

ブログを始める初期費用を安く抑えられるため、レンタルサーバーと独自ドメインはConoHa WINGで契約しましょう。

\初期費用無料!圧倒的なサイト表示速度/

⑤WordPressをインストールする

ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」を利用すると、ConoHa WINGの申し込みが完了した時点でWordPressがインストールされています。

ConoHa WINGの申し込み画面で料金プランを選択したら、WordPressユーザー名やWordPressのログインパスワードを入力してください。

ユーザー名とパスワードはWordPressのログインに必要な情報なので、忘れないようメモしておきましょう。

お客様情報を入力し本人確認を行えば、ConoHa WINGの契約が完了です。

ConoHa WINGのマイページにアクセスし、先ほど設定したユーザー名とパスワードでWordPressにログインしましょう。

⑥ブログの初期設定を行う

WordPressをインストールしたら、ブログの初期設定を行います。記事を書き始める前に、以下2つの設定を済ませましょう。

  • SSL化
  • パーマリンク
  • GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを導入
  • プロフィールページ作成

SSL化

SSLとは、データ通信を暗号化して改ざんを防ぐ技術です。読者が安全にインターネットを利用するため、以下の手順で設定してください。

  1. WordPress左メニューの「設定」から「一般」を開く
  2. WordPressアドレス(URL)を「http」から「https」にする
  3. サイトアドレス(URL)を「http」から「https」にする

変更をクリックしたらSSL化の完了です。

パーマリンク

パーマリンクとはWebサイトのURLで、独自ドメインより後ろの部分が該当します。

当記事のURLは「https://www.iid.co.jp/contents-sidejob/how-to-start-a-blog/」で、パーマリンクは「how-to-start-a-blog」です。

以下の手順でパーマリンクを設定しましょう。

  1. WordPress左メニューの「設定」から「パーマリンク」を開く
  2. 「カスタム構造」にチェックを入れる
  3. 「%postname%」だけ選択する

パーマリンクの構造は複数ありますが、多くのブロガーは%postname%のみ設定しています。

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを導入

Googleアナリティクスは無料で利用できるアクセス解析ツールです。

一方でGoogleサーチコンソールは、読者がブログに訪れる前の情報を得られるツールです。

いずれもブログ運営には欠かせないツールなので、必ず導入しましょう。

プロフィールページ作成

自分のプロフィールページを作りましょう。

プロフィールは誰がブログを書いているか読者へ伝えるために重要で、ブログの信頼度アップにつながります。

以下の内容を盛り込むと共感性が高まり、ブログにファンがつきやすいです。

  • 経歴や実績
  • ブログの発信内容
  • ブログを始めたきっかけ
  • 趣味や特技
  • 問い合わせ先

⑦WordPressテーマを用意する

ブログの初期設定が済んだら、WordPressテーマを用意しましょう。WordPressテーマとは、ブログのデザインを決めるためのテンプレートです。

テーマには無料と有料があります。ブログで稼ぐなら、SEO対策や広告設置の機能が豊富な有料テーマがおすすめ

1万〜2万円ほど料金がかかるものの、圧倒的に使いやすいので必要経費として割り切りましょう。

ブログ運営にはSWELLがおすすめです。1クリックでボックスやボタンなどを挿入でき、ブログ記事の執筆をサポートしてくれます。

インストールしたテーマは、WordPressの管理画面から有効化してください。テーマを設定できたらブログを始める最低限の準備は完了です。

WordPressの管理画面
子テーマの設定を忘れない

テーマには「親テーマ」と「子テーマ」があります。両方ともインストールしますが、編集時は必ず子テーマを利用してください。

バージョンアップによる編集内容のリセットを回避するためです。

⑧ブログ記事を執筆する

準備ができたのでブログ記事を執筆しましょう。WordPress管理画面の「投稿」の「新規追加」から新しい記事を作成して執筆します。

WordPressの投稿画面

最新のWordPressにはブロックエディターが設定されているため初心者には操作が難しいかもしれません。

その場合は、クラシックエディターと呼ばれるプラグインをインストールすると直感的に編集しやすいです。

WordPressの投稿画面

ブログ記事は、ConoHa WING独自のAIツール「Blog Creator」を活用してください。

1クリックで以下4つを調査でき、SEOに強い記事構成を作成できます。

  • サジェストキーワード
  • 再検索キーワード
  • 共起語
  • 上位サイトの見出し

記事タイトルや記事本文を生成する機能もあるため、ブログ初心者でも簡単にブログ記事を作成できます。

⑨収益化のため広告を設置する

ブログ収入を得るには広告を設置する必要があります。

Googleアドセンスやアフィリエイトサービスから広告やリンクを取得し、記事内に設置します。

いきなり審査を通るのは難しいので、まずは良質な記事をたくさん執筆しましょう。

10〜20記事ほど執筆すれば、記事の品質が上がり審査も通りやすいです。

広告設置後も継続して記事執筆を続けると、ブログ自体の評価も高まり収入アクセスが集まります。

広告を設置する手順は、WordPressに広告のHTMLコードを貼り付けるだけです。

テーマによってHTMLコードを貼り付ける場所が異なるので、テーマの公式サイトで確認しましょう。

例えばSWELLにアドセンスを設定するなら「SWELL設定」の「広告コードに」HTMLコードを貼り付けます。

SWELLの設定画面
ブログの分析が欠かせない

ブログ記事は書いたら終わりではなく、データを見て分析する必要があります。

Ahrefsはブログのいいところ・悪いところを数字で示してくれるツールで、収益化するブログを作るなら必要不可欠のツールです。

ライバルブログも分析できるため、あなたのブログに足りないところも客観的に把握できます。

⑩継続的にブログ記事を書く

ブログで収入を得るため、継続的に記事を書きましょう。1記事書いただけでブログ収入を得るのは難しいです。

月5万円稼ぐのに必要な記事数は明確に定められていませんが、ブログ初心者は100記事以上書いて慣れる必要があります。

読者にとって有益な情報を伝えるイメージで記事を書きます。

収入を得るまでに必要なブログ記事の数やブログ運営の期間は、明確に定義できません。

ブログ収入を目指すなら、記事を書き続けるのが大切です。

ブログ記事を書いたら終わりではなく、リライト(記事の改善)をする必要があります。30〜50記事程度書いたらリライトして、より良いブログにブラッシュアップしましょう。

継続的にブログを書き続けるため、AIライティングツールを活用しましょう。

BLOGAI
画像出典:BLOGAI

BLOGAIは、ブログ記事作成に特化したAIライティングツールです。

ブログ記事作成を自動化し、1万文字弱の記事を5分程度で作成します。

最新のGPT-4 Turboを搭載しており、無料のChatGPT-3に比べて読みやすい文章を最大3パターン生成。

ほかにも以下の機能によって、ブログ記事の執筆時間を短縮しつつ、初心者のブログ運営をサポートしてくれます。

  • 記事一括作成
  • リライト
  • SEO診断
  • キーワード調査
  • ファクトチェック

BLOGAIはメールアドレスだけで簡単に登録できるので、まずは無料でお試ししてみてください。

\まずは無料でお試し!/

ブログは初心者でも収益化できる

ブログで多くの読者に記事を読んでもらうことで収益化ができます。

  • 収益化の仕組み
  • 収益化の目安
  • 初心者が収益化する方法

ブログ収入を得るまで時間がかかるため、多くの人が挫折しがち

しかし仕組みや収益化の方法を知れば、初心者でもブログで稼げます

ブログ記事の順位を計測しよう

ブログ記事の順位を毎日計測して、上位表示を目指しましょう。

GRCは、キーワードごとに記事の順位をチェックできる便利なツールです。

ブログ運営者はほとんど導入しているため、本気で収益化を目指すなら必ず利用しましょう。

\稼ぐブロガーが使っている順位計測ツール!/

収益化の仕組みは大きく3つある

ブログを収益化する方法は大きく分けて以下3つあります。

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト
  • コンテンツ販売

いずれもブログの読者が記事を読むことを前提として収益化につなげます。

記事に広告を貼って広告収入を得る方法が基本です。

Googleアドセンス

Googleアドセンス
画像出典:Googleアドセンス

Googleアドセンスは、Googleが提供する広告サービス。

Googleアドセンスはクリック報酬型広告と呼ばれ、1クリックもしくは1PVごとに収益が発生する仕組みです。

PVとは?

PVとはブログの閲覧回数を表します。Page Viewの頭文字をとった言葉です。

広告が見られるだけでブログ収入が発生するので、初心者でも稼ぎやすい方法です。

広告は、Googleアドセンスから発行されるHTMLコードを記事内に貼り付けるだけでOK。

ただし、1PVあたりの平均単価は1円以下。広告が1クリックされても1円〜数十円なので、すぐに大きな収益を上げることは期待できません

アドセンスだけでブログ収入を得るなら、圧倒的なPVを誇るブログを作り上げる必要があります。

アフィリエイト

アフィリエイトは、リンクをクリックして表示されたページで商品の購入やサービスの契約がされた場合に報酬が発生する仕組みです。

アフィリエイトの概要図

以下の3者が関わっており、自分のブログで商品やサービスを紹介します。

  • ブログ運営者(あなた)
  • ASP
  • 企業(広告主)

ASPとは、企業と自分をつなぐ仲介業者です。A8.netもしもアフィリエイトなど大手のASPでは、ブログ初心者でも紹介できる案件が多く見つかります。

Amazonや楽天など物販のアフィリエイトも該当します。

アフィリエイトの例

プログラミングスクールを紹介する記事に、アフィリエイト広告を貼った場合で考えてみましょう。

記事を読んだ人がプログラミングスクールに関心を持ち、プログラミングスクールの広告をクリックしたとします。

リンク先のページで受講の契約を済ませると、自分に報酬が入る流れです。

アフィリエイトは広告を経由して成果を上げれば収益がもらえるため、成果報酬型広告とも呼ばれます。

1つの契約や商品の購入で数千円〜数万円稼ぐことが可能です。

Amazonや楽天は単価が安いため、高報酬案件が多いASPを利用しましょう。

アフィリエイトの始め方は簡単です。読者ファーストのコンテンツを作ることができれば、ブログ初心者でも収益化できます。

コンテンツ販売

コンテンツ販売は、ブログ上で自分の知識やスキルをコンテンツとして販売する方法です。

テキスト・音声・セミナーなど様々な販売方法があります。

コンテンツ販売の例

ブログでプログラミングに関して情報発信し、有料会員ならさらに動画教材を閲覧できるというものです。

自分の得意分野に特化した内容を販売できるので収益化しやすいです。

コンテンツ販売の流れは以下のとおりです。

  1. WordPressでブログを始める
  2. ブログから外部サイトに誘導する
  3. 外部サイトであなたのコンテンツを販売する

外部サイトとして活用できるプラットフォームの例は以下のとおりです。

いずれも無料で始められるため、あなたの強みを活かせるコンテンツを持っている人は利用しましょう。

副業におすすめ

コンテンツ販売は在宅副業にもおすすめです。

ブログではアフィリエイト、外部サイトではコンテンツ販売に取り組めば、ダブルで収益化できます。

ブログ収入の目安は月5万円

収益化の目安となる金額は月5万円と言われることが多いです。

特に決まりはありませんが、1つの目標のようなイメージとして捉えましょう。

Googleアドセンスだけで稼ぐなら、数千〜数万以上のPVが必要です。

初心者はGoogleアドセンスとアフィリエイトを組み合わせるのがおすすめです。

収益化を行う場合は様々な指標をもとにブログを分析しなければなりません。

ブログ収入を得るために押さえておきたい指標は以下3つです。

  • PV
  • CTR
  • CVR

PV

PVは「Page View」の略で、Webサイトのページが何回閲覧されたかを示す指標です。

ブログで収入を得るにあたり必ず理解しておかなければなりません。

例えばで5ページ閲覧された場合は5PVです。

単純にページが表示された数なので、同じページを複数回見られた場合も全て1PVとしてカウントされます。

CTR

CTRは(Click Through Rate)とはクリック率で、広告が表示された回数に対する広告がクリックされた割合です。

CTRの計算式は以下のとおり。

CTRの計算式

CTR=クリックされた数÷広告が表示された数×100%

例えば10回クリックされて100回広告が表示された場合、CTRは10%(10÷100×100%)です。

広告やアフィリエイトリンクなど何を対象とするかによって、CTRは大きく変動します。

CVR

CVRは(Coversion Rate)コンバージョン率で、Webサイトの目的達成度合いを測る指標です。

コンバージョンとは、商品やサービスの購入などWebサイトで意図した行動の達成を意味するマーケティング用語。

CVRの計算式は以下のとおり。

CVRの計算式

CVR=コンバージョンの数÷読者の訪問数×100%

例えばコンバージョンが10で1,000人の読者が訪れた場合、CVRは1%(10÷1,000×100%)です。

CTRと同じく何を対象とするかで値が変わります。

ブログ初心者が収益化する方法

ブログ初心者が収益化する方法は、とにかくブログ記事を書くことです。

初心者がブログ収入を得るには、記事を書かなければなりません。

Googleアドセンスやアフィリエイトの広告を貼るには審査に通る必要があります。

審査は、広告を貼るブログとして価値があるかを判断するプロセスです。

記事の本数や品質などブログ全体の評価をもとに合否が決定されます。記事を数本しか書いていない状態で審査を通過しようとするのは現実的ではありません。

Googleアドセンスは厳格な審査を行うため、最初はアフィリエイトから始めるとよいです。

A8.netもしもアフィリエイトには審査なしで掲載できる広告もあるので、最初に登録しておきましょう。

アフィリエイト収入を得ている割合

日本アフィリエイト協議会が発表したアフィリエイト市場調査2022によると、月1万円以上の収入があるアフィリエイトサイトは全体の14.4%です。

ブログを開設したら、より強度の高いセキュリティ対策を施すのが重要です。

WordPressブログは、サーバーダウンやハッキングなどのリスクが常に付きまといます。

大切なブログを守るには、毎日の保守管理が欠かせません。

サイト引越し屋さんは、業界No.1の口コミを誇るWordPress専門の保守管理代行サービスです。

24時間365日、休むことなく自分のブログを守ってくれます

サイト引越し屋さん
画像出典:サイト引越し屋さん

月額5,500円(税込)から利用でき、以下のサービスが含まれています。

  • 24時間365日サイト監視
  • 事故が起きた際の復旧対応
  • 独立環境でのデータバックアップ

保守管理は、自分で行うより専門業者に外注したほうが、常にサポートしてくれるので安心です。

専門知識がないブログ初心者こそ、プロに任せましょう。

ブログで稼げるようになれば、保守管理費はすぐに回収できます。「安心を買う」意識を持ち、大切なブログを守りましょう。

\まずは無料で相談!/

ブログ初心者が収益化する7つのコツ

WordPressブログで収益化するコツは以下の7つです。

  • 読者目線で記事構成を考える
  • わかりやすい文章で書く
  • ジャンルを絞る
  • SEO対策する
  • SNSを活用する
  • ほかのブログを研究する
  • 諦めない

ジャンルを絞ってブログを始めましょう。

例えば筋トレ・英語・プログラミング・旅行のように別ジャンルの記事が集まったブログは、メッセージ性が弱くなりがち

筋トレジャンルだけに特化したブログのほうが、専門性が高く読者の信頼を得やすいです。

ブログ収入を稼ぐためにはただ記事を書き続けるだけでは不十分です。

読者目線で記事の構成を考え、読者に必要な情報を届ける意識を持ちましょう。

ライティング力もブログ収入を得るために欠かせません。文章が読みにくいと読者はすぐに離脱します。

ジャンルを特化させる

ブログ収入を目指すなら、ブログ開設の段階でジャンルを特化させましょう。

一定のジャンルに特化することで、ブログ記事執筆の負担が減り継続しやすいです。

ブログの専門性が高まる

ジャンルを絞るとブログの専門性が高まるため、読者の信頼度が増し「〇〇と言えばこのブログ」と評価してもらえます。

例えばスマホレビューや旅行、占い、株取引など複数ジャンルの記事が集まったブログより、スマホレビューだけに特化したブログのほうが専門性が高いです。

ジャンルについて知識があれば記事を書きやすいですが、知識がなくてもOK。

ジャンルを絞って継続的に記事を書けば、自然と知識が深まり質の高い文章が書けます

読者目線で記事構成を考える

自分自身の感情や気持ちではなく、読者目線で全体の記事構成を考えましょう。

何も考えずに記事を書き始めると、記事のテーマが途中でぶれて論理が破綻してしまいます

初心者が収益化を目指した記事を書く場合は、まずは狙ったキーワードで検索した上位10記事の構成を参考にしましょう

無料で使える見出し抽出ツールを使って上位記事を一覧で見るのがおすすめです。

記事構成を考えることは以下の点で重要です。

  • 記事の一貫性を保つ
  • 記事の説得力を上げる
  • SEO対策をする

記事の一貫性とは、記事の最初から最後まで内容に矛盾がないことです。

記事構成を最初に考えれば、途中で矛盾が生じそうな箇所に気づけます。

ブログで稼ぐには、商品を買ってもらったりサービスを利用してもらったりするため、読者を説得しなければなりません。

一貫性のある記事は説得力も高まり、ブログ収入を得やすいです。

読者目線の記事構成はSEO対策としても重要です。自分勝手に記事構成を作ると、読者が必要な情報を届けられません。SEO対策とユーザーファーストの観点から、徹底的に読者目線で記事構成を作りましょう。

わかりやすい文章で書く

ブログ記事は、わかりやすい文章で書くことを心がけましょう。

論理的で説得力のある記事構成ができても、本文の内容がわかりづらければ意味がありません。

読み手のターゲット(ペルソナ)に合わせて言葉の使い方を調整する必要があります。

例えば、ブログ初心者に向けて「WordPressはCMSの1つです」と説明しても、CMSが分からない人には伝わりません。

「WordPressは無料のホームページ作成ソフトです」と書いたほうが、ブログ初心者にはわかりやすいです。

読み手の目線に立って分かりやすい文章を書くと、ストレスなく最後まで読んでくれます

どうしてもわかりづらい表現になる場合は、説明文を付け加えたり注釈を入れたりしてフォローしましょう。

AI Writer
画像出典:AI Writer

わかりやすい文章を書くのに時間がかかるなら、AIツールを利用するのがおすすめです。

AI Writerは、高品質なブログ記事を書いてくれるAIツール。

ChatGPT APIを搭載し、記事作成にかかっていた時間を半分に減らしてくれます。

自分ではいい記事と思って書いても、AIが書いたほうがわかりやすいケースは多いです。

ブログ記事作成の流れ

ブログ記事を作成する流れは以下の4ステップで、キーワードを入れるだけで記事構成の作成から記事執筆まで手掛けてくれます。

  1. キーワードを入力する
  2. 10個タイトルを提案してくれるので1つ選ぶ
  3. 3つ記事構成を提案してくれるので1つ選ぶ
  4. AIがブログ記事を執筆

生成された記事を少し編集すれば、ブログ記事1本の完成です。

1ヶ月に5記事作成する場合の料金は1,900円(税込)で、他社のAI記事作成ツールに比べて料金が安いです。

まずは無料で会員登録し、トライアルでブログ記事を作ってみてください。

\まずは無料トライアルから!/

SEO対策する

ブログ収入を得るなら、SEO対策が欠かせません。SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジン最適化のこと。

読者がGoogle検索したとき、自分のブログが上位に表示されるための対策です。

SEO対策は、ブログにアクセスを集めるための対策でもあります。

質の高い記事を書いても、ユーザーに読んでもらえなければブログ収入を得られません

基本的なSEO対策として、以下を押さえましょう。

  • キーワードを選ぶ
  • タイトルや見出しにキーワードを含める
  • オリジナリティのある記事を書く
  • 記事同士を内部リンクでつなぐ

専門用語が出てくるため、初心者は難しく感じるケースも。

しかしブログで稼ぐなら、SEOに関する知識は必要不可欠です。ブログ運営と並行して、SEO対策も学びましょう。

ブログ運営でのSEO対策は、サクラサクマーケティングの無料SEOツールがおすすめ。

ツールを導入すれば、以下の3つを簡単に実現できます。

  • 検索エンジン分析
  • キーワード選定サポート
  • 競合上位表示サイトの分析

ブログ運営とSEOは切っても切り離せない関係です。本気でブログ収入を得るなら、SEO対策ツールを活用しましょう。

SNSを活用する

SNSを活用してブログにアクセスを集めましょう。SEO対策は難易度が高いため、ブログ初心者がすぐに実践するのは難しいです。

しかし、SNSならSEOより簡単にアクセスを集められます

自分のブログに関連するTwitterアカウントを作りましょう。

元々ブログのジャンルに興味がある人が集まっているため、宣伝すればあなたのブログ記事を読んでもらいやすいです。

例えばダイエットに関する情報を発信するブログなら、専用のアカウントを作って自分もダイエットを実践します。

すでにTwitterアカウントがあれば、ブログの宣伝に使ってください。

ブログで収入を得るなら集客しなければなりません。ブログを始めたばかりの頃は、誰にも知られていないのでアクセスが集まらないです。SNSを使って自分から積極的に宣伝し、ブログの認知度を高めましょう。

ほかのブログを研究する

ブログ運営ではほかのブログを研究するのも重要です。まずはGoogle検索で上位に表示されているブログを読みましょう

上位に表示されているのは、Googleが評価しているからです。なぜ評価されているのか考えながら記事を読んでください。

Twitterを利用しているブロガーのブログを読むのもおすすめ。

記事構成の作り方や記事の書き方などノウハウを吸収し、自分のブログに活かしましょう。

ブログはマーケティングの一種

ブログはマーケティングの一種で、企業やインフルエンサーなどの集客手段としても利用されます。

ブログを極めれば、Webマーケティングの副業など別ジャンルの仕事に挑戦できるチャンスがあります。

諦めずに継続する

ブログ収入を得るため、諦めずにブログ運営を続けましょう。ブログを始めてもすぐに収益化するのは困難です。

稼いでいるブロガーは、ブログを始めてから多大な時間と労力を費やしてきました。

ブログで稼げるまでの期間は明確に定義できませんが、最低でも半年間はブログ運営を続けましょう

ブログを開設してからGoogleに評価されるまで時間がかかるからです。

ブログの読者が増えるまでの経過を記録に残すと、あとから振り返ったときモチベーションになります。

やみくもに記事を書き続けるのもNG。とことん読者目線に立って、情報密度の濃い記事を書きましょう。

同時にSEO対策やSNSでの集客も進められると、稼げるブログを作れます。

ブログの始め方に関してよくある質問

ブログの始め方に関してよくある疑問と回答をまとめました。気になる疑問は、事前に解消しておきましょう。

  • 実際のところブログで収益化するのは難しい?
  • スマホだけでブログはできる?
  • ブログの副業はバレる?
  • ブログは匿名でもいい?

実際のところブログで収益化するのは難しい?

月に数百円〜数千円なら初心者でも収益化できます。ブログの分析をしながら継続して記事を書き続ければ十分達成可能です。

難しいのは、収入がないときも継続して書き続けること。

成果が出ない状態で記事を書き続けるのはかなり大変な作業であり、実際のところ多くの人が途中で挫折します。

1つでも記事が上位表示されれば一気にブログ収入が増える可能性もあるため、ブログで稼ぐなら継続しましょう。

スマホだけでブログはできる?

スマホ1台あれば誰でもブログを始められます

無料ブログサービスを使うと、パソコンが無くてもスマホから記事を公開可能です。

ただし、ブログで稼ぐならスマホで始めるのはおすすめしません。

文字入力や広告の設置など、圧倒的にパソコンのほうが優れているからです。

スマホは持ち運びやすくどこでも操作できるため、稼がないブログを始める際におすすめです。

ブログの副業はバレる?

ブログの副業は工夫すれば会社にバレません。匿名でブログを運営する限り、ブログから副業をしていることがバレることは考えづらいです。

バレる可能性があるとすれば、住民税を会社の給与から差し引くようにしている場合です。

ブログの副業で得た収入に対する住民税を自分で納付しなければ、給与から引かれる住民税が大きくなり経理担当者に気づかれます。

副業を禁止している会社の場合はバレた際のリスクが大きいです。

ブログは匿名でもいい?

ブログは匿名でOKで、本名を公開して顔出しする必要はありません。

Xでは「ブログを始めるなら本名+顔出しが必須」と主張する人もいます。

しかし、本名を公開して顔出しすれば稼げるわけではありません

匿名だから稼ぎにくくなることもないため、イラストのアイコンやペンネームでブログを始めましょう。

ブログを始めて収益化を目指そう

ブログで収益化を目指すなら、レンタルサーバーを契約してWordPressで始めましょう。

レンタルサーバーでWordPressブログを始める手順は以下のとおりです。

  1. ブログのテーマを決める
  2. ブログのタイトルを決める
  3. レンタルサーバーを申し込む
  4. 独自ドメインを取得する
  5. WordPressをインストールする
  6. ブログの初期設定を行う
  7. WordPressテーマを選ぶ
  8. ブログ記事を書く
  9. 広告サービスに登録する
  10. 記事の執筆と修正を繰り返す

WordPressはテーマやプラグインといった仕組みにより初心者でも記事を執筆しやすいです。

これから収益化を目指してブログを始める人は、レンタルサーバーを契約してWordPressで始めましょう。

ブログ初心者にぴったりのレンタルサーバーはConoHa WINGです。

初期費用無料で、月額600円台からブログ運営を始められます。

ConoHa WING独自のAIツール「Blog Creator」を使えば、初心者でもSEOに強いブログ記事を作成できます。

人気で高性能のBlog Creatorを搭載しているConoHa WINGを使ってブログ運営を始めましょう。

\コスパ抜群のレンタルサーバー!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次