POSレジ19選を徹底比較!業種別におすすめのサービスを厳選して紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
おすすめのPOSレジを徹底比較

POSレジ導入前に複数のサービスを比較しても、何を選べばいいか迷うことは多いです。

飲食店や美容室など業種によっておすすめのPOSレジは異なります

この記事では、業種別におすすめのPOSレジを比較したので、下記をタップしてあなたのお店にぴったりのPOSレジを見つけてください。

POSレジ名おすすめの事業者詳細をチェック
スマレジ
スマレジ
全業種公式サイト
かんたん注文
かんたん注文
飲食店公式サイト
POS+ beauty
POS+
美容室公式サイト
POS+ retail
POS+
小売店公式サイト

POSレジに使える補助金を利用すると、費用を抑えてPOSレジを導入できます。

目次

おすすめのPOSレジ比較表【無料サービスあり】

業種別におすすめのPOSレジを比較

おすすめのPOSレジを比較した表は以下のとおりです。

POSレジ名おすすめの事業者参考価格
スマレジ全業種0円〜
Square POSレジ全業種0円〜
Airレジ全業種0円
ユビレジ全業種6,900円/月〜
CASHIER POS全業種0円〜
かんたん注文飲食店0円〜
POS+ food飲食店15,400円/月〜
UMaTレジ飲食店0円〜
ワンレジ飲食店11,000円/月
ハピレジ飲食店11,000円/月〜
POS+ beauty美容室15,400円/月〜
SalonAnswer美容室10,780円/月〜
StoreTouch美容室7,700円/月
パワーナレッジPOS美容室30,580円/月〜
USENレジ BEAUTY美容室0円〜
POS+ retail小売店15,400円/月〜
STORESレジ小売店0円〜
SPIRE POS小売店4,950円/月〜
パワクラ小売店0円〜
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

利用できるPOSレジの種類は豊富にあり、業種によって最適なサービスやプランが違います。

料金も無料で利用できるものから月額料金がかかるものまであり、初めてPOSレジを選ぶ際は迷いがち。

上記の比較表のPOSレジは業種別のおすすめを厳選したものになるため、業種に合うPOSレジを選びましょう。

コインランドリーの経営など店舗型の副業を始める場合でも、POSレジを導入するのがおすすめです。

POSレジを比較するポイント

運営している店舗に適切な POSレジを選ぶには、以下4つの比較ポイントを参考にして選びましょう。

  • 業種に合っているか
  • 導入コストは高すぎないか
  • 連携できる外部サービスは何か
  • 機能が充実しているか

POSレジを導入する際、業種に合っているか、副業でも利用しやすいかチェックするのが必要不可欠。

評判の良さだけでPOSレジを導入すると、使いにくかったり必要なデータの収集や分析ができなかったりします。

POSレジを有効活用して会計業務やレジ業務を効率化するため、比較ポイントを押さえましょう。

業種に合っているか

適切なPOSレジを選ぶ際は、運営している店舗の業種に特化している・合っている仕様のものを選びましょう。

業種に合っていないPOSレジを選んでしまうと、必要なデータの管理や会計操作ができない可能性が高いです。

POSレジは全業種に対応しているものから飲食店や美容室、小売店に特化したものなどさまざまな種類があります。

たとえば、飲食店は個別会計ができる機能や注文する端末で連動して会計に反映される機能が備わっているなどです。

小売店の場合は、時間帯や天候などの売上統計がすぐに出る機能や売れ筋商品が順位で表示される機能などが挙げられます。

運営している店舗の業種に合ったPOSレジを選ぶことで、快適なレジ操作やデータ管理ができます。

導入コストは高すぎないか

POSレジを導入する際、月額費用を気にしがちですが導入コストも必ずチェックが必要です。

月額費用が無料や安くても導入コストが高いと店舗の財務に影響を及ぼす可能性があります。

多くの機能が備わったPOSレジは魅力的に見えますが、店舗で利用しない場合は意味がありません。

店舗で必要な機能や操作性、サポート力が備わっているPOSレジの中で、できる限り導入コストが安い製品を選びましょう。

ただし、条件を満たせばPOSレジを導入する際に補助金が利用できるため、導入コストが高い製品でも費用を抑えられます。 

補助金や助成金の額を差し引いた後の導入コストも比較した上で、POSレジを選んでみてください。

連携できる外部サービスは何か

POSレジ単体だけでは会計業務がすべて完結せず、外部サービスと連携させることで利便性が高まるのが特徴です。

たとえば、以下のような外部連携サービスが挙げられます。

  • お客さまがLINEやテーブルで注文できるサービス
  • Uber Eatsで注文されたオーダーを売上データとして取り込んでくれるサービス
  • キャッシュレス決済サービス
  • セルフレジ、発券機などを連携できるサービス
  • 販売や購買管理ができるサービス
  • 会計業務が効率化できる会計システム
  • シフトや勤怠管理ができるサービス
  • 人件費や仕入れ原価を計算してくれるサービス

飲食店で外部連携サービスを取り入れると注文や会計の効率化ができ、無駄や手間を省くことが可能です。

小売店では販売や購買管理ができる外部サービスがあり、販売機会の損失や不良在庫のコントロールをして売上アップを実現できます。

外部の連携サービスは業務の効率化や売上アップに貢献するため、連携できる外部サービスがどのくらいあるのかをチェックしておきましょう。

ただし、利用するPOSレジによっては連携できる外部サービスの提携先が限られる場合があります。

利用したい外部サービスがある場合は、事前に検討しているPOSレジと連携できるかを確認しておいてください。

機能が充実しているか

POSレジによってもともと備わっている機能が違うため、機能の充実度も必ずチェックしておきましょう。

POSレジに備わっている機能は主に以下5つが挙げられます。

  • 細かな設定ができるレジ機能
  • 売上分析
  • 顧客情報管理
  • 予約管理
  • 商品管理

多くのPOSレジには上記5つの機能が標準で備わっており、不便な思いをすることはありません。

しかし、業種によってPOSレジに必要な機能は異なるため、運営している店舗に最適な機能が標準で備わっているかを確認する必要があります。

たとえば、割り勘機能があるかや免税ができるか、ポイント付与や使用、複数店舗の管理などです。

飲食店や美容室、小売店にそれぞれに特化しているPOSレジは、それぞれの業種に必要な機能を標準で備えています。

より細かいデータの収集や分析、効率化をしたい場合は、業種に特化したPOSレジを選びましょう。

複数の業種を運営している場合は、汎用性の高い全業種に利用できるPOSレジがおすすめです。

全業種におすすめのPOSレジを比較【汎用型】

全業種に対応している機能があるおすすめのPOSレジは以下の5つです。

  • スマレジ
  • Square POSレジ
  • Airレジ
  • ユビレジ
  • CASHIER POS

汎用型のPOSレジはどの業種・規模でも不便なく利用できる機能が揃っています。

0円から利用できるPOSレジが多く、月額費用を抑えながら多機能なPOSレジの利用が可能です。

POSレジによってプランや機能、サポート面が異なるため、運営している店舗に合うサービスを提供しているPOSレジを選びましょう。

POSレジ名必要端末参考価格
スマレジiOS端末0円〜
Square POSレジSquare リーダー、​Square ターミナル、​Square スタンドのいずれか0円〜
AirレジiPad0円
ユビレジiPad6,900円/月〜
CASHIER POSAndroid端末0円〜
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

スマレジ

画像出典:スマレジ
POSレジ名スマレジ
必要端末iOS端末
参考価格0円〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

スマレジは43,000を超える店舗で利用されており、幅広い業種に対応しているPOSレジです。

iOS端末にアプリをインストールしてアカウントを作るだけでかんたんに利用できます。

スマレジの主な特徴は以下6つです。

  • さまざまな業種や店舗規模にも適応するレジ機能
  • 売上データや顧客管理、商品管理、在庫管理など130を超える機能
  • 会計システムや決済システムなど幅広い外部連携サービス
  • 使いやすいシンプルなデザイン
  • 365日の充実したサポート
  • 選択できる5つのプラン

スマレジは業種や店舗の規模を問わないレジ機能を備えているため、汎用性の高いPOSレジです。

レジ機能の他にも130を超える機能があり、必要に応じて機能を自由に追加できます。

豊富な種類の外部連携サービスも利用でき、会計業務や決済などの効率化を図ることが可能です。

高機能なのに使いやすいシンプルなデザインも魅力的で、誰でも簡単に操作できます。

トラブルがあった際も電話やチャット、メールなどで365日サポートしてくれるため、安心して利用できます。

スマレジは0円から利用できますが、機能はプランによって異なることから、必要な機能に応じてプランをバージョンアップしましょう。

\IT導入補助金対象!/

Square POSレジ

画像出典:Square POSレジ
POSレジ名Square POSレジ
必要端末Square リーダー、​Square ターミナル、​Square スタンドのいずれか
参考価格0円〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

Square POSレジは全世界で200万以上の事業者が利用している世界的にも有名なPOSレジです。

Square POSレジの特徴は以下の5つが挙げられます。

  • 設定や操作がシンプルでかんたん
  • レジ機能や売上管理や顧客管理、勤怠管理、在庫管理などの機能が標準搭載
  • Square オンラインビジネスとの連携でECサイトを開設できる
  • 会計ディスプレイとして利用できる
  • 月額固定費や振込手数料が無料

Square POSレジは設定や操作がかんたんなため、即日でPOSレジの利用が可能です。

全業種に最低限必要な機能が標準で備わっており、飲食店や美容室、小売店で抱えている悩みを解決してくれます。

Square POSレジの専用端末を利用するとどこでも決済ができ、テーブル会計や席での会計ができます。

専用端末の購入費用と決済手数料がかかりますが、月額固定費や振込手数料が無料です。

クレジットカードや電子決済の入金サイクルも最短日でおこなっているため、小さい店舗でも導入しやすいPOSレジです。

\最短当日から利用可能!/

Airレジ

画像出典:Airレジ
POSレジ名Airレジ
必要端末iOS端末
参考価格0円
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

Airレジはリクルートが提供しているiOS端末があれば0円で利用できるPOSレジです。

Airレジの特徴は以下5つが挙げられます。

  • 初期費用や月額費用、サポート費用が無料
  • 会計や注文入力、売上集計、在庫管理、キャッシュレス決済など業務に必要な機能が標準搭載
  • 豊富な外部連携サービス
  • GOOD DESIGN賞を受賞した使いやすい操作性
  • 周辺機器がセットで購入できる

Airレジは決済手数料だけで初期費用や月額費用に加えて、サポート費用まで無料です。

全業種に必要な機能は標準搭載されており、どの業種でも不便なく利用できるようにリクルートが持っている各業種のデータが活かされています。

GOOD DESIGN賞を受賞したディスプレイの商品登録や設定はかんたんにでき、誰でも不便なく利用可能。

会計時は商品パネルをタッチするだけで済むため、ミスなくスピーディーに会計ができます。

\まずは無料でアカウント登録!/

ユビレジ

ユビレジ
画像出典:ユビレジ
POSレジ名ユビレジ
必要端末iPad
参考価格6,900円/月〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税抜(価格はプランによって異なる)

ユビレジは継続率99.0%(ユビレジ調べ)を誇る直感的に操作可能なPOSレジです。

ユビレジの主な特徴は以下4つが挙げられます。

  • レジやオーダリング、売上管理、分析などの豊富な機能
  • 拡張機能が豊富
  • 会計システムや予約システム、仕入れサイトなど豊富な外部連携サービス
  • 複数店舗の一括管理が可能

ユビレジは基本的なレジ機能や売上管理機能などに、必要な機能をかんたんにカスタマイズ可能です。

売上や利益の向上を目指した拡張機能を数多く利用できるため、レジ機能だけでなく店舗の発展に役立てられます。

会計ソフトのマネーフォワードやfreee、予約システムのトレタなど外部連携サービスも豊富で、業務の効率化にも期待できます。

売上の一括集計や店舗間の比較などができる機能があり、複数店舗の経営戦略やノウハウ展開に役立てられるのも魅力です。

\まずは無料で資料請求!/

CASHIER POS

画像出典:CASHIER POS
POSレジ名CASHIER POS
必要端末Android端末
参考価格0円〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

CASHIER POSは、店舗の運営に合わせて自由に設計できるAndroid型クラウドPOSレジです。

CASHIER POSの主な特徴は以下の5つが挙げられます。

  • 自由自在にレジを拡張できるカスタマイズ性
  • POSレジ開発15年の実績とノウハウの提案力
  • ECサイトや発注システム、会員システムなど豊富な連携サービス
  • 安定性とスピーディな動作を実現する専用ハードウェア
  • 導入から運用までをフルサポートしてくれる

CASHIER POSは、基本的なレジ機能に店舗で必要な拡張機能をプラスできるカスタマイズ性が魅力的です。

POSレジ開発15年の実績を活かして、店舗に最適な機能を備えたPOSレジを提案してくれるため、POSレジの導入が初めてでも心配はいりません。

自社で集めている会員データやオリジナルのポイントシステムもPOSレジに取り入れられ、今まで集めたデータをいかせます。

CASHIER POSはPOSレジの安定稼働に努めており、インターネットにつながらないオフライン時でも会計業務ができます。

導入から運用まで専門スタッフがフルサポートしてくれるため、最短で高機能なPOSレジの利用が可能です。

\使いやすいクラウドPOSレジ!/

飲食店におすすめのPOSレジを比較

飲食店の運営に特化しているおすすめのPOSレジは以下の5つです。

  • かんたん注文
  • POS+ food
  • UMaTレジ
  • ワンレジ
  • ハピレジ

飲食店に特化しているPOSレジは、飲食店に必要なセルフオーダーやハンディ、キッチンディスプレイなどを連携できる場合が多いです。

毎日の原価や人件費などを計算してくれる機能を備えているPOSレジもあります。

より会計業務を楽にする操作性や売上分析が的確にできるかなどを比較して、最適なPOSレジを選びましょう。

POSレジ名必要端末参考価格
かんたん注文iPad0円〜
POS+ foodiPad15,400円/月〜
ワンレジ専用タブレット11,000円/月
ハピレジiPad11,000円/月〜
UMaTレジUMaTレジ0円〜
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

かんたん注文

画像出典:かんたん注文
POSレジ名かんたん注文
必要端末iPad
参考価格0円〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

かんたん注文は飲食店の人手不足や人件費削減の改善に焦点を当てているPOSレジです。

かんたん注文の主な特徴は以下の4つが挙げられます。

  • 個別会計や軽減税率対応などのレジ機能がある
  • ハンディオーダーやテーブルトップオーダー、モバイルオーダーが利用できる
  • メニュー画面のレイアウト変更がかんたんにできる
  • 多言語対応でインバウンド集客ができる

かんたん注文は飲食店のレジ機能に必要な個別会計や軽減税率にも対応しており、会計業務を効率化できます。

業界最安水準でテーブルトップオーダーやモバイルオーダーが利用でき、ホールの人手不足の解消が可能です。

メニュー画面もおすすめ商品や季節に合わせてレイアウト変更がかんたんにできるため、客単価アップを狙えます。

導入コストを抑えてセルフオーダーシステムを取り入れたい店舗におすすめ。

セルフオーダーは多言語対応にもなっており、インバウンドの集客にも貢献してくれます。

\IT導入補助金に対応!/

POS+ food

画像出典:POS+ food
POSレジ名POS+ food
必要端末iPad
参考価格15,400円/月〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

POS+ foodは人材業界で有名なPERSOLが提供している飲食店に特化したクラウドPOSレジです。

POS+ foodの特徴は主に以下4つが挙げられます。

  • レジ機能や注文機能、予約管理、複数店舗管理など機能が豊富
  • セルフレジや券売機などセルフオーダー、キッチンディスプレイなどのオプションがある
  • シンプルで直感的に操作できる
  • 充実したサポート体制

POS+ foodには飲食店をサポートする機能が数多く備わっており、集客から顧客管理まで完結します。

キッチンディスプレイを導入すると店内・店外からのオーダーを一元管理できるため、間違いやミスを防ぐことが可能です。

テーブルオーダーやモバイルオーダー、セルフレジなどのオプション機能も豊富で、業務や会計のオペレーションを効率化できます。

シンプルで直感的に操作できるシステムは、利用するのが初めての人でもかんたんに利用できます。

365日電話サポートや全国無制限の駆けつけなどサポート体制も充実しているため、初めてのPOSレジを導入でも安心です。

\まずは無料で資料をダウンロード!/

UMaTレジ

画像出典:UMaTレジ
POSレジ名UMaTレジ
必要端末専用端末
参考価格0円〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

UMaTレジはGOOD DESIGN賞を始めRed Dot Award賞、F World Design Guide賞などを受賞した飲食店特化型のPOSレジです。

UMaTレジの主な特徴は以下の4つが挙げられます。

  • 飲食店に必要な便利な機能が数多く搭載されている
  • 売上を自動で集計・分析してくれる
  • 操作しやすい大画面
  • 不正やミスを発生させない機能が搭載されている

UMaTレジはハンディ連携やキッチンプリンター連携、複数店舗管理などの飲食店で必要な機能が充実しています。

オフラインでも現金の会計処理やレシート発行ができる機能が備わっているため、停電や電波障害などのトラブルが発生しても対処が可能です。

直感的に操作できる大画面のディスプレイは誰でもかんたんに使いこなせ、会計業務や注文受付のスピードアップにつながります。

会計後に金額の修正や取り消しがあった際、責任者の携帯に通知が届く機能があり、不正を逃しません。

\新人でも使いやすいPOSレジ!/

ワンレジ

画像出典:ワンレジ
POSレジ名ワンレジ
必要端末専用タブレット
参考価格11,000円/月
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

ワンレジは、元飲食店の経営者が飲食店運営の知見を基に作った飲食店向けのPOSレジです。

ワンレジの主な特徴は以下の4つが挙げられます。

  • ハンディやセルフオーダー、キッチンプリンター連携機能がある
  • 毎日の人件費や原価、利益を確認できる機能が搭載されている
  • 3時間で使いこなせる操作性
  • 全ての不正を監視する機能が搭載

ワンレジは約1,000人の現役の飲食店オーナーの声を基に、店舗のオペレーションが効率化できる機能を搭載。

飲食店の利益を上げることに焦点を当てたPOSレジで、毎日の人件費や原価、利益を確認できます

データを確認して効率的なシフト管理や材料の発注ができるため無駄がありません

リアルタイムでスマホやPCからオーダーのタイミングやスタッフの出退勤が分かる機能があり、あらゆる不正の監視が可能です。

\まずは無料で問い合わせ!/

ハピレジ

画像出典:ハピレジ
POSレジ名ハピレジ
必要端末iPad
参考価格11,000円/月〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

ハピレジは、料理と接客の価値を高めるために作られた飲食店に特化したPOSレジです。

ハピレジの特徴は主に以下の4つが挙げられます。

  • 店舗に合わせてカスタマイズできる機能
  • デシャップディスプレイで調理完了と配膳状況を管理できる
  • 操作しやすいデザイン
  • 手厚いサポート体制

ハピレジは店舗の利用状況や社会の変化に合わせて機能をカスタマイズできます。

モバイルオーダーの導入やキッチンディスプレイに調理手順の搭載など、必要になった際に追加可能です。

デシャップディスプレイで調理と配膳の管理ができるため、料理のスムーズな提供を実現できます。

操作しやすいPOSレジのデザインは、仕事に慣れていない人やシニアでもすぐに対応できるのがメリット。

ハピレジは開発からQA、コンサルティング、保守運用の部門が揃っており、手厚いサポートを受けられます。

\無料で資料をダウンロード!/

美容室におすすめのPOSレジを比較

美容室の運営に特化しているおすすめのPOSレジは以下の5つです。

  • POS+ beauty
  • SalonAnswer
  • StoreTouch
  • パワーナレッジPOS
  • USENレジ BEAUTY

美容室に特化しているPOSレジは、電子カルテや予約管理など業務の効率化を図れる機能があります。

中には顧客情報を基にDMやメッセージの配信ができるものもあり、リピーターの獲得に効果的です。

基本的に月額の利用料金がかかるため、費用対効果に焦点を当てて最適なPOSレジを選びましょう。

POSレジ名必要端末参考価格
POS+ beautyiPad15,400円/月〜
SalonAnsweriPad10,780円/月〜
StoreTouchiPad7,700円/月
パワーナレッジPOS専用端末30,580円/月〜
USENレジ BEAUTYiPad0円〜
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

POS+ beauty

画像出典:POS+ beauty
POSレジ名POS+ beauty
必要端末iPad
参考価格15,400円/月〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

POS+ beautyは、人材業界で有名なPERSOLが提供している美容室・サロン向けのPOSレジです。

POS+ beautyの主な特徴は主に以下の4つが挙げられます。

  • 美容室で必要なスタッフ管理や電子カルテの機能が搭載されている
  • 予約サイトからの予約をまとめて管理できる
  • オフラインでも利用できる設計
  • Web予約サイトの作成やDM配信ができる

POS+ beautyはスタッフのシフトや目標などのスケジュール管理がかんたんにできるため、空き状況や詳細な売上情報を確認できます。

電子カルテの利用で以前の履歴を確認でき、フリーハンドでメモを取ることも可能です。

美容室に欠かせない予約サイトからの予約をまとめて管理できる機能があり、ダブルブッキングを防げます。

独自の予約サイトの作成や顧客へのDM配信など、マーケティングサポートが備わっています。

\まずは無料で資料をダウンロード!/

SalonAnswer

画像出典:SalonAnswer
POSレジ名SalonAnswer
必要端末iPad
参考価格10,780円/月〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

SalonAnswerは、8,000店舗以上が導入している美容サロン専用のPOSレジです。

SalonAnswerの主な特徴は以下の4つが挙げられます。

  • 理美容業界歴25年のノウハウがつまった機能
  • LINEアプリとの連携ができる
  • 複数店舗にも対応し予約や売上状況をまとめて把握できる
  • 導入後に勉強会で活用方法を学べる

SalonAnswerは長年培ってきた美容室の経営に必要なノウハウがつまっており、ストレスフリーな美容室の運営が実現できます。

LINEミニアプリとの連携でかんたんに会員証やクーポンの発行、ネット予約が可能。

POSシステムと連携させると、LINEメッセージで特定の顧客に最適な情報を送れるため、マーケティング性にも優れています。

POSレジ導入後にも勉強会の開催や活用の提案などでサポートしてくれます。

\シンプルで使いやすい!/

StoreTouch

画像出典:StoreTouch
POSレジ名StoreTouch
必要端末iPad
参考価格7,700円/月
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

StoreTouchはiPadだけで完結する小中規模の美容室向けのPOSレジです。

StoreTouchの主な特徴は以下の3つが挙げられます。

  • 美容室の運営に必要な機能が標準搭載
  • 導入にかかる費用が安い
  • パソコンが苦手な人でも利用できる操作性

StoreTouchは写真付きの顧客情報カルテや顧客分析検索の機能など、美容室の運営に欠かせない機能が備わっています。

導入にかかる費用も安く、高額なPOSレジの導入をためらっていた小規模な店舗でも取り入れやすいです。

iPadで完結するため、パソコンの操作に苦手意識がある人でも問題なく利用できます。

シンプルでありながら売上分析やスタッフ管理など、経営に欠かせない機能も備わっています。

\無料でアカウント作成から!/

パワーナレッジPOS

画像出典:パワーナレッジPOS
POSレジ名パワーナレッジPOS
必要端末専用端末
参考価格30,580円/月〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

パワーナレッジPOSは美容室や接骨院、ジムなど施術事業に特化しているPOSレジです。

パワーナレッジPOSの主な特徴は以下の4つが挙げられます。

  • 専用予約システムでURLを発行できる
  • メールの自動配信でリピーターを増やせる
  • 電子カルテやネット予約の一元管理など機能が豊富
  • 年中無休365日の安心サポート

パワーナレッジPOSは専用のシステムから予約ページへつながるURLを発行でき、SNSや印刷物で流入の幅を広げられます。

お礼メールやバースデイメールなどを自動配信できるサービスもあり、リピーターの獲得や顧客離れを防ぐことが可能です。

美容室で必要な電子カルテやネット予約の一元管理ができる機能もあり、業務の効率化と顧客満足度の向上に期待できます。

年中無休のサポート体制があるため、トラブルが発生してもすぐに対応できます。

\まずは無料で問い合わせ!/

USENレジ BEAUTY

画像出典:USENレジ BEAUTY
POSレジ名USENレジ BEAUTY
必要端末iPad
参考価格0円〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

USENレジ BEAUTYは継続率99.6%を誇る美容室に特化したPOSレジです。

USENレジ BEAUTYの主な特徴は以下の4つが挙げられます。

  • 美容院の運営に欠かせない機能が充実
  • ダイレクトメールやクーポンの配信が可能
  • USEN RESERVE BEAUTYとの連携でスケジュールの自動反映が可能
  • USENレジ独自の充実したサポート体制

USENレジ BEAUTYは美容室の運営に必要な会計や売上分析に加え、顧客や予約状況を管理できる機能が揃っています。

顧客情報を基にダイレクトメールやクーポンを配信できるため、リピーターの拡大も可能です。

Web予約システムのUSEN RESERVE BEAUTYと連携させれば予約が自動的に反映され、業務の効率化を図れます。

USENレジ BEAUTYは24時間365日のカスタマーセンターと全国に約140ヶ所の拠点を設けており、サポート体制が充実。

万が一トラブルが発生した際は、エンジニアスタッフが解決してくれるため安心です。

\まずは無料相談!/

小売店におすすめのPOSレジを比較

小売店に特化しているおすすめのPOSレジは以下の4つです。

  • POS+ retail
  • STORESレジ
  • SPIRE POS
  • パワクラ

小売店に特化しているPOSレジは、在庫管理やネットショップとの連携ができるものがあります。

軽減税率や免税ができる機能が備わっているものもあり、会計業務で困ることがありません。

売上分析や販促、買取査定など必要な機能が揃っているかチェックして、POSレジを選びましょう。

POSレジ名必要端末参考価格
POS+ retailiPad15,400円/月〜
STORESレジiPad0円〜
SPIRE POSiOS、Android、Windows端末4,950円/月〜
パワクラiOS、Android、Windows端末0円〜
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

POS+ retail

画像出典:POS+ retail
POSレジ名POS+ retail
必要端末iPad
参考価格15,400円/月〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

POS+ retailは、人材業界で有名なPERSOLが提供している小売店向けのPOSレジです。

POS+ retailの主な特徴は以下の4つが挙げられます。

  • 在庫を一元で管理可能
  • セールやセット価格などに対応
  • 販促に活用できる多彩な分析機能
  • 軽減税率や免税に対応した会計処理

POS+ retailは、在庫照会から入出荷の記録、検品、棚卸しまでをまとめてできる在庫管理が可能です。

小売店に必要なセールやセット販売の価格設定にも対応しており、一時的な割引や店舗独自の割引など細かい設定ができます。

店舗の売上と在庫状況を分析できる機能も備わっており、販促や店舗オペレーションに活かしましょう。

会計は軽減税率や免税にも対応しているため、適切な価格設定と外国人の購買促進へアプローチできます。

\まずは無料で資料をダウンロード!/

STORESレジ

画像出典:STORESレジ
POSレジ名STORESレジ
必要端末iPad
参考価格0円〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

STORESレジは実店舗とネットショップをひとつにした新しいPOSレジです。

STORESレジの主な特徴は以下の4つが挙げられます。

  • 本格的なネットショップの開設ができる
  • 実店舗とネットショップの商品・在庫が自動で連携
  • わかりやすいシンプルなレジ画面
  • 店舗とネットショップ両方の売上がチェックできる

STORESレジはネットショップを展開しているSTORESと連携することで、本格的なネットショップを開設できます。

ネットショップと店舗の在庫をリアルタイムで管理できるため、店舗で売れた商品がネットショップで自動的にSOLD OUTに。

在庫調整や管理の手間を大幅に効率化できるのがメリットです。

レジ画面はシンプルな作りとなっており、誰でもかんたんに商品登録や会計業務ができます。

売上は実店舗とネットショップの両方をチェックでき、今後の販売促進に活かせます。

\無料で始められるPOSレジ!/

SPIRE POS

画像出典:SPIRE POS
POSレジ名SPIRE POS
必要端末iOS、Android、Windows端末
参考価格4,950円/月〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

SPIRE POSは雑貨屋やアパレル店、リサイクルショップなどに特化した次世代のクラウド型POSレジです。

SPIRE POSの主な特徴は以下の4つが挙げられます。

  • 委託販売や掛売管理などに対応
  • 買取査定機能が備わっている
  • 店舗間在庫移動や在庫振替が備わった一括在庫管理
  • 音声ガイダンスが搭載されたレジ機能

SPIRE POSは小売店やリサイクルショップに必要な委託販売や掛売管理に対応しており、見積書や請求書、納品書の発行が可能です。

買取査定機能のあるプランを選択すると買取商品を登録でき、買取査定金額の均一化やリサイクルショップの業務を効率化できます。

店舗間在庫移動や在庫振替の機能で、複数店舗の在庫をまとめて管理できるのもSPIRE POSの魅力。

在庫が行方不明にならず損失を防ぐことができ、効率的な販売ができます。

レジ機能には音声ガイドが備わっているため、初めて利用する人でも安心です。

\まずは30日間の無料トライアル!/

パワクラ

画像出典:パワクラ
POSレジ名パワクラ
必要端末iOS、Android、Windows端末
参考価格0円〜
詳細をチェック公式サイト
※金額は税込(価格はプランによって異なる)

パワクラは、導入実績3,500店舗以上を誇る小売店に特化したクラウド型POSレジです。

パワクラの特徴は主に以下4つが挙げられます。

  • 会員管理機能で販促に活かせる
  • 集客・EC連携オプションが利用できる
  • ブランドやサイズ、カラー、仕入れ先など多彩な売上分析ができる
  • 免税や軽減税率、売掛販売、予約販売に対応

パワクラは会員管理機能でランクやポイント、購買履歴を基に顧客を抽出して販促に活かせます。

集客・EC連携オプションを利用すると幅広い客層にアプローチでき、リピーター客の増加につながります。

売上分析機能では、ブランドやサイズ、仕入れ先など細かい設定でチェックできるため、最適な仕入れやディスプレイが可能。

レジ機能では小売店に必要な免税や軽減税率などに対応しており、会計業務で困ることはありません。

\POSレジ導入実績が豊富!/

POSレジは必要?導入するメリット

POSレジを導入するメリットは以下の5つが挙げられます。

  • 会計業務を効率化できる
  • 内部の不正を防止できる
  • 在庫管理しやすい
  • 顧客満足度の向上に繋がる
  • データを分析して売り上げ向上に繋げられる

POSレジを導入すると会計や在庫管理の業務を効率化でき、売上や利益のアップに期待できます。

内部の不正に対してもスムーズに対処できるため、損失を防ぐことが可能です。

なお、2024年7月からの新紙幣の導入によるPOSレジの変更や新しくPOSレジを導入する際、事業再構築補助金が利用できる場合があります。

事業再構築補助金の申請は自身でもできますが、手間がかかり申請が通る可能性も低いです。

事業再構築補助金申請サポートサービスを受けると、手間をかけずに事業再構築補助金の申請が通る確率を高められます。

事業再構築補助金を利用する際は、事業再構築補助金申請サポートサービスを利用しましょう。

会計業務を効率化できる

 POSレジは登録商品のタッチやバーコードの読み取りだけで会計ができるため、会計業務を効率化できます。

POSレジにクレジットカードの決済端末や電子決済などの周辺機器を取り入れると、さまざまな決済にも対応可能です。

他にも業種によって以下のような機能で会計業務を効率化できます。

  • 飲食店のオーダーを会計に反映する機能
  • 美容室のポイントの使用や割引をスムーズにできる機能
  • 小売店のセール時に一括で割引価格にできる機能

POSレジの使用で覚えることは少なく、仕事に慣れていない人でもすぐに覚えられます。

打ち間違いによるミスの防止や人件費の削減に貢献する可能性が高いです。

会計業務の効率化ができると他の業務に充てられる時間が長くなるため、事業の発展に効果的です。

内部の不正を防止できる

一般的なレジは利用履歴が残らないため、スタッフが知り合いに割引したりカラ打ちしてお金を着服したりできます。

レジを複数人で利用する場合、誰が不正をしているのか特定ができません。

しかし、POSレジでは以下のような機能が備わっていることで不正を防止できます。

  • 不正が起きた時に操作していたスタッフがわかる機能
  • 取引履歴を残せる機能
  • レジの使用ができる権限を設定できる機能
  • 自動釣り銭機と連携させてお金に触れない運用ができる機能

万が一、不正が起こった際もすぐに誰がおこなったのかを見つけられ、スムーズに対処できます。

内部の不正は積もると大きな額に発展し、店舗の運営が悪化する可能性が高いです。

スタッフによるレジの不正で泣き寝入りする前に、POSレジを導入して未然に防ぎましょう。

在庫管理しやすい

POSレジには在庫管理ができる機能があり、以下のような情報をリアルタイムで確認・収集できます。

  • どの商品がよく売れているのか売れていないのか
  • どの日時によく売れるのか
  • 天候によって売れる商品が変わるのか

販売データが蓄積されると売れる商品や売れない商品が明確にわかり、発注業務を効率的におこなえます。

過剰発注によるコストの削減や販売機会の損失を防ぐことができ、売上や利益のアップにつながる可能性が高いです。

売上データの蓄積があれば誰でも発注業務ができるため、スタッフ一人ひとりの生産性を高められます。

盗難があった際にも対応しやすく、責任者や仕事を熟知しているスタッフはほかの業務に集中できるので、効率的な店舗運営ができます。

顧客満足度の向上に繋がる

POSレジを導入すると会計業務を効率化できるため、レジの混雑を防げます。

キャッシュレス決済を連携させれば顧客が求める支払い方法に対応でき、顧客満足度の向上につながります。

業種別に以下のサービスで顧客満足度の向上を期待できる可能性が高いです。

  • 飲食店では個別会計やモバイルオーダーなどでかんたんに会計や注文ができる
  • 美容室では電子カルテの利用で過去の履歴確認、DM・キャンペーン配信ができる
  • 小売店では在庫管理機能で品切れを防ぎ、ニーズに合わせた商品やサービスの提供ができる

顧客満足度が向上するとリピーターや新規のお客さまが増え、売上や利益のアップにつながる可能性があります。

POSレジの導入はかんたんに顧客満足度を高められる方法のひとつです。

データを分析して売り上げ向上に繋げられる

POSレジを導入すると以下3つのデータを収集・分析できます。

  • 人気商品や死に筋商品
  • 日別・時間帯別の売上や客数
  • 客層や顧客の購入履歴

人気商品や死に筋商品を分析すると発注量やディスプレイの見せ方に活かすことができ、売上につながる可能性が高いです。

日別・時間帯別の売上や客数は適切な人員の増員や配置に役立ち、顧客へのアプローチを増やせます。

POSレジによっては客層や顧客の購入履歴を詳細に記録や管理してくれるものもあり、顧客のニーズに合ったメルマガ配信やDMなどを送れます。

リピーターの購買率アップやリピーター拡大に効果的なマーケティングができるため、売上向上につなげられるのです。

そもそもPOSレジとは?レジとの違いを解説

POSレジとは、売上情報や管理、集計、分析などができるPOSシステムが備わっているレジです。

一般的なレジは商品やサービスの金額を計算して登録し、かんたんなデータ集計をするのみです。

会計に必要な機能は備わっているものの、売上アップや経営戦略に活かせるデータの収集や分析はできません。

最低限の機能しかない分、導入コストは安く、コストを抑えて会計に必要な設備を整えられます。

しかし、最近では無料で利用できるPOSレジが増えてきており、一般的なレジを利用するメリットはほとんどありません。

一方、POSレジは導入コストがかかりますが、詳細な売上や利益アップに貢献するデータの分析や在庫管理が可能です。

周辺機器や外部サービスと連携すると、顧客満足度を高められたり業務の効率化を図れたりできます。

POSレジは種類も豊富で、業種に特化したものから複数店舗を管理できるものなどがあり、業種に合ったサービスを選べます。

POSレジの比較に関してよくある質問

POSレジの比較に関してよくある質問は以下の3つが挙げられます。

  • 個人店におすすめのPOSレジは?
  • POSレジの欠点やデメリットは?
  • POSレジ導入で補助金はもらえる?

POSレジの導入を検討する際によくある質問の回答を把握しておくと、POSレジ選びでの失敗を防げます。

補助金の利用は希望のPOSレジを導入するうえで重要なので、必ずチェックしておきましょう。

個人店におすすめのPOSレジは?

個人店では幅広い業種に対応しているスマレジがおすすめです。

スマレジはiPadやiPhoneなどのiOS端末にアプリをインストールするだけで利用できるため、かんたんにPOSレジを導入できます。

利用できる機能や外部連携サービスも豊富で、個人店で必要な機能が揃っています。

導入やトラブルが発生した際のサポートも365日おこなっているため、初めてPOSレジを導入する個人店でも安心です。

43,000店を超える導入実績が利便性や操作性、信頼性の高さを証明しています。

個人店でPOSレジの導入を検討している場合は、スマレジを導入しましょう。

POSレジの欠点やデメリットは?

POSレジの欠点やデメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 導入・運用コストがかかる可能性がある
  • インターネット環境を整える必要がある
  • 停電するとシステムが利用できなくなる

POSレジのインターネット環境を整える必要があり、導入や運用にはコストがかかる場合が多いです。

しかし、最近では導入や月額費用がかからないPOSレジも増えてきており、コスト面のデメリットは改善されつつあります。

POSレジのサービスを提供している企業の中には、インターネット環境の整備をサポートしてくれるところもあります。

オフラインでも利用できるPOSレジも存在するため、欠点やデメリットの少ないPOSレジを選びましょう。

POSレジ導入で補助金はもらえる?

POSレジの導入では以下3つの補助金を利用できます。

  • ものづくり補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • IT導入補助金

補助金を利用するには募集している機関に申請する必要があります。

申請期間や申請方法、受給条件、補助額は補助金の種類によって異なるため、補助金の情報を必ずチェックしておきましょう。

補助金を利用するとPOSレジの導入費用をまかなえ、希望のPOSレジを取り入れられます。

受給条件に該当する場合は、積極的に補助金を利用してみてください。

POSレジを比較して業者に合ったサービスを導入しよう

POSレジの種類は数多くあり、どれを選べばいいのか迷ってしまう可能性が高いです。

 POSレジを選ぶ際は、利用できる機能や外部連携サービスの種類、導入や運用コストを必ずチェックしましょう。

機能やサービス、コストを比較することで、最適なPOSレジを選べます。

より詳細なデータの利用や顧客管理、顧客満足度を上げたい場合は、業種に特化しているPOSレジを選ぶのがおすすめです。

導入コストがかかるPOSレジの場合は、補助金を利用してコストを抑えましょう。

紹介したPOSレジを比較して、運営している店舗に最適なPOSレジを選んでみてください。

POSレジ名必要端末おすすめの事業者
スマレジ
スマレジ
iOS端末全業種
かんたん注文
かんたん注文
iPad飲食店
POS+ beauty
POS+
iPad美容室
POS+ retail
POS+
iPad小売店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次