CDエナジーダイレクトの評判・口コミは?他社と比較した際の料金比較も解説

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトは、お得なポイント還元が充実していることもあり、利用者から高く評価されている新電力会社です。

ポイント還元に関する評価のほかにも、

  • 電気代が安くなる
  • 料金プランが豊富
  • 中部電力が親会社なので安心

といった声も多く見受けられました。

現在、東京電力をご利用中の場合は、今よりも電気料金が安くなる可能性が高いので切り替えがおすすめです。

ただ、残念ながらCDエナジーダイレクトは、東京電力エリア以外では契約できません

CDエナジーダイレクトの対応エリア以外なら、以下のサービスがおすすめですので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ新・電力会社|キャンペーンあり
オクトパスエナジーオクトパスエナジー月額料金が安い
・実質再生可能エネルギー100%のクリーンな電気を使用
・いつでも無料で解約できて安心
looopでんきlooopでんき基本料金・燃料費調整額がずっと0円!
・looopでんき+ガスでさらにお得に
・時間帯で電気代もお得になる
CDエナジーダイレクトCDエナジーダイレクトカテエネポイントを電気料金の支払いに使える(1P=1円)
・豊富なプランからライフスタイルに応じて選べる
・電気とガスの同時契約でさらに安くなる
TERASELでんきTERASELでんき(PR)
契約時に選べる7つの特典あり
・毎月の電気代に応じて楽天ポイントがもらえる
・状況に合わせてプランが選べる!
東京ガスのでんき東京ガスのでんき基本プラン新規申込で電気代基本料金1ヶ月無料
・お申し込みはスマホで完結
・でんき+ガスセットでさらにお得に
Japan電力Japan電力基本料はずーっと0円
・電力量単価が安い
・安心の全国対応

電気料金支払いに利用できるポイント貯まる!

この記事は、主に東京電力と契約している人が、CDエナジーダイレクトに電力を変更することを想定しています。

もしCDエナジーダイレクトを利用していて「急に高くなった!」と感じたら新電力会社の料金比較ランキング|安くておすすめの会社を紹介をご覧ください。

2024年6月 電力・ガス会社最新ニュース!

電力・ガス会社 倒産危険度ランキング
順位社名倒産危険度
(Zスコア)
1位北陸電力0.37
2位中国電力0.41
3位九州電力0.46
4位北海道電力0.46
5位沖縄電力0.52
6位東北電力0.58
7位リニューアブル・ジャパン0.66
8位東京電力HD0.72
9位四国電力0.75
10位関西電力0.76
11位西部ガスHD1.08
12位J-POWER1.16
13位中部電力1.22
14位エフオン1.23
15位広島ガス1.66
16位北海道ガス1.75
※引用元:DIAMONDonline

ダイヤモンドオンラインのサイトにて、電力・ガス業界の倒産危険度ランキングが発表されました。

ランキングを見てみると、ワースト1位には23年3月期の純損益に884億円の赤字を計上した北陸電力がランクインしています。

なお、Zスコアとは、短期的な資金繰り圧迫度・利益の蓄積・資産効率など、五つの指標の合計値から算出された値です。

倒産リスクが高い企業ほど合計値が低く、1.81未満が危険水域といわれています。

上記表の16社はいずれも危険な状態にあるといえるので、契約中の方は今のうちから乗り換えを検討すべきかもしれません。

\ 基本料・燃料費調整額がずっと0円/

目次

CDエナジーダイレクトとは?

CDエナジーダイレクト

※引用元:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの基本情報
供給エリア
東京電力
パワーグリッド区域内
月額料金シングルでんき
ベーシックでんき
ファミリーでんき
スマートでんき
ポイントでんき
初期費用0円
支払い方法クレジットカード
口座振替
開通までにかかる日数申し込みから
1ヶ月程度
解約手数料0円
一部プランを除く
問い合わせ先0120-811-792
マイページへのログイン方法カエテネ」ページ
へログイン
メリット・ライフスタイルに合ったプランが豊富
・電気とガスのセットでさらにお得
・電気の使用量がひと目でわかる
デメリット・供給は東京電力パワーグリッドのみ
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

CDエナジーダイレクトは、株式会社CDエナジーダイレクトが提供している電気サービスです。

2018年に中部電力と大阪ガスが出資して誕生しました。

首都圏だけでも60万件の加入実績もあり、電気+ガスのセット割で、一般家庭向けのベーシックガスプランでは0.5%割引になるなど、大変お得な電力会社です。

また、電気料金の支払いに利用できる「カテエネポイント」が貯められるのが、CDエナジーダイレクトならではの魅力のポイントです。

カエテネIDは2023年12月17日で使用が終了しており、以降は「TC ID」でのログインが必要であるため、TC IDの新規登録が必要です。くわしくはこちら

CDエナジーダイレクトで開催中のキャンペーン

CDエナジーダイレクト キャンペーン
※画僧引用元:CDエナジーダイレクト

祝割(しゅくわり)は、利用者の「人生の節目」にポイントがもらえるサービスです

対象となるライフイベントと特典を以下の表にまとめました。

対象のライフイベント付与ポイント
結婚・出産・新居購入3,000ポイント
子供の進学
(高校進学まで)
1,000ポイント
誕生日最大100ポイント
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報

祝割でポイントをもらうには、は「カエテネ」のマイページから「祝割」の申込みをおこないます。

なお、結婚・出産・新居の購入については、発生から6カ月以内の申込みが必要です。

誕生日・子供の進学は家族情報を登録すれば、該当時期に合わせて自動的にポイントがもらえます。

誕生日にもらえるポイントは、契約者が50ポイントで同居する家族1名ごとに10ポイントずつ、毎年最大100ポイントまで付与されます。

これから、結婚・新居の購入など、ライフイベントが多く発生する予定のある方はぜひチェックしてみてください。

電気料金支払いに利用できるポイント貯まる!

CDエナジーダイレクトの基本料金プラン

CDエナジーダイレクト 基本料金プラン

CDエナジーダイレクトは、スタイルにあわせた料金プランが豊富に用意されています。

オール電化向けのプランや、1人暮らしの人も確実に安くなるなど、家族人数に合わせたプランが特徴です。

CDエナジーダイレクトの基本料金プランを以下の表にまとめました。

CDエナジーダイレクト プラン一覧表
メニュープラン名特徴
スタンダードメニューベーシックでんき2~3人家族の一般的な家庭向け
スマートでんきオール電化や夜間に電気の使用が多い人向け
ファミリーでんき5人以上の大家族向け
シングルでんき電気使用量が少ない一人暮らし向け
ライフスタイルメニュー
JO1でんきボーイズグループ「JO1」のオリジナル特典付き
ポイントでんき月々の電気料金からdポイント・楽天ポイントが貯まる
エンタメでんきAmazonプライムの年会費が無料
KODOMO新聞でんき読売KODOMO新聞をお届けする特典付き

一番おすすめのプランは、2~3人家族向けの「ベーシックでんき」です。

そのほか、人数に合わせたプランや、利用する住居に合わせたプランのほかにも、ポイントを貯められるお得なプランもあります。

CDエナジーダイレクトの基本料金プランのなかでも、とくにおすすめの5プランを以下でご紹介しますので、切り替えをご検討の方は、ぜひチェックしてみてください。

1人暮らしなら|シングルでんき

シングルでんき
月額基本料金
(10A毎)
295.24円
電力量料金
~120kWhまで
30.00円
電力量料金
121~300kWhまで
36.60円
電力量料金
301kWh以上
40.69円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

CDエナジーダイレクトの「シングルでんき」は、一人暮らし向けの電気料金プランです。

基本料金と電力量料金から毎月100円割引される点や、わかりやすいシンプルな料金設定が特徴です。

こんな人におすすめ

  • 一人暮らしなど、電気の使用量が少ない方
  • シンプルな料金プランをご希望の方
  • ポイント還元制度を利用したい方
  • CDエナジーダイレクトでガスも利用している方

また、使用量に応じてカエテネポイントによるポイント還元を受けられます。

CDエナジーダイレクトでガスも利用している方は、ガスセット割引が受けられるため、セットで使用するとさらにお得です。

ただ、シングルでんきの場合、契約アンペア数が30~60Aに限定されています。

物件によっては、間取りが1Kの場合だと、15~20Aに設定されている場合も少なくないため、CDエナジーダイレクトを契約する前にアンペア数を確認しましょう。

2〜3人暮らしなら|ベーシックでんき

ベーシックでんき
月額基本料金
(10A毎)
276.90円
電力量料金
~120kWhまで
29.90円
電力量料金
121~300kWhまで
35.59円
電力量料金
301kWh以上
36.50円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

CDエナジーダイレクトの「ベーシックでんき」は、世帯人数が2~3人の一般的なご家庭におすすめのプランです。

一般的に、2~3人家族だと月の電気使用量平均が、272~386kWhと言われています。

ベーシックでんきは、133kWh~400kWhの使用量の家庭向けなので、平均的な電気使用量の家庭であればベーシックでんきを選択すると良いでしょう。

こんな人におすすめ

  • 世帯人数が2~3人の一般家庭
  • 月の電気使用量が133kWh~400kWhの方
  • どのプランにしたらいいかお悩みの方
  • ポイント還元制度を利用したい方
  • CDエナジーダイレクトでガスも利用している方

ベーシックでんきは、CDエナジーダイレクトなかでも、もっとも一般的でおすすめできる基本的なプランです。

どのプランにしたらいいか悩んだ場合、ベーシックでんきを選択すると良いでしょう。

40Aで月の使用量が300kWhの場合における、プラン別料金を以下の表で比較してみました。

シングルでんきベーシックでんきファミリーでんき
11,268円11,101円11,192円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込
※燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金を含まない金額の比較

上記の表を見ると、ベーシックでんきがもっともお得だということがわかります。

さらに、ベーシックでんきのプランには、供給地点における電気設備の容量によって2つの種類に分けられます。

ベーシックでんきの種類
ベーシックでんきBベーシックでんきC
10~60A6kVA以上

わかりやすくいうと、ベーシックでんきBは一般的な電気使用量の家庭向けで、ベーシックでんきCは家電製品を多く使うなど、電気使用量の多い家庭向けに分けられます。

電気使用量が、一般的なご家庭であればベーシックでんきBを選びましょう。

4人暮らし以上なら|ファミリーでんき

ファミリーでんき
月額基本料金
(10A毎)
276.90円
電力量料金
300kWhまで(定額)
10,085.20円
(定額)
電力量料金
301kWh以上
35.59円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

CDエナジーダイレクトの「ファミリーでんき」は、世帯人数が4~5人以上など、電気使用量が多いご家庭に向いているプランです。

電力量料金が300kWhまでが定額となり、301kWhからが従量課金となります。

ファミリーでんきの電気料金の目安は、電気使用量が月間400kWh使用した場合だと約12,000円です。

こんな人におすすめ

  • 4~5人家族など電気使用量が多いご家庭
  • 長期的な視点で電気料金を抑えたい人
  • ポイント還元制度を利用したい方
  • CDエナジーダイレクトでガスも利用している方

CDエナジーダイレクトが実施した調査によると、東京電力「従量電灯B」からファミリーでんきに切り替えた場合、約15,000円(40A・500kWh/月)ほど安くなる結果が算出されました。

また、毎月の電気料金はシングルでんき・ベーシックでんきよりも高額になるケースが多いため、カエテネポイントも貯まりやすくなります

ガスも併せてガスセット割引を利用すればさらにお得になるので、CDエナジーダイレクトでガスを利用しているご家庭にもおすすめです。

オール電化住宅なら|スマートでんき

スマート
でんきB
スマート
でんきC
月額基本料金295.24円
(10A毎)
295.24円
(1kVA毎)
電力量料金
午前6時~
翌日午前1時
35.96円35.96円
電力量料金
午前1時~
午前6時
28.06円28.06円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

「スマートでんき」は、CDエナジーダイレクトのオール電化住宅向けプランです。

時間帯によって電力量単価が異なり、午前1時~午前6時まで「時間帯別電力単価」が安くなります。

こんな人におすすめ

  • オール電化や蓄電池などを使用しているご家庭
  • 夜間に電気を使用することが多い方
  • ポイント還元制度を利用したい方

スマートでんきは、契約電流や契約容量にかかわらず、基本料金や電力量料金が同一です。

スマートでんきBが契約電流が10~60A、スマートでんきCは契約容量が6kVA以上でプランが分けられています。

夜間にエコキュートなどの給湯器、蓄電池など夜間に電気を多く使うご家庭は、電気代の安い時間帯に機器を作動させることにより、電気代をグッと抑えられるため大変お得です。

また、生活時間帯が夜間の方は、シングルでんきのプランよりもお得になる可能性もあるので、チェックしてみましょう。

ポイ活するなら|ポイントでんき

ポイントでんき
月額基本料金
(10A毎)
295.24円
電力量料金
~120kWhまで
30.00円
電力量料金
121~300kWhまで
36.60円
電力量料金
301kWh以上
40.69円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

CDエナジーダイレクトの「ポイントでんき」は、電気料金に応じて楽天ポイント・dポイント・Tポイントが貯まるプランです。

最大で6%のポイント還元率であるため、ポイ活をしたい方には見逃せないプランですね。

こんな人におすすめ

  • 楽天ポイント・dポイント・Tポイントを貯めたい人
  • ポイ活をしたい人
  • 電気使用量にとらわれたくない人

ポイントでんきは、電気料金によって還元率が変わります

以下の表に、ポイントでんきの還元率をまとめました。

ポイント還元率
1%5,000円未満
2%5,000円~7,000円未満
3%7,000円~11,000円未満
4%11,000円~13,000円未満
5%13,000円~15,000円未満
6%15,000円以上
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

たとえば、電気料金が毎月15,000円(税込)の場合だと、900ポイントが還元され、1年間で10,800ポイントが貯まります。

楽天ポイント・dポイント・Tポイント各社のポイント付与は、カエテネポイントからのポイント交換となるため、二重付与にはなりません。

また、電気料金のプランを使用量にとらわれたくない方にもおすすめです。

料金設定は「シングルでんき」と同じなので、電気使用量が多い場合だと電気代が高くなる可能性があります。

電気代よりもポイント還元を重視する方にはおすすめできるプランです。

電気料金支払いに利用できるポイント貯まる!

CDエナジーダイレクトの評判・口コミまとめ

CDエナジーダイレクト 評判・口コミ まとめ

CDエナジーダイレクトに関する口コミは、上記3つに関するものが多く寄せられています。

口コミを調査した結果、一部ネガティブな評判があるものの、総じて評判がよかったです。

とくに、お得な電気料金にメリットを感じている人が多いとわかりました。

口コミの調査を順番に見ていきましょう。

評判の集め方

調査媒体:Twitter

調査対象:直近1年間のすべての評判をチェック

料金の評判・口コミ

私はCDエナジーダイレクトにしてますよ〜
多分1人なら1番安いし、中部電力と大阪ガスの安心感もありますし
引用元:X(Twitter)

俺の使用量的にはCDエナジーダイレクトが安いっぽいな。ランキングに惑わされずに使用量に応じて適切な会社を選択するのが一番やな。
引用元:X(Twitter)

料金に関する口コミは「安い」という声が多くありました。

使用量に合わせたプランを選べるのが魅力との声や、中部電力と大阪ガスがタッグを組んでいることで安心感があるなどの声も多く見られます。

ライフスタイルに合わせた豊富な料金プランや、ポイント還元でお得になる点で満足度が高く、肯定的な口コミが圧倒的に多いです。

電気とガスのセット割に関する評判・口コミ

昨夜ずっと気になってた… 電気会社を今契約してるガス会社に切り替えこれで電気+ガスのセット割にもなるから光熱費安くなるかな ちなみにCDエナジーダイレクトにまとめました
引用元:X(Twitter)

サカナクション観ながら、ずっと調べてた。
結果、、、CDエナジーに決定!電気とガスのセット割引があって、Amazonプライム肩代わり!!
引用元:X(Twitter)

電気とガスのセット割「ガスセット割」に魅力を感じている人が多数派でした。

CDエナジーダイレクトでは、電気とガスをセットで利用すると、電気の基本料金と電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計金額の0.5%が割引されます。

そのため、ガスセット割でお得感を得ている声が多く見られました。

CDエナジーダイレクトでガスを利用しているなら、電気もセットで利用すれば、光熱費を総合的に節約できることが期待できますね。

一人暮らしの方の評判・口コミ

ね! 一人暮らしなら電気CDエナジーダイレクトが一番安いよ。で、千葉市ならガスもCDエナジーが使えるからめちゃくちゃお得
引用元:X(Twitter)

上京し一人暮らしの時から CDエナジーダイレクト電気ガス 契約してます! 自分は楽天をよく使うので 楽天ポイントも貯まるコースがあるのが お気に入りです!!
引用元:X(Twitter)

CDエナジーダイレクトは、一人暮らしの方から多くの指示を集めています。

利用者からは「安い」「一番お得」といった、電気料金やサービスに満足している声が多くありました。

CDエナジーダイレクトは、電気の使用量に応じた料金プランが豊富に用意されているため、ライフスタイルに合わせた電気料金が選択できます。

とくに、使用量の少ない一人暮らしの方は、基本料金や電力量料金の設定に妥当性を感じられますよね。

電気料金支払いに利用できるポイント貯まる!

CDエナジーダイレクトのメリット5つ

CDエナジーダイレクト メリット

CDエナジーダイレクトのメリットは5つあります。

  1. 料金が東京電力より比較的安い
  2. 電気とガスのセット割がお得
  3. 家族ポイント割でさらにお得
  4. カテエネで電気の使用量がひと目でわかる
  5. 母体が大手企業なので安心感がある

もっとも大きなメリットは、料金が東京電力より比較的安い点です。

燃料価格の高騰によりCDエナジーダイレクトの電気料金が割高になる場合もあります。

ほかにも、一目で電気使用量を把握できたり、CDエナジーダイレクトの母体が大手企業であることへの安心感などがメリットとして挙げられます。

以下では、CDエナジーダイレクトのメリットについて具体的にご紹介します。

料金が東京電力より比較的安い

CDエナジーダイレクトの、もっとも大きなメリットとしては、料金が東京電力よりも比較的安い点が挙げられます。

もっとも利用者の多い基本プランと、オール電化の料金をCDエナジーダイレクトと東京電力で比較してみました。

基本のプランで比較

基本の料金プランである、東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」と、CDエナジーダイレクトの「ベーシックでんきB」の料金を比較しました。

CDエナジー
ダイレクト
ベーシックでんき
東京電力
従量電灯B
基本料
10Aあたり
276.90円311.75円
従量料金
~120kWh
29.90円29.80円
121~
300kWh
35.59円36.40円
1kWh以上36.50円40.49円
1人
暮らし
月7,870円
年94,440円
月8,042円
年96,504円
2人
暮らし
月13,270円
年159,240円
月13,776円
年165,312円
3人
暮らし
月15,569円
年186,828円
月16,355円
年196,260円
4人
暮らし
月17,092円
年205,104円
月18,114円
年217,368円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※引用元:東京電力エナジーパートナー
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

※表内の金額には、原・燃料費調整額および再生可能エネルギー発電補足賦課金は含みません。

比較表を見てわかるとおり、いずれのケースにおいても、東京電力よりもCDエナジーダイレクトのほうが安いです。


一人暮らしの場合だと、月額料金で約200円弱お得になります。

口コミでも東京電力からCDエナジーダイレクトに切り替えた利用者から、満足の声が多く見られるのも納得ですね。

ただ、上記の金額には含まれていない燃料費調整単価は、東電エナジーパートナー「従量電灯B」 は上限があるため、CDエナジーダイレクトには上限がありません

そのため、燃料価格が高騰した場合、CDエナジーダイレクトの電気料金が割高になる可能性もあります。

オール電化で比較

オール電化住宅向けの料金プランである、東京電力エナジーパートナー「スマートライフ」と、CDエナジーダイレクトの「スマートでんき」の料金を比較してみます。

CDエナジー
ダイレクト
スマートでんき
東京電力
スマートライフ
基本料
10Aあたり
295.24円311.75円
午前6時~
翌午前1時
35.96円35.76円
午前1時~
午前6時
28.06円27.86円
1人
暮らし
月7,831円
年93,972円
月7,838円
年94,056円
2人
暮らし
月12,633円
年151,596円
月12,609円
年151,308円
3人
暮らし
月14,721円
年176,652円
月14,702円
年176,424円
4人
暮らし
月16,136円
年193,632円
月16,127円
年193,524円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※引用元:東京電力エナジーパートナー
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込
※従量料金は時間帯によって変動するため朝・夜の料金帯でそれぞれ半分ずつ使った想定で計算
※表内の金額には、原・燃料費調整額および再生可能エネルギー発電補足賦課金は含みません。

比較表を見てわかるとおり、1人暮らし以外は東京電力のほうが安い結果ではありますが、オール電化の場合はほとんど同じで、大きく差が出ることはありません。

しかし、CDエナジーダイレクトの場合だと、カエテネポイントが付与されるのでお得になる可能性が高いです。

カエテネポイントは電気料金の支払いに充当できるため、ポイントを上手に利用すれば、その分電気代がお得に利用できます。

また、前説でご紹介した基本のプラン同様、CDエナジーダイレクトには燃料費調整単価の上限がないため、燃料価格が高騰した場合、CDエナジーダイレクトのほうが割高になる可能性もあります。

電気とガスのセット割がお得

CDエナジーダイレクト 電気とガスのセット割
※画像引用元:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトは、電気とガスのセット契約でさらにお得になります。

電気とガスをセットで契約することで、電気料金の基本料金および電力量料金(燃料費調整額を除く)と、ガス料金がそれぞれ0.5%が安くなります。

割引金額はそれほど多くないですが、どうせ電気を契約するなら、ガスも一緒に契約するとお得になるのでおすすめです。

ただ、スマートでんきはガスセット割が利用できません

電気とガスをセットにすると、割引だけでなく支払先も一カ所にまとめられるので、月々の支払いもスマートになりますよね。

家族ポイント割でさらにお得

CDエナジーダイレクト 家族ポイント割
※引用元:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトでは、離れて暮らす2親等以内の家族にもポイントが付与されるので、さらにお得になります。

2親等以内の家族が、CDエナジーダイレクト・中部ガス・大阪ガスの電気、またはガスを契約していれば、毎月100ポイントがもらえます。

家族ポイント割は離れて暮らす家族にも適用!

たとえば、ご実家や単身赴任先の住居、離れて暮らす学生の住居などを組み合わせると、それぞれ年間で1,200ポイントを獲得することが可能です。

家族ポイント割は、カエテネポイントとは別にもらえるのも嬉しいポイントですよね。

カテエネで電気の使用量がひと目でわかる

CDエナジーダイレクトカエテネ
※引用元:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトは、専用サイト「カテエネ」で、電気の使用量がひと目で確認できます。

この専用サイトが視覚的に見やすく、ユーザーにとって利便性が高い点も、CDエナジーダイレクトの評判が良い理由のひとつです。

ほかにもカエテネでは、家族構成が似たご家庭との電気料金と比較したり、目標使用量を超えたらメールで通知したり、省エネ生活に役立つサポートをしてくれます。

カテエネポイントが貯まる・使える

CDエナジーダイレクトは、電気の使用量に応じて「カテエネポイント」が貯まります。

カテエネポイントは、電気料金が100円につき1ポイントが貯まります。

ほかにも「カテエネポイント」がザクザク貯まります。詳しくはこちら

貯まったポイントは、ポイント1円として電気料金の支払いに使ったり、提携先のポイントや商品券に交換したりすることが可能です。

ただでさえ電気代が安いCDエナジーダイレクトですが、カテエネポイントも付くのはうれしい特典ですよね。

くわしくはカテエネポイント(外部リンク)をご確認ください。

母体が大手企業なので安心感がある

CDエナジーダイレクトは、中部電力ミライズ株式会社と大阪ガス株式会社の共同出資会社です。

両社とも日本の大手電力会社・ガス会社であり、それぞれの強みを生かした安定供給と豊富なプランで人気を集めています。

大手電力会社からの電気の安定供給を受けられる点は、停電などのリスクを低減するため、日常生活において非常に重要です。

CDエナジーダイレクトに変えても、品質は大手電力会社と変わらない

CDエナジーダイレクト

※引用元:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトに切り替えても、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりすることはありません。

理由は、万が一CDエナジーダイレクトの供給がストップした場合でも、地域の一般送配電事業者のバックアップが整っているからです。

今まで通りの品質で電気を利用できるのは安心ですね。

電気料金支払いに利用できるポイント貯まる!

CDエナジーダイレクトのデメリット3つ

CDエナジーダイレクト デメリット
  1. 値上げにより急に高くなったという意見もある
  2. 提供は東京電力エリアのみ
  3. 解約金を請求されるプランがある

CDエナジーダイレクトのデメリットは、上記3つが挙げられます。

電気料金の値上げにより、急に高くなったという意見がある点については、もっとも大きなデメリットといえます。

ほかにも、提供エリアが限られていたり、解約金が請求するプランもあったりするため、デメリットも把握したうえでCDエナジーダイレクトを利用するのがおすすめです。

以下では、CDエナジーダイレクトのデメリットについてくわしくご紹介します。

値上げにより急に高くなったという意見もある

CDエナジーダイレクトでは、2023年10月に対象となるプランの値上げを発表しました。

当記事でご紹介したプランのなかで、対象となるのは以下のとおりです。

  • ベーシックでんき(B・C)
  • シングルでんき
  • ファミリーでんき
  • スマートでんき
  • ポイントでんき

値上げのほかに電気料金を左右するのは、「燃料費調整額」の影響が挙げられます。

燃料費調整額とは、燃料価格の変動を電気料金に反映する制度です。

燃料価格が上昇すると燃料費調整額も上がり、電気料金が高くなりますが、燃料価格が下落すると燃料費調整額も下がり、電気料金が安くなります。

多くの電力会社では、燃料費調整額に上限を設けていますが、CDエナジーダイレクトは燃料費調整額の上限がないため高い場合があります。

燃料価格が大幅に上昇した場合、電気料金が大きく跳ね上がる可能性があるため注意が必要です。

提供は東京電力エリアのみ

CDエナジーダイレクト エリア

※引用元:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトのサービス提供エリアは、東京電力エリアに限られます。

具体的なエリアは以下のとおりです。

CDエナジーダイレクトのサービス提供エリア

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県の富士山以東

「申し込みたいけど対象エリア外だった」という方は、ほかの電力会社を検討しましょう。

CDエナジーダイレクトは少し違うかな?と感じたら

別記事で、おすすめの電力会社を紹介しています。

気になる人はチェックしてみてください(参考:新電力会社の料金比較ランキング|安くておすすめの会社を紹介

解約金を請求されるプランがある

CDエナジーダイレクトのプランのなかには、解約金を請求されるプランがあります。

解約金を請求されるプランは以下の2つです。

契約期間解約金
エンタメでんきAmazonプライム年会費相当額がAmazonギフトカードで進呈される
12ヶ月契約終了日までの残存月数×400円
JO1でんきグローバルボーイズグループ「JO1」のオリジナルグッズが毎年進呈される
12ヶ月契約終了日までの残存月数×330円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

上記の表のとおり、エンタメでんき・JO1でんきには契約期間が設定されています。

契約期間中に解約した場合は、契約終了日までの残りの月数に対して、CDエナジーダイレクトに解約金を支払わなければなりません

上記2つのプランは、基本料金も設定もベーシックでんきなど、電気だけ通常のプランと比べると高めです。

これらのプランを選ぶ際は、契約期間や特典内容をしっかりと確認しましょう。

電気料金支払いに利用できるポイント貯まる!

CDエナジーダイレクトの申し込みから開通までの4つの手順

CDエナジーダイレクト 申し込み手順
  1. 申し込み 
  2. 契約の種類を選択
  3. 契約者情報の入力 
  4. 内容の確認&開通を待つ

CDエナジーダイレクトは、上記手順で公式サイトからカンタンに申し込みできます。

申し込みをする際に必要なものは以下のとおりです。

申し込みに必要なもの

  • 供給地点番号
  • お客様番号

申し込みは、「供給地点番号」「お客様番号」を手元に準備してからはじめましょう。

申し込みの入力自体は5分ほどで完了しますが、契約内容をあらかじめ決めておくとスムーズです。

申し込み内容を入力したら、内容を確認して開通を待ちましょう。

以下で、CDエナジーダイレクトの申し込み方法について、手順ごとにくわしくご紹介します。

申し込み

CDエナジーダイレクト 申し込み

画像引用元:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの申し込みはこちら(外部)からおこなえます。

「供給地点番号」電力会社の「お客様番号」をを用意しましょう。

「供給地点番号」とは、電気を利用している場所を特定するための22桁の番号を指し、全国共通の番号です。

一方の「お客様番号」は、各電力会社が固有に割り当てた番号で、これらは検針票や請求書・領収書などに記載されています。

番号がわからない場合は、現在利用中の電力会社のカスタマーセンターに問い合わせると確認できます。

また、電力会社によってはWebサイトで、契約内容やお客様番号を確認できる場合があるため、マイページを確認してみましょう。

検針票がない場合は?

  • 契約中の電力会社に問い合わせる
  • Webサービスがある場合はマイページにて確認

「供給地点番号」「お客様番号」の準備ができたら「お申し込みの流れ」ページの「WEBでかんたん申し込み」ボタンを押し、次のページへ進みます。

契約の種類を選択

CDエナジーダイレクト 申し込み
画像引用元:CDエナジーダイレクト

次のステップでは、申込み内容の選択をおこないます。

「新規のお客様」以下の「お引越し時の利用開始」「他社から切り替える」から該当する方のボタンをクリックしましょう。

ここでは「他社からの切り替える」を選択します。

CDエナジーダイレクト 申し込み

画像引用元:CDエナジーダイレクト

次にプランを選択します。

料金を安くする最もおすすめのプランは「ベーシックでんき」です。

ほかのプランを選択した場合も、基本的な流れは変わりません。

電気のプラン選択が終わったら、次へ進み申込内容の入力へ進みます。

契約者情報の入力

CDエナジーダイレクト 申し込み

画像引用元:CDエナジーダイレクト

画面に表示されている契約者の情報を入力します。

下にスクロールしていくと、現在契約中の電力会社や供給地点番号・お客様番号の入力欄があります。

ここには、「供給地点番号」「お客様番号」をそれぞれ入力していきます。

CDエナジーダイレクト 申し込み

画像引用元:CDエナジーダイレクト

検針票や請求書・領収書がない場合は、契約中の電力会社のカスタマーセンターに問い合わせると確認できます。

また、電力会社によってはWebサイトで契約内容や、お客様番号を確認できる場合があるので、マイページを確認してみましょう。

すべて入力が終わったら次へ進むと、重要事項の説明が表示されるので、内容をを確認し次に進みます。

内容の確認&開通を待つ

最後のステップは、申し込み内容の確認です。

入力した内容に間違いがないかしっかり確認しましょう。

あとは開通を待つだけです。

基本的には申し込みから1ヶ月後の検針日に開通となります。

利用開始後は「カエテネ」への登録をおこないましょう。

カエテネに登録すると、クレジットカードや口座引き落としなど支払方法を選択できます。

CDエナジーダイレクトで支払先の登録が完了するまでは、振込用紙にて電気料金を支払います。

電気料金支払いに利用できるポイント貯まる!

9.CDエナジーダイレクトに関するよくある質問

CDエナジーダイレクトに関する、上記3つのよくある質問をご紹介します。

解約はカンタンにできるのか、またCDエナジーダイレクトのガスの料金や、問い合わせ先についての質問が多く寄せられています。

解約については、自身でおこなうかどうかについても解説しているので、契約をご検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

CDエナジーダイレクトの解約はカンタンなの?

CDエナジーダイレクトは、解約の手続きがカンタンにできます。

同一住所・他社切替の場合⇒解約手続きは不要

引っ越し・他社契約⇒解約手続きが必要

同じ住所でCDエナジーダイレクトからほかの電力会社へ切り替える場合は、切り替え先の電力会社がCDエナジーダイレクトの解約手続きを行います。

そのため、ご自身での解約手続きは不要です。

引越しの場合、このままCDエナジーダイレクトを使うならご自身でCDエナジーダイレクトに連絡し、住所変更の手続きをしましょう。

CDエナジーダイレクト以外の電力会社を使うなら、引越し先の電力会社と契約して、CDエナジーダイレクトの解約手続きをおこないます。

解約手続きは、CDエナジーダイレクトへご自身で行う必要があります。

引越し日が決まり次第、余裕をもってCDエナジーダイレクトのお客さまセンターへ連絡をしましょう。

解約手続きは、Webまたは電話でおこないます。

解約に必要なもの

  • 供給地点番号
  • お客様番号

解約手続きをおこなう際は、申し込み手続きと同様「供給地点番号」「お客様番号」が必要です。

これらの番号は、電気料金の振込用紙や請求書・カエテネのマイページにて確認できますが、わからない場合は以下のお客様センターへ電話で問い合わせしましょう。

解約方法手続き先
Webで解約電気のみの解約
電気+ガスセットの解約
電話で解約【CDエナジーダイレクト お客さまセンター】
0120-811-792

また、解約に伴う違約金・解約金は基本的には発生しません。

ただ、以下のプランは契約期間中に解約した場合、解約金が発生します。

解約金が発生する可能性のあるプラン

  • エンタメでんき
  • JO1でんき

エンタメでんき・JO1でんきには契約期間期間が設定されています。

解約金については、上記で詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

解約金を請求されるプランがある

CDエナジーダイレクトのガスは高い?

CDエナジーダイレクトは、電気だけでなくガスも安いのが特徴です。

東京ガスを使用している方は、CDエナジーダイレクトのガスに切り替えると、月々のガス料金が抑えられる可能性が高くなります。

以下の表で、東京ガスの一般契約料金と、CDエナジーダイレクトのベーシックガスの料金を比較してみましょう。

使用量東京ガス
一般契約料金
CDエナジーダイレクト
ベーシックガス
0〜20㎥759.00円735.46円
145.31円140.76円
21〜80㎥1,056.00円1,022.38円
130.46円126.42円
81〜200㎥1,232.00円1,193.39円
128.26円124.28円
201〜500㎥1,892.00円1,833.02円
124.96円121.08円
501〜800㎥6,292.00円6,100.61円
116.16円112.54円
801㎥〜12,452.00円12,065.05円
108.46円105.09円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※引用元:東京ガス
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込
※使用量の上は基本料金(円/月)
※使用量の下は従量料金(円/m³)

上記の表を見てわかるとおり、東京ガスよりもCDエナジーダイレクトのガスの方が安いことがわかります。

ガス料金の仕組み

ガス料金=【基本料金】+【従量料金×当月のガス使用量】

家族2~3人向けで、毎月のガス使用量は平均で30㎥程度が、もっともニーズが高いプランです。

ひと月で30㎥使用した場合のガス料金は、おおよそ東京ガスは4,969円で、CDエナジーダイレクトは4,814円となります。

CDエナジーダイレクトのほうが155円安く、一年間だと1,860円も安くなるとはお得ですよね。

さらに、電気+ガスのセット割を利用すればもっと割引が適用される可能性が高くなるので、光熱費を総合的に抑えたい方におすすめです。

CDエナジーダイレクトの問い合わせ先はどこ?

CDエナジーダイレクトの問い合わせ先は、電話で受付をおこなうお客様センターと、メールでの問い合わせ方法の2つがあります。

問い合わせ先は以下のとおりです。

CDエナジーダイレクトの問い合わせ先受付時間
CDエナジーダイレクトお客さまセンター0120-811-792【平日】9:00-19:00【土日・祝】9:00-17:00
メールでお問い合わせ問い合わせフォーム24時間

電気料金支払いに利用できるポイント貯まる!

まとめ

CDエナジーダイレクト まとめ

CDエナジーダイレクトは電気料金が安くなるといった口コミや評判が良く、利用者から高く評価されています。

また、お得なポイント還元が充実しているのも人気の理由のひとつです。

ただ、東京電力エリア以外では契約できない点には注意してください

東京電力をご利用中の場合は、今よりも電気料金が安くなる可能性が高いので、切り替えがおすすめです。

CDエナジー
ダイレクト
ベーシックでんき
東京電力
従量電灯B
基本料
10Aあたり
276.90円311.75円
従量料金
~120kWh
29.90円29.80円
121~
300kWh
35.59円36.40円
1kWh以上36.50円40.49円
1人
暮らし
月7,870円
年94,440円
月8,042円
年96,504円
2人
暮らし
月13,270円
年159,240円
月13,776円
年165,312円
3人
暮らし
月15,569円
年186,828円
月16,355円
年196,260円
4人
暮らし
月17,092円
年205,104円
月18,114円
年217,368円
※引用元:CDエナジーダイレクト
※引用元:東京電力エナジーパートナー
※2024年6月時点の情報
※表内の金額はすべて税込
※表内の金額には、原・燃料費調整額および再生可能エネルギー発電補足賦課金は含みません。

東京電力「従量電灯B」から、CDエナジーダイレクトのファミリーでんきに切り替えた場合、約15,000円(40A・500kWh/月)ほど安くなるのでお得です。

世帯人数など、ライフスタイルに合わせたプランが選べるのも、料金を安くできる理由のひとつです。

ぜひ、CDエナジーダイレクトでを利用して、お得な新電力生活をお過ごしくださいね。

電気料金支払いに利用できるポイント貯まる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次