未経験からWebデザイナーになる4つの方法!おすすめのスクールも厳選して紹介

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
未経験からWebデザイナーになる4つの方法

Webデザインスキルを身につければ、20代や30代でも未経験からWebデザイナーを目指せます。

最近はWebデザインを教えているスクールも多いため、ほかの職種より転職しやすいケースも。

スキルを身につければ、Webデザインの副業を始められます。

最短3ヶ月でWebデザイナーを目指す
rimomo
画像出典:rimomo

rimomo(リモモ)は、最短3ヶ月でWebデザイナーを目指すオンラインサービスです。

月額9,800円(税込)で、他社より圧倒的にリーズナブルな価格で利用できます。

WebデザインコースとWeb制作コースの2つがあり、いずれも基礎から実践まで学べるのがメリット。

まずは7日間無料で利用しましょう。すべてのカリキュラムを視聴でき、自分に合っているか確かめられます。

\まずは7日間無料でお試し!/

目次

そもそもWebデザイナーとは?

Webデザイナーは、WebサイトのデザインやランディングページなどWeb制作に携わる仕事です。

ITエンジニアのように難しいプログラムを書く必要がなく、デザイン寄りの仕事がメインになります。

未経験者からWebデザイナーになることも可能で、多くのスクールでWebデザイン講座が用意されています。

主な仕事はWebサイトのデザイン作成ですが、実際はヒアリングから納品するまで一連の流れ全てを行わなければなりません。

WebデザイナーだからWebデザインだけできればよいわけではなく、広範囲の仕事に対応する必要があります。

正社員平均年収:338万円
派遣社員平均時給:1,990円
アルバイト・パート平均時給:1,197円
※引用:求人ボックス

求人ボックスの調査ではWebデザイナーの平均年収は338万円で、日本の平均年収より高い傾向にあります。

同調査によるとITエンジニアは平均年収が442万円なので、IT系の仕事の中では平均年収が低めです。

未経験からWebデザイナーへの転職は可能?

未経験からWebデザイナー転職はしっかりとした準備と対策を行えば可能です。

20代、30代、40代と年齢は問わず、スキルさえ身につければWebデザイナーになれます。

一般的にWebデザイナー転職する場合はスキルや知識、実績が必要不可欠。

つまり企業は即戦力を欲しているのですが、実際のところは未経験者でも採用することはよくあります。

未経験・知識なしからWebデザイナー転職を成功させる一番のポイントは、その人の将来性です。

将来性があるとみなされれば、独学でWebデザイナーになることも可能。

Webデザイナーとしての伸びしろや長く仕事を続けられるかが判断基準です。

Webの世界は数年単位で主流となる技術がどんどん変わっていくので、常に勉強し続ける姿勢が求められます。

Webデザイナー転職を考えているならば、IT業界に興味を持って向き合えるかをまず考えましょう。

未経験からWebデザイナーになる4つの方法

未経験からWebデザイナーになる方法は以下の4つがあります。

  • 独学
  • 副業で実績を積む
  • アルバイトから始める
  • スクールでスキルを身につける

独学

独学は1人で知識やスキルを身につけて転職を行う方法です。

ポートフォリオ作成まで全て自分で行うので、自己管理ができる人でないと難しいです。

学習は書籍とインターネットの学習サイトを見ながら進めます。

今の時代は、以下のようにインターネット上の無料学習サイトがたくさんあります。

  • Udemy
  • Progate
  • ドットインストール
  • Schoo
  • paiza ラーニング

無料で学習できるコンテンツには限りがありますが、基礎的な知識やスキルならば無料コンテンツで十分です。

最近ではYouTubeでもWebデザインが学習できるチャンネルがありますので、そちらもおすすめです。

副業で実績を積む

本業とは別で時間が取れる人は、Webデザインの副業で実績を積む方法がおすすめです。

副業はクラウドソーシングサイトや副業案件紹介サイトを使うと案件が取りやすいです。

いきなり本格的な副業を始めるのはハードルが高いので、まずはクラウドソーシングサイトの案件を獲得しましょう。

クラウドソーシングとは、仕事の発注者と受注者をつなぐプラットフォームです。

クラウドワークスクラウディアは、未経験のWebデザイナーでも挑戦できる案件が複数あります。

単価が低い案件が多いですが、仕事の内容としては企業で行うほど大きなものではありません。

できるだけ負担が少なくて済むでしょう。実績を積みながらスキルアップできるので一石二鳥の方法です。

アルバイトから始める

離職中の人はアルバイトから始めるのもよいでしょう。

正社員として採用されるのは簡単ではありませんが、アルバイトなら採用のハードルは低くなります。

ただし、Webデザイナーのアルバイトは飲食店や事務仕事に比べると圧倒的に求人数が少ないです。

人によっては面白味が感じられないかもしれませんが、企業で働いた経験は大きな実績です。

賃金は低いですが、プロのWebデザイナーと同じ環境で働けるので得られるものは大きいでしょう。

スクールでスキルを身につける

最後におすすめする方法は、Webデザインスクールでスキルを身につけることです。

スクールは1人で学習ができない人におすすめの方法です。

スタッフやプロの講師がサポートしてくれるので、未経験者でも安心して学習できます。

他の方法に比べると大きな費用がかかるため、ある程度の資金が必要です。

スクールで学んだからといって転職が保証されるわけではありません。

入校してから後悔することのないように、メリットとデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

Webデザインが学べるおすすめスクール

Webデザインが学べるおすすめスクールは以下の4つです。

  • rimomo
  • ヒューマンアカデミー
  • Famm
  • デジハリオンラインスクール

Webデザインスクールに通うことで、Webデザインの基礎力をしっかり身に付けられます。

未経験から在宅でWebデザインの仕事をしたり正社員を目指したりするなら、スクールでスキルを習得しましょう。

rimomo

rimomo
画像出典:rimomo

rimomoは、最短3ヶ月で学習ができるWebデザインスクールです。

コース形式の動画授業だから、今やるべき学習内容が分かりやくすくなっています。

動画授業はPCやスマホで受講が可能。自分の好きな時に好きな場所でWebデザインが学べるから、学習のモチベーションも維持しやすいです。

あなたが作った作品は、Webデザイナー業界の第一線で活躍するプロが添削。

現役Webデザイナーの目線で添削するから、実際にWebデザイナーで働き始めた時にも役に立ちます。

rimomoの料金プランは以下のとおりです。

料金プラン月額料金添削回数
3ヶ月プラン19,800円4回
6ヶ月プラン12,800円5回
12ヶ月プラン9,800円7回
※金額は税込

12ヶ月プランの場合、1ヶ月9,800円で受講が可能。業界内でも最安レベルの料金です。

rimomoでは、以下の内容が学べます。

  • 入門「バナー制作」
  • 初級「名刺・チラシ制作」
  • 中級「LP・企業サイト制作」
  • 上級「ECサイト・ポートフォリオ制作」

実際に作ってプロが添削するから、実用的なスキルが習得可能です。

まずは7日間の無料お試しで、自分に合うか体験してみてください。

\まずは7日間無料でお試し!/

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー
画像出典:ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、未経験者から稼げるWebデザイナーを目指すスクールです。

全くの知識なしからWebデザイナーを目指すための講座で、副業やフリーランスを目指す人も対象です。

ヒューマンアカデミーは大手のスクールであるため、サポート体制がとても充実しています。

Webデザイン講座では以下のサポートが受けられます。

  • オンラインサポート
  • e-ラーニング
  • 校舎での学習
  • プロ講師による指導
  • Selfingサポートカウンセラー
  • 就職サポート

レッスンは全国の校舎あるいはオンラインで受講可能です。

コース名受講期間受講料金(一括)
Webデザイナーコース6ヶ月588,500円
Webデザイナー総合コース6ヶ月817,718円
給付金最大70%適用で297,352円
Web動画クリエイター総合コース12ヶ月922,900円
※金額は税込

全くの未経験・知識なしであれば基礎的な知識やスキルをじっくり身につけられるWebデザイナーコースがおすすめです。

少し学んだ経験がある人はWebデザイナー総合コースで発展的な内容を学んだ方がよいでしょう。

Web動画クリエイター総合コースは、フリーランスで働きたい人向けのコースです。

Webデザイナー総合コースはリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業の対象なので、受講料金のうち最大70%が支給されます。

まずは無料説明会に参加してみてください。

\未経験からWebデザイナーを目指す!/

Famm

Famm Webデザイン
画像出典:Famm

Fammは、主婦・ママ向けのWebデザイナー講座が受けられるスクールです。

子育て中の女性がスキルを身につけて仕事をするために、オンライン受講や無料ベビーシッター手配などのサポートがあります。

1ヶ月でWebデザインの基礎を身につけられます。

受講料184,800円
講義全5回
受講期間1ヶ月
ベビーシッター手配無料
※金額は税込

卒業後もスキルアップ講座を無料で受講できたり卒業生専用グループに参加できるなど充実のサポート内容です。

今なら期間限定で、以下の特典を受けられるお得な秋のキャンペーンを実施中です。

  • 受講料無料のチャンス
  • 2,000円分のAmazonギフトカードをプレゼント

※Famm卒業後に動画+テキストで学べる100スキル超の本格講座

本来の受講料184,800円(税込)です。しかしキャンペーンを活用すれば、受講料が無料※になるチャンスがあります。

※受講料無料の条件は注意事項をチェックしてください。

本格的な就転職のサポートはありませんが、無料のキャリアカウンセリングも受講可能です。

\子育て中でもスキルを身につけられる!/

デジハリオンラインスクール

デジハリ・オンラインスクール
画像出典:デジハリオンラインスクール

デジハリオンラインスクールは、デジタルハリウッド株式会社が運営するオンラインスクールです。

Webデザイナーを目指すのであれば卒業後80%の生徒がWebデザイナーになっているWebデザイナー講座がおすすめです。

Webデザイナー講座の中には希望する働き方に応じて4つのプランが用意されています。

料金プラン受講料金学習期間
就転職プラン434,500円7ヶ月
在宅・副業プラン295,900円7ヶ月
フリーランスプラン488,400円8ヶ月
※金額は税込

どの講座でも以下の内容は共通して学習できます。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML / CSS
  • Dreamweaver
  • JavaScript

学習の流れとしては、動画教材で学習を進めて課題を作成することの繰り返しです。

課題は講師が添削してくれるので、独学よりも実践的な力が身につきます

\まずは無料で資料請求!/

Webデザイナーになるために必要なもの

Webデザイナーになるために必要なものは以下の4つです。

  • PCとスマホ
  • 教材
  • デザインソフト
  • ポートフォリオ

PCとスマホ

PCとスマホはWebデザイナーになるために一番最初に用意しなければいけないものです。

もしどちらも持っていなければ、まずはPCから用意しましょう。

WebデザイナーはPCを使ってデザインを作成したりコーディングをするからです。

主な仕事はPC上で行えますが、最近のWebサイトはレスポンシブデザインが当たり前となっているのでスマホも必要です。

レスポンシブデザインとは、PCだけでなくスマホやタブレットなど他の端末でもWebサイトを綺麗に見せる手法を言います。

Webサイトを作成した後は実機で表示崩れがないかをチェックするため、理想はスマホとタブレット両方を揃えたいところです。

ただし、スマホに比べればタブレットの利用者はまだまだ少ないので最初はPCとスマホだけで構いません。

教材

Webデザイナーに必要な基本スキルを身につけるために教材を持っておきましょう。

書籍やオンラインの学習動画・テキストなど自分が学びやすいものであれば何でも大丈夫です。

現在は以下のような教材があります。

  • 紙の書籍
  • 電子書籍
  • スクールのオンラインテキスト
  • YouTubeの学習コンテンツ
  • 動画学習サイト

教材で学習する際は基本スキルを身につけることを意識しましょう。

実務では基本スキルを基にした応用的なスキルを求められることが多いためです。

基本スキルを網羅した教材を1つ用意しておくと、辞書のように使えるのでおすすめです。

デザインソフト

Webデザイナーはデザインソフトを使ってデザインを作成します。

Adobe社のデザインソフトが主流で、IllustratorやPhotoshopを使えるようになりましょう。

Webサイトは、デザインカンプと呼ばれる最終的なデザインデータをもとにコーディングして作成するのが一般的です。

デザインカンプは上で挙げたどのソフトでも作成できますが、現在はXDとPhotoshopがよく使われています。

Illustratorはロゴやアイコンなどの画像を作成・編集したいときに便利なソフトです。

PhotoshopとIllustratorは昔からあるデザインソフトですが、XDは近年主流になりつつあるソフトです。

操作も難しくないので、こだわりがなければXDから学習することをおすすめします。

ポートフォリオ

未経験からWebデザイナーになるためにはポートフォリオを持っておく必要があります。

ポートフォリオとは、自分の実績やスキルレベルを示す作品集のことです。

Web制作会社や副業案件などに応募する際は、ポートフォリオの提出が求められるので事前に用意しておかなければなりません。

ポートフォリオの内容は、Webサイトをデザインからコーディングまで自分で行って作成したものが望ましいです。

Webサイトはいくつ用意しても大丈夫ですが、まずは1つのWebサイトを丁寧に作成することから始めましょう。

未経験者におすすめのWebデザイナー資格

未経験者におすすめのWebデザイナー資格には次の3つがあります。

  • HTML5プロフェッショナル認定試験
  • ウェブ解析士
  • Webデザイナー検定ベーシック

資格を取得すれば転職の際に自分のスキルをしっかりと伝えられます。1つずつ見ていきましょう。

HTML5プロフェッショナル認定試験

HTML5プロフェッショナル認定試験は、HTML5とCSS3、JavaScriptのスキルと知識を問う試験です。

基礎力を測るレベル1と実務レベルのスキルを測るレベル2に分かれています。

レベル2はレベル1を合格していないと試験に合格しても資格認定されないので、レベル1から受けましょう。

試験名HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1
試験時間90分
問題数60問
受講料金16,500円
会場全国のテストセンター、自宅や職場からのオンライン受験
日時希望の日時を選択可能
※金額は税込

本試験は、テストセンター以外にも自宅や職場からオンラインで受験可能です。

試験方式はPCを操作して回答するCBT方式です。

ウェブ解析士

ウェブ解析士は、ウェブ解析士協会が認定するWebマーケティングの知識やスキルを身につけられる資格です。

Webマーケティングとは、Webサイトで集客を行なったり商品の売上を向上させるために行う活動全般を言います。

Webマーケティングを学ぶと、Webサイトを作成した後の運用面における知識やスキルを習得可能です。

ウェブ解析士協会では、以下の資格を認定しています。

  • ウェブ解析士
  • 上級ウェブ解析士
  • ウェブ解析士マスター

未経験・知識なしの人におすすめなのはウェブ解析士で、その他の資格は難易度がかなり高いです。

ウェブ解析士は対策をしっかりと行えば合格するのは難しくありません。

試験名ウェブ解析士
試験時間60分
問題数60問
受講料金認定講座を受講する場合:33,000円

認定講座を受験しない場合:22,000円
会場指定の会場、オンライン
日時通年
※金額は税込

試験日時は特に決まっておらず、定期的に開催されています。認定講座を受講して受験する場合は、ウェブ解析士認定試験公式サイトを確認してください。

受講せずに試験を受けたい場合はウェブ解析士協会に問い合わせましょう。

Webデザイナー検定ベーシック

Webデザイナー検定ベーシックは、公益財団法人であるCG-ARTSが認定する資格です。

Webサイトのコンセプト立案から運用までの知識が身につけられます。

エキスパートとベーシックがありますが、未経験・知識なしの人におすすめなのはベーシックです。

Webデザイナー検定ベーシックでは以下6つの項目を試験します。

  • Webデザインへのアプローチ
  • コンセプトと情報設計
  • デザインと表現手法
  • Webページを実現する技術
  • Webサイトの公開と運用
  • 知的財産権

Webサイト作成に必要な知識を幅広く身につけたい人におすすめです。

試験名Webデザイナー検定ベーシック
試験時間60分
問題数10問
受講料金5,600円
会場全国20ヶ所
日時年1回
※金額は税込

上で紹介した2つの試験に比べて受講料金が安いので気軽に受験できます。

ただし、試験会場は全国20ヶ所となっておりオンライン受験はできません。

試験会場はCG-ARTS検定公式サイトで確認してください。

未経験からWebデザイナー転職に関してよくある質問

最後に未経験からWebデザイナー転職に関してよくある質問に回答します。

  • 派遣でWebデザイナーになることは可能?
  • Webデザイナーは在宅でも働ける?
  • 社会人におすすめのWebデザインスクールは?

派遣でWebデザイナーになることは可能?

派遣でWebデザイナーになることは、簡単ではありませんが可能です。

実際に求人サイトで「派遣」「Webデザイナー」で検索をかけるとたくさんの求人があることが分かります。

応募資格に未経験OKと記載のあるものは少ないため応募の段階で不採用となることはある程度覚悟しておきましょう。

ただし、現在はどの会社も人手不足であるため仕事内容や条件によっては未経験・知識なしでも採用されるチャンスがあります。

初めからWeb制作会社に絞るのではなく、一般企業のWeb担当者に応募するのもありです。

実績がない分、知識やスキルはもちろんのこと、コミュニケーション力や熱意などをしっかりと伝えましょう。

Webデザイナーは在宅でも働ける?

Webデザイナーは在宅でも働けます。

Webデザイナーは基本的にPCがあれば在宅で仕事ができる仕事なので、今後さらに在宅勤務が一般的になると予想されます。

会社に入社した場合、未経験からいきなり在宅勤務を始めるのは現実的ではありません。

会社のルールやコミュニケーション方法に慣れてから段階的に在宅勤務が可能です。

出社せずに完全在宅で働きたい人は、フリーランスや副業でWebデザイナーになるのがおすすめです。

社会人におすすめのWebデザインスクールは?

社会人におすすめのWebデザインスクールは、デジハリオンラインスクールです。

オンライン完結のスクールであるため、オンライン用の受講システムが用意されており忙しい社会人でも学習を進めやすいです。

例えば、以下のような受講システムがあります。

  • 専用の学習サイト
  • 専用の学習書籍
  • 24時間受付のテキスト質問(無制限)
  • 予約制のZoom個別相談(無制限)
  • ライブ授業

専用の求人紹介サイトや未経験・知識なしでも対応可能なフリーランス案件の紹介など卒業後のサポートも充実しています。

他のスクールと違ってWebデザインをメインの業務としている会社が運営しているので、学習内容についても安心です。

未経験でもWebデザイナーになれる

Webデザイナーは、しっかりとした実力をつければ未経験・知識なしからでも目指せる仕事です。

今はWebデザインを学ぶ方法がたくさんありますが、挫折しそうなら最初からスクールに通うのもありです。

ITの技術は今後さらに成長していく分野であることは間違いありません。

Webデザイナーとして仕事が出来れば将来的な仕事の選択肢も広がります。

WebデザイナーからUI・UXデザイナーと呼ばれる高いスキルを求められる仕事にも挑戦できます。

最短3ヶ月でWebデザイナーを目指す
rimomo
画像出典:rimomo

rimomo(リモモ)は、最短3ヶ月でWebデザイナーを目指すオンラインサービスです。月額9,800円(税込)で、他社より圧倒的にリーズナブルな価格で利用できます。

WebデザインコースとWeb制作コースの2つがあり、いずれも基礎から実践まで学べるのがメリット。未経験者にもおすすめのサービスです。

まずは7日間無料で利用しましょう。すべてのカリキュラムを視聴でき、自分に合っているか確かめられます。

\まずは7日間無料でお試し!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユーザーの皆様に向けて、暮らしの役に立つメディアを常に立ち上げ紹介しております。既に79サイト以上を運営しており、日々情報を更新し発信いたします。

目次