株式会社イード

株式会社イード

MyCareerCenter web
就活情報総合サイト
MyCareerCenter web マイキャリアセンターウェブ 編集長 高嶌悠人
就活情報総合サイト
マイキャリアセンターウェブ 編集長 高嶌悠人

関連サイト

Interview マイキャリアセンターウェブ編集長 インタビュー

――MyCareerCenter webは就職情報サイトとのことですが、まず特徴から教えてください。

厳密に言うと、イードの中では「ダイエットクラブ」と同じ業務提携で運営されるサービスです。またイードの中でゼロからスタートさせていただいたビジネスでもあります。イードには、他で運営されていたサイトや会社がそのまま買収されたメディアが多くありますが、「RBB TODAY」「リセマム」のようにゼロから作られた数少ないサイトです。

電通を辞めたあと、教育・キャリア系ベンチャー企業にて、新卒学生向けのキャリアを支援するスクールビジネス、分かりやすく言うと、大学受験予備校の就職活動支援版のようなものをやっていたのですが、その会社を退職後、新しいビジネスを考えているときイードに出会いました。複数のキャリアビジネス大手ともお話させていただいていましたが、最終的に、イードへの提案が受け入れられ、新しいメディアを立ち上げることになったのです。

――それがMyCareerCenter webというわけですね。

実は、イードと業務提携をする中で、リセマムが窓口を担当していただいていました。というのは、リセマムは小学校から大学受験までをメインターゲットとした受験や生活に関わるメディアですが、MyCareerCenter webは、大学から先の就職活動につながるメディアだからです。

そのため、現在は新卒の就職活動を支援するための情報サービスに労力のほとんど割いていますが、メディアのリリースと同時にリリースさせてもらったキャリアサポートスクール=就職活動の支援予備校にもパワーを割いていきたいと思っています。ゆくゆくは第2新卒向けの情報サービス・スクールや、スポーツ選手の就職支援のための情報サービス・スクールなどへも広げたいと思っています。

――お話を聞くと、スクールビジネスからメディアビジネスへと転換された形になるかと思いますが、それはどういう理由ですか。

出身が北海道なのですが、都内の大学で就活をしていると、地元の友人などから、説明会の内容を教えてくれ。あの会社の説明会に参加してくれないか。そんな依頼をよく受けました。交通費や移動時間の問題から、都会と地方の情報格差を感じたのが、就職活動し支援のスクールを始めたきっかけです。理想的には都道府県ごとに就活予備校のようなものがあればいいのですが、地方になるとビジネスとしてはなかなかうまくいかない現実がありました。そこで、メディアなら地方にも均一に情報を提供できるのでは、と考えました。

それにイードには多様なジャンルのメディアがあり、さまざまな事業も展開しています。媒体力やビジネスの可能性を考えて決めました。

高嶌悠人

――MyCareerCenter webの編集方針について教えてください。どんなメディアを目指していますか。

先ほど地方の情報格差という話をしましたが、情報が行き届かないというだけでなく、たとえば、東京であっても、大学、親によって情報格差というのも存在します。例えば、私の卒業した慶應大学では、就職は大手企業に進むべきといった風潮がありました。私の世代の親たちの多くが大手出身者であることや、大学の先輩たちの入社先の多くが大手であるため、当然と言えば当然なのですが、たとえ東京にある大学であっても情報の格差は存在するのです。

このような様々な情報格差を埋めていけるような、学生目線のサポートメディアをつくっていきたいと思っています。

――最初にスクールの立ち上げや第2新卒への展開などもお話されましたが、MyCareerCenter web事業のビジネスモデルはどのあたりにあるのでしょうか。

まずはメディアとしてのマネタイズは基本だと思っています。また、出版や有料コンテンツの販売なども考えています。出版は紙だけでなく電子書籍なども視野に入れています。関連してイベントやオンラインでのサポートもあるでしょう。スクールは、学生目線のためには欠かせません。いまはイードオフィスを利用した1校ですが、フランチャイズ展開ができないかも考えています。より多くの就職活動生が納得のいくキャリア選択ができるよう、サービスを展開していきたいですね。

高嶌悠人

高嶌悠人
慶応義塾大学法学部政治学科卒。新卒で株式会社電通に入社したのち、学生時代から興味のあった教育やキャリアの分野へキャリアチェンジ。キャリア・教育系ベンチャー企業のガクーに入社。その後、株式会社カイカを設立。現在は、就職活動情報サイト「MyCareerCenter web(マイキャリアセンターウェブ)」編集長、キャリアサポートスクール「My Career Center(マイキャリアセンター)」スクール長を兼任している。著書に、「転職のSPI&一般常識(一ツ橋書店)」「最新最強の面接・自己PR・グループディスカッション(成美堂出版)」などがある。

Interview ここで働く仲間たち

メディア事業部